まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  『あいれぼ』発売記念イベントへ行ってきた

『あいれぼ』発売記念イベントへ行ってきた

 振り返ってみれば今年参加した発売記念イベントはこれでまだ
3回目か、仕事の都合とかいろいろ理由はあったものの半分以
下に減っているな(;^_^A キャララには一回も行けなかったし、年
末はもう無理だから、コミケを除けばこれが今年最後のイベント
になるのかな。

 朝に整理券配布とかそういうものはなく、シューティングスター
とSIESTAのHPによると12時半から物販で13時半から開会という
よくわからない感じ(;^_^A 物販購入者から優先入場とあるからあ
る意味それが整理券代わりで、SIESTAのイベントはそういうシス
テムなのかなーと見当をつけつつも、本当のところどうなるのかよ
くわからず少々不安で何時ごろ行ったらいいのかわからなくて困
った。早すぎてもよくないから11時ごろに行って様子をみるもイベ
ントなんてあるんですかという状態だったので、12時前にまた来
ようとぶらついてから戻ってみるといつの間にかビルの側面の道
に列が出来ていて既に7,80人が並んでいた(゚ー゚;A ここまでくると
あとは入るだけで、ゲーム発売記念のテレカを購入して座って待
機。ただここからが長くて、13時半から始まるからまだ1時間近く
あって、寝てしまいそうでした。もう危ないというところで雨音先生
のトークショーが始まって、しかも内容が製作での失敗談だったの
で会場内は笑いに包まれ眠気も吹っ飛ぶ熱さになってきました。

 盛大なる拍手と共に入ってきたゆいにゃん、今回のイベントでこ
れだけの人がきたのはゆいにゃん効果も大きいのだろうと感じさ
せる熱気で、特に先頭のほうにいる人はペンライト系のグッズな
どを持つ分かりやすいファンの人で、かくいう私もゆいにゃんがこ
なければ参加を見送ろうかなーと思っていたくらいなので。アイド
ルを意識したという衣装はピンクのブーツにピンクのワンピース、
とてもかわいいですヽ(=´▽`=)ノ 本人は“芸人です”と言い張って
ましたが。入ってきてすぐ『あいれぼ』のOPとED曲を熱唱、みんな
で手拍子をして盛り上げさらに会場のボルテージが上がり、物凄
く“ゆいにゃん”コールをしたくなりましたよ(^▽^)/ それからがま
た凄くて、雨音先生がしゃべるしゃべる、本作が某ゲームの影響
を受けているとか、先生が作りたくて作ったとか、ゆいにゃんにプ
ロデューサーとの恋はありうるかとか(汗)。

 トークの後はお決まりのジャンケン大会、ただ今回の景品は凄
くてゆいにゃんよりも大きい等身大と思われるヒロイン5人のパネ
ルで、これはどう持って帰ればいいんだ? 運がいいの悪いのか
ジャンケン勝負には負けまして、ポスターならどうにかなったろう
けど、あのパネルは正直困るな、まず電車には乗れないし、宅
配便で送るしかないよなー(^▽^;)アハハ 

 ゆいにゃんが帰ってからはあとはサインを貰って帰るだけとな
り、もっといろいろなトークが聴きたかったけど稲垣みいこ先生
はサインだけして引っ込んじゃったみたいだし、2年前にサイン
をいただいた時に一度お見かけしただけなのでいても気付かな
かっただろうけど(;^_^A 何にでも書いてくれるとのことでかなり
迷った、とは言ってもゲームのパッケージか、貰ったポスターか、
テレカか、用意した色紙ぐらいしか選択肢はなく、最初から決ま
ってる場合と違いどれにしても“あっちのほうがよかったかなー”
と思うんだから、潔く決めました。
DSC00892.jpg

 『あいれぼ』はかなり楽しい作品になってるいるし、あまりプロ
デュースするほうのゲーム性はないけど、恋愛のほうはバッチリ
なので、自分で育てたアイドルとイチャイチャしたい人にはお薦
めです。


 
スポンサーサイト
[ 2008/11/29 23:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ