まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  『グリザイアの果実』等の新作ゲーム情報

『グリザイアの果実』等の新作ゲーム情報

 そろそろ『魔法使いの夜』を予約しようと思ってるんだけど、
今回はマジでどこの特典にしようか迷ってまして、
複数外したくなるぐらい。
描下ろし特典というのは決まってる、
そうなると“とら”か“アニ”か“ソフ”に絞られて、
残す条件は絵柄ということになる訳だが、
ここが一番難しい。
最初は有珠のつもりだったけど、
青子も同じくらいいいし、
じゃあ二人の絵柄の“ソフ”かっていうと、
う~むと唸ってしまう。
頭の中では“アリスアリスアリスアリス”なのに、
絵柄を見てると“青子もいい、青子もいいんだよ”と際限がない。
こうして考えてるとやっぱり有珠かなーとも思う。

 ゲームを含めて、
今月号のTGは中々面白い新作情報がいろいろありました。

12月号から、
『マブラヴ オルタネイティヴ』関係の新作小説が連載されるんですが、
前作『トータルイクリプス』は唯々月たすく先生だったのに対し、
今度の『シュヴァルツェスマーケン』は、
なんとCARNELIAN先生!!!
先生の経歴を考えるとage作品に関わることは不思議じゃないけど、
これは小説が楽しみになりますね。

 続いて新作ゲームのスクープ記事

○『三極姫』げーせん18
…ゲーム性さえしっかりしてればまあいいかなー。
 ただ絵柄の差が激しいような、関羽はいいけど。

○『グリザイアの果実』フロントウイング
…シナリオはシリアスみたいですけど、
 面白そうなキャラもいるのでコミカルなギャグパートも楽しみ。
 でもインタヴューを読んだ限り、
 シリアスを演出するためのギャグパートな感じがして、
 プレイする前から切ない気持ちになる。
 フミオ先生×渡辺明夫先生の個性的な原画家コンビに注目。

○『大帝国』アリスソフト
…なるほど『大悪司』とか『大番長』系の戦略SLGものだったんですね。
 大改修して初心者でもプレイしやすくなっているそうです。
 元々作り直す前は総プレイ時間が240時間だったそうですが、
 そこまでやり込めるエロゲーマーが果たしてどのくらいいるものなのか(汗;

○『しゃ~まんず・さんくちゅあり』アリスソフト
…なんともまあエロそうですね、
 育成ものということでゲームシステムがどうなってるか楽しみ。

○『シキガミ』あかべぇそふとつぅTRY
…戦国武将のヒロインにはなんとか慣れてきたけど、
 ヒロインの名前が道長ってちょっと厳しくないか、歴史ものは好きだけどさ。
 というか新作情報出す前に1作目を出そうよ(汗;

○『妹ぱらだいす!~お兄ちゃんと5人の妹のエッチしまくりな毎日』MOONSTONE Cherry
…要するに妹のハーレムものですねー、
 エロかわいい妹は大好きです、理央がお気に入り。

○『いきなりあなたに恋している』枕
…本当にガッカリした、残念な気持ちで一杯。
 もうすかじさんは『サクラノ詩』作るのに飽きてるんじゃないか?
 まあこの作品はこの作品でラブラブ度MAXで楽しめそうだけど、
 延期して出さないよりも、
 煽って煽ってやっぱり作るのやめましたってことにならないといいけど。

 この中で一番気になるのは『グリザイアの果実』。
フミオ先生の新作だからーとインタヴューが載ってるコンプまで買ったら、
相方の絵師がアニメーターの渡辺明夫先生だったからビックリ!
渡辺先生といったらエロゲ関係のOPアニメを描いてるのは知ってたけど、
まさか原画家としてフミオ先生と組むとは思わなかったな。
スポンサーサイト
[ 2010/08/25 23:25 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ