まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  rootnuko新作情報

rootnuko新作情報

 『PARA-SOL』をプレイして以降、
ゲームが頗る順調でして、
一つ二つと攻略して現在三つ目をプレイ中。
その今やっている作品が
nootnukoの『 id [イド] - Rebirth Session -』だったんですが、
知らぬ間に新作情報出してたんですね(汗
その名も

『Worlds and World's end -ワールズ・エンド・ワールズエンド-』

「PUSH!!」に第一報が出ていたみたいだけど、
最近買ってなかったから知らなかったよ。
HPの公開はまだしてなかったものの、
『グリザイアの果実』目当てで買ったコンプにたまたま情報のってたので、
要点をまとめると、

“夜の世界という異世界に迷い込んだ人々の脱出劇を描くAVG”
と紹介されているので、
ズバリキーワードは「夜」ですね。
なんか公開されてるCGも夜の背景が多いし。
ただ昼間っぽいのもあるし、
主人公が二人以上いるみたいだから、
昼と夜の二つの世界があるのかなーて感じ。
連続通り魔事件とか、
終末をうたう宗教団体、
とかいったキーワードだけでもワクワクするけど、
“ヒロインと危機を乗り越えて”
とか
“ドラマチックで緊張感のあるストーリー”
とかいった言葉で煽られると、
特にドラマチックって言葉に弱いんだよなー。
これはあらすじを読んでるだけで楽しくなってくる。
 『イド』がまだプレイ中なので評価はできないけど、
これから応援していきたいブランドだな、

rootnuko.gif

 最後に一つだけ、
このブランドについて新作情報はよかったんだけど、
いつのまにか始まっていた
ちょぼらうにょぽみ先生が描いているwebコミック
『るう&ぬこ』が、
あまりにブランドイメージに合わなくて、
面白いかもしれないけど、
「どうしてこうなった」のか意味がわからない。
まあ作品とのギャップを楽しめってことなのかな?
こういう4コマはよくあるといえばあるけど、
まさかrootnukoがやるとは思わなかったから、
少し衝撃がありまして。
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 23:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ