まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  雑誌 >  PUSH!!の歴史を振り返る一冊

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PUSH!!の歴史を振り返る一冊

 先日いつもTGを買う本屋で、
いつものようにピンクな雑誌コーナーを見に行ったら、
偶々これを見かけたので思わず衝動買いをしてしまいました。
裏・表紙×南向春風

 歴代の表紙だけを集めた一冊なんて、
これこそまさに“The PUSH!!”
ともいうべき本ですよね、
たとえそれが裏表紙とセットだとしても(笑)。
 過去のエロゲを振り返る意味でも、
かなり面白い一冊です。
03.1は今年『Sisters』が出て話題のJellyFishの『LOVERS』だったり、
03.7ののいぢ先生や03.10の『はにはに』とか懐かしいな。
やっぱり絵師さんが同じのTGと比べてPUSH!!は華やかだね、
最初この雑誌を買った時も完全にジャケ買いだったし。
その号の表紙がフミオ先生が描く『そらうた』の知夏でした。
いやー彼女には相当ハマリました、
フミオ先生に注目するようになったのも彼女がキッカケですし。
そしてその次に買った号がこの時の影響で、
同じく表紙を飾ったフミオ先生の智代の時でした。
でも以降は今に至るまで、
5年以上もフミオ先生の描くキャラが表紙に登場してないのか、
また見てみたいなー。
 この本のメインである裏表紙的には、
これは“無理やりだろー”ていうのから“うまいなー”ていうのまでいろいろ、
印象深いのは09.3のシンシア、
うまいなーていうのは07.12のまーりゃん先輩かな、
他はキャラとのギャップが凄いのに一人まーりゃん先輩だけは、
「オラに元気を分けてくれー」とか普通にやりそうだなーて気がする。
あとは基本的には黒いネタに走るんですよね、
シンシアもそうだったし。
 これからもどんな表紙&裏表紙が見れるか楽しみだな、
是非またフミオ先生の描く女の子が表紙を飾れる時があるといいな。
スポンサーサイト
[ 2011/05/12 21:40 ] 雑誌 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ