まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  美少女ゲームのゲーム性

美少女ゲームのゲーム性

<あまりゲーム性のない美少女ゲーム>
 なんかゲームを攻略し終えたら急にやる気がなくなってしまい
ました、まあよくあるエンディング後の脱力感というやつです。
 でも実はそれだけじゃなく、ふとこんな疑問が沸いてきまして、
それは

「今やっているのはゲームなのだろうか?」

と。これは何も昨日今日思いついたことでもなく、以前「eden*」
の公録で酒井プロデューサーが

「これはゲームと呼べない」

的な意味のことを言ってましたし、某ラノベの主人公は

「めちゃくちゃ豪華な紙芝居」

などと言っていた。まあわかるんだよね、特に最近は攻略に詰ま
ってイライラするのが嫌だからと選択肢があってないようなゲーム
ばかりしてたからな。でもゲーム性のあるゲームっていうと…

<東方>
DSC01513.jpg
 まあだからといって東方というのは安直だけどなー。プレイ動画
をみるとまずノーマルなんてクリアーできそうにないし、弾幕に慣
れるほどやり込む根気もないしなー。そうなると原作の内容を知る
ことができない、ニコ動の二次創作で知った私のようなタイプは二
次と公式設定の境目が分からなくなるわけなんだ。そう人には是
非とも公式設定資料集の『東方求聞史紀』を読んで欲しい。資料
集とはいっても代々幻想郷の歴史を書き記している稗田家の現当
主阿求が書いているという体裁だから結構不確かなところや憶測
が混じってたりして、まあそこが他とは違い読み物としても面白くて
いい。内容は住人と場所の紹介、さらに阿求の曲が収録されたCD
も付いていてお値段なんと1900円!! さらに先頃発売された
グリモアール オブ マリサ』は魔理沙がまとめた弾幕本ということ
で、これも面白そうで読んでみたいですね。 

 話が大分脱線しましたが、ゲーム性といってもゲーマー向けとい
うほど難しいと困るんですよね、きっと途中で挫折する(汗;)。そこ
で今注目しているのが

<ゲーム性のある美少女ゲーム>
 『Pia♥キャロットへようこそ!!4』
『Pia♥キャロットへようこそ!!4』羽瀬川朱美・応援中!
です。SLGもいろいろ大変なんですが、これなら大丈夫かと。それ
になんといってもあの朱美さんが3から再登場ということで、これは
期待せずにはいられない。なんせ朱美さんは私が美少女ゲームを
買う直接的なキッカケを作った人ですから(興味を持ったのはまた別)、 
あれは一目惚れでしたー………。現在行われてる人気投票では
1位を独走、『Piaキャ3』の発売後の人気投票でも1位をとった人気
のあの朱美さんが再登場する『Piaキャ4』はこの冬一番の注目作
です。ちなみに『Piaキャ3』ではSLGパートがどうにもうまくいかず、
好感度をうまく上げられずに全員攻略できなかった;; システムを
どうも理解できなくて(汗)。
 発売がいつになるかわかりませんが、あと注目してるのは『ミス
テリート2』ですね、原画は私の好きな絵師TOP3に入る七瀬葵
生ですし、いつになるにしろ楽しみです。
スポンサーサイト
[ 2009/08/22 19:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ