まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム >  エンディング後の満足感?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンディング後の満足感?

<自分だけのジャスティス>  
 今年8本目のゲームを攻略中\(^▽^)/ とはいっても『EN
GAGE×LINKS』はへレンだけ、『魔王と踊れ2』はマリーだけ
と狙ったヒロインのルートしかやってない。最近は全ルートをや
ることが多かったんだけど、どうしても他のヒロインをヒロインと
して見ることができなかったんだよね。魅力的ではあっても、
ヘレンやマリー以外を攻略しようと思えなくて、こういう風に思
うことはあまりないから珍しいなー(-_-)ウーム

<続編を期待させる名FD>
 ”どうせFDだからなー”ぐらいに思ってた『暁の護衛~プリン
シパルの休日』が予想以上に面白くて驚いたw( ̄o ̄)w オオー!
そういえば『暁の護衛』て面白かったんだよなーと改めて実感、
どうも最後が物足りないなーという印象ばかり残ってたので、
テンポがよくてノリのいい会話とギャグ、魅力的なメインとサブ
キャラ、なにより主人公がいい! 主人公がいい作品にハズ
レなし!! などと思ってたのをすっかり忘れていた(;^_^A シ
ナリオライターの衣笠彰梧さんがいいですね、『こん僕』もよか
ったし、今後注目していこう(*゚▽゚)ノ

<本日のお題>
 さて、やっと今日の本題、『暁の護衛』もそうでしたがEDがど
うなるかでその作品の印象は大分変わります。まあ満足感が
得られるラストなんてそうそうなくて、今年いろいろやった中で
『ほしうた』がヒロインによってはよかったかなーてくらい。とい
かそこまでのEDになるとある種のトラウマさえ残すくらいイン
パクトがあったりして、例えば『ef-the latter tale.』みたいな。
普通のHAPPY ENDはどれも似たりよったり、たくさんゲームを
やってくると同じパターンの結末を迎えるものに出会うことも多
く、素直に感動できなかったりする。BAD ENDへ向かうものな
んてまずないけど、そのぐらいの衝撃が欲しいなー。
 例えば昨年Sugar Potが出した『WGA』はファンタジーものと
しては無難なシナリオ進行ですっきりするラストだった。でも同
じ年に出たLeafの『君が呼ぶ、メギドの丘で』は、すっきりはし
なかった、でも印象はこっちのほうが残る。どっちがいいのか
はなんともいえないなー、素直なラストか敢えて捻るか、場合
によってはどってでも名作になりうると思う。
 恋愛ものを楽しむだけなら最後がどうであろうとその過程が
よければそれでいいし、あまり多くを望むものでもないよなー。
というか余程特殊なシナリオでもない限り、ただHAPPY END
を迎えただけで感情が大きく揺さぶられるなんてことまずない
か、ゲームをやりなれてるならなおさら。なんか今後どういうゲ
ームをやるのか方針が見えてきた気がする(ー) フフ

<東方手書き~隠れた名作>
 ニコニコで一番よく見るのが東方の手書きもので、いろいろ
ある中でもシャー神と呼ばれる風々さんの作品は楽しみの一
つで、シャーペンだけでここまで表現できるのは凄いと思うし、
もっと評価されるといいなーヾ(=^▽^=)ノ

スポンサーサイト
[ 2009/03/24 19:41 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ