まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  ゲーム >  憧れの主人公像

憧れの主人公像

先日ゲームを買う基準は絵とシナリオだといったばかりだが、欲
を言うなら主人公がどういったキャラなのかということも大きな
要素になる。これは買う基準というより、プレイしての良し悪し
の判断材料となるのだが、まあどっちでもいいや。理想的なのは
異常に優しくて心配りができて、現実なら恥ずかしいようなこと
をやってのけて、鈍感で、勇気があって。具体例を挙げたほうが
わかりやすそうなので

・桜井 舞人『それは舞い散る桜のように
・土見  稟『SHUFFLE!
・弘瀬 琢磨『H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~

他にもいるけど、ほとんどの主人公がいいわけだからキリがない
んだよね。逆に嫌いなタイプは極々稀な存在で、どういった方々
かといえば、イライラさせられるような言動や態度の人種。大抵
ストーリーの後半になればまともになっているが、最初についた
“イラつくやつ”という印象は払拭するのが不可能になっている。
私の求める恋愛ものの主人公像は尊敬できる、あーなりたいなー
と思える憧れの存在なんだ。
まあこんな話しになったのはアニメの『スクールデイズ』を3話
まで見て、改めてそう思ったからなんだよね。まこちゃんが(敢え
て某ゲームのヒロイン風に呼ぶ
)今後格好いいとこ見せてヒロイン
を幸せにしても、もう“イラつくやつ”にはなってしまってて、
私の中では名誉挽回が厳しくなっている。アニメのできはいい感
じなので、これからの展開が楽しみではある、まこちゃんのよう
な主人公はレアなのでどうするか興味深いわ(-ω-)

今日のぽこすか
20070718155743.jpg

ギョウ虫まで伸びてたから、横断させてみました(*⌒∇⌒*)

なんか今日は辛口になってしまった、女の子には優しくして欲し
い、ほとんどの主人公がそれをできているからいつもは気にしな
いけど…。ぶっきらぼうだったり、女の子が苦手とかなら問題な
いのになー、あれはちょっと;;
スポンサーサイト
[ 2007/07/18 15:50 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ