まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  舞台探訪関連の新企画!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞台探訪関連の新企画!

 今年になっていろいろ新しいゲームをやっていく中で、
一つの懸案事項が浮かんできました。
それはただゲームをしているだけでは、
新しい舞台探訪の地を発見できないということです!

 そこでまずこれまでの探索方法を確認します。
 舞台探訪でモデルとなっている場所を特定するには、
①町の特徴、
・寒いとこか暑いとこか都心か海沿いか
・九州とかどの地方か
・さらに具体的な県名や都市名が出てくるとなお分かりやすい。
②建物や町の風景、
・駅、商店街、海岸、特徴的建物
ただし建物が出てきても町そのものがモデルとなってない場合もあるので、
一部の発見にしかならないことも。
あとはネットでの画像検索はよくやります、
これでヒットして見つけたこともよくあります。
 ただ一番簡単な方法は、
ずばりその場所を最初から知っていることです!
まあ当たり前なんですが、
これなら調べなくても見た瞬間に分かります。

 というわけで今回考えた新企画は、
「舞台探訪Database」
の作成です。
これは舞台探訪そのものについての情報ではなくて、
それに関わりがあったり参考になりそうな情報を集める、
そういう目的のものです。
具体的には鉄道各駅周辺を中心とした町の情報です。
前々からそういう情報ページがあればいいなーと思ってたので、
この際だから自分で作ることにしました。
とはいっても個人の活動ですから大分限界がありまして、
新しいHPを作る訳ではなく当分は現HPの一コンテンツになります、
将来的には独立させたいけど。
回る地域については、
基本私のテリトリーは東京・神奈川なので、
今年はその2県の鉄道網を制覇することが目標です。
各停で毎回降りて調査するのでそこそこお金はかかりますが、
ライブとかのイベントに参加するのに比べたら安いし、
路線によっては一日乗車券を発行しているところもあるので、
なんとかなりそう。
寧ろ問題は駅の数の多さ、
朝から夕方までかけても一路線を終わらせられるのかどうか。
各駅で降りて駅舎と駅周辺の撮影、
あまり遠くへは行きたくないので、
歩いて行ける距離にある商店街や特徴的な建物や、
名所の撮影をして再び乗り込む。
もっと効率のいい回り方があるんじゃないかって気がするけど、
今のところ各停下車で撮影する以上の方法が思いつかない。
それぞれの町についても事前に調べないといけないし、
思いつきの企画としてはあまりに壮大な気がしてきて不安(汗;
取り敢えず身近なところから攻めていこうと思ってます。

 もう一つの不安が東京はまだしも、
神奈川を舞台とした作品がそんなにあるのかってこと。
海沿いの町はよく出てくるものの、
もうその辺は大分調査しているので、
必然的に回る場所は内側の地域になります。
ただの観光に終わるかデータを生かせるかわかりませんが、
長い戦いになることだけは間違いない、
写真技術を磨かないとなー。
スポンサーサイト
[ 2011/03/06 17:35 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ