まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  2009年秋アニメ2話目以降の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年秋アニメ2話目以降の感想

 最近アニメのことばかり書いてる気がするなー(;^_^A
まあそれもしょうがないです、だってここ何週間かゲームをせず
にアニメばっかり見てますから(^▽^;)アハハ
 でも11月にはそれも落ち着くかと、大体の新番組を2話以上
チェックしたので、そろそろゲームのほうに戻ろうかと。アニメば
かりに集中していたとはいえ、今月も新作買ってますからねー、
やらねばなりませんよ。

『とある科学の超電磁砲』
…メイン4人のバランスがとてもいい。暴走する黒子と締めるビ
  リビリはもちろん、佐天さんも頑張ってる。それに比べ初春は
  まだまだ、いじられてるだけではダメ! もっと自発的に前に
  出ないと(笑)。
  なんだかんだで一番見ててテンション上がるんだよなー、何
  がどうしてそうなるか分かんないけど、好きなんだなー。

『生徒会の一存』
…5人の会話のテンポや掛け合いが楽しくていいな。そしてそ
  んなメイン4人の女性陣を食うリリシアは流石。でもそれでも
  存在感を出す杉崎は流石のイケメン。

『そらのおとしもの』
…2話ではとんでもない展開とオチの話になったけど、世界観
  の核心に触れるとちょっとシリアスになってそういう緩急がいい。

『聖剣の刀鍛冶』
…セシリーに成長する要素があっていいなー。これは2クール
  アニメっぽい、最初から主人公が出来上がってるなら1クー
  ルでいいけど、セシリーはまだまだ。

『FAIRY TAIL』
…このノリとテンポが楽しい。それに新たなナイスおっぱいさん
  も登場したしなー(*´∇`*)

『真・恋姫†無双』
…毎回登場する新キャラ数が微妙なうえに、この展開はやっ
  ぱり旅をだけして、結局行き着くとこは桃園の誓いとなりそ
  そうな気がする。でもそれでいい、本編と同じことをしなくて
  も面白おかしくコミカルなのがアニメ版『恋姫』のいいところ。

『にゃんこい』
…加奈子にしろ凪先輩にしろキャラ濃いわー、普通なヒロイン
  な楓の存在が霞む、やっぱりかわいいだけでは…。

『けんぷファー』
…なぜか主人公がお色気担当になっているのだが、一体どう
  しろというのだろう(汗)。まあーありですけど(^▽^)

『こばと。』
…もうこばとの存在だけで癒される、作品の内容からして癒し
 だし、こばとの歌がもっと聴きたい。

『DAKER THAN BLACK~流星の双子~』
…なんかいろんな組織が絡んでいて意味不明だけど、契約者
  たちの戦いや、物語の世界観などとても面白そうだから、前
  作を知らないとはいっても見ないのは勿体無い気がする。そ
  れに本作の主人公の蘇芳が今後どうなるか気になるし、何
  よりかわいいし、前作の主人公とどう絡んでいくのかも見所
  かな。
 
『11eyes』
…これは改めて原作を振り返るにはちょうどいいなー。原作を
  知ってるとあの場面でのあのセリフの意味とか考えて、 ゲ
  ームやってた頃と違う見方ができていい。

 他のも今チェック中で、結局どれも切れなかった、ここまで多
いのは初めてだよ。それはどれも面白いからだけど、その良さ
をどうも伝え切れていない感じがして残念な感想だなー、まあ
いつものことだけどね(^▽^;)アハハ
スポンサーサイト
[ 2009/10/24 20:21 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ