まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  アニメ >  映画を見に行ってきたよ

映画を見に行ってきたよ

 昨日久々に映画を見に行ってきました、『空の境界6章』以来
だから半年以上振りか。しかも狙ってたやつが同じとこでやって
たので2本続けて見ちゃいました。一つ目は『サマーウォーズ』、
もう一つは『エヴァ破』です。

<『サマーウォーズ』の感想>
 明らかにアニオタ向けではない映画でしたが、最終的には面
白かったかな? と。声が気になったけど、まあある意味リアル
な声ということで別にいいと思う、これはこれで味がある。個人
的にはおばちゃんのキャラが一番よかったし、この作品の柱で、
中心ではないかと思う。あとはBGMがいい、TVのCMでもかか
ってたんだけど、クライマックスの盛り上がるとこでこの曲が流
れてきた時はウルウルきちゃいましたよ。前半はちょっと眠いとい
うか、展開はあるんだけど、世界もちょっと飛んでて掴みにくい。
中盤で『ウォーズ=戦争』がどういうことするかわかってくると、
やっと面白くなってきたという感じ。最初から最後まで一番気に
なったのが物語の中心人物の一人カズマくんが男の娘なんじゃ
ないかということ、声がかわいいし、女の子でも着そうな服だか
ら実はボクっ娘なんじゃないかという疑念が最後までありました
ね、実際本作で一番かわいいんじゃないかと、ヒロインがそうで
もないし。総括としては、まあ一般向けの映画なんだろうけど、
電脳世界を舞台にした話というのはどうにもわかりにくいという
か、感情移入しにくいかなーと、あと物語で重要な役割を持つ
花札はやったことがなくてルールがさっぱりで困った。

<『エヴァンゲリオン新劇場版:破』の感想>
 前のやつを見てないし、TVアニメとも比較をしたくないけど気
になるとこはやっぱり気になる。実際アニメで見たカットや聞い
たセリフがあったりすると嬉しかったし、どう違うのか気にはな
るよね。シンジとレイがメインなのは仕方ない、最初はアスカの
扱いが新キャラの登場もあってひどいから監督がアスカ嫌いな
んじゃないかと思ったけど、パンフを読むとどちらかというと脇の
盛り立て役でしかない彼女に一応の役割と出番を与えてるか
らなんとかキャラをいかそうとしてるのは伝わってきたから仕方
ないかと諦めた、そういう作品なんだし。ちなみに私は100%
アスカ派で、レイをいいと思ったことは今のとこないです、まあ
昔から王道ヒロインを好きになる傾向はあったんですよね、『ナ
デシコ』でいうならルリよりもユリカ派だったし。TVアニメとの違
いという点では、なんかシンジの声が昔より可愛くなった気が
するし、女性キャラではアスカの胸が小さくなったような、いや
プラグスーツ的には元々あのくらいだし変わらないのかもしれ
ないけど、レイはもっとほんのりなイメージだったのに案外あっ
て、あれは増量してないかなー、それにTVの頃より可愛く綺麗
になってる感じがして、えこ贔屓なんじゃないかと気になる、昔
はあんなに頬を染めたりしてたっけかなー、というか私があんま
りレイを見てなかったから印象に残ってなかった可能性のほうが
大きそう(汗;)。総括としては随分綺麗にまとめたなーと、鬱なと
こがないというか、意味不明なオチでもなかったし。まあまだ途
中だから、きっと最後の「急」でひどいことになるんでしょう、その
辺も変えるのかなー? ぶっちゃけアスカが登場する回だから
こそ見たのであって、次を見るかわかんない、今回のアスカは
可愛かったなー、鬱ってるとこもなかったし、可愛いは正義だよ
ねー、「あんたバカぁー」を何度も聞けたのでそれだけでもわざ
わざ映画館まで行く価値がありましたよ。

 というわかで両作の見所はかわいい男の子カズマくん、恋愛
ゲームならメインシナリオでなくても攻略したいアスカですね。
スポンサーサイト
[ 2009/08/07 05:45 ] アニメ | TB(0) | CM(1)
エヴァファンとしてはアスカの胸が小さく感じたとかいうコメントは控えて頂きたいと思う。
不純な見方をすると気分を害します。
[ 2009/08/14 12:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ