まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  小説 >  栗本薫さん逝く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗本薫さん逝く

 久々に見た栗本さんに関する記事が訃報だったというのが、ショ
ックだし、残念でなりません。まさか…と思いましたが、最近小説を
読んでなかったのでガンになっていることもしらず、衝撃が大きいで
すね。この人は『グインサーガ』が続く限り死ぬことはないと信じてい
ただけに、何と言ったらいいやら。
 
 外伝21巻、正編126巻というギネスには認定されてないものの個
人が書いた小説としては間違いなく最長の作品が、未完となったこ
とは本当に惜しいことだと思う。私が小説にハマッたのも『グインサ
ーガ』がキッカケだし、これ以上長い作品は読んだことがない。長い
休みを利用して毎日12時間以上机に向かい、目が疲れて目医者に
通いつつも、一月半かけて80冊以上を読破したのも今ではいい思い
出、楽しかったなー。

 103巻で止まってるけど、これ以上は読めないかもしれない。だっ
て途中で終わることがわかってるんだもんなー。ただオチはなんとな
くわかる、結構前半のあとがきで、まだ最終巻を100巻にしようと思
ってた頃に最終巻のタイトルを『豹頭王の花嫁』にすると書いていた
から、多分グインが結婚するんでしょ、相手はリンダだといいなー。
リンダは初恋したり、結婚したりするけど、最終的にはグインと一緒
になってほしいと最初から思ってたし。

 途中で終わるから読まないという言葉と矛盾するかもしれませんが、
終わらないファンタジーというのは私としては理想的な形です。ドイツ
の映画に『ネヴァーエンディングストーリー』というものがありますが、
そのタイトルのまま、ファンタジーはいつまでも「終わらない」でいてい
て欲しいという思いがあります。『グインサーガ』は限りなくそれに近
い作品だったし、実際その通りになってしまった…。

 本当は今日の記事は昨日見た『涼宮ハルヒの憂鬱8話』について
書こうと思ってたけど、HPに繋げた瞬間にこの訃報記事を見てとて
もそんな気になれなかったので、ハルヒはまた後日ですね。

心からご冥福をお祈りしております 

※関連記事
作家、栗本薫さんが死去

以下ネタバレを含みます、未読の方はご注意ください↓

 『グインサーガ』で好きなとこは、戦いだとイシュトバーンが
のし上っていくところもいいんだけど、やっぱりグインだな。し
かも軍団を率いての戦より個人的な武勇が格好いいな、い
わゆるスチーブン・セガール的な感じがしていい。キタイへ行
ってシルヴィア救出とか、最初のノスフェラスとか、ケイロニア
へ行くまでの話しとか、うーむ序盤の話になるなー(汗)。
 もちろん戦もいいんだけど、指揮官としてよりも、戦士として
グインは圧倒的に強すぎるからなー(笑)。敢えていうなら、パ
ロへの遠征かな、でもあれはグインの活躍よりレムス軍に対
抗するナリス軍やランたちのほうが面白かったかな。
 
 恋愛面だとみんないいね、リンダとイシュトバーンの恋はと
ても純粋だし、その結果いろいろ捻じ曲がっても。グインとシ
ルヴィアもいい感じ、あのグインがこんなことをという意外性
がまた、まあ最初だけはよかった。マリウスとオクタヴィアも
旅をしてる頃はよかった、どのカップルにしろ最初はいいん
だけどなー。アムネリスとイシュトバーンは、実はイシュトバ
ーンが利用する気まんまんだったというのがあるけど、昔の
ことでいろいろ言うアムネリスもどうかと思った。レムスの奥
さんになったアルミナは不憫すぎるな、もはや鬼畜ゲーのヒ
ロインかと言いたくなるほど、救われないなー。
 まああまりメインのカップルがうまくいってないからこそ、最
後はグインとリンダで仲良くして欲しいんだよなー、というか
この作品で男で好きなのがグイン、女がリンダというのもあ
るんだけど。

 好きなキャラとしては闇の司祭グラチウスとヴァレリウスか
な、だから二人のやりとりは楽しい。
スポンサーサイト
[ 2009/05/27 22:00 ] 小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ