まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  舞台探訪 >  『超時空爆恋物語』の聖地探訪in江ノ電沿線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『超時空爆恋物語』の聖地探訪in江ノ電沿線

  もう少しデータが集まったら決行しようと考えてたんだけど、
急遽江ノ電沿線を自転車で回る大聖地探訪ツアーに行ってきました。
(※撮影に行ったのは3/22です。)
それというのも、 PrimRoseのHPを見てたら、
『超時空爆恋物語』の舞台紹介で、
明らかに場所が分かる場所の背景CGが載ってたので、
すぐ撮影しに行くことにしました。

 今回撮影した作品は以下の通り
 ↓

関連作:『ホワイトブレス』『あるぺじお』『ひだまりバスケット』
     『STEP×STEADY』『超時空爆恋物語』
参考サイト:舞台探訪アーカイブ

 実際はもっと関連するゲームやアニメがあるんだけど、
情報を集め切れなかったので、後は次の機会ですね。
 江ノ電沿線などの湘南地域は、
いろいろな作品の舞台のモデルとなってることが多いので、
他にもいろいろあるんだろうな。

 さて、出発はある程度夜が明けた6時前、
最初の目的地、鶴岡八幡宮には6時半着、
最後の目的地、藤沢には11時半着、
帰宅までの時間を含めて6時間以上の自転車旅行で、
こんな長時間自転車乗るのは久しぶりなので疲れました。

<行程>

鶴岡八幡宮

小町通り

鎌倉駅

由比ガ浜

七里ガ浜

鎌倉高校前駅周辺

腰越

江ノ島とその周辺

柳小路

石上

藤沢

※写真は一部HPで公開してます→HP
  ここに載せている写真は背景のモデルのものとはあまり関係ないです。

 まず八幡宮ですね、
ここは朝早くにも関わらず参拝客がちらほらいまして、
中でも目に付くのが御神木の大銀杏が立っていたところ。
あのニュースは本当に切なかったですね、
実際この目で見ると悲しさがより倍増でして、
あの木の周りでは野生のリスとかを見かけたりもしたなー。

 鎌倉駅は、昔発見できなかった、
『ステステ』の撮影ポイントをやっと見つけることができまして、
普段ほとんど西口には行かないから気付かなかった。

 由比ガ浜は『ひだまりバスケット』の浜辺はここだろうと、
稲村ガ崎が出っ張り過ぎて微妙でした。
もう少し遠くから撮ればいいのかな?
DSC01978.jpg

 HPのほうでも訂正したんですが、
『超時空爆恋物語』に出てくる浜辺、
家を出て八幡宮→由比ガ浜→稲村ガ崎とチャリで移動して、
稲村ガ崎からは江ノ島が見えてきたので何度か海に出て撮影をして、
そういう風に撮影しながら進んでいたので、
七里ガ浜に着いた時比較的似ていたこともあり、
ここだと誤認してしまったのですよね。
もう撮れたと思ったので鎌倉高校前駅のところに来ても海に下りなかったし、
江ノ電で回ってれば起きなかったミスなんですが。
DSC01986.jpg

 鎌倉高校前駅は、
サーファーが多いし学生も多いしバイクも多くて、
撮影しづらくて困りました。
DSC02018.jpg

 江ノ島は、 
お金を忘れたので展望台には入れずただぐるっと回っただけ。
江ノ島対岸の海岸は湘南地域の海岸で唯一高い建物があるので、
『ステステ』の海沿いの道もここだろうと思ったのに、
意外としっくりこない、まあいろいろ変えてるんだろうけど。
DSC02044.jpgDSC02037.jpg
 
 本当はこの後鎌倉まで戻って散策をするつもりでした、
そのためにわざわざチャリできたんだし。
でも久々に長時間こいだのでもうクタクタ、
帰りたくてしょうがなかったので、
予定通り江ノ電沿いを撮影するだけにしました。
だから新しいところの発見はできませんでしたね。
スポンサーサイト
[ 2010/04/03 19:03 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ