まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  『PARA-SOL』聖地探訪 in 灼熱のつくば・筑波山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『PARA-SOL』聖地探訪 in 灼熱のつくば・筑波山

 某雑誌のインタヴューで、
はっきりと舞台のモデルが“つくば市”だと知った時から、
ずーと行きたいと思っていたんですが、
今回ついにゲームが発売されるとのことで、
遠路はるばるつくば市まで行ってきました。

 これまでの聖地探訪は基本的に地元周辺でした、
回るところがいろいろあって、
そっちを優先してたので。
でも昨日はこれまでの聖地探訪の中でもっとも遠くて、
そのためかなりの苦戦をしいられました。

 まず事前調査では、
はっきりわかっていたのが名前がその通りの筑波山くらいで、
インタヴューを読んだ印象では、
つくばの主要な道路が出てくるものと思い込んでたので、
体験版をプレイしてもそういう背景が出てこなくて、
内心結構焦ってました。
もしかしたら製品版では出てくるのかもしれませんが、
発売日前に行きたくてしょうがなかったから、
その辺は発売後に地元の方にお任せしようかとすっぱり諦めました。
まあよくよくインタヴュー記事を見直すと、
ツクバ市全体図に
学園東大通り・学園西大通り・常磐自動車道
の大きい3つの道路が描かれているという意味で、
実際の地図と見比べると町の形が見事に一致。
それに高速が手前にくるということは、
これは南からの俯瞰なんですよね、
だから筑波山からそれっぽいのが撮れるのではないかという、
甘い幻想は出発前に脆くも打ち砕かれた訳で、
南にはつくば市を見下ろせる山が皆無なので、
これは空から撮影するしかないんだよね(泣

 早朝始発の電車で出発して、
最初に訪れたのがORBITのお膝元茨城県牛久市。
なんかインタヴューで、
ご当地ものとか自分たちが拠点としているところとして筑波を舞台に、
ということをおっしゃっていたので、
もしかしたら筑波以外にも、
会社のある牛久も背景として使われてるんじゃないかと予想して、
例えばレイちゃんがバイトしてる喫茶店なんて、
実はスタッフ行きつけの喫茶店がモデルとかあるかもしれないし。
 それで行ってみた感想としては、
いやー全く収穫なかったね(汗
スケジュールの都合上一時間しかいなかったけど、
駅周辺には何もなかったし、
歩いて散策してると一時間なんてあっという間。
本当に調査するなら半日ぐらいかけてやらないとダメだな。

DSC00016.jpg
早すぎてて閉まってた牛久シャトー。

 お次はつくば市。
 牛久市とつくば市って隣同士なのに、
行く手段がバスしかなくて、
しかも牛久駅からはほとんど出てない。
それで隣のひたち野うしくに移動

DSC00020.jpg

バスでつくば市街地へ。
つくば駅に着いたら総合案内所で自転車をレンタル。
回る範囲は東と西の大通りの内側の砂時計型の区画の範囲内、
地図で確認した時は一つ一つの施設を見て回れるぐらい、
余裕ができるんじゃないかと思ってたんだ、
もしかしたら筑波山までいけるんじゃないかとさえ。
トンデモナイ話だった、
とてもじゃないがムリ(汗
もう暑さとか疲労でぶっ倒れるかと思いましたよ、
息するのさえ苦しいくらいバテバテで、
久々に生命の危機を感じるぐらいハードでした。
全く余裕なんてあったもんじゃない、
バスの時間の都合上、
ギリギリ調査できるのが13時まで、
3時間しかなかったから、
どっか建物に入ってる暇なんて一切なくて、
本気でつくば観光するなら、
泊まるぐらいしないとダメなんだとよくわかった。

 まず向かったのが学園西大通り、
この辺は『群青の空を越えて』とも関係してるんだけど、
詳しい話はまた後日。
つくばの主要な道路は4車線ととても大きくて、
東京とは大違い。
西と東の大通りを回るコースを選んだのは、
つくば駅周辺を把握するためというのもあるし、
判明していない背景のモデルが多かったので、
もしかしたらの可能性にかけたコースどりでした。
西大通りでの一番の目的地が洞峰公園、
ここも『群青の空を越えて』関連です。
体験版には出なかった背景なんですが、
開発ブログで乃愛お気に入りの公園と紹介されていて、
恐らくここではないかと。
きめては木ですね、
並木道で銀杏というのが一致していたので、
ちなみに駅のほうにも似たような並木道があります。

DSC00027.jpg

次は一気に北上して、
美海が入り浸る植物園の温室と思われる場所、

DSC00058.jpgDSC00063.jpg
つくばにはいろんな研究施設がある。

室内にはなかったけど池にあった蓮

DSC00073.jpg
あめんぼが一杯いた。

その後松見公園の展望台に上って、
駅で小休憩、もうバテバテで自転車はムリ。
シャトルバスで筑波山へ。
バスの本数が少ないためにスケジュールがギリギリ、
まず向かったのが、
乃愛が物凄く行きたがってたけど、
設備修繕のため閉園中だったガマランド。
近くにわんわんランドという可愛い名前の場所があるのに、
よりによってカエル、しかもちょっとグロいがま蛙のテーマパーク。
やっぱり乃愛の好みはちょっと常人とはずれてるんだなー、
でもまあ行けなくて正解だったかと、
ゲームでは修繕してたみたいだけど、
リアルでは何年も放置してたみたいになってたし。

DSC00086.jpg
遊具のラインナップが謎。
DSC00087.jpg
がま大明神、無駄にデカイ
DSC00092.jpgDSC00093.jpg
これ滑れるのかなー?
DSC00101.jpgDSC00102.jpg
ちゃんと修繕して!
DSC00103.jpg
何も入ってない。

そして本日メインの筑波神社へ
乃愛はお賽銭さえ知らなかったんだよなー、
やっぱりいろいろと一般常識が欠如してるみたいだったなー。

 最後に筑波温泉街らしき場所へ行ってお土産を物色、
がままんじゅうはあったものの、
流石にガマガマワッフル、ガマガマバスソルトや、
けろけろソフト、けろけろサブレはなかったなー。
美海が買っていたカラフルながまちゃんもいなかったなー、
まあ翡翠を使ったのや金ぴかに装飾した色のついたやつはあったけど、
数千円か万もする高いのばっかしかなくて、
比較的似ているであろうリアルなやつを購入

DSC00131.jpgDSC00132.jpg

 今回は聖地探訪史上もっとも疲れた旅でした。
土地勘がないところで探すのが、
想像以上に大変で、
何より暑くて疲れた。
もう自転車で探索するのは、
少なくとも夏にはやりたくない、体がもたない(汗



 

スポンサーサイト
[ 2010/07/23 23:37 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ