まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪 >  『東京封鎖』の聖地探訪in千葉県市川市

『東京封鎖』の聖地探訪in千葉県市川市

 暫くは行かないつもりだった聖地探訪だけど、
今回は昔やったゲームの中でいける所ないか探してたら、
見つけちゃったので行ってきました。

 メジャーどころの作品って既に発見されているところ多いし、
場所がはっきりしているところならなおさらだよね。
PCゲームソフト『東京封鎖』に関していうなら、
製作が今は亡きC-sideであることや、
ここやその姉妹ブランド自体がそんなにメジャーでもなく、
どちらかというとマイナーブランドであることから、
タイトルからも作品からも場所が非常にわかりやすいのに、
他に行った人を確認できなかった。

 さて、それじゃ本日の本題です。
 いつものグーグル先生ですぐ場所の特定ができたので、
東京と千葉の県境の都市市川市に行って来ました。
まあまず駅についてビックリしたのが、
グーグル先生のストリートビューと全然違ったところ。
DSC02107.jpg
北口は問題ないんですよ、変わってないから。問題は…
DSC02137.jpg
DSC02139.jpg
南口ですよ、全然違う、開発されすぎ(笑)。
でっかいビルが駅の両サイドに建ってて、
駅前がメチャクチャ綺麗になってる。
聖地とは関係あるようなないような感じですけど、
変われば変わるものだなー。

 それからいよいよメインの撮影ポイント市川橋へ。
ここは作品にとって非常に重要で象徴する場所なので、
まずは『東京封鎖』について解説します。

「 物語のメインの舞台は千葉県市川市、
 主人公には幼馴染の彼女遥がいて、
 二人の関係は彼女が東京に引越ししてしまっても、
 週末にデートするなど良好に続いていた。
 東京が封鎖されてしうまうその日まで」

 まあ遠距離恋愛ものを身近なところでやったという感じですかね。
よく考えてみると東京封鎖するというのがイマイチぴんとこないし、
いろいろとツッコミどころがあるけど、
封鎖にあの超大国が関わっているので出来なくもないのかな?
ベルリンの時みたいなものでしょ?
と無理やり納得しておくとして、
この封鎖を象徴する存在が市川橋
DSC02109.jpg
DSC02114.jpg
作中にはここに自衛隊がいて、
橋は物々しい感じになってます。

一応東京側から撮ったものの載せておきます。
DSC02124.jpg
DSC02122.jpg
DSC02126.jpg
川が県境になってるのは東京-神奈川と同じですね。

<市川駅周辺の聖地と思われる場所>
他に恐らくこの場所なんだろうという写真を紹介。

DSC02129.jpg
背景にKFCらしきものがあったので
駅周辺でお店があるのここだけだし、
その奥の店も似ているので多分ここで合っていると思う。

DSC02096.jpg
DSC02099.jpg  
背景CGのほうはもっとすっきりしているから分かりにくいけど、
パーツパーツで見ていくと似ているし、
余計なものを取り除くとここかなーと思える。
だから作中に出てくる駅は市川駅なんじゃないかと。

 もうこれで今度こそ当分の間は聖地探訪はお休みです。
新作をやっていて見つけたら行くかもしれないけど、
『戦女神』をやっている間はないなー。
スポンサーサイト
[ 2010/05/21 21:01 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(1)
自分も市川市大好きですww
聖地巡礼これからも、頑張ってくださいw
[ 2010/05/27 20:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ