まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  夏のゲームといえば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏のゲームといえば

 夏ですねぇー、
もう暑くてダルダルですよ。
こんな暑い日が続くと、
思い出しますね、
過去通り過ぎっていた数々の夏ゲーを…。

○『夏色小町』
…袴っ子の良さに気付かされましたねー、妹もよかった。
 まさかこの後に秋と春の名を冠するタイトルが出るとは、
 そういえば『冬色○○』ってあったっけ?

○『水夏』
…さやかの帽子とひまわりの印象が強いから。
 
○『ナツメグ』
…夏休みに思い出を作るために部活始める話だった気がする、
 水着を着てたなー。

○『夏空カナタ』
…服装からして夏だったし日差しが強い。

○『終わりなき夏、永遠なる音律』
…夏だっなー。

○『ナツユメナギサ』
…ひまわり一杯でビーチバレーもしてたし。

○『夏ノ雨』
…雨と付くと夏というより梅雨っぽいなー。

 という訳でタイトルに“夏”が付く作品でしたー。
まあ夏をイメージする作品の名前に必ずしも“夏”が付く訳じゃないけどねー、
『ヨスガノソラ』とか『H2O』、『そらうた』とか。
季節にあったゲームをやるというのも乙ですよね、
最近やった『CAFE SOURIRE』がまさに夏ゲーだったので、
夏っぽいゲームを思い出してました。
そういえばまだ『夏めろ』があったなー。
スポンサーサイト
[ 2011/07/02 19:10 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ