まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  『SIN 黒朱鷺色の少女』の感想

『SIN 黒朱鷺色の少女』の感想

 なんかこう非日常的な話のものがやってみたくなって、ある種
のファンタジー的な方向性のやつ。それで手を出してみたのが
『SIN 黒朱鷺色の少女』、値段が安いしヒロインが1人で手頃だ
しシナリオもそれなりの長さで寄り道としてはちょうどいいだろう
とやってみました。

<作品の概要>
 製作は『SNOW』で有名なスタジオメビウス、実はこのメーカー
作品をちゃんとやろうと思って買ったのはこれが初だったりする
(過去『めびにゃ!』を中身も知らずにパッケージ買いしてしまった
ことなどはあった;)。原画が『SNOW』の飛鳥ぴょん先生と『友達
以上恋人未満 』平木直利先生。プレイ時間は20時間未満と頑
張れば一日で攻略できるヽ(=´▽`=)ノアハハ

<あらすじ>
 勇者に負けた魔王が主人公たちの世界へ逃げてきて、それを
追っていろんなやつらがきて大騒動といった感じ。

<主人公はアキバ系?>
 どうやらこの作品の主人公はオタクッぽい、PCにはエロゲにエ
ロ画像、美少女フィギュアを飾り積ゲーをしていて、ただ舞台が
東京から電車と新幹線で半日の距離にあるから行ったことはな
いんだろうけど。個人的にはこの主人公はあまりすきじゃないな、
別にオタクなのはいいけど性格的に、優柔不断で自分の置かれ
てる状況を直視しようとせず男らしくない、ある意味リアルなんだ
けど。場に流されてるだけいうのはよくいるし、物語の後半まで
いけばいいとこもあるから、いいのかな。

<ロリロリな魔王>
 “闇の力で7つの世界を支配するもの”クレル、七つの世界を
支配するぐらいだから相当強いんだろうけど、身体データを見
る限り

身長:140㎝  体重:36kg
スリーサイズ:66/ 52/ 75

小学生だよな、私がこの身長体重の頃は中学生でしたが(汗)。
実際見た目ロリだし、身体的強さは一切なくただ魔力が強いだ
けで、魔法が使えなければただの女の子だよ。

<ヒロイン以外の魅力的なサブ>
 攻略対象は魔王さま1人だけ、でもサブもヒロイン級の魅力と
主人公との絡みがあって、フラグはたちまくってます(o^∇^o)ノ
勇者パーティや敵を除くと3人のサブがいて、極端に無口な眼
鏡少女、いつも笑顔の天然ぽわぽわお嬢様、生まれたときか
らの付き合いという一緒にいた時間では最強の幼馴染。特に
幼馴染は凄い、彼女がいなきゃ主人公はダメダメだったろうな。

<主な敵>
 主人公が魔王側ということもあり、一番の敵は勇者パーティ、
さらに彼女の力を狙う魔族、さらにもう1人。この3勢力と、何度
も何度も戦うことになる、特に勇者パーティは逃げるのはうまい
し、矢鱈打たれ強くてタフ、新たなキャラが出てこなくて同じ敵と
何度もやりあうのはいい加減にしろって感じ(汗)。

<とんだMゲー>
 率直に簡潔にこの作品を説明するなら、Mゲーというか、Mの
人は大喜びだろうという少し過激なツンデレ魔王さまとの過激な
生活を描いた物語、かな(;´▽`A`` 
 魔王さまに

“アホバカヌケサク、ウスラトンカツ、オタンコカス!!”
 
など、様々な罵詈雑言だけでなく、ことあるごとに暴力を振るわ
れて、しかも幼馴染からも(´_`。)グスン 回数は数えてないけど、
恐らく50回以上はやられてると思う、もっと少ないかもしれない
し多いかもしれないけど(汗)。

<ご主人さまと下僕>
 魔王と主人公の二人の関係性はゼロ魔の逆バージョンという
感じ。あれでは才人がルイズの世界に行ったけど、これは魔王
が主人公のもとへきて、ただご主人さまと下僕というところは同
じ。でも役割は逆で、魔王は攻撃系の黒魔法と防御系の白魔
法が使えるんだが、なぜか黒魔法の力が主人公へ転移してし
まい、魔王が守りその間に主人公が攻撃するというときめき展
開にいきづらい設定。だって守られてる側が惚れることがあって
も、守ってる側が惚れるというのは中々ないでしょ。その結果、
魔王さまは物語の折り返しまでデレの兆候がないし、ルイズの
ようにデレデレにはならずツンツンツンデレぐらいの比率で、それ
がいいと思う人もいるんでしょうけど、もっとデレデレでロリロリな
魔王さまが見たかった(TmT)ウゥゥ・・・

<最後に>
 たみーのロリ声好きな人にはたまらない作品ではないかと、
一番のおススメポイントはそこかなー。最近魔王さまっていろい
ろいるけど、こういうロリなパターンもありというか、ツンデレとい
うのもポイント高いなーヽ(=´▽`=)ノ
  
Studio-Mebius.gif
スポンサーサイト
[ 2009/05/17 19:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ