まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  宇宙はロマンが一杯

宇宙はロマンが一杯

 もう半ば心挫けました(泣
『VERITA』2周目が終わったんですが、
ゲーム開始当初から仲間になるの楽しみにしていた天使ちゃんが、
仲間に入るはずのルートを攻略したのに入らない。
流石にこれはもうダメだと、
今まで我慢していた攻略サイトを覗いてみたら、
まさか最初の段階で選択肢間違っていたとは…(´Д`|||) ドヨーン
これは天使ちゃんを仲間にいれるために同じルートをまたやるしないな。

 先日新作ゲームが出たこともあってどこもそのことばかりだけど、
そんなこととは関係のない話題です(笑)。
DSC02248.jpg
毎年買っているわけじゃないけど、
今回はたまたまPOP先生の絵が目に入ったので購入。
この1年のオタク系のニュースを振り返ったり、
ここ10年のアニメを中心としたオタク文化の解説をしていて、
オタクな人には
「そんなことあったなあーニヤニヤ」
と当時を思い出したり気付かなかったことを知れる本で、
一般の人には
「へぇーそうなんだー」
とまあ少しでも最近のその手の知識を得られる本といった感じです。
正直書いてあること全部に賛同できるわけでもないけど、
中々面白い分析をしているし読み応えがありますよ。

 この本の中で特に興味深いのが、
アニメじゃなくてとある探査機の話。
7年前に地球を出発して、
小惑星イトカワの探査任務についた小惑星探査機「はやぶさ」が、
来月ついに地球に帰ってくるそうです。
あまり大きなニュースとして扱われてはなかったけど、
先日金星探査機「あかつき」が打ち上げられたばかりのこの時期というのが、
また運命を感じるな。
「はやぶさ」にしろ「あかつき」にしろ、
日本の宇宙工学がここまで凄いのかと驚いた。
特に「はやぶさ」の話は胸が熱くなりますね、
なんか予算が少ない関係上NASAもビックリの低予算で作られていて、
アキバで買ったという安い部品一つとっても、
その苦労のほどが窺えます。
『&LOVE』でも茅波耶先輩が宇宙について熱く語ってたし、
やっぱり宇宙はまだまだロマンが一杯! 夢一杯!
「はやぶさ」帰還の日が待ち遠しい。
スポンサーサイト
[ 2010/05/30 21:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ