まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  第12回ROBO太祭りに参加してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第12回ROBO太祭りに参加してきました

 先週末に田町のStudio Cubeで行われた、
第12回ROBO太祭りに参加してきました。
 初めて聞く名前のイベントだし、
イベント内容を見るとただ声優さんが、
アニソンのカラオケを歌うだけって感じだから、
私の好み的にいつもならスルーしてるところだけど、
出演者の中にあの人の名前があったので即チケット購入。
その人とは
 
<出演者>
河原木志穂
清水愛
鳴瀬まみ
沼倉愛美
能登有沙
原田ひとみ
原由実
ROBO太祭りBAND (プリコ やまだん yonji)
― ゲスト ―
真倉翔「地獄先生ぬ~べ~」原作

 そう、原田ひとみさんです!
是非ナマで、ナマで聴いてみたかったんですよねー、
やっぱりナマが一番ですから。

 田町駅から少々迷いながら、
開演の30分前に会場に到着、
ライブハウスに入ると既に入り口付近まで人で一杯でした。
しかもどうやらバンドマンの方々が場を暖めるために、
何曲か歌ってくれていたらしく、
場内はライブ開始前なのに熱気ムンムンでした。
そして18時半、
いよいよライブが始まったのですが、
正直曲とか歌手についてはよく分からなかったので、
セットリストについては公式を見てください。
というのも、
いつものライブなら歌手の人がその持ち歌を歌うので、
間違いようがないのに対して、
こっちはみんなバラバラだし紹介も碌にしてないし、
一番後ろで姿が全く見えないから分かりようがない(汗;

<曲は懐かしのアニソン>
 タッチの曲から始まり、
シティーハンター、美味しいぼなどと、
80年代や90年代の曲が中心で、
他にもきんぎょ注意報やスラムダンクといった、
30代、20代後半直撃の曲ばかりでした。
ただ聞いたことはあるなーと思っても、
何曲かまではどうしても思い出せないものが多くて、
かなり頭を悩ますライブでした。

<原田ちゃん登場>
 そしてついに原田さんの出番!
曲は『幽幽白書』の主題歌で、
あー生で聴くとやっぱり凄い、格好いい。
次の出番の時に歌ったのは全然知らない曲で、
確か『イケてる二人』とかいう作品の曲らしいんだけど、
やっぱり格好よかった。
 歌を歌うだけじゃなくてフリートークのコーナーがあり、
原田さんはやっぱりエロな方向にいってました。
『バカテス』のラジオではお馴染みの
「やっぱり生が一番ですよー」とか、
本人がそんな感じだからかMCの人も堂々とエロネタを振ってて、
AVがどうたらこうたらと、
ここまでエロトークができるアニメ声優さんって珍しい気がする。
このトークしてる時と歌ってる時のギャップがまたいい!
ギャップがある女性って最高じゃないですか?
ただ残念なのは一番後ろだったために、
散々いじられる原因ともなっている伝説の、
“おっぱいマウンテン”を見れなかったのがメッチャ悔しい(泣;
辛うじて顔が識別できる程度の距離だったから、
どうしようもなかったんだけどね。

<一番人気はアイマスのあのコンビ> 
 個人的に一番の盛り上がりどころは原田さんだけど、
会場的にはあるお二人に対する反応が異常なほど大きくて、
改めて人気のほどを痛感したのが、
アイマスで我那覇 響と四条 貴音を演じている、
沼倉愛美さんと原由実さん、
多分この二人が今回のライブの一番の目玉だったんだと思う、
二人目当てで来た人も多いんじゃないかなー。

<予想外のゲスト>
 最初その名前が出た時は冗談かと思ったけど、
本当に『ぬ~べ~』の原作者さんが出てきた時はびっくりした。
あの漫画は本当に怖かったから未ではトラウマで見るのが辛い。

 会場のノリが凄くよくて、
他のライブとは違ったアットホームな感じで思ってたより楽しめたけど、
この後用事があったために途中で抜けざるをえなくて、
原田さんの他の曲が聞けなかったのも残念だったなー。
あと結局最後まで見ることができなかった河原木志穂さんも。
あの人の歌なら聴けばすぐ分かるだろうから、
聞き逃してるハズはないと思うし、
一体どのタイミングで出てきて、
どんなに懐かしい歌を歌ったんだろうなー。

※原田さんが10月16日に慶応の湘南キャンパスで、
 ライブ&トークイベントをやるみたいですね、
 あー原田さんのワンマンライブに行きたい、行きたい!
 やっぱり好きな人の歌を聞くなら、
 ワンマンじゃないと物足りないよ。
 是非とも次の機会には行きたいなー。
 
 DSC00481.jpg
 写真はgalapagosのCDです。
 詳しくはHPで
スポンサーサイト
[ 2010/09/27 23:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ