まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2016年02月

『艦これ』冬イベ~E-1、E-2甲で突破!~

 本日は2月14日ということで、
ネット界隈でもあちこちでバレンタインイベントをやってます。
今プレイ中の『グラブル』でもログインして早々、
ほっちゃんの声で、
「ハッピーバレンタイン♥』
と言われてもう満足です。
 でも本日のメインはそっちじゃなくて、
10日から始まった『艦これ』の冬イベの途中経過の報告です。
10日は重くてログインできず、
11日は用事があってログインできず、
12日もやっぱり重くてログインできず、
なんだかんだで昨日からやっと参戦です。

<E-1攻略>
 E-1は非常に楽に攻略できて、
6回連続「BDFボス」ルートで全てS勝利のストレート勝ち、
2016y02m13d_133917544.jpg
道中安定のために毎回支援は出しました。

<E-2攻略>
 苦戦したのはE-2のほうで、
礼号組で上ルート固定という情報があったので、
当初はその編成で挑戦したものの、
2016y02m13d_220059329.jpg
E-1でドロップしたばかりの朝霜と霞に、
練度が十分じゃない清霜だったために道中大破の連発で、
やっとボスにいけても上のような有様で全くボスにダメージを与えられない。
難度を下げることも考えたけど、
実は礼号組編成じゃなくても、
霞を旗艦にした編成にすれば「AEIJMボス」ルートの固定ができると判明!
そこで改にした霞を旗艦にして他を練度の高い艦で編成して挑むと、
ボス到達率が上がると共に撃破も可能になりました♪
それでも道中大破は何度もあり、
編成を直して挑むこと13回、
ついに
2016y02m14d_152314761.jpg
2016y02m14d_152316267.jpg
2016y02m14d_152317289.jpg
(道中支援、ボス支援は毎回出しています)
13回もかかったうえに支援でかなりの弾薬を消費しましたが、
ゴリ押し編成で空母や戦艦を大破させるよりはマシな損失でした。
もうなんかイベントはこれで終わりでいいんじゃないかという達成感です。
実際E-3の攻略報酬もどうしても欲しいというほどじゃないので、
やめてもいいかなーとか思っちゃってます。
でもせっかくここまできたので、
昨年の春イベ以来の甲勲章を狙うのもありですね。
だから失敗してもいいやーという軽い気持ちでチャレンジしようかなーと。
なんだかんだでザラもいつかドロップ艦として出てきそうだし、
ボスが怖いけど今回は総力戦でいきます。

スポンサーサイト
[ 2016/02/14 20:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぞんぞんして、わっひゃーするんじゃー

 気付けば今年も最初の一月が終わり、
2月に突入して、
そろそろお正月モードは解除して、
新しい年が始まっているのを自覚しなきゃいけない頃かな。
 まあここ2週間の近況としては、
いよいよ冬アニメを週に20数本見てるのがしんどくなってきて、
いくつか脱落しそうになってきたところです。
どれも悪くはないんだけど、
どうしても見たいかというと、
そこまで思えるのって片手で数えるほどなんだよね。
 そしてここからが本題で、
1月はアニメイベントのチケットが取れず参加できてなかったけど、
この6,7日はいろいろチケットが取れたので梯子してきました♪

<2/6 がっこうぐらしグレート文化祭>
DSC00185.jpg
(半年ぶりぐらいの再会かな、シャベルもありました)

 先行抽選で申し込み忘れた時は絶望したけど、
一般発売の時に何度もエラーが出る中、
30分粘ってなんとか夜の部のチケットをGETできました。
しかもまさかの1列目の中央寄りで、
ステージがバッチリ過ぎるぐらいよく見えて、
2016年最初のイベントでいきなり“一番いい”のがきちゃいましたよ、
運を使い切ったかなー。
ただ一番前というのも良し悪しがありまして、
良いところはステージがよく見えるし、
李依ちゃんの白ガーターがバッチリ見れて眼福でした。
悪かったところはペンライトの振りを合わせづらいところと、
ちょくちょく亜李ちゃんやいのりんたちと目が合うことがあって、
それがなんだか恥ずかしくてしょうがなかった。
「ふれんどしたい」の時は合わせようとして目が合ってる感じだったけど、
トークコーナーの時はステージ前のモニターを見ようとすると、
ちょうど目線がぶつかる位置にいるもんだから目が合っちゃって、
ラストの李依ちゃんの涙もあって忘れられないイベントになりました。

<2/7『ラストエグザイル ‐銀翼のファム‐ Over The Wishes』の舞台挨拶>
DSC00189.jpg
(本当にこれで飛べたら気持ち良さそう)

 ファムはTVシリーズから5年もたってたんだなー、
今回の劇場版は追加シーンを加えつつの総集編でしたが、
いやー23話を2時間にまとめたからか、
連邦の凄まじい無慈悲さが際立ってたなー。
もう理不尽に破壊、破壊、破壊だよ。
戦闘シーンをどんどん見せていくと結局そうなるんだろうなーて納得だけど、
でもその反面でそれを命じているハズのルスキニアは、
不器用にも世界平和を目指しているいいやつ風になっていて、
舞台挨拶ではあきちゃんもツッコんでました。
 同じ日に公開していた『亡国のアキト』も見ましたが、
あれはもう最初のころのわくわく感がなくなってましたね。
結局は本編とは関係がない傍系の話なんだなーてぐらいで、
突入されたシーンにはドキッととさせられたけど、
一番の見どころがジャンヌの○首だと思います、
急にシャワーシーンだったからドキッとしました♪

<2/7『西明日香のデリケートゾーン!~あっちゃん生誕祭2016~』>
 まさに豚のためのイベントでしたね、
ドレスコードがサングラスだったので、
蝶野が使ってそうなのを探して買っていきましたが、
これからこのサングラスを使うことはあるのだろうか(汗;
良かったところは、
女子高生時代のあっちゃん写真が見れたのと、
生キスして貰えたのが一番の思い出かな。

<2/7『ストライクウィッチーズみんなの想いでデキること!』>
 このイベントは前回も微妙なパフォーマンスでしたが、
今回はそれ以上に何もなかったですね。
でも『ストパン』としてはミーナ隊長とエーリカ、ペリーヌはいなかったものの、
他のメンバーが勢揃いしていて、
千和さんと小清水さんの生アドリブと「うじゅー」を聴けたし、
『ストパン』好きとしては楽しいイベントだったなー。
千和さんも言っていたけど、
「ストライクウィッチーズ」シリーズは次のブレイブウィッチーズに引き継がれて、
続いていくものの、
「501」としてはこれで一区切りなのかもしれない。
正直最初の劇場版以降、
OVAで2期と劇場版の間の話をしたり、
雑誌等でワールドミリタリーの幅を広げ、
今度のブレイブは1期と2期の間の話ということで、
さらに横の幅が広がっていく。
でもアニメとしては一向に先に進まないよね、
せっかく宮藤やもっさんが前線に帰ってきて、
服部静夏という新キャラも出したのにさ、
なんか勿体ないよね。
未恵さんへサプライズバースデーとか、
嬉しくも泣いちゃう場面もありましたが、
アンコール後に出てきたみんなは、
石田曜子さんも含めてなんか涙を堪えてるようで、
本当にこれで終わりなのかなーてこっちも寂しくなってきました。

 まあなんだかんだと充実した土日でした、
次は『てさプル』イベントに行く予定です、
実はまだ2期までしか見てなくて、
3期は最初のほうしか見てないから今からチェックしないとな。
[ 2016/02/08 17:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ