まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2015年02月

『艦これ』冬イベの戦果まとめ

 開戦から18日、
本日やっと長きに渡る激闘に終止符が打たれました。
イベント内容がトラック泊地強襲だったことから、
トラック所属の提督としてはいつも以上に気合の入る戦いでした。
 秋イベが大した苦労もせず資材も使わずクリアーしたために、
大分慢心しての冬イベでしたが、
終わってみれば慢心できるほどの練度ではなかったと痛感させられるイベントでした。

 それでは戦いをE-1から振り返っていくと、
最初のMAPは簡単過ぎたので、
主力は一切使わずレベル20以下の練成途中の艦ばかりで攻めてレベリング、
最後も
2015y02m07d_154929154.jpg
この編成で13回出撃してボス到達7回で余裕で難易度:甲を突破。
 これでかなり舐めてかかってからのE-2が地獄でした。
主力艦隊で出撃するMAPだったので、
難易度:甲でも途中までは非常に順調、
8回出撃してボス撃破5回に小破1回とこのまま終わるかにみえました。
ところがその後ボス直前のHマスで大破連発、
なんとかゲージ破壊ができるところまで削れても、
HどころかFマスまでしか行けず大破撤退を繰り返す。
主力艦隊の戦艦や空母ばかりがやられるので、
資材の減りが速くまだ二つ目のMAPなのに、
このまま終わってしまうのではないかという絶望的状況。
結局突破できずに一週間が過ぎて、
もうあかんと心が折れそうになった頃
2015y02m15d_090451968.jpg
日向さんの連撃がヒットしてついに突破。
でも既に一番上の難易度である甲で挑み続ける精神力は尽きていました。
 三つ目のMAPのE-3では最低限の撃破ボーナスをGETするのを目標に変えて、
連合艦隊で出撃できるMAPで攻略は楽だったので、
難易度:乙で13回の出撃でボス到達回数10回で突破。
2015y02m16d_153813631.jpg
うちの漣さんはやればできる娘です。
 次のE-4に至ってはさらに難易度を下げて最低レベルの丙で挑戦、
8回出撃して8回ボスに到達して難なくクリア。
このまま最後のE-5も楽々突破だ…と思っていました。
 ところがE-5は例え最低難易度でも一味違ったのです。
第一艦隊に戦艦4軽空母2の比較的重い編成、
これなら早々やられることもないだろうし、
実際最初の出撃は簡単にボスを倒すことができました。
でも悪夢はここから始まる、
それはまさかの戦艦ばかりが大破するという状況、
それにより急速に減り始める資材。
ただでさえ4MAPの連戦やE-2の苦戦で資材を使っていたのに、
追い打ちをかけるかのような戦艦たちの大破。
燃料が100を切った時はもう諦めようかと思った、
その時点でまだ半分もゲージ削れてなかったし。
でもまだ五日あったから、
やれないことはないと資材集め、
その一方で初めて出撃する全艦を3重キラ付け、
昔ならここまでやらずに諦めてたなー。
けれど今は違う、
1年半に及ぶ提督経験が、
例えどんなに苦しい時でも決して諦めず、
チャレンジする大切さ教えてくれたから。
 そして挑み続けること20回、
ついにその瞬間がくる
2015y02m20d_145104947.jpg
いつもの安心安定の北上さんの連撃が炸裂!
この一撃で2週間に渡る冬イベへの挑戦は終わった。

通算出撃回数75回、
挑戦難易度はE-1から甲甲乙丙丙、
レア艦は雪風とかまるゆをGETしたけど、
報酬艦以外では新規の艦娘のGETはならず。
でも難易度は下げてもイベントの全MAP制覇が出来たので、
最終的に丙での突破でも満足にいく戦いでした。
まあでも一つ反省点を挙げるなら、
大淀のようなイベントでGETした新規の艦娘は、
次のイベントまでに育成しておくべきだなってことです。
大淀が育っていれば、
今回のイベントはもっと楽だったろうになー、
イベント報酬でもらって以来、
遠征にしか出してなかったのを本当に後悔した。
スポンサーサイト
[ 2015/02/23 20:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2/15 『ゲスかわTOUR FINAL』と『ダークネスカーニバル』に行ってきました

 冬イベが残り一週間で、
まだE-3攻略中だった焦りとかいろいろありまして、
中々更新できずにいたイベントレポをやっと書けます。
まあこうして落ち着いて記事を書けるということは、
もちろん!
本日やっとE-5を突破してイベント制覇しました♪
全てを最高レベルの「甲」でクリアーなんて夢のまた夢でしたが、
最低限の目標は達成できたかな。
詳しい攻略のまとめは後日あげることにして、
今日はこの画像を取り敢えず載せておきます
2015y02m20d_154921943.jpg
やっぱり北上さまは最高ですわ。

<ゲスかわ☆ガールズJAPAN TOUR 2015 FINAL!! >
 近況報告が終わったところで早速先日のイベントの話、
まずは舞浜アンフィシアターで行われた『さばげぶっ!』のイベント、
「ゲスかわ☆ガールズJAPAN TOUR 2015 FINAL!! 」についてです。
DSC00357.jpg
なぜよりにもよって休みの日の舞浜という、
日本一の遊園地前の会場にしたのか謎ですが、
せっかくなのでイクスピアリをぶらぶらしてから会場に入りました。
中に入ると、
DSC00367.jpg
モモカたちさばげぶ部員たちが出迎えてくれて、
立派な花が飾ってありました。
 イベントはアンコールを入れて大体2時間の3部構成、
①テーマに沿ったトークコーナー
②生朗読劇
③ライブ
そしてアンコールという感じです。
 最初に作中でナレーションをしている玄田哲章さんから、
イベント中の注意事項のアナウンスがあり会場の熱気が一気に上がります。
そしてOPはモモカ役兼OP歌手の大橋彩香ちゃんのライブからスタート!
そしてステージに登場するイベントの出演者たち、
メインキャストの5人に加え、
司会進行役に石動やよい役の松井恵理子さん、からあげ☆レモン役の荒井聡太さん、
そして特別ゲストとしてナレーション役の玄田哲章さんの総勢8人。
改めてこの顔触れを見て思うのは、
今までいろいろなイベントに参加したけど、
ここまでアンバランスな組み合わせは初めてかも。
メインキャストを含めほとんどが芸歴が短く20歳前後の若手ばかり、
中堅どころが誰もいないところでの超大御所な玄田哲章さんという組み合わせ、
これはこれで中々見れないからよかったけどね。
 トークコーナーは司会の二人がうまく回してくれて、
玄田さんが娘か孫ぐらい離れた相手と仲良くなる苦労話を聞けたりして、
和やかな感じでした。
問題はその後の朗読劇、
るみるみが台本以上に大暴れして、
モモカさまへの過剰な愛が爆発し過ぎちゃって笑ってみんな演技できねー状態に。
さらに夕実ちゃんが思いっきりセリフを間違えてしまって、
それをすかさず彩香ちゃんがツッコんだりと、
生のイベントならでのアドリブが炸裂してて面白かったな。
その後のライブパートも曲数がそこそこあって、
アンコールを含めて最高に盛り上がった。
トータル2時間もないイベントだったけど、
またこんなおバカなノリの催しをやって欲しいな。

<黒焰に導かれし者達の宴(ダークネスカーニバル)>
 舞浜でのイベント終了後は豊洲へ移動して、
『異能バトルは日常系のなかで』のスペシャルイベント、
「焰に導かれし者達の宴(ダークネスカーニバル)」に参加しました。
会場は豊洲PIT
DSC00407.jpg
中に入れば
DSC00426.jpg
文芸部の面々がお出迎え、
ここにいない2人は、
DSC00427.jpg
ちゃんとイベントポスターのほうに会長とくっきーの姿が。
こちらのほうも大体2時間のイベントでしたが、
『さばげぶ』のイベントとは大分違いました。
まず映像収録があったので朗読劇はなし、
そしてラストで少しライブパートありましたが、
大半がトークとミニゲームコーナーであったところ、
そして主演者がそこそこの芸歴の人たちだったことですかね。
半々ぐらいで短い人と長い人がいてバランスはよかった。
 まあこのイベントは来れただけでもよかったね、
今年2度目ましてのたねりんだし、
無茶振りに応えて照れまくるはやみん見れたし、
初めてかおりんとえみりんが並んで立って歌ってるのも見れたし、
もう本当に会えただけで幸せです。
司会のマフィア梶田さんはMCとしてはキャラが濃過ぎましたね、
お陰でイベント自体は盛り上がったから結果オーライだけどさ。
 一番面白かったのはキャラに成りきるコーナーかな、
みんなお題に沿ってキャラを演じるんだが、
えみりんがクオリティ高すぎて流石としかいいようがない。
たねりんもはやみんもツンデレとかうざかわとか頑張ってたけどまだまだ、
でも可愛いからもうなんでもいいよ。

 どっちのイベントも楽しかった、
二日で17人も別々の声優さんに会えるなんて、
今年は幸先いいなー。
亜李ちゃんと花守さんとたねりんは今年2回目だけど、
今後もいろんなイベントに参加していろんな出会いをしたいですね。
[ 2015/02/20 17:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ロリガツアーズ!旅の寄り道』に参加してきました

 『艦これ』の冬イベが始まって1週間たちますが、
かれこれ1週間もE-2にアタックし続けているもののことごとく失敗していて、
その結果、今では攻略に疲れてきって心が折れそうになっています。
このままでは穢れが溜まり過ぎて取り返しがつかなくなりそうなので、
癒しを求めてイベントに行ってきました。

 当初は『シドニア』のイベントへ行きたかったもののチケットが取れず、
何かないかなーて探してたら、
今日になって『ローリング☆ガールズ』のイベントがあることに気づいて、
丸の内まで行ってきました。
 イベント開始は18:30でしたが、
パスポートにスタンプ押すのに時間がかかって開始が20分遅れ。
でもそれも仕方のないこと、
だって主演の小澤亜李ちゃんと花守ゆみりちゃんたちが、
自ら押してくれるとなったら並ばない訳にはいかないでしょ!!
DSC07888.jpg
DSC07889.jpg
すぐ目の前で亜李ちゃんに会えて話が出来て嬉しかったなー、
一気にテンション上がりましたよー♪
一番最初の上映会以来『ロリガ』のイベントにきてなかったので、
まさか入国スタンプを押すのがこういう形式になっているとは知らず、
話すことも考えてなかったのでどうでもいいことしゃべっちゃった(汗;
せっかくの機会だったのになー。
次にイベントへ行く時は、
事前によく話すことを考えておきたいですね。

 上映会は休みがありつつも1話から6話の上映で少々疲れたけど、
TV放映より早く最新話が見れたし、
1時間以上も作品の話が聞けたから面白かった。
特に脚本のむとうさんがいたから裏話を一杯聞けて、
これがかなり貴重な情報ばかりで興味深かった。
オリジナルものだからこそ膨らんでいく話、
中の人の演技で変化していく登場人物、
カットされたエピソードなんてTV見てるだけじゃ知りようがないもんな。
 モブが主人公という設定にも意味があって、
まあ主人公になって名前がある時点でモブではなくなっているけど、
彼女たちがいなくても物語は動いていく、
なんだかんだでモサの力が問題解決の決定打になるから。
でもその結末自体は実は彼女たちがいるいないで大きく変わる、
その事実に彼女たちも当事者たちも周りの人たちも気付かない間に、
そういう話なんだっていうのが6話でよく表れてました。
そしてモブであるがゆえにキャストクレジットも前代未聞の状態になりそうだったそうで、
モブだから一番上はおかしいとの声もあり、
主人公なのに危うく最後になっていた可能性もあったとか、
それはそれでありだったのかなーモブッぽいし。
 他に興味深かったのは、
執行さんの元ネタが島本和彦先生の漫画だったり、
ブルーハーツの楽曲を使ってるのもむとうさんが好きだからだったり、
かなり脚本家さんの好みが反映されているのも、
オリジナルものだからこそなんでしょうね。
所沢からがスタートだけど所沢アニメにするつもりでもなく、
まぼろし軒登場もむとうさんが好きだったからの偶然みたいだし、
演出的なものや作品の見せ方は監督じゃないと分からないけど、
骨格となるところの部分を話せるのは流石でした。
 今後の物語の展開としては、
一応全国の争いとキャラを考えてはいるみたいだけど、
TVではその一部しか出そうにないのが凄い残念。
このまま西に行けば、
多分奈良と京都、
そして大阪ぐらいまでで終わりなんじゃないかな。
ただ最後の終着点をどこにするのかが難しいところ。
沖縄まで設定は考えているようだけど、
盛り上がりとしては関西で終わりそうな気がする、
とても九州まで行ける気がしない。
オリジナルもので2期というのは難しそうだけど、
せっかく生まれた魅力的なモサたちが活躍できないのは勿体ないので、
何かしらの形で映像化かされて、
その物語を描いて欲しいなー。


DSC07890.jpg
※ちなみにこれは来場特典の小説なんですが、
  むとうさんは一切関わってないそうで、
  アニメと若干設定とか解釈に違いがあるかもしれないらしいです。
  そういうラフさも原作がないからこその自由さですよね。
[ 2015/02/14 23:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『蒼き鋼のアルペジオ』カフェと劇場版

 いよいよ『艦これ』の冬イベが始まりましたね。
今回は初めての試みとして難易度の設定がされて、
アニメから入った初心者提督にも優しいイベントになってます。
今イベントに挑戦中なんですが、
難易度が設定されたとなれば、
提督レベルがなんとなく80以上になったし、
戦歴が1年半を超えた身としては、
もちろん一番上の「甲」で最後までいくぜ!!
………と意気込んでいましたが、
まさかのE-2で想定外の損害を出して、
このままでは資源が持ちそうにないので、
E-3からはレベル落としていいかなーと少々弱気(汗;;
ゆーちゃんのGETが最優先ですから。

 それからイベントで疲れた心を癒すため、
先日劇場版の公開に合わせて開催されていた、
『アルペジオ』カフェに行ってきました。
最終日の日曜日、
混んでることが多くて最近行ってなかったCURE MAID CAFEへ。
いろいろコラボメニューがあった中で、
作中に出てきたクラブハウスサンドにしました
DSC07512.jpg
これは中々おいしかった、
デザートには可愛らしいヨタロウカフェ
DSC07516.jpg

 お腹が満たされたら劇場で『アルペジオ』、
ただの総集編かと思いきやちゃんと次へ繋がる話でした。
久々に見たら、
400と402の話が切なかったり、
続けてみると金剛さんの苦労が改めて分かったりで面白かった。
そして秋に公開される続編へ向かうための新エピソード、
金剛さんラブなヒエイさんや、
配下のアシガラさんたち重巡、
そして総旗艦ヤマトに繋がるムサシさんなど新キャラも多数登場!
先が気になる展開で、
秋がすごい楽しみ♪

 少し元気になったので、
E-5のラストまで頑張るかなー。
[ 2015/02/09 20:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ