まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  究極の「ことり」決定版!!

究極の「ことり」決定版!!

 HPを巡回してたら、
ただでさえ多い4月の購入作品に新たに加えるべき新作を見つけてしまった。
もう一目惚れですね、完全にやられました。
それはCircusから発売される『D.C.』関連の作品

ことり Love Ex P

『D.C.』関連の作品は続編か新作でもない限り、
スルーするつもりでいたんですが、これは無理。
『D.C.』ものFDや追加シナリオものでいいのはいろいろあるけど、ここまで

“Circus GJ”

と言いたくなったのは初めて、これは別格だわ。
そもそもこれはFDにカテゴライズされるものかわからないけど、
個人的にはこれこそFDの究極形態、最終進化形だと思う。
もうことりファンは大歓喜なんじゃないかと。
FDとはその名の通りファンのための作品であり、
ファンが嬉しく喜べるものであるべきではないかと。
私にとって彼女は“学園のアイドル的存在の理想的なヒロイン像”であり、
それは今も昔も変わらない。
実際彼女の人気は2002年の元祖『D.C.』発売以来、
FD、アニメを経て『D.C.』№1となり、
2008.9年発売のDVD-BOXには彼女メインの『D.C.if』が収録され、
2009年には『D.C.I.F.』が発売されるまでになった。
そんな「ことりcomplete」というべき本作の
収録作品をHPにあるとおりに並べると

<ことりとの愛のストーリー時系列>

『D.C.P.C. ~ダ・カーポ~ プラスコミュニケーション』

↓→『D.C.I.F. ~ダ・カーポ~ イノセントフィナーレ』(PS2版逆移植)

『D.C.WhiteSeason ~ダ・カーポ~ ホワイトシーズン』

『D.C.After Seasons ~ダ・カーポ~ アフターシーズンズ』

『Circus Disk ~Christmas Days~』

『ことりPuls!』(新)

確かに主要なシナリオは全て収録してますね、
でも『P.K.』はいいとしてなんで『S.V.』が入ってないのかなー?
と思ったら『AS』に入ってるんですね、知らなかった(汗;
『S.V.』といえば発売された当時、店頭分がなくて予約してないと手に入らなくて、
発売日にお店に行って愕然としたなー。
それからは新作を買うときは必ず予約するようになったんだよねー。
『I.F.』の逆移植だけでなく、『I.F.』の後日談の新規シナリオ
『ことりPuls!』まで収録されていて、
お付き合いの初めから新婚生活まで、
どこまでも至れり尽くせりな内容になっています。

今年はシナリオ的に作品的に期待する作品は多かったものの、
ヒロイン的にはもう一歩というところだったので、
改めて“Circus GJ”という感じです。


スポンサーサイト
[ 2010/02/18 19:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ