まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010 in 柏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010 in 柏

 先日のRitaさんのライブに続き、
今度はKOTOKOさんのライブに行ってきましたー♪
まさかこの短い間に、
エロゲ業界を代表する二人の歌い手のなま歌が聴けるとは、
本当に幸せです。

 さて、
そのライブがどうだったかというと、
Ritaさんのライブは席に座ってることもあってか、
大人しく聴いている感じだったんですが、
KOTOKOさんのほうはファンの方々が凄まじかった(汗
まずFC会員の先行入場がある段階でこれまでのライブと違ってたんですが、
その数がなんと150人!
あくまで番号がそこまであっただけなので、
本当に150人か分かりませんが、
FCの人ならどんなに遠くてもくるんだろうな(汗
そして全員ではなかったようですが、
大体100人ぐらいの集団がステージ前6,7列ぐらいに固まってて、
ペンライトや手を振る動きとか合の手が気合入ってて、
もう少しひいちゃうくらいでした。
古参のファンの方ばかりなんでしょうね(汗

<印象に残った曲>
 KOTOKOさんが歌う楽曲で好きな曲はいろいろありますけど、
数百ある持ち歌の中で私が把握しているのは1,2割程度でしょう。
そして案の定今回のライブで歌った曲のうち、
新曲の除いても3,4割くらいですかねー、
「あー聴いたことはあるなー」
とか「分かるー」
ていうのは。
まあその分かった曲やKOTOKOさんのトークを含めて印象に残ったこと。
まずこのライブで歌う曲について、
実は事前に知ってたんですよね。
というのも川崎での様子が知りたくて調べてたら、
セットリストを見つけてしまい、
その内容と実際に歌ってるのが全く同じでした。
ライブツアーなんだから同じなのは当たり前らしいけど、
その辺のことよく知らなかったので、
「柏では何を歌うのかなー」
とか考えてました。

 そういうこともあるので事前に知りたくない人のことを考えて、
なるべく曲名は書かないようにします。
今回のライブツアーでは、
歌う曲を事前に行ったアンケート考慮に入れて決めているようで、
実際TOP3は歌ってたはずです、
1位と2位は有名なので分かりましたが、
3位の曲が新しくて聴いたことなかったんですよね(汗
この1位と2位の曲の時は空気が変わりましたね、
ライブ中もっとも鳥肌が立ってテンション上がったのがここですね。
KOTOKOさん的には未演奏の曲やノリがいいのが上位にくると踏んでいたようで、
1曲古くてデータがなくて大変だったという未演奏のものがあったようですし。
2位がバラードというのは予想外だったようでした。

<2者択一>
 究極の選択ということで、
TOP10入った4曲のうち似た系統の2曲の片方だけを歌うという、
あまりにも“どS”な企画がありまして、
正直「TOP10に入るほど人気なんだから全部歌ってください」
と言いたかったけど、
川崎でも片方なのに柏で両方なんて不公平できるハズがない。
実際歌う曲を決める際、
判定基準の“歓声の大きさ”がどちらも測定不能になってしまい、
両方歌ってーという声も上がったものの、
最後はKOTOKOさんが決めてましたから。
そして選ばれた2曲は、
どっちも聴きたい曲とは逆という切なさ(泣
これは選ばれたほうも名曲とはいえテンションだだ下がり、
特に某喫茶店ものの主題歌は、
KOTOKOさん曲の中ではTOP3に入るくらい好きで、
この曲キッカケでKOTOKOさんに興味持ったくらいだし。
そして最後はこれも新目で、
ノリがいいから、
祭りの最後というよりこれから始まるという感じで、
まだ続いているという気分のまま帰れました。

 TOP10のうち8曲を歌ってて、
もうこれだけでも十分なライブでしたね。
ぺんしるの時は「原罪のレクイエム」聴けたし、
今度はKOTOKOさんの代表曲の数々を聴けて、
あとは聴けなかった残りの2曲だなー(笑)。
聴けなかった曲は残念だけど、
1位と2位の曲をなまで聴けただけで来た甲斐がありました。
そして最後のもなんだかんだで感動系だとは思うんですよ、
作品的にそういう印象があるだけかもしれませんが。

 今度機会があったら、
もう少しKOTOKOさんの歌を知ってから、
参加したいですね。

 

スポンサーサイト
[ 2010/08/04 02:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ