まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  スポンサー広告 >  アニメ >  『空の境界4章~伽藍の洞~』を見に行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『空の境界4章~伽藍の洞~』を見に行ってきた

DSC00700.jpg

 3章に比べると短く感じたが、それでも50分だから1章と同
じくらいか。今回はいつもの新宿じゃなくて渋谷で見た、久々
に来たら通りに人が一杯で驚いた。外に比べて映画館の客
席には空席が目立った、満員じゃないというのに違和感を覚
えた。
 さて、内容については、ある意味最終章的な5章へ行く前
の前半のまとめ的な話、繋ぎのようなものなので、微妙とい
えば微妙。これまでの話を見ていないと意味がないかなー
とも思うが、時系列的には2章の次で一番古い話ではない
とはいえ、アニメでいうと第一話のようなストーリー展開で
あり、そう思わせるシーンもある。原作を読んだ中でもっとも
印象に残らなかった章だが、まあ抽象的な描写が多くて心
の中のこととなればいた仕方ないかなと。実際見終わって
みて印象に残るのは風に揺れる病室のカーテンと最後の
バトルくらいか。それでもこの繋ぎが重要なのは、両儀式
を理解するには大切であり、最終章である7章にも関わって
るかなーと。
 パンフのインタビューが相変わらず興味深い、今回はTM
の次回作についての話を少ししているし、奈須先生と武内
先生がどう影響しあって作品をつくっているのかがなんとな
くわかったような気がする。
スポンサーサイト
[ 2008/06/08 18:28 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ