まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  2009年秋アニメ初回感想その一

2009年秋アニメ初回感想その一

 今期スタートのアニメの8割ぐらいは第一話が放送されました
ね。チェック予定のアニメも半分見終わって、いつもならこれは
継続して見るとか3話ぐらいで見切りをつけようとか考えるとこ
ろだけど、今期はそれが一つもない! 見るアニメ見るアニメ
良作臭がしますね、まあ2話、3話でやっぱり残念となるかもし
れないけど、取り敢えず1話はよかったです。

<一番のおススメ・期待作>
○『とある科学の超電磁砲』
…テンション上がりました、こんなに美琴かわいかったんだなー。
  原作を読んだことないので『禁書目録』との時系列がわかん
  ないけど、知らなくてもあまり不都合はなさそう。
  『禁書』と比べると、黒子は元々実力ありそうだったけど、
  「おねえさま~」て美琴に抱きついてばかりいたイメージだっ
  たので、問題を起こしそうな美琴を嗜めて、ジャッジメントとし
  ての職務をこなす姿はなんだか新鮮だった。
  新キャラの二人はまだまだこれからだな。ただレベルOの涙
  子は本作のキーになりそう。
  美琴は、『禁書』ではいいとこがなかったイメージだけど、今
  回は最初から格好よかった。『禁書』では初っ端から当麻に
  レールガンを防がれるし、防がない当麻をぼろぼろにするし、
  学園都市に7人しかいないレベル5だけど順位の上のやつ
  が相手だった全く勝負にならないし。まあ誰しも弱点はある
  ものだし。
  1話で一番驚いたのは美琴たちって中学生だったんだね、
  てっきり当麻と同じくらいかと思ってた。
 
<期待の良作候補>
○『にゃんこい』
…これは予想外に楽しいラブコメでした。設定や登場人物のキャ
  ラクターがいいんだよね、猫アレルギーで嫌いなのに猫を飼っ
  ていて猫の呪いで猫語がわかり、猫に100個いいことをするっ
  ていうのが面白い、しかも好きな女の子は猫好き(笑)。
○『けんぷファー』
…よく動くバトルものでした。主人公が男になったり女になったり、
  より、ほっちゃんとゆかりんの元やまなこ二人の中の人ネタよ
  り、まさかの元祖しずかちゃんがネタキャラをやっているほうが
  衝撃的でビックバーンでした。
○『そらのおとしもの』
…面白いけど、1話でドラえもんの独裁スイッチ的展開になってど
  うなるかと思ったよ、イカロス万能すぎる。
○『聖剣の刀鍛冶』
…剣は折れても心は折れぬセシリー、でも弱いよなー。秘められ
  た力がーてことにもなりそうにないから、ルークの刀頼りだな。
  でも“聖剣”なのに刀ってなー、剣じゃないじゃん(笑)。中世ヨー
  ロッパ的世界に刀というのが浮いてるなー。
○『11eyes』
…原作よりゆかがヒロインぽくて安心した。本編シナリオにどうク
  ロスビジョン絡めていくのかがポイントかな。
○『あにゃまる探偵キルミンずぅ』
…ぬこもきぐるみもかわいかった。もう展開とか話はこういう作品
  では関係ないよね。
スポンサーサイト
[ 2009/10/09 22:39 ] アニメ | TB(0) | CM(2)
11eyesだけは観るつもりだったのに電波こなかったよ、ハハハ!
電磁砲はやたらと騒がれてますが僕は別に……
このデカチチフェチ野郎が!って罵ってくださっても結構ですので(何
[ 2009/10/12 13:11 ] [ 編集 ]
>影さん

 11eyes→AT-X会員になるしかない!

 電波砲→なぜはまってるのか自分でもよく
       わからない、私も大きいほうが好
       きなんですけどね
[ 2009/10/13 08:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ