まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  ドリームパーティ2010東京の戦果と反省

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドリームパーティ2010東京の戦果と反省

 GWイベントの集大成としてDP2010in東京に行ってきましたー。
この言葉は去年も書いたかもしれませんが、
コミケが戦争なのに対してDPは遠足とかピクニックに例えられます。
実際その空気は大分違うものでして、
まああっちは企業だけに関して言うならアニメ系の出展や、
数多くの大手メーカーが参加したりしますから、
そういう違いもあるのかもしれません。
今回もイベント全体としては穏やかなものでした。

<当日の朝について>
東会場のほうでBLなイベントがやっていたらしく、
DPなのに駅周辺の女子率の高さが異常で、
西に行く人より東のほうが多いんじゃないかってぐらい、
そういうイベントがあるなんて初めて知りましたよ(汗

<入場まで>
DPは某コミケと違って数千はいるであろう徹夜組が恐らく出ないイベントです。
というのもDPではシャッフル制というものを導入してまして、
6時半までに来た人は列ごとにシャッフルして入場順を決めます。
これは結構公正な制度だと思うし、
ゲーム性があってイベント開始前からお祭り気分を味わえます。
アーリーの人が4,500人いますから、
例え一番に入れても目的のものが手に入らない可能性がありますが、
実際それでダメだったこともありますし。
だから何番でもいいけど、
早く入れたほうがもちろん嬉しいですね、
昨年は早めに入れましたが、
今年も運よくいいタイミングで入場できました。

<DPの様子>
 11時にイベントがスタート、
最初にMSに並んでいたのでPPの行列はすぐ横にありました。
イベント開始前から凄い人の数で、
恐らくこの人気は「パ」さんじゃなくて「ぱ」さんのほうなんでしょうね。
「パ」ファンとしてはいつの日か「ぱ」抜きで凄い行列を作れるようになって欲しいです。
あとは今回がDP東京での最後の参加となるリトルウィッチ、
移動中に確認したのだとオーガストとケロQ、Navelが場所的にも外列でした。
中ではニトロ、AXL、ピース&ハイクオなど。
ほとんど列に並んでいたのでこれ以上は分かんなかったです、
まして一般はそっち方面に近寄ってもいないのでさっぱり。
イベント系は5pbが凄かった、
正直自分の目当ての物がなければそれだけのためにDPに来たぐらい、
あのメンツのライブを前売り券1400円で聴けるなんて、
安すぎて申し訳なくなるくらい。
まあゆいにゃんに関してはこの後聴くチャンスがあったのだけど、
それはまた別の話。
一番聴きたかったのは氷青さん、
あの歌を生で感じてみたかったんだけどなー。
それと彩音さん、naoさん、本当に残念だなー、
遠くから雰囲気を味わうことしかできませんでした。

<今回の戦果>
 そして気になっていたライブを諦めて午後一杯を使って獲得した戦果が、
こんな感じです
kirinuki10_20100504201723.jpg
 
サインが途中で切れていたりして申し訳ないのですが、
これが今回の話で一番重要なところなので、
写真をどうしても載せたくて。
ここまでするくらいならどうせブログに上げるんだし、
「まほろん」宛てでもいいんじゃないかと思ったこともあるんですが、
このHNはネットを始めて以来使っているもので思い入れはあるものの、
一生使うかはわからないし自分に宛てて書いてもらってる気がしなくて。
だからサインの宛名は本名にして貰ってるんですよね、
ひらがなにしたりカタカナにして。

これだと分からないかもしれないので左上から順に
・秋蕎麦先生
・龍牙翔先生
・彩季なお先生&やまかぜ嵐先生
・月嶋ゆうこ先生&ひなたもも先生
・nazuna米さん
・藤丸先生
・ぎん太先生

<反省>
 正直今回これだけサイン会を回ったのは失敗だったかなーと。
というのも少々タイムスケジュール的に無理があってきつきつだったんですよ、
たった6時間イベントですからもっと余裕のあるプランにすべきでした(汗
ほとんど並んでいたために他のブランドを見て回ることができず、
お昼を食べることもできませんでした。
そして本来なら尊敬する絵師さんにお会いすることができる上に、
目の前でサインを書いてもらえるんだからワクワクするところ、
空腹と時間がきつきつなせいで普段ではありえないぐらいイライラしてまして、
まあ空腹であることには最初気付いてなかったぐらいなんですが。
やっと余裕が出来てきたのが最後のサイン会である萌人の列に並んだとき、
ここのサイン会整理券は、
なぜか13時過ぎになっても50枚しかない整理券が10枚も余ってまして、
前回の時もそうだったけどCircusの絵師さんで、
しかもそこそこ原画を担当してる人のサイン会なのに…。
ここのサイン会の時間は15-16時となっていて、
実際人も少ないので、
これで17時からのPENCIL LIVEに間に合うと安心してました。
それなのに全く列が進まない、
サインを書くだけなら一人2,30秒で済むはずなのにと疑問に思ってたら、
ブース内が見えるところまできてビックリ、
他のCircusファンの人が秋蕎麦先生が昼間に絵を描いていた、
という話をしていたので、
てっきり絵を描いたイラストにサインを書くだけと思ったら、
目の前でまっさらの色紙にイラスト描いてるよ!!!
しかもお隣のnazuna米さんまで…。
そりゃー一人4,5分かかってもおかしくないよ、
私はイベント終了ギリギリの16:55になんとか二人のサインをもらえたけど、
並んでる人がまだ7,8人はいましたよ(汗
秋蕎麦先生は既に1時間以上も描いていて疲れてるからか慣れたからか、
少し雑ではあったけど迷いなくペンを走らせ茉莉を描き上げ、
nazuna米さんも自身が演じられている茉莉を、
もうペンのインクが少なくて薄くなりつつもさらっと完成。
嬉しかったけど複雑な気分、
だってあと5分でライブが始まるし。

 今回一番の反省点はお祭りとしてDPを楽しめ切れなかったところ、
サイン会は一つに絞って、
午後は余裕をもって行動できるようにしとくべきだったなー。

 さてさて遅れていくことになったPENCIL LIVE、
こっちがどうなったかについては次回書きます。
スポンサーサイト
[ 2010/05/06 19:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ