まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  2011年4月前半発売の注目PCゲーム

2011年4月前半発売の注目PCゲーム

 月末ということでそろそろHPの更新時期なんですが、
今月は間に合いそうにないです。
新しく作りたいコンテンツが2,3あるものの、
いろいろごたごたしていたものですから、
あんまり進んでないんですよね。
まあ舞台探訪に新しく行ったし、
来月末までにはなんとかしようと思ってます。

 明日はずれ込んだ新作ゲームがいくつか発売されるものの、
本番は4月かなーと思ってます。
月末はもちろん、
前半にも注目すべき作品がいくつか。

4月8日
・『デュエリスト×エンゲージ』プラリネ
・『めちゃ婚!』onomatope*
・『勇者と彼女に花束を』KLEIN
・『WHITE~BLANCHE COMME LA LUNE~』ねこねこソフト
4月15日
・『11eyes-Resona Forma-』Lass

<ファン待望のFDがついに発売!>
 FDの紹介ページでいろいろ『11eyes』ネタバレしてるので書いちゃいますが、
 もう待たされすぎて旬が過ぎたようにも思うけど、
それでもやっぱり「ついにこの時がきたかっ!」ていう思いのほうが強い。
本編を最後までやって思ったのは、
遣り切れない気持ちと事件が解決してもすっきりしない後味の悪さだった。
まず一時的とはいえ世界を救った英雄であるゲオルギウスたちが悪役となり、
主人公たちが登場するまでの3週間の時間稼ぎと、
ラスボスを倒すためのレベルアップさせるための存在になってしまったこと。
そして絶対にラスボスだと思っていた、
リゼットを魔女へと変えた元凶がついに現れなかったこと、
彼をどうにかせずに何者であるかも明かさずに、
それで魔女を倒して解決というのが、
当時はどうも受け入れがたい解決だったんだよなー。
今回のFDで魔女討伐のエピソードや、
リゼットが魔女になるのを阻止するエピソードで、
多少なりともすっきりすればなーと期待してます。
 でも一番の楽しみは菊理とのアフターだったりする、
本編でも真っ先に攻略したキャラだし、
やっぱり彼女にも謎はあるし駆くんに明かしてないことも多いし、
何よりもっとも好きなヒロインで、
本編ではしゃべる機会がほとんどなかったからなー。
スポンサーサイト
[ 2011/03/30 19:31 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ