まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  2010年冬の新作アニメ初回感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年冬の新作アニメ初回感想

 2010年が始まってもう2週間、
そろそろお正月気分から脱出しないといけない時期だなー(笑)。

 ゲームの順調に進んでて、そろそろ今年初のクリアーなりそう。
その一方で新作アニメも1話まで全てチェックが完了、
秋が継続多かっただけに、
今期はシビアに切るアニメは切ろうかと。
いいアニメはいいけど、微妙なのは微妙だった。

<今期の一押し-『バカとテストと召喚獣』->
…これは熱いですねー。
 やっぱり弱いものが強い相手に勝っていくというのは燃えるわー。
 特に主人公の吉井明久はその中にあって下の下、
 そんな彼がどう成長して活躍していくのか楽しみ。
<ガチな作品-『デュラララ!』->
…これまで美少女基準で見るアニメを見てたので、
 こういうガチなアニメはあまり見ないなー。
 まずOP・EDがムービーも曲もガチ、作画は背景がキャラが浮く
 くらいガチ、現実の町を舞台にしているのもいいねー。

<それぞれの感想>
『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
…ラッパ手の話って地味だなー。ただ主人公を新人の方が担当されているので、
 その辺が注目ポイントかな。
『ひだまりスケッチ×☆☆☆』
…今期の安牌、4人の中に新キャラがどう馴染んでいくかだなー。
『おおかみかくし』
…いくら転校生とはいえ主人公が人気ありすぎておかしいと思ったら、
 村出身でないクラスメイトかなめが不思議がってたから、
 その辺に何か秘密があるのかもしれない。
 作品の雰囲気は何かあるなーという空気が漂っていて、
 原作が竜騎士07先生だからシナリオ面に期待だなー。
『おまもりひまり』
…よくありがちな話だからこそ楽しめるものがあって、
 お決まりのパーツが揃っているからこそ需要があるのだろう。
 今期のおっぱい&パンチラ分はこれかなー。
 そして何より原作が的良みらん先生、的良先生が原画を担当された
 『ALMA』は初めて発売日に買ったPCゲームということで思い出深いし、
 エロ漫画家のイメージがあったのに一般誌に描いていて、
 本屋で見かけて驚いたなー、それがアニメ化したというだから、
 感慨深いものがありますねー。
『れでぃ×ばと!』
…おっぱい以外の何者でもないな。
『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』
…ヴァンパイアの話というのは分かったけど、1話ではそれ以上何も言えないわ。
『はなまる幼稚園』
…幼女! 幼女! 幼女! 幼女を愛でるアニメですね(*´∇`*)

<これからに期待-『聖痕のクェイサー』->
…なんか描写や演出・カットが不自然で違和感があるなー。
 こんな風になるならAT-Xでやるとか、ネット配信にするとか、
 OVAにするとかしたほうがよかったのではないかと今後が心配になる1話だった。
 まあ不自然なくらいそういうシーンを避けているお陰でエロくはないです、
 メインヒロインの声を今年大注目で私が今一番ハマッてる藤村歩さんが担当しているし、
 原作が吉野弘幸さんということで、シナリオ面で期待しています。

 この冬アニメでは、最低でも『バカテス』さえ見てればいいかなー…
というのはシビアに考え過ぎだから、もう少し長い目で見て判断するか(-_-)ウーム
スポンサーサイト
[ 2010/01/13 19:16 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ