まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハニトー再び!?

 先日チャレンジしてトラウマを作ったばかりなのに、
懲りずにハニトーに再挑戦してきました。
もし行列出来てて数時間待ちとかだったら、
大人しく軽いメニューにしようと日和かけてましたが、
待ちなしですぐ案内されたのでそんな心配は杞憂におわりました。
前は食べ切ることしか考えてませんでしたが、
今回はどこまで美味しく楽しめるかをテーマにチャレンジ!
でも基本小食で大食いが苦手なので
どうしたって美味しく食べきるのは難しいのですが、
そこは頭を使いまして前回とは食べ方を変えてみました。

DSC09693.jpg

まずハニトーを注文、
今回のお供は千夜の抹茶ミルクです。
そして
DSC09698.jpg
アイスをどけて、
中身を
DSC09700.jpg
もぐもぐして、
DSC09702.jpg
空にします。
そして箱を解体すれば
DSC09706.jpg
これで食べることに集中できます、
溶けてドロドロになってきたアイスを気にしつつ、
もぐもぐすれば
DSC09715.jpg
完食です♪
今回は前よりは無理なく食べきれました、
ドリンクをそんなに飲まないようにしたのがよかったのかもしれません。
ただやっぱり量が多い、
3度目はもうないかなー、
美味しいからまた食べたくはなりますが。

 ちなみにこのハニトーやドリンクなど、
コラボニューを頼むとポストカードを貰えるのですが、
3回食べに来て3回とも1枚はリゼでした。
『ごちうさ』キャラではリゼが一番好きだし、
これは運命を感じざるをえないな。
スポンサーサイト
[ 2014/07/27 18:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ご注文はうさぎですか?』&パセラコラボメニューに挑戦

 先月放送が終了した『ご注文はうさぎですか?』、
その放送期間中にラーメン屋とのコラボ企画をやってましたが、
カラオケパセラとも7月だけの期間限定でコラボしていて、
その名も

「ご注文はハニトーですか?」

パセラ名物のハニトーとごちうさとの夢のコラボ♪
円佳の好物だったので以前から食べたかったこのメニューに、
1人で挑戦してきました。

 提供始めが11時ということなので、
日曜日の11時に行ってみたら、
これが恐ろしいまでの凄い行列(汗;
列を作るのが店内の階段とはいえ、
4階まで伸びているとは。
この限定メニューを出しているのがアキバの1店舗だけとあって、
ハニトーを食べるためにここまで並ぶことになるなんて(汗;;
列に並んで3時間、
やっと席に案内されて、
ハニトーがきたのが20分後、
DSC04869.jpg
あまりの迫力に少々冷や汗が。
朝と昼を抜いてきたので最初は軽快に食べ進めたものの、
中を食べきって外側を食べ始める頃には大分きてました。
それでも意地で食べ続け、
ハニトーのおいしいところは、
はちみつの付いている外側なんだ!
ここが美味しんだ!!
と自分を鼓舞してとにかく手を休めず口に運び続ける。
ソースか何かを別に頼めばよかったと後になって気付いたものの、
でもここまできたらこのままいくしかない!!!

 格闘すること30分
ついに
DSC04884.jpg
完食しました(泣;;
それでようやく気づきました、
このメニューは一人で食べるものではなく、
みんなで仲良く食べるパティーメニューなんだってことに。
次は友人を誘って楽しく美味しく食べたいな…。

 後日他のメニューも頂きまして、
DSC04849.jpg
DSC04856.jpg
量的にちょうどいいハズなんだけど、
ハニトーの後ではボリューム不足な感が否めない。
でもこれが普通なんですよね、
ティッピーパンは中がちゃんとジャムだし、
パフェは和風だし、
コンセプトがしっかりしてていいですね。

 期間中にまた行く機会があったら、
再度ハニトーにチャレンジしたいです。
[ 2014/07/21 10:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ガルパン』と『絶滅危惧少女』を見に行ってきました

<『ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!』舞台挨拶>
 昨年の最終話公開から1年以上、
大洗に行ってからも1年以上、
待ちに待った『ガルパン』の新作がついに公開されました!!
日本橋での舞台挨拶チケットが取れたので行ってきたのですが、
新宿と池袋の舞台挨拶ではいたハズのかやのんが日本橋にはいなくて、
あんこうチーム+お面(かやのん直筆)
となってしまったのが残念でした。
でもかやのんがいないからこその井口さんの1人二役とか、
面白いトークが聴けたので結果オーライです。

DSC04844.jpg
 本編は圧巻の一言に尽きます。
時間は1話+半分ちょいの40分にも満たないぐらいだったものの、
意外とフレンドリーでいいやつだったアンチョビたちとか、
黒森峰戦とはまた違った激しく迫力ある戦闘シーンで、
特に戦車同士のぶつかり合いはヤバかったです、
中の人たち大丈夫かなーてハラハラする。
 他にもあんこうチーム以外への掘り下げがあったのが印象的で、
歴女チームの日常とか、
カエサルは今回の話で大洗側の主役に近い立ち位置だったこともあり、
かなりシーンが多かったです。
 舞台挨拶は渕上さんが「ガルパンランド」を作りたいとか、
やるなら何をやるかーてトークで盛り上がってまして、
それぞれの学校をイメージした料理ぐらいなら実現できそうかな?
 そして劇場版の話はというと、
いやー時間かかりそうですね(汗;
進んでるのかどうか、
気長に待つしかなさそうです。

<『絶滅危愚少女 Amazing Twins』上映イベント>
 夕方には日本橋にほど近い東銀座の東劇へ移動、
ここに来るのは『たまゆら』の上映イベント以来で、
あの時いたのは儀武さんでしたが、
今回のゲストと無関係ではないというか、
多分いつもさとじゅん関係のイベントはここなのでは?
 そんな訳でゲストは佐藤順一監督と、
主演の佐藤聡美さんと内田彩さん、
シークレットでキャプテンジャパンこと、
本作でキャラデザを担当した追崎史敏さんが来てくれました。
 本編全2話の上映とトークショー付で1200円と安いから来ただけで、
名前は聞いたことあるけど内容知らないという状態での初見でしたが、
全力で頑張ってるなーというのは伝わってきました。
トークの中でシュガーもおっしゃっていた通り、
オリジナルなだけあっていろいろな可能性を秘めた作品って感じでした。
実際昨年の初報から配信までに時間かかったのは、
原案のさとじゅんがかなり悩んだからみたいですし、
作画のクオリティ的に大変だったのもあるみたいですけど、
2話の紙飛行機のアイディアが出る思考過程とかすごく興味深かったです。
 話の都合上カットされたけど絵コンテだけは書かれた、
「リリアンのくまのぬいぐる」のエピソードがあるそうで、
それは是非新作で見てみたいですね。
 最後にはイベント参加者にこんなものが配られました。
DSC04845.jpg
なんでも「アメツイ愚ラジオ」っていう音泉で配信してる番組で、
ゲストのかやのんからリクエストあって作られたものみたいで、
いやービスコのオリジナルパッケージが作れるとは知らなかったなー。

[ 2014/07/06 11:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ