まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  2010年夏アニメ初回感想

2010年夏アニメ初回感想

 この夏のアニメは、
春に比べると凄い期待してるっていうのはなかったけど、
見てみると予想以上に面白かったりして、
いい意味で裏切られた感じでした。
 
・『ストライクウィッチーズ2』
…今期一番の期待作。
 会社が変われどスタッフが同じなのでクオリティは十分、
 声優が一部変わったっていうけど違和感はなし。
 1期のラストの手紙がくるシーンに繋がった時は、
 2年たってることもあり感慨深いものがあった。
・『伝説の勇者の伝説』
…大好物の剣と魔法のファンタジーものです、ありがとうございます。
 キャラも世界観もいい感じで1話で気に入りました、
 特にメイン二人のコンビがよくて、
 ライナのやる気のなさがいい塩梅。
・『生徒会役員共』
…期待通りの面白さ、
 テンポがいいかと思いきや、
 反応に困る、場が凍るような下ネタで時が止まったり、
 下ネタにつぐ下ネタでP音を連続したり、
 将来はPの多さでネタにされそう。
・『オオカミさんと7人の仲間たち』
…オオカミさんの気持ちのいいくらいのツンデレっぷりがいい。
・『アマガミSS』
…もー可愛くて可愛くて、
 美也もはるか先輩も、
 これからの話が楽しみ。
・『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』
…普段やってるゲームにはないドキドキ感とスリルがあって、
 主人公が幼馴染に振られたことを引きずっていてモヤっとしてるところに、
 突然ゾンビが学園に現れて、という怒涛の展開が面白そうだけど、
 ゾンビ映画どころかバイオハザードさえ怖くて出来ない身としては、
 この恐怖(ホラーじゃなくて、「わっ」と驚かされる感じ)
 からくるドキドキ感には慣れそうになくて、
 怖くて見れないな(汗)。
・『祝福のカンパネラ』
…ういんどみるの楽しい雰囲気が出ててニヤニヤ。
 主人公のモテモテっぷりから生まれるドタバタと笑いがあって、
 そのハーレムっぷりとメインの女子率の高さがエロゲっぽい。
 原作をしらなくても十分楽しめる。
・『オカルト学院』
…オカルトとしてのネタや設定がしっかりしていて、
 笑えるオカルトものとして楽しめそう。
 まあ今年放送したアニメノチカラ枠の作品は、
 どれも何かしら気に入っているのでこれもどこかツボると思う。

 なんとなくゾンビ以外は最後まで見そう、
この夏のアニメもそんなに悪くはなかった。
これで充実した夏が送れそうだなー。
スポンサーサイト
[ 2010/07/14 23:25 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ