まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2014年10月

2014年秋アニメは大豊作!!

 秋アニメの放送がスタートして大体3,4週目ぐらい、
視聴を継続するかどうかは大抵の場合1,2話で決めていて、
チェックした中で4分の1ぐらいまで絞っているのがいつものパターン。
ところが今回は6,7割がまだ視聴を継続中、
さらにチェック予定からはずしていたダークホースも加わって、
毎週楽しくてしょうがない。
 動画サイトで配信しているアニメも多いから、
今から視聴でもまだ間に合うってことで、
いくつかおススメの秋アニメを紹介します。

<大本命『Fate/stay night -UBW- 』>
この作品についてはわざわざ言うまでもなく面白いです。
作画のクオリティもいいし凛可愛いし、
『ZERO』を踏まえたうえでの『S/N』というのが、
今までにない新しさがあって深みが増してさらにいい!

<たねりん最高『四月は君の嘘』>
放送前から人気あって話題だった本作、
意外とコメディタッチなノリの場面が多くて見ていて楽しい。
かをりが感情をバンバン表に出してくるのがまたよくて、
怒ったり笑ったり泣いたりほわわわーてしたり、
なんといってもたねりん最高♪

<とにかく可愛い『甘城ブリリアントパーク』>
やっぱり京アニの描く女の子は最高!
細かな仕種や微妙は表情と演出、
もう堪りません!
可愛い娘が多いので選ぶのは難しいですが、
一番の押しはいすずかな、
いすずが見れるならもうなんだっていいくらいです。

<冨野節フルバースト『ガンダム Gのレコンギスタ』>
近年稀にみる個性的なガンダム作品、
キャラクターが個性的というのはよくあるけど、
ここまで作品として個性的なのは、
やはり冨野総監督の存在が大きいと思う。
毎回ツッコミどころ満載なシーンやセリフが多々あって、
冨野節のインパクトが強過ぎてヤバい。

<愛に満ちている『俺、ツインテールになります』>
タイトル的にどうかと思って見てみたら、
今期の癒しのバカアニメ枠として見るには最高。
作画が崩壊気味かなって思ったら、
変身シーンの力の入りよーとか、
ツインテールの動き具合とか、
愛を感じますね。

<とにかく可愛い『異能バトルは日常系のなかで』>
TRIGGERとしては『キルラキル』以来のTVシリーズ、
メインスタッフは違えど流石のクオリティ、
異能バトルシーンは迫力あるし、
日常シーンでの女の子たちもいい動きしてて可愛い。
正直内容はどうでもいい、
ただ女の子たちがとにかく可愛い♪

<王道ファンタジー『棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE』>
1期は物語の展開的なところに興味をそそられたけど、
2期は1話からバトルシーンに見応えがあっていいな。
いろいろと物語の謎を紐解くヒントが出てきていて、
これからどうなっていくのか楽しみ。

<ダークホース『神撃のバハムート』>
当初はソシャゲのアニメ枠ということで注目していなかったけど、
見たら作画いいしファンタジーものとして面白そうで、
キャラも味があってよくて思いがけない掘り出し物を見つけた感じ。
これは毎週バハリMAXだな。

<謎枠『結城友奈は勇者である』>
タイトルと絵がSAOの人だったことから、
第一印象ではファンタジーと思い、
あらすじを見て勇者部をやる日常系と勘違いし、
本編を見て衝撃を受けるっていう出会いでありました。
この作品はなんだかよく分かんないけど、
勇者部のみんなが可愛いし作画いいし、
風先輩もいいけど東郷さんもいいおっぱいしてるんだよね、
あの変身シーンは毎週見たいくらいだな。

<おっぱい枠『魔弾の王と戦姫』>
いいおっぱいですね、
戦闘シーンに少々物足りないところはあるものの、
ファンタジーものとして気になる作品。
そしておっぱい、
エレンもいいけどリムもいいなー。

 今期はアニメもそのヒロインも豊作で、
いい年の瀬を迎えられそう。
スポンサーサイト
[ 2014/10/26 11:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『トムスFes.』夜の部に参加してきました

 台風すごいですね、
まさかの2週連続で同じコースを通るなんて(汗;
幸い停滞しないですーと抜けいってくれるからまだいい、
まあ来ないでくれるのが一番なんですけどね。
 そんな嵐の前の日、
有楽町のよみうりホールでは、
とあるアニメ制作会社の50周年を祝うイベントが行われていた。
その名も

トムスFes.

『アンパンマン』、『名探偵コナン』、『ルパン三世』など、
数々のアニメを作り続けてきた老舗アニメ制作会社のトムスの50周年を祝う祭典、
それが「トムスFes.」だ。
 昼と夜の2部構成で、
面子的には昼は女性向けで夜が男性向けという感じだった。
実際昼のほうは圧倒的な女性率だったのに対して、
夜の部は比率が半々ぐらいなので、
アニメイベントとしては珍しい構成比でした。
 それで肝心のイベント内容ですが、
正直面白いかどうかでいうと微妙、
なんせトムスの紹介と宣伝のイベントのようなものですから。
トムスに縁のある声優さんが十数人出演して、
歴代アニメを振り返ってあれこれ思いついたことを話して、
司会のよっぴーが「BDが発売されますよ」
と宣伝していくという流れで進行してました。
 いろいろと面白い話は聴けたのはよかったですね、
まあ一番はあおちゃんとあやちが見れたことですか。
アニメ紹介してる時もなんかイチャコラしてるから、
二人ばっか見てホホエマーてなってました。
 ライブとかおめでとうVTRとかもありつつイベントは進行、
ただどうも大勢いるゲストを持て余している感じで、
イベントの趣旨としては老舗制作会社のお祝いだから、
こんなものなんでしょうけどね。
 なんだかんだいって、
あおちゃんやあやち、
キタエリや利奈さんに沢城さん、
そういった方々に会えてよかったなーてところかな。
アンパンマンの鼻ゼリーならぬ「裸ゼリー」とか、
あおちゃんの「秘密だよ」とか、
なんやかんや美味しいところが見て聴けたしよかったな。
[ 2014/10/12 21:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

AiRIワンマンライブ AiRI-Live Mirage-に参加してきました

 ついに秋アニメが始まりましたね。
いやー『Fate』最高でした、
特に凛が可愛すぎてもう♪
当時エロゲーとしての『Fate』は知っていたけど、
実際に凛と出会ったのはDEENのアニメからだった。
キャラクターとしてはセイバーや桜にも魅力はあるけど、
ヒロインとしては凛のような娘が好きだったから、
またこうしてアニメで出会えて嬉しくてしょうがない。
しかも今回は8年前と違い凛がメインヒロイン!
UBWはDEENの劇場版もかなりよかったけど、
今だからこそできる、
『Fate/Zero』を踏まえたうえでの話なら、
もはや別物の『真・Fate/stay night』といっても過言ではないハズ?
ufotableが前後期に分けてかなりじっくり制作してくれるし、
クオリティは申し分ない。
もしかしてもう2期の制作とかに入っているのかな?
何にしても今期№1の期待作!!
来週の1話放送が待ち遠しい♪

 秋の新作アニメもテンション上がったけど、
それ以上か同じくらいハイになったのが昨日のLIVE、

AiRIワンマンライブ AiRI-Live Mirage-

です。
 実をいうと分かんない曲がかなりあって、
曲をメモろうにも?
だったんだけど、
AIRIさんの生歌を聴けるだけで最高でした。
『Aster』の「二つめの空 」はもちろん、
『ハルカ』の「風のように 炎のように」は、
“ノロイ”というヒントが出る前からピンッときて、
やっぱここが一番テンション上がったな。
第二文芸部系の歌はちらほら歌ってはいたけど、
代表的な例のやつがこないなーて思ったら、
アンコールで「キラ☆キラ」だったから、
「ここできたか!」
て盛り上がりが半端なかった。
 そしてLIVEの本当のラストソングが、
『TARI TARI』のOP曲「Dreamer」、
最後の最後までテンションアゲアゲの熱いLIVEでした。

 ラストの告知で来年の5周年記念LIVEを発表!
「UR@N」ONLYとかエロゲファンには堪らないなー。
[ 2014/10/05 10:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ