まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『そらのおとしもの』青春ヒットパラダイスに行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『そらのおとしもの』青春ヒットパラダイスに行ってきました

 今日はちょっと長くなってしまいました。
 
 『ぽこすか戦記2』に参戦したのですが、
中々思うようにいきませんね。
最初ほど死んではいないものの、
ダンジョン半ばで回復アイテムが尽きてHPが持たなくなって脱出!
を繰り返していて、もっといい防具が欲しいなー。
まあ2ヶ月間もあるので、地味に成長していきますよ、焦る必要はない。
前回みたくみんなで攻め込むという感じでもないし。
所属勢力:悲食倶楽部横浜店
勢力主ブログ:影楽画帳

 3/20に川崎CLUB CITTA'で行われた
“~『そらのおとしもの』青春ヒットパラダイス~”
に行ってきましたー。
まず出演者が
・保志総一朗さん(桜井智樹役)、
・早見沙織さん(イカロス役・blue drops)、
・鈴木達央さん(守形英四郎役)、
・高垣彩陽さん(五月田根美香子役)、
・美名さん(見月そはら役)、
・野水伊織さん(ニンフ役)、
・藤田咲さん(トモ子役)、
・吉田仁美さん(blue drops)
という面子な上に、
歌うのがイベントのタイトルに在るとおり、
本編EDで歌われていた昭和歌謡中心ということもあり、
blue dropsのOP曲以外は“声優さんのカラオケ”
という感じだったのでblue dropsの歌が聴ければそれでいいや、
くらいの軽い気持ちで行きました。

 そしたらこれが予想以上でして、
はっきり言ってここまで楽しかったイベントはないっていうくらい、
物凄いバカ騒ぎをしましたーて感じでした。
まあゲームイベントにばかり参加していたからか、
それとも作品そのものがおバカなノリだからか知らないけど、
今まで参加していたイベントとはあまりにノリが違う、
昨年参加したLantisのライブよりもお客のノリが良すぎて、
出演者と客が一体となって本当に盛り上がって楽しいイベントになった。

 客の数は、
チケットがギリギリでも買えたので、
そんなに人来ないのかなーと思ってたら、
大体1000人くらいは来たみたい、
なんせ私が最後のほうだったので間違いないかと。
男女比の比率がゲームイベントとは全然違って、
ゲーム系がほぼ99%~100%くらい男なのに対して、
パッとみて女子が目に付くくらいの人数いて、
男女比7:3か6:4くらいはいた気がする、
この女子率の高さは保志さんと鈴木さんのお陰か?
それともアニメ系イベントはこういうものなのかな?


 イベントの流れとしては
1700にblue dropsの『Ring My Bell』でスタート

 曲の順番は覚えてないのでこちらを参照:球体観測 (`ω´)ふんす!
 もうハイテンションでノリノリになりすぎてよくわからなくなってしまって(汗
↓最初に飲んだ酒が予想以上に回っていたのも原因かも

1950にイベント終了、計2時間50分くらいと結構長かった。
最後が『Ring My Bell』というのはハッキリ記憶していました、
なんだかんだでこの曲が一番気持ちいいというか、
テンション上がったので。

<うた>
 歌われた曲はblue dropsのOP・EDに加え、
劇中歌が2曲とEDが11曲、これで本来なら15曲のところ、
実際には1曲多い。
それで曲のリストをよーくみるとおかしなのが1曲、
ライブではEDいろいろあったからそのうちの1曲程度にしか思ってなかったけど、
まあ1曲分得したって思っておけばいいか。

 個人的に気に入ってるのはイカロスの『fallen down』や『Ring My Bell』。
『Ring My Bell』に関しては今まで別録りだったうえにイベントでもまだで、
一緒に歌うのが今日が初というのが凄い、これで初めてとは信じられない!
そういう理由もあってよかったけど、
会場全体としてはなんといっても保志さんの『チクチク・B・チック』!!
アフロダンサー風の格好で現れた保志さんが、
野水さんと美名さんをバックダンサーとして従えて、
あの歌詞をフルコーラスとくればね、しかもキャラ声。
あとはいろいろと話題になった『岬めぐり』、
なんと歌ってる途中に上からパンツが降ってきまして、
みんなステージの美名さんよりパンツに夢中という状態に(笑)。

<トーク>
 曲と曲の間でトークが挟まれてそれぞれゲストが登場、
まず1部の途中で
嘉門達雄さんのビデオメッセージ。
アニメファンとか今時の人って嘉門さん知ってるのか疑問もあるけど、
ウケはよかったみたい、面白い人だよなー。
1部の終了後には
監督:斎藤久さん
プロデューサー:蜂屋誠一
角川の人
の3人が登場、
キャラそれぞれについてテーマを決めて語ってくれました。
製作の裏話が面白くて、
「実は没になった幻のトモキ無双なOPがあった」とか。
さらにDVD版のほうはかなり書き直されているらしく、
10話のEDにもあったNG集の別バージョンも収録されるようで、
無駄にこだわりが凄すぎて、AICにここまでの人がいたとは、
今後は斎藤監督の作品は要チェックだな。
2部の後には
トモ子役の藤田咲さんが登場、
ボーカロイドの中の人というイメージしかなかったけど、
意外と面白い人で保志さんとの息もピッタリでした。
そして
blue doropsによるED曲『そばにいられるだけで』の後、
長い長いアンコールこたえて出てきた後のトークで、
衝撃の発表!?
実はもう予想外な形でネタバレしてしまっていたものの、
本来ならこのイベントで発表する予定だったので、
まだ誰も知らず、
出演者さえさっき知ったていで

『そらのおとしもの』第2期製作決定!!

を発表。私は知らなかったので大歓喜だったのですが、
それだけじゃなかった。
今度のは本当の本当にお初の発表で、
2期の新キャラらしいアニメの映像の後に

アストレア
CV.福原香織


の文字が出てご本人が登場、
かおりんに会えるだなんて思ってなかったのでまたまた大歓喜\(*T▽T*)/

その勢いでラストにキャスト全員での合唱、
楽しかったですよ。
イベント中は会場で買った
DSC01944.jpg
サイリュウームを振りまくってました。
ちなみに使用した真ん中の1本は、
家に帰って寝るときもまだ光ってました(汗

 帰りに勢いでCDを買いました、お金の都合でアルバムじゃなくてシングル(汗
DSC02075.jpg

 終わって振り返ってみて、楽しかったけど、
もしかしたら来月発売のアニメ雑誌のイベント記事は、
『岬めぐり』の空飛ぶパンツ、
客に向かってズボンを脱いで「YES」パンツ見せたり、
ズボンの上からパンツを穿いて客席に投げる鈴木達央さんの変態ぷり、
などのパンツネタになるのはないのかと心配(^^;)





スポンサーサイト
[ 2010/03/23 19:59 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ