まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『ブレイクブレイド 第二章-訣別ノ路』を見に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ブレイクブレイド 第二章-訣別ノ路』を見に行ってきました

 先日第1章を見に行ったばかりですが、
今度は抜かりなくちゃんと上映期間を確認して、
池袋へ第2章を見に行ってきました。
DSC02395.jpg
まあ本章はゼスのワルキウレス隊と本格的にぶつかり、
戦争の深刻さとクリシュナが劣勢に陥っている現状を描くとともに、
ライガットとゼスのすれ違いによる決定的な対立を印象付ける回になったな。
機動力の高いゼスたちに、
1章に続いて2章もやられっぱなしのクリシュナ側、
今のとこと全くいいとこなし。
でもだからこそライガット一人の活躍が目立ち、
戦局に与える彼の影響力と特殊性を際立たせている。
1章では手足を動かすのさえままならなかったのに、
今回はバッチリ戦闘をして、
アンダーゴゥレムの運動性の高さを見せ付けて、
敵を倒すための戦いではなかったけど、
手に汗握る熱さで、
劇場だけどテンション上がってしょうがなかった。

 2章の一番の注目点は、
クリシュナ、アテネス両陣営の名前付きのキャラが死んだこと。
これにより両者奮起し決意を固め、
またこれが戦争でいつ人が死んでもおかしくない、
その現実を見せつけ、
これからも誰か死ぬんじゃないかと予感させるものだった。
クリシュナ側は重要なキャラではなくゲストキャラのようなものだったけど、
ライガットに与えた精神的影響は大きそう。
問題なのはアテネス側、
これでどう動くかなー。

 さてここまでの章は立て続けに上映したけど、
3章は秋ということだから、
これからは章ごとの間隔を空けての公開になるのかな、
いやー次が楽しみだなー。
楽しみといえばシギュンとクレオのこれからだね、
特にクレオの今後が心配。
今回の一件で、
戦闘ではダメダメでもそれは性格的な問題で、
エルテーミスの操縦で、
その潜在的な能力・基本スペックの高さを窺わせていた彼女が、
悪い方向に力を開花させていきやしないか不安だ。
それにしも、12歳であんなロボットを乗りこなしてるなんて、
某ガンダムのNTみたいだなー、
リィも若いけど二人以外はほとんど25歳以上の大人ばっかだし。
スポンサーサイト
[ 2010/07/05 23:11 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ