まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪 >  聖地探訪 in つくば・筑波山&残りご飯

聖地探訪 in つくば・筑波山&残りご飯

 今日は8月13日、
お盆の季節ですねー。
この時季はお祭りがいろいろあって、
うちの地元でも浴衣を着た人をよく見かけます。
お祭りといえば先日『PARA-SOL』を攻略したんですが、
その中でも夏祭りに行く話がありましたよ、 
感想についてはそのうち書こうと思います。

 ………まあー敢えて避けてはいたんですが、
オタ的には夏の祭りといえば“コミケ”ですよね。
正直イベントといえばコミケかドリパかの二択だった頃は積極的にいってましたけど、
この頃はライブや映画の上映会、トークショーと他にいろいろ行ってますし、
元々グッズをあまり買わない身としては、
人の多さもあってコミケから足が遠のいてしまってまして、
なるべく今コミケがやっていることを考えないようにしています。
なので全て終わってから行ってきた人のレポで、
イベントの様子やどんなものを売っていたか確認するつもりです。

 さてさてやっと本日の本題です。
この時期になんでまたつくばでの聖地探訪の話かというと、
上でも書きましたが『PARA-SOL』を攻略しまして、
また改めてつくばへ行くかは分かりませんが、
その前に前回の旅の様子をまとめておこうかと。

 まずこのつくばへ行くことを決めた理由なんですが、
『PARA-SOL』の舞台であることはもちろん、
他に『片恋の月』や有名なものとして『群青の空を越えて』の
舞台でもあったからです。
ただよく行く江ノ電沿線や横浜の山手と違い、
土地勘のなさから、
ある程度情報収集したにも関わらず、
撮れなかったのが多かったりと反省点の多い旅でした。

 前に書いた時には忘れてたんですが、
この聖地探訪のために4年間使っていたデジカメから、
SONYの今年新作モデルの一眼レフに買い替えたんですよー。
まあその機能のほとんどを使いこなせずオート撮影でしたけど(汗

 駅で自転車をレンタルして3時間かけて回ったわけですが、
そのほうが新たな発見があるかもしれないし、
『群青』に関しては正確な場所がわかってなかったので、
探しながら見て回れるからとこの方法をとったわけです。
でも実際に行ってみると、
地図で見ていたより距離があったりして、
例えば駅から最初の目的地である洞峰公園まで10分以上かかったり、
そこから一旦南へ行き、
寄り道せず一気に北上して植物園へ向かったものの、
1時間近くかかったりと、
ゆっくり見てる暇なんてなかった。

 それぞれの聖地について、
『片恋の月』は町のほうのモデルがお隣の桜井市だったので、
この旅のついでで行くのは不可能と判断、
神社のモデルである筑波神社だけを撮ってきました
筑波神社
筑波神社
まあこの辺は問題なく、
筑波山からの景色
できれば山頂かせめてつつじヶ丘くらい高いところから撮りたかったけど、
残念ながら無理だったので神社の参道にあるお土産屋から。

『群青の空を越えて』のほうは、
半分くらいしか場所がわかんなくて、
かといってじっくり探してる余裕がなかったので大分諦めた。
洞峰公園はいいとして、
大通りのほうは探しきれなかった。
松見公園へ行った時にはもうぶっ倒れそうなほどヘトヘトだったので、
休憩がてら展望台に登りました
DSC00077.jpgDSC00078.jpg
DSC00079.jpgDSC00080.jpg
3D機能がついているので1枚の写真として撮ることもできるようだけど、
もうその辺はさっぱりなので普通に撮影。

 最後に、
時間がなくて朝から一切食事をとれずにいたんですが、
ガマランドに行って筑波神社に戻る際、
バスの待ち時間が50分くらいあったので、
軽く何か食べようとお店にいくと、
テレビにも紹介されたという「ローズポークまん」
なるものが売ってたのでためしに食べてみました。
そうしたら、
まあ作る工程から不安はあったんですよ、
霧吹きをシュッシュしてレンジでチンですから。
しかも普通の肉まんなら数分のところ、
なぜか10分以上!
案の定、食べてみたら皮は固くて具は熱すぎ、
これなら家に帰る途中に買ったファミマの肉まんのほうがおいしかったよ(泣

 『PARA-SOL』に関して新たに分かりそうな場所が出てきたけど、
学校や家の背景と違い登場が一回くらいだからね、
そのためにまたつくばを訪れるかは微妙だな。
せめてもう一作品この街を舞台とした作品が増えてくれればなー。
スポンサーサイト
[ 2010/08/13 23:25 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(1)
ソニーか…
ソニータイマー
(゜Д゜)怖し
[ 2010/08/19 06:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ