まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  『空の境界 第2章 殺人考察(前)』を見てきますた

『空の境界 第2章 殺人考察(前)』を見てきますた

これは1章見たらもう劇場へ行き続けるしかないです、小説と同様に
「あー繋がった」感があってもう途中下車はできないです(_ _,)/~~ コウサン
さて、それじゃー早速感想にいきますか。1章は多分原作を読んでな
い人でもどうなっていくのかわかりやすくて、話がわからなくても展開
は読めそうだし派手なアクションがあった。でも2章は式と幹也が現在
の関係を作るための始まりの物語で、巫条霧絵と殺りあった時のよう
な見せ場となるバトルはないし、結局事件は解決しないし、じゃあどこ
がいいかって言えば

                だYO、

まラヴストーリーなんだわな、ミステリー的不可解さはあるもののメイン
は1章での二人になるまでの入り口を描くことだからね。
 ネタばれは自重したいので(原作を読んでる人多いとは思うけど一応)
あらすじに触れる程度でどんな話かを説明します、簡単にいえば高校
で二人は出会う→連続殺人事件起きる→式怪しい→でも幹也信じる…
すいません、うまくまとめられませんでしたm(。≧Д≦。)mスマーン!!
どうもこういうのは苦手で、あーでもその殺人事件は最後の7章になら
ないと真相わからないよ、気になる方は原作を買うか毎月映画を見に
行こう、絶対後悔させないできだよ。
 私の中ではufotable株は上がりっぱなし.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。イイ
あの映像美は劇場だからこそ味わえるものかもしれない、雪が舞うシ
ーン、竹林を疾走するシーン、夜の街、そして学園での日常。どのシー
ンをとっても凄いとしかいいようがなく、さらに人物の動きが自然すぎ
て、効果音にしても家で聞くのと感じが違うかもしれない。
 かなりベタ褒めだな、珍しく。でも実際そうなんだから仕方ない、た
だ一つ問題があるとすれば上映時間が遅いということ。しかも今回は
前作より若干長くて、終電乗り過ごしちゃってさ、今ネットカフェなんで
すわ、てへ<(●´ω`●)ゝ じゃなーい、うぅー最悪ですー・゚・(*ノД`*)・゚・。
ですからパンフの画像のうpとかは朝になりそうです、正月早々やって
しまいました。

最後に、1章では本編終了後に鮮花が登場というサプライズがφ(-ω-。`)ホ゜ッ
ありましたが、今回もあの人が意味深なことを言います。一度読んだ
ことがある人は読み返すのをひかえたほうがいいですよ、見たあとに
内容を補完するようにしたほうが良さ気です。

空の境界

中身は買ってからのお楽しみですけど、誰のインタヴューがのってる
かだけ紹介します。まず奈須きのこ先生、あとは監督と脚本家、そし
て1章のパンフでは式役のマーヤさんでしたから、もちろん今回は…。
そしてゲストイラストはスクランのあの人です!!
スポンサーサイト
[ 2008/01/03 01:02 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ