まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  日記 >  何気ない日常の中に

何気ない日常の中に

何もない環境ですることは、身近にあるもので二次元に繋がる
ものを探してしまうものです。ある意味それは禁断症状といえ
るかもしれません。例えば朝の食事にチョココロネがでたとし
ます、ここから連想されるのは…そうらきすた泉こなたです
よね。それがもしメロンパンなら…シャナですよね。こんな感
じに身の周りのものからいろいろ考えてしますのです。
他にも例を挙げれば
階段とくれば多すぎますが、なぜか私はFateのワンシーンを思
い出しました。
屋上も多すぎますがすぐ浮かんだのはef、でもそこの屋上は洗
濯物が干せるようになってたのでということは病院なので半分
の月
とか君望を。
大浴場、これも多そうですが最近の記憶がでやすいのでらきす
ひだまりスケッチが出てきました。
他にも挙げればキリがありませんが、最後に「大臣」という言
葉でどんなものを連想しますか? 私はココでした、あのしゃ
べりを聴ければかなり癒されただろうな。
スポンサーサイト
[ 2007/09/13 20:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ