まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2016年05月

5/20『ふらいんぐうぃっち』舞台探訪 in 青森県弘前

 今回は前回予告してた『ふらいんぐうぃっち』の探訪記です。
朝から夕方まで凡そ7時間、
自転車では遠すぎる岩木山神社等の離れたところを除いて、
ぐるっと回ってきました。
大分余裕があると思っていたプランなのですが、
駅から紙漉澤橋までの距離がNavitimeで調べて片道8.5Kもあった事を考えると、
さらにゆとりあるプランにしてもよかったなーと少々後悔しています。

 宿泊が青森だったので電車で弘前に到着、
アニメでの真琴と同じ経路ですかね。
そして駅を出ると、
DSC00518.jpg
DSC00519.jpg
DSC00521.jpg
凄い『ふらいんぐうぃっち』押し!
まあ観光案内所で配布している弘前のガイドMAPにも
DSC00566.jpg
DSC00569.jpg
チトナビが載っているぐらいですからね。
このMAPは弘前城周辺のような観光地だけでなく、、
観光地じゃないイオンタウンや下湯口バス停まで載ってて、
観光しつつ舞台巡りするのにとても役に立ちました。

 駅の観光案内所で自転車を借りてまず向かったのが、
DSC00499.jpg
可愛いウサギと美麗な五重塔が特徴的な最勝院。
2話ぐらいにここの石段下の道を運び屋さんが通るカットが出てきまして、
DSC02018.jpg
ここからの景色がなんかちょっといい感じなんです。
DSC00549.jpg
いつも神社やお寺で頂いている御朱印、
やっぱお寺さんのは味があっていい。
 次は最勝院から西のほうへ向かってりんご公園、
本当はここから岩木山のカットを撮りたかったんですが、
曇りではないけど白くもやっとした空ではっきりと岩木山は見えませんでした(泣;
ただせっかくりんごに関わる場所に来たので、
名物のアップルパイを頂きました。
DSC02029.jpg
流石はりんご王国青森のアップルパイ、
あまりのおいしさに疲れも吹き飛びましたよ♪
でもまだこの段階で折り返し地点の紙漉澤橋まで3,4Kぐらいあって、
道のりが長い。
 予定より押してたこともあってここからはペースアップ、
基本的にあまり住宅街のカットは回収しないスタンスで、
「へぇーここでふきのとうを」とか、
「ここが例のバス停かー」と確認しながら先に進む。
真琴が魔法の練習をしてた神社はパッパとお参り、
DSC02033.jpg
DSC02035.jpg
狛犬と馬が並んでるのは珍しいなーと思いつつ次へ。
コンビニは車が多かったので「ここかー」ですませて、
やっとこさ
DSC02040.jpg
OPや作中でも何度か登場している橋に到着!
いやー8.5Kは寄り道なんかも入れると結構遠くて、
予定よりも1時間遅れではあったものの、
せっかくなので一通りカットは回収。
違う道を通って戻ろうかなーと付近を走っていると、
真琴がチトさんと散歩してる時に寄ってた公園を発見!
DSC02052.jpg
寄り道してみるものですね。
 ただ寄り道はここまでで、
この後は遅れを取り戻すために市街地へひた走り、
なんとか30分で藤田記念庭園まで戻れました。
DSC02057.jpg
頑張り過ぎてヘトヘトで汗ダラダラだったので、
DSC02062.jpg
7話で登場したこちらのカフェで休憩。
探訪した日は7話放送前でしたが、
計らずも真琴たちが座ったのと同じテーブル席で、
ちなみに自分が座った場所は作中では千夏ちゃんが座ってました。
DSC02061.jpg

 ここで休んだ後に弘前城にも行きましたが、
やっぱ桜が咲いてないしお祭りも終わってるから、
カット回収というより普通に観光してました。
 そして自転車を弘前城近くの弘前観光館で返して(市内5カ所で返却可)、
最後に本命ともいうべ石場家酒店へ。
DSC02113.jpg
ここが楽しみだった理由はもちろん、
なおの家のモデルでだったこともありますが、
一番のポイントは青森の地酒が揃っていて試飲できる事です♪
黒石の中村亀吉酒造の「亀吉」、
弘前の白神酒造の「白神」などが試飲できまして、
どちらもキリっとした飲み口で美味しかった。
個人的な好みで白神のほうが飲みやすくて気に入ったので購入、
DSC00562.jpg
お店で写真を撮るの忘れてましたが、
帰ってからじっくり味わいました♪
それからこのお店にはここでしか買えないものがありまして、
それがこれです!!
DSC00551.jpg
DSC00553.jpg
これは弘前を代表する銘酒「豊盃」を使用したチョコで、
口に入れると日本酒独特の香りが鼻を抜けて、
チョコが溶けていくとコクのある旨味が口の中に広がり、
確かに感じる日本酒の存在感!
日本酒好きもチョコ好きも是非食して欲しい一品です、
本当に美味しい♪

 全てを回りきれなかったしもっとゆっくりしたかったけど、
初めての弘前を五感で堪能できてよかった。
次は車を利用して巌鬼山神社とか離れたスポットも回ってみたいですね。
スポンサーサイト
[ 2016/05/30 19:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

@JAM 2016 Day2に参加してきました

 ここ数日の間に、
弘前で『ふらいんぐうぃっち』探訪や浅虫温泉で『花色ヘプタグラム』探訪とか、
久々にちゃんとした舞台探訪活動をした気がします。
ことを地巡礼自体は奈良や四国でやっていましたが、
自分から特定しようと歩き回ってまではいませんでしたからね。
そんな訳でいろいろあったのですが、
その辺の詳細はまた後日まとめて旅行記として紹介します。

 本日はよりホットな出来事である、
@JAM 2016 Day2のことを書きます。
 このイベントは5月21日と22日の二日間Zepp DiverCityで行われていたもので、
最初会場をZeppTOKYOと間違えてしまって焦ったなー(汗;
正直これがどういうイベントか分からずに申し込んでいて、
とにかくいのりんの生歌が聴きたい一心だったので♪
2月のシンフォギアライブに行けなかったからなー、
あれがもー悔しくて悔しくて、
まさかこんなにも早くチャンスが巡ってくるとは思ってなかったから、
はぁー本当に最高だった。
LIVEフェスということでOPアクトを入れて8組のアーティストが歌ったりパフォーマンスしたけど、
TOPバッターがいのりんだったので、
なんかもう最初が最高潮って感じでしたね。
いのりんの歌い方がもう格好良くて、
衣装は青いワンピースで可愛らしかったのに反して、
歌声は凄く力強くて、
何も知らずに聞いてれば全く声優だと思えない迫力がありました。
1組につき4曲というのが凄く残念だった、
次はワンマンライブかなーと期待感高まるいのりんステージでした、
みんなテンション高くてサイリューム振りまくってて見づらかったのが少し難点、
欲張らずに少し離れたほうが見やすかったろうな。
 もちろんフェスなのでいのりんだけが見どころではありません、
千菅ちゃんも完全にアーティストだし、
みみめめMIMIさんも最初見た時はサブキャラ声優だったのに、
すっかり歌手としてのほうが凄い。
バンドりはメインボーカルはいたけどはっしーがいなかったのが残念、
ドラムを叩いている姿見たかったなー、
愛美ちゃんも立派なバンドマンになったなー。
Rayさんの「初めてガールズ」もよかったなー、
でもそれより川田まみさんの引退LIVEを昨日やってたことに驚き、
そもそも引退することも知らなかったし、
BIRTH以来LIVEに行ってなかったからなー知らんかったわー。
次の久保ちゃんが唯一声優っぽい歌を声優らしく歌ってなー、
持ち歌2曲だけってことですぐ終わっちゃったけど。
ラストのA応Pはアイドルらしいパフォーマンスでよかった、
見るのは2度目だけど頑張ってるなー。

 3時間半越えのイベントで大分疲れましたわ、
でも楽しいひと時でした。
何気にイベントで一番盛り上がったのは、
DJタイムだったような気がする、
もう無性に楽しくてしょうがなかった。
[ 2016/05/23 18:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

絵師100人展 06 へ行ってきました

 この週末はGWということもあってイベントが盛りだくさん、
本日も東京ビッグサイトにて「character1」が開催されていました。
これはまあドリパの後継のようなイベントで、
多くのエロゲメーカーが参加しているのが特徴的です。
昨年は行けてないので2年振りの参加です。
どうやら今年は3000円を払うと1時間早く入れる「サポーターチケット」という、
ドリパで云うところの「アーリーチケット」みたいなものが出たようですね。
まあ1時間も早く入る意味はないので普通に入って各ブースを見てきました。
個人的に注目は体験版が出て会場でもプレイ可だった「オーガスト」、
チラシはなかったけどキャラのPOPだけあってどう見てもしんたろー先生だった「クロシェット」、
バルドの体験版プレイしてるのがガチ勢ばかりで凄かった「戯画」、
この3メーカーぐらいかな。
他に気になったことというと、
オバドラで普通にbambooさんが客らしき人たちと雑談してて、
ビックリして思わず二度見しちゃいましたね。
 その後、豊洲PIDでやってた「animeloLIVE!」にも行ってきましたが、
『くまみこ』のOPの娘はとにかく頑張れーて感じで、
昔好きだった鈴木亜美の「BE TOGETHER」.聴けたし、
chouchoが歌う『ガルパン』OPも久々に堪能できて、
なんかいろいろあってお得なイベントでした。
これでもう少し席が前ならなー、
ほぼ最後尾でしたよ(泣;
一段高いからステージは見やすいけど遠いよ(泣;;

DSC00412.jpg
余談が長くなりましたが、
やっとここから本題の絵師100人展の話です。
このイベントも今年で6年目、
ほぼ毎年見に来てますが、
参加する絵師さんが多少入れ替わってるので、
新しい発見があっていいですね。
今年はテーマが「色」ということでカラフルな色使いのものが多かった。
てぃんくる先生なんかは「いつもどおりじゃねーか」とも思いましたが、
まあ普段から同系色とかでテーマカラーでやってたりしますからね、
他の絵師さんもそんな感じで、
意図的にいろんな色を入れる人からいつも通りな感じな人まで、
様々な絵が見れてよかった。
 作品を鑑賞した後はお楽しみのサイン会、
ここ2年は連続で当たってるから流石に今年はもうないだろうと思ってましたが、
DSC01824.jpg
普通に抽選に当たってサイン会に参加できました。
なんかここまでよく当たると本当に抽選なのか怪しく思えてしまう、
そんなに希望者が少ないのかなーとか心配もしちゃいます。
ちなみに今回は参加できるのが初日からの3日間に限られていて、
その中でまだサイン会に行ったことがなくて知ってる絵師さんということで、
エウシュリーで原画を担当されている夜ノみつき先生のサイン会に参加しました。
また例のごとく緊張から全然しゃべれなくて、
それが一番の心残り、
だってみつき先生筆が早いんだもんなー、
考えてたことを言おうと踏ん切り付ける前に書き終わってしまい、
せめて最後ぐらい言えたらなー、うーん悔しいです。

 何はともあれたくさんの素敵な作品に出会えてよかった、
来年はどんな絵師さんがどんなテーマで、
どんな世界を見せてくれるのか楽しみだなー。
いろいろある中で特に気に入ったのは、
唯々月たすく先生、トモセシュンサク先生、ぺこ先生の作品かな、
ブルー、桜色、カラフルって感じで印象に残りました。
[ 2016/05/01 20:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ