まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  2011年1月発売の注目PCゲーム

2011年1月発売の注目PCゲーム

 今年最初のゲームの日まで2週間を切ったので、
そろそろ何を購入するか決断しないといけないんだよなー。
お店や作品の人気によっては、
一ヶ月か遅くとも3週間前には予約しとかないと、
手に入らない場合があるんだよね、ネット通販だと。
でも今月はそういう作品ないので、
のんびり選べる。
 正直本命の
『グリザイアの果実』

『ヴァニタスの羊』
が延期してしまったために微妙なラインナップではあるものの、
大手がない代わりに注目の新興ブランドが目立つ月となった。

1月28日
・『星の王子くん』Leaf
・『アネカノ』Chococo
◎『黙って私のムコになれ!』ensemble
・『妄想ぷろとこる!―姫×巫女×ロボ―』Triangle
・『アクロウムエチュード CANVAS4』F&C FC01
・『AQUA』SORAHANE
◎『BLOODY†RONDO』3rdEye
◎『極道の花嫁』GALACTICA
・『妹ぱらだいす!』MOONSTONE Cherry
・『朧小町』Concerto

<PickUP『極道の花嫁』>
 LeafやF&Cといった古参のメーカーもあるものの、
私が気になってるのは3rdEyeSORAHANEといった、
新ブランド。
中でも体験版をプレイして好感触だった、
極道の花嫁GALACTICAには期待してます。
 話を要約すると、
 「極道院は昔凄い極道の家だったけど、
  今はその名を残すのみの一般家庭。
  主人公悠一くんは自分の家が極道だったというのが嫌で、
  一般人として暮らしていたんだけど、
  周囲の状況がそれを許さず、
  組の再興のために担ぎ上げられた主人公の元に、
  分家の朝緋やフランチェスカが嫁にきて、
  主人公を鍛えつつ取り合う話」
とまあこんな感じの話です。
最初は極道なんて嫌だ、
一般人として暮らしたいと言っていた悠一くんも、
朝緋たちの影響を受けて、
どんどん男らしくなっていて、
ヤクザにも怯まず立ち向かっていく。
最終的に組を再興するかは、
プレイヤーの選択次第だと思う、
まあプレイしてみないと分かんないよね。
 極道やってるシリアスさあり、
嫁たちが主人公を取り合うラブコメチックさあり、
その中で見せるヒロインたちのギャップが本作の見どころかな。
 
スポンサーサイト
[ 2011/01/16 13:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ