まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 オービット活動休止の知らせにはビックリしました。
FCに入っていた関係でメールがきたんですが、
茨城に本拠を構えているメーカーには、
少なからず影響があるだろうとは思ってましたが、
まさかここまでの事態になるなんて。
『Para-Sol』は気に入っていたし、
CARNELIAN先生の次回作に期待していたので残念です。
幸い『キミとボクとエデンの林檎』は延期はするものの、
発売はされるとのことでその点は一安心。
いつかまた活動を再開して、
新作の情報が聞けるのを期待して待っています。
 
 さて気を取り直して今月の新作ですが、
『キミボク』が抜けたとはいえ粒ぞろいの月、
4・5・6と良作ばかりで頭の痛い月が続くな。

延期
○『キミとボクとエデンの林檎』5/27→6/10

5月20日
○『CURE GIRL』Noesis
・『サクラの空と、君のコト』ひよこソフト
5月27日
・『恋ではなく』しゃんぐりらすまーと
・『愛しい対象の護り方』AXL
・『でりばらっ!』Parasol
・『闇夜に踊れ』Yatagarasu
・『あかときっ!!-花と舞わせよ恋の衣装-』エスクード
・『Vermilion -BIND OF BLOOD- 』light
○『Worlds and World's end』rootnuko
○『太陽のプロミア』SEVEN WONDER
○『カミカゼ★エクスプローラー』Clochette

<PICKUP『Worlds and World's end』>
 気になる作品が多すぎて4月並に困るところ、
それぞれの作品で気になるキャラや声優さんがいて、
シナリオ的にも面白そうなところが一杯で正直絞るのが厳しい。
そんな中で特に期待しているのがrootnukoの新作、
『Worlds and World's end』
こと
『わるわる』
です。
 前作はミステリー系でシナリオに重きを置いた感じで、
今回はキャラクターに重点を置いた作品になってようです。
でも当然シナリオ的にも前回同様凝っていて、
まず本作は3人の主人公がいる群像劇というスタイルをとっています。
こういうタイプの作品で思い浮かぶのは、
『ef』や『volume7』などいろいろ、
個人的にはハズレがないどころか気に入ったのが多いです。
多分大体の流れとしては、
プロローグがあって3者それぞれの物語が、
時に交錯しつつ視点が幾度も切り替わりつつ進み、
大団円に向かっていくという感じではないかと。
ヒロイン・声優・形式・シナリオ、
どれをとっても期待できるところばかりなので、
かなり楽しみにしている一本です。
 
スポンサーサイト
[ 2011/05/15 18:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ