まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2015年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5/24 清陵祭イベント「佐藤聡美とさっさとMEET ME!」に参加しました

 先週末はいろいろイベントに参加しまして、
どれも楽しくて非常に充実した時間を過ごせました。
本来なら土曜日に参加したイベントから紹介するところですが、
一番印象に残ったっということで、
日曜日に参加した、
佐藤聡美さんことしゅがぁのイベントについての感想です。

 昨年秋に参加した野田地区理大祭の「everying」のトークショーで、
これまで抵抗があった学祭の声優イベントへも行けるようになったので、
再びドキドキのキャンパスへ。
 今回の学祭は横浜国立大学の清陵祭、
DSC00888.jpg
国立というだけでなんか頭良さげな感じで、
自分が現役だった頃じゃー100%入れないレベルでしょうね(`・ω・´)キリッ
そんな大学で行われる声優イベントだけど、
いくら偏差値高くてもそこにいるのは20そこそこの学生さんたちで、
我々と同じオタクがやる企画だから普通のアニメイベントとはかなり違う。
一番の違いはなんといっても声優さんとの距離、
アニメイベントはなんかキャラを通してって感じだけど、
学祭のトークショーは本当の中の人に会えてるって感じして、
このイベントのお陰でしゅがぁのことを益々好きになりました。

 さて肝心の今回のイベントについてですが、

<佐藤聡美とさっさと meet me!>
DSC00899.jpg
完全にダジャレだけど中々悪くないネーミング、
流石は国立大の学生さんだ。
そしてイベントの中身はというと、
声優としてのしゅがぁと普段のしゅがぁの両方を知れて、
さらにニヤニヤしちゃう趣向も凝らされていて面白かった。
 まず司会者の紹介でしゅがぁが登場し、
みんなでタイトルコールをして一気に熱気に包まれる会場、
狭い教室内なのがより一体感を高めてよかった。
イベントの大体の流れは、

①「しゅがぁのこと、気になります(氷菓)」
②「聡美の日常にこんなに迫れるわけがない(俺いも)」
③「お悩み?しゅがぁ知恵袋で検索、検索♪(GF)」
④「なんもん!目指せ正解100%(けいおん)」

という感じで、
どのコーナータイトルもしゅがぁの出演作に掛けているところが、
愛が伝わってきたしネタとしてもセンス良くてポイント高いです。
 一つ目の「しゅがぁのこと、気になります」は、
事前に募集した参加者の質問にしゅがぁが答えるコーナーで、
どれも興味深かった。
その中でも特によかったのが、
“印象深いキャラ”と“影響を受けた声優”の二つの質問で、
どちらも声優としてのしゅがぁをよりよく知れるいい回答が聞けました。
印象深いキャラは
①御景ゆずき『地獄少女 三鼎』(初のレギュラー、しかも26話。声優としての基礎)
②NANA先輩『ゴールデンタイム』(今までにやったことないタイプのキャラ)
③千反田える『氷菓』(律のイメージを壊してくれた、可能性を広げてくれた)
の3人で、
確かに当初はしゅがぁといえば律のような元気っ娘のイメージだったのが、
今ではえるのような大人しいキャラのイメージのほうが強いですね。
影響を受けた声優は、
①桜井智さん(幼少期:声優になりたいと思ったキッカケ)
②中尾隆聖さん(東京アナウンス学院時代:声優として目標)
③桑島法子さん(デビュー後:その場の空気を変える凄さ)
の3人で、
自分も桜井智さんの『怪盗セイントテール』は大好きだったので分かるなー、
桑島さんの朗読夜は第2回目に参加したけど確かに凄かったなー。

 二つ目の「聡美の日常にこんなに迫れるわけがない」は、
しゅがぁが撮ってきた写真と書いた自己紹介の履歴書をもとに、
プライベートでのしゅがぁに迫るコーナーでした。
イベントのためにしてきたネイルアートや、
料理教室で習った料理、
ガンプラ部で作ったベアッガイなど、
レンコンのはさみ揚げも豆腐バーグも本当においしそうだった。

 三つ目の「お悩み?しゅがぁ知恵袋で検索、検索♪」は、
参加者から募集したお悩みにしゅがぁが答えるコーナーです。
片付けの仕方とかケンカの仲直りの仕方とか、
思いのほか的確な答えをスパッと返していて、
しゅがぁが回答する度に客席からは「おぉ~」という声が上がってました。

 四つ目の「なんもん!目指せ正解100%」は、
作品に関連した問題にしゅがぁが答えるコーナーなんだけど、
ただのクイズじゃなくて、
間違えるとちょっと恥ずかしい罰ゲームがあるっていうのがミソなんです。
それが今回のイベントで一番の盛り上がりを見せるほどのいいものでして、
いやー照れるしゅがぁが可愛いくってしょうがなかったです♪
問題的には『けいおん』関係で唯が使ってたギターの正式な名前とか、
『GF』関係で心美がやっていた新体操で使う5つの道具とか、
アニメ関係で知れて回答できるものもありましたが、
明らかに無理だろうっていうのが3、4問あって、
いやーお陰でいいものが聴けてよかったなー。
「私の気持ちわかってやってるの?…いじわる」
もよかったけど、
「他の女子(こ)にはこんなことしないで…ね」
のほうが個人的には好きだなー♪

 そして最後にイベント恒例のプレゼント抽選会、
野田の時は奇跡的に当選したけど、
そんなミラクルが何度もある訳がなく、
もう帰る用意をしつつ、
箱から引いた番号を読み上げるしゅがぁを見ていました。
客が150人近くいてしかも景品が5つだけじゃーまず無理だよね、
と思っていたので最初の当選番号が70番台(自分の番号が71番)だった時は、
まさかのミラクルを期待しちゃいましたよ。
でもそんなことある訳もなく、
二つのサイン色紙はハズレ、
二つのサイン入り横浜国大クランチバックもハズレ、
最後のサイン入り横浜国大Tシャツも無理だと思っていました。
ynut.jpg
………こんなことってあるんですね、
番号を読み上げられた時は驚いて一瞬反応が遅れちゃいました。
なんで当たったのかなー、
やっぱりしゅがぁが大好きだというメガネを掛けていたからかなー、
そういえば一人を除いて他の当選者はみんなメガネだった。
その当たったTシャツは、
横浜国大の学生さんが寝間着にしか使わないというとてもシンプルな代物で、
シャツの真ん中にでかでかと今回のイベント名としゅがぁのサインが書かれていて、
色紙のほうが欲しかったけど記念品としてはこれのほうがいいかも♪
野田の時に続いて信じられない幸運、
アニメイベントの番号抽選じゃあ当たったことないのに、
なんか学祭と相性がいいのかなー?

 当初1時間ぐらいだと思ってたのに、
1時間40分近くあって内容的にも大満足なイベントでした。
学祭の企画とはいえプロが関わってるからバカにできないですね、
また機会があったら参加してみたいなー、
そして今度はもっとゆっくり学祭を楽しみたいところです。
スポンサーサイト
[ 2015/05/25 22:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

5/16 這いよれ!ニャル子さんF劇場公開記念披露宴「ドリームニャルディング」(仮) に参加してきました

 先日というか、
もう先週末の話になってしまうんですが、
『這いよれ!ニャル子さんF』の劇場公開記念イベントに行ってきました。
昨年夏のイベントでファイナルと言っておきながら、
最後の最後でOVA制作決定!!
の発表があっておよそ9ヶ月、
ついに待ちに待ったニャル子さんの新作が公開される時がきました。
 今回はその記念イベントということなんですが、
まあどこからどこまでも終始茶番めいたイベントでしたね。
まずアニメのイベントなのにホテルの結婚式場でやるっていうのがおかしい(笑)
そりゃーサブタイトルが「ドリームニャルディング」ですし、
キービジュアルのニャル子もウェディングドレス着てますから、
関係あるんでしょうけどね。
DSC00874.jpg
ちゃんとホテルの入口にはこういう案内があり、
DSC00872.jpg
会場は天井に立派なシャンデリアがぶら下がる式場で、
4月にあった『ミカグラ学園組曲』の結婚式場以上の規模です。
他にも誰かが着るのか分かりませんが、
DSC00869.jpg
ニャル子が着てるのと同じと思われるウェディングドレスまであって、
とことん手が込んでます(汗;

 そして披露宴なのにうっかりスーツを忘れて、
「やっちまったー」
て後悔している間にイベント…もとい、
ニャル子とクー子の披露宴がスタートました。
 まず司会の大橋さんが美川憲一ばりのド派手な衣装で登場、
そして大橋さんの紹介で新婦のクー子(松来未祐さん)が入場、
挨拶の途中で止めに入るニャル子(阿澄佳奈さん)と暮井珠緒(大坪由佳さん)の二人、
そこからさらに加速度を増すクー子の妄想ウェディング♪

①二人の想いでビデオ(本編の二人が映ってるカット切り抜き集)
②鳩子(中二病)、サツキ(ワルブレ)、ヘスティア(ダンまち)等からの祝電
③ニャル子とクー子のケーキ入刀

この中で特に三つ目のケーキ入刀はケーキこそ普通サイズだけど、
ナイフは実際の式でも使われているものだし、
なんといっても松来さんにとって人生初めてのケーキ入刀、
アスミスは結婚式の時にしてるからきっと初ではないだろうけど、
いやーなんともいえない苦笑いを浮かべてましたね。
 1時間ちょいあるイベント時間の半分がこの茶番、
というかこの茶番のためのイベントなんだよね、多分。
後半はクー子やニャル子たちは退場して、
アスミスや松来さんたちが登場(見た目は同じ)、
キャスト3人に監督を加えて4人でこれまでのニャル子を振り返るトーク。
アスミスはしゃべりの多い1話や、
まひろとの入れ替わりシーンが大変だった回が印象深かったようで、
あれはキタエリの芸達者ぶりが冴えわたってたからなー。
監督的には、
名状しがたい製作委員会のようなものFのテレ東の方もおっしゃってた、
規制がかかったW5話のシーンだそうで、
本当はもっと過激だったのをギリギリで差し替えたんだとか。
ちなみにこのシーンの差し替え前の映像は、
今度発売されるBDに収録されるそうだから気になる方は要チェックですよ。

 なんだかんだでこういう悪ふざけのようなイベントは、
とってもニャル子らしくて面白かったです。
5月30日に公開される『F』が本当にファイナルとなるのか、
それとも第3期への布石となるのか、
気になるところだけど取り敢えず久々の新作を楽しみますか。
[ 2015/05/21 13:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『艦これ』春イベE-6突破!!………かも?

  総出撃回数79回、
ボス到達回数49回、
ボス撃破回数26回、
バケツ使用数約100個、
攻略日数12日。
今回のイベントに関する数字を挙げていけばキリがないけど、
そんな苦労の数々も今ではいい思い出です。
なぜなら、
2015y05m12d_191109623.jpg

2015y05m12d_191316129.jpg
無事ラストダンスに成功して、
初の難易度「甲」での攻略を成し遂げたからです(泣;
まだ攻略中の方には申し訳ないですが、
何度も悔しい思いをした末に得た成果なので、
もう嬉しくてしょうがないんです。
 ちなみに戦艦Romaさんは、
2015y05m08d_221156535.jpg
初めてE-6ボスを撃破した時にお出迎えしているので、
E-7には行きません!
そもそもE-6にはもう行きたくないです(汗;;

 せっかく攻略したので、
E-6を攻略した際の編成と通ったルートを紹介します

<E-6ボスゲージ削り編成>
【第一艦隊】
・ビスマルク改(38、38、Ar196改、艦隊司令部施設)
・長門改(41、41、九一徹甲弾、零式水偵)
・大和改(46、46、九一徹甲弾、零式水偵)
・陸奥改(41、41、電探、零式水偵)
・401改(応急修理要員、強化型艦本式缶)
・加賀改(烈風、烈風(601)、烈風改、流星(601))
【第二艦隊】
・神通改二(20.3、20.3、夜偵)
・潮(秋月砲、10㎝、電探)
・羽黒(20.3、12.7㎝、高射装置、電探)
・夕立(53㎝艦首、5連装、5連装)
・大井改二(20.3、20.3、甲標的)
・北上改二(20.3、20.3、甲標的)
【支援:道中&決戦】
【ルート:F→H→K→M→ボス】
 この編成はまず第一の401をデコイとすることで、
Mの空母マスまでほぼ無傷で行くことができ、
第二艦隊に対空カットイン艦を2人入れることで、
大破を少なくしてボスへの到達率を上げる効果があります。
実際この編成で12回出撃して10回はボスまで行けています。

<E-6ボスゲージ破壊編成>
【第一艦隊】
・加賀改(烈風、烈風(601)、烈風改、烈風)
・ビスマルク改(38、38、九一徹甲弾、Ar196改)
・長門改(41、41、、九一徹甲弾、零式水偵)
・日向改(41、41、電探、瑞雲)
・鈴谷改(20.3、20.3、瑞雲、電探)
・大和改(46、46、電探、零式水偵)
【第二艦隊】
・雪風(53㎝艦首、5連装、5連装)
・羽黒(20.3、20.3、零式水偵、探照灯)
・神通改二(20.3、20.3、夜偵)
・夕立(秋月砲、10㎝、電探)
・大井改二(甲標的、20.3、20.3)
・北上改二(甲標的、20.3、20.3)
【支援:道中&決戦】
【ルート:F→G→I→M→ボス】
 ゲージ破壊時はもう大破することなんて気にせず、
そもそも万全の状態でボスに行けなきゃ意味がないので、
第一はデコイ艦を減らして少しでも火力UP、
第二は対空カットインは極力減らして夜戦主体で装備変更。
最初はうまくいきませんでしたが、
道中大破を3回繰り返して、
もうキラ付けとれてるけどいいやーて出撃したところ、
2015y05m12d_190846278.jpg
中破艦が2人出ているもののなんとかボスに到達、
そしていつもは外しまくる支援艦隊と第一艦隊の戦艦たちが当てまくり、
さらに第二艦隊の砲撃と雷撃で、
2015y05m12d_191047778.jpg
6人全員が攻撃可能状態でなおかつ敵の残数2、
しかも中破という理想的状況で夜戦に入って、
いつものハイパーズに頼るまでもなく決まってしまったという訳です。
やっぱこのゲーム最終的には運ですな(汗;

 まだイベント終了まで数日ありますが、
磯風やRomaといったレア艦を掘ったあとでは、
もう無理してやる気がしないんだよね、
なんといっても疲れました。
三隈とか翔鶴とか少し掘りたい艦もいるけど、
気が向いたらかなー、
とにかく疲れたー。
[ 2015/05/13 21:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『艦これ』春イベ最終MAP突入!

 4月28日からスタートした『艦これ』の春イベント、
前回の冬イベでは大苦戦して、
E-3から難易度を最低レベルにしてなんとか攻略という、
提督歴1年半の身としてはかなり悔しい結果に終わりました。
それに対して今回は大分イベント自体の難易度が下がっていて、
甲でもルート固定のお陰でかなり楽に進めることができています。
 30日の段階ではまだE-2までしか攻略できていませんでしたが、
この5日間地道にアタックを続けて、
なんとか昨日E-5まで突破しました♪
2015y05m05d_173528850.jpg
しかもその際に磯風さんをドロップ
2015y05m05d_173614784.jpg
あとは無事E-6を攻略して秋津洲さんをGETすればいいだけ。
でもそれが難題でして、
かなり悩んで編成を決めて挑んだものの、
ボス前で3回とも2人以上が大破して撤退。
せっかくここまで「甲」で進めてきたから、
最後までこのままいきたいところだけど、
秋津洲を逃しては元も子もない。
ただまだ諦めるには早いので編成を再度見直して、
さらにキラ付けした道中支援を出して中央ルートで行ったところ、
2015y05m06d_165357630.jpg
なんとか直前のマスで2人が中破しただけで大破なして初のボス、
ほとんどダメージを与えられず野戦に突入したものの、
2015y05m06d_165616228.jpg
ハイパーズの連撃で400以上削って大破まで追い込めました。
これはあと決戦支援を入れればなんとかなりそうだな、
まだ2週間近くあるから、
キラ付けしつつ遠征で資源を溜めて、
初の「甲」攻略を目指したいですね。
ただ資源がギリギリだから、
もうダメだーてところで最低難易度に落としての攻略が難しいのがなー、
後戻りができない怖さがありますね。
[ 2015/05/06 19:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

4/30 絵師100人展05に行ってきました

 いよいよ始まっちゃいましたね、
春イベが。
順調に進めてる人はもうオールコンプリートされてるんでしょうが、
こちとら最初のMAPから大苦戦ですよ!
皆さんE-1は楽勝とおっしゃいますが、
個人的には全然そんなことなかった。
冬イベのE-1が未育成艦のレベル10~20前後の艦隊で、
レベリングしながら攻略できので、
今回もそんなつもりで挑んだらまさかの大敗です(泣;;
5連続の大破撤退でもう春イベやめようかとやる気なくなりそうでしたが、
ニコ動に上がっている葛城の声を聞いて奮起して、
ベストメンバーに切り替え、
それでも大破撤退しながら、
なんとかなりました。
2015y04m29d_233056777.jpg
 そして次のE-2は連合艦隊ということで安定度は増し、
さらに前回の冬イベ以降に育成しといた大淀さんの艦隊指令部施設のお陰もあって、
E-1が突破するのに15回かかったのに対して、
E-2はたったの8回で楽々攻略できました。
2015y04m30d_210433044.jpg
E-3は敵が大して強くないので、
E-4やE-5のための戦力残してもなんとかなりそうで、
まあいざとなったら「甲」攻略を諦めるだけですからね。
先は長いのでのんびり最後まで戦い抜きたいところです。
 
 そんなイベントの真っ最中、
艦の修理や資材集めの遠征をして態勢を立て直している間に、
アキバで行われている絵師100人展に行ってきました。
DSC08432.jpg
入口にはいろんな絵師さんのサインやイラストがありまして、
DSC08433.jpg
まあ100人展にしてはサインが少なくも見えるんですが、
DSC08415.jpg
鈴平先生とか、
DSC08424.jpg
珈琲貴族先生のイラストが描いてあって、
これだけでもテンションが上がります。
たくさんある絵の中で特に目が留まったのが、
見ていて楽しい気分になるえれっと先生となつめえり先生のイラスト、
女の子よりもふかふかで気持ちよさそうなクッションが気になるぺこ先生のイラスト、
そして元気さが伝わってくるMtu先生のイラストの4点です。
珈琲貴族先生やてぃんくる先生のイラストもよかったけど、
いつも通りのクオリティの高さなので印象に残るほどじゃーなかった。
他にはCARNELIAN先生のイラストは久し振りに新作を見れて嬉しかったなー、
またエロゲの原画をして欲しいです。
 でも絵を見るだけが絵師展じゃない、
まだとっておきのイベントが残っている、
それは選ばれし者だけが参加できるサイン会です♪
昨年は初めて抽選に当選して、
なんとかえれっと先生となつめえり先生のサイン会に参加できましたが、
今年は悩んだ末にしらたま先生のサイン会を狙うことにしました。
できれば前のように100人の枠のほうが可能性が高くてよかったけど、
ほとんどが50人の定員だし、
やっぱり好きな絵師さんのサイン会に出たかったので、
敢えて挑戦しました。
そして蓋を開けてみれば恐ろしい状況に、
10時のイベント開始後すぐに物販に並んだんですが、
図録を買う人の8割ぐらいがしらたま先生のサイン会で狙いで、
残り2割がp19先生という状態でした。
並んでる間、
「これは夕薙先生のサイン会なら確実に参加できるのでは?」
とかなり悩みました、
抽選券が何枚用意されていたのかは分かりませんが、
配布1時間で真っ先になくなったのはしらたま先生の抽選券でした。
けれど実際悩むだけ無駄な話で、
やっぱ一番出たいサイン会はしらたま先生だし、
もし他の絵師さんのサイン会抽選に逃げてはずれたら、
後悔するのは目に見えていたので。
 12:00、
会場入り口前で当選番号の発表がされるので、
「どうせ落ちてるから、今日はこれから何をしようかなー」
とかなり予防線を張ってから向かいました。
すると、
DSC08462.jpg
どうやらしらたま先生のサイン会当選者は、
「SH、SN、SX、TC、TJ」のようですね。
さて自分の番号は………

SH-0077

………、うん?
こ、これは………?!
DSC08463.jpg
まさかの2年連続の奇跡、
いや昨年は100人の定員だったことを考えると、
その半分の50人の枠で当選したのはミラクルですね♪
意外と倍率が低かったのかなんなのか、
なんにせよ嬉しい限りです。
 抽選から5時間後、
再び会場入り口前へ。
サイン会に当選したのは嬉しいけど、
あの可愛らしいイラストを描かれるしらたま先生にお会いするということで、
会う前から緊張で心臓バクバクでした。
そしていざ先生の姿を目にすると、
イラストのイメージのまんまの可愛らしさにまたドキバクドキバク;
昨年のえれっと先生のようなイケメンならまだ気楽だったけど、
なつめえり先生のような可愛らしい方だったので、
しゃべることは事前に考えていたのに、
実際に目の前に立つと緊張で舌が回らないのなんのってもう、
でもお会いできてよかった♪
今度珈琲貴族先生のサイン会にも行く予定で、
珈琲貴族先生なら下ネタトークもばっちりだから気楽なもんです。
[ 2015/05/01 13:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ