まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2014年05月

佐々木望 榎本温子 山本麻里安 Special Live「Trinity Colours」へ行ってきました

 最近声優さんのイベントをチェックしていたら、
凄い懐かしい名前を見かけたので、
思わずイベント申し込みしちゃいました。
「佐々木望さん、榎本温子さん、山本麻里安さん」
90年代や00年代初頭アニメで育ちハマった身として、
懐かしすぎる3人でした。
佐々木望さんといえば『幽☆遊☆白書』の浦飯幽助、
山本麻里安さんはAnime TVのナビゲーターやラジオの印象が強くて、
アニメだと『HAND MAID メイ』が真っ先に思い浮かぶ。
そして一番会いたかったのは榎本温子さんで、
『鋼鉄天使くるみ』とか『機動天使エンジェリックレイヤー』とか、
特にみさきちは好きだったなー主題歌を何度も聴いたりして。
 そんな3人が集まったライブなだけに、
いつも行くイベントとは明らかに違うところがあって、
それは客層が30代~50代のおじさんおばさんばかりで、
若さがない(汗;
そりゃー今の世代の人はあっちゃんとか知らないだろうな、
しかも望さんのファンと女性陣二人のファンが来てるので、
男女比ちょうど50:50ぐらい、
この辺も珍しい。
これまで参加したイベントと比べると、
レアな要素が一杯。

 セットリストは全部メモしきれなくてうろ覚えなところもあるけど、
作品がどれも懐かし過ぎる。

セットリスト
「微笑みの爆弾」『幽遊白書』OP 3人
「WONDERLAND」 山本 麻里安
「Pure Blue」『チャンス〜トライアングルセッション〜』 山本麻里安 榎本温子
「Be My Angel」『機動天使エンジェリックレイヤー』 榎本温子
「アンバランスなKissをして」『幽遊白書』ED 佐々木望
「ノーブランド・ヒーローズ」『ここはグリーンウッド』 佐々木望 榎本温子
「S・O・S」『彼氏彼女の事情』挿入歌(ピンクレディカバー) 佐々木望 山本麻里安
「あなたがいてよかった」『彼氏彼女の事情』キャラソン 榎本温子
「ONEWAY RADIO」(ECHOESカバー) 佐々木望 榎本温子
「曲:?」 3人

<ミニドラマコーナー>
あらすじ:男1人女2人の幼馴染の中で告白がどうとか、
      修羅場になるかに見せかけて男はただのピエロでしたな話

「曲:?」 3人
「なないろなでしこ」『ラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜』OP 山本麻里安 榎本温子
「太陽がまた輝くとき」『幽遊白書』ED 佐々木望

「曲:?」 3人

アンコール
「ノーブランド・ヒーローズ」『ここはグリーンウッド』 3人

 あっちゃんの「Be My Angel」が聴けただけでも、
このイベントに来た甲斐がありました。
「いつもここにあーるよ♪」
はぁーよかったー本当に好きだったんだよね。
佐々木望さんの『幽白』のOPとEDもいい声でよかったなー、
『かれかの』とか面白かったなー。
 とにかく今回のイベントは今の麻里安ちゃんとあっちゃんに会えてよかった。
アニメ業界はどんどん若手が出てきてメインやる人変わっていくから、
メインキャストで名前がないと出てるか分かんなくて心配してました。
あっちゃんは偶に声を聞いたりすることもあったけど、
麻里安ちゃんは全然なかったから、
こうして声優として頑張っているのを知れてよかった、
生で演技してるのも見れたし大満足のイベントでした。
 
スポンサーサイト
[ 2014/05/24 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ゆい、ひとみ、このみ、女子3人寄ればアニソンPARTY!!

 先月末のcharacter1で、
ゆいにゃんのサイン会に参加しまして、
その際に
「ライブへ行きます」
て言ったのが、
まさかこんなに早く実現するとは思っていませんでした。
 という訳で昨日はライブへ行ってきました。
榊原ゆいさん、原田ひとみさん、鈴木このみさんの3人のコラボライブ!
まずメンツが凄いです、
さらに
「アニソン」
「メディアファクトリー」
という縛りがあるライブなので、
聞き覚えがある曲が多いのもよかった。
 セットリストはこんな感じ

01. This game ~ Delighting『ノーゲーム・ノーライフ』OP / 鈴木このみ
02. Burnt Red 『機巧少女は傷つかない』カップリング/ 原田ひとみ
03. 聖剣なんていらない 『星刻の竜騎士』/ 榊原ゆい
04. 約束の続き オリジナル/ 鈴木このみ
05. 疾走論『閃乱カグラ』ED 原田ひとみ
06. Promessa『アルカナ・ファミリア2』主題歌 原田ひとみ
07. 恋の炎『かのこん』EDかのこん 榊原ゆい
08. シュトルーフェ『聖剣なんていらない』カップリング 榊原ゆい
09. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い OP 榊原ゆい&鈴木このみ
10. 太陽曰く燃えよカオス カバー 鈴木このみ
11. DAYS of DASH『さくら荘のペットな彼女』ED 鈴木このみ&原田ひとみ
12. そして僕は…『プリズム・アーク』OP 原田ひとみ&榊原ゆい
13. にゃんだふる! 『にゃんこい!」』 榊原ゆい&鈴木このみ
14. 求愛リアル『いつか天魔の黒ウサギ』イメージソング 原田ひとみ&榊原ゆい
15. Magenta Another Sky
  『アルカナ・ファミリア -L a storia della Arcana Famiglia-』
   主題歌 原田ひとみ&鈴木このみ
16. Anicca『機巧少女は傷つかない 』OP 原田ひとみ
17. 片翼のイカロス『H2O』OP 榊原ゆい
18. 世界は疵を抱きしめる『フリージングヴァイブレーション』ED 鈴木このみ
19. 回レ!雪月花『機巧少女は傷つかない』ED 原田ひとみ&榊原ゆい&鈴木このみ

 会場は想像以上の人の多さで、
DSC00002.jpg
ノリノリな曲が多いこともあってか、
終始凄い盛り上がってた。
1000人近くの人がいてほぼ一番後ろだったけど、
会場はどこもテンションアゲアゲで一体となってて楽しかった。
このライブの見どころはなんといってもアーティストのコラボ!
『わたモテ』ではこのみんの横でゆいにゃんがデスボイス披露したり、
『にゃんだふる! 』の時はにゃんにゃんしてみたり、
普段なら聴けないような組み合わせで、
そもそもこの3人でライブをやるっていうこと自体が凄いことだしね。
ゆいにゃんは可愛く格好よく、
このみんは若々しく激しく、
そしてダチャーンはとにかく力強く。
 思いのほかいいライブで、
一杯元気を貰っちゃいました。
原田さんの力強い歌も心に響いてよかったし、
聞きなれたゆいにゃんの歌声も生だと一味違ってよかったし、
初めて聞いた鈴木このみさんの歌もよくて、
本当に行ってよかったって思えるライブでした。
[ 2014/05/11 12:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『艦これ』春イベントの成果は

 いよいよイベントも残すところあと三日、
未だE-4は攻略できてませんが、
燃料切れのため今回のイベント挑戦は終了ですね。
目標だった天津風はGET出来たので良しとします。
資源的にE-4の攻略を断念してからも、
比較的楽にレア艦掘りが出来るE-1にアタックし続けたんですが、
雪風目当てで周回していたのに結果はこんな感じでした

2014y05m06d_103656725.jpg

違うんですよねー、
初風や瑞凰もレア艦で欲しかったけど、
狙っていたのは雪風なんです。
E-3では阿賀野とか鈴谷とか欲しい艦があったものの浜風のみ、
E-1では初風2隻と瑞凰と卯月と鬼怒を各1隻、
中々の成果ではあるものの、
狙っていた艦じゃないからなんとも言えない。
10数回~20数回ぐらいの周回でこれだけ稼げれば十分とはいえ、
狙った艦を引き当てるのは難しいなー。
[ 2014/05/06 11:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

絵師100人展&まどマギ展へ行ってきました

 基本的にくじとか抽選とか、
ギャンブル性が高いものに対しては弱く、
はずれることのほうが多いんですが、
昨日はどうも違ったようです。
 まず絵師100人展は、
DSC04521.jpg
えれっと先生(右)となつめえり先生(左)のサイン会に当選して、
DSC04500.jpg
まどマギ展はトークショー抽選に当たって、
DSC04539.jpg
出来過ぎという感じがしました。
 でもいいことばかりでもなく、
絵師100人展のほうはまだいいとして、
正直まどマギ展はひどかった。
まず入場まで時間がかかり過ぎ!
絵師100人展の後に行ったので、
池袋に着いたのが11時半になって列に並んだら、
なんと150分待ち!!!
きっとそんなにはかからないよって並び始めてみれば、
160分かかりましたよ、はぁー。
チケットを事前に買っていなければ絶対途中で帰っていました、
そのくらいしんどくて、
いつ魔女化してもおかしくなかった。
しかも入るまでに時間がかかったせいで、
入場時に貰えるスクラッチを削って当たったのはいいものの、
もうイベントの時間が迫っていたために、
160分かけて入ったのに、
10数分で急ぎ足で見て出なきゃならなくて、
何しきたんだか。
さらにさらに、
急いで行ったものの立ち見席だし、
もう前のほうは埋まってるし、
立ち位置をミスって柱でステージが全く見れず、
一度もあおちゃんとえみりーが見れずテンションだだ下がり。
というか会場がそもそもおかしい、
太い柱が一杯でステージが見えないとかありえない!
せっかくあおちゃんとえみりーに会えるって楽しみにしてたのに、
これじゃーラジオを聴いているのと変わらないよ。
 そんな訳でせっかくトークショーに当選したのに嬉しくなくて、
サイン会も当たったのに何か素直に喜べない状態でした。

<まどマギ展の写真>
 短い時間の中で少しは写真を撮りました
DSC04445.jpgDSC04461.jpg
DSC04472.jpgDSC04474.jpg
DSC04479.jpg
もう少しよく会場内を見たかったんだけど、
再入場は並び直さないといけないし、
サイン会の時間が迫っていたので断念しました、はぁー。
こんなに人がいるとは思わなかったなー、
並んでる間に一番くじもカフェも終わっちゃったみたいだし、
改めて『まどマギ』の人気に驚かされた一日でした。

 この池袋の惨状と比べるとアキバは落ち着いていたなー、
えれっと先生となつめえり先生は一緒に同人出してたり、
ゲーム原画をしたりと付き合いがあるからか、
楽しげに漫才しながらサインをしていてまったりムードでした。
第一回の時はサイン会に当たらなかったんだけど、
回数が増えたから今は当たりやすいのかもしれない。
[ 2014/05/05 16:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

狗神煌先生のサイン会へ行ってきました

 春のイベントも残すところあと一週間を切りましたね。
まだE-3を攻略中なので、
E-5まで目指すならば焦らなきゃならないところですが、
今回は天津風さんをお迎え出来れば無問題なので、
無理せずのんびり進めていきます。
幸いE-3は力押しでどうにかなるMAPなので、
E-1とE-2で節約した分、
じゃんじゃん資源を使って、
バケツをぶっかけて攻略しますよ。
 そういえばツイッターで見かけたんですが、
イラストレーターの狗神煌先生も「艦これ」をしていて、
ちょうどE-3攻略に挑んでいるところらしいです。
先日お会いした時にそのことを知っていれば、
その話題で盛り上がれたのになーて残念でなりません。
 そういう訳で今日は、
昨日阿佐ヶ谷で行われた狗神煌先生のサイン会のお話です。
このサイン会は4月29日に開催されたcharacter1で、
PikattoAnimeブースのグッズ購入者を対象に行われたものなんですが、
先着100名分の参加券が捌ききれなかったようで、
当日になっても券が余っていたのが意外でした。
これはcharacter1が新規のイベントだったからなのか、
1万分のグッズ購入というのがハードルが高かったからなのか、
でも狗神煌先生の人気を考えたら普通じゃないかなー。
 狗神煌先生は『しゅぷれ〜むキャンディ』の4人の中では、
一番一般に名を知られた出世頭で、
ケロQ系のすかぢさんの絵を継承していると勝手に思ってます。
昔なら『しゅぷれーむ』の4人のような絵は、
「すかぢさんの絵によく似てるなー」
ていう認識だったけど、
今では
「狗神煌先生の絵に似てるなー」
ていう風に変わってきている…、
ような気がする。

 まあ人が少ないのは楽でいいです。
サイン会は行われたのは、
この春オープンした新しいアニメ系ショップの集まった商業施設、

“阿佐ヶ谷アニメストリート”
DSC04424.jpg

のPikattoAnime阿佐ヶ谷アニメストリート店です。
ここは阿佐ヶ谷駅と高円寺駅の間を通る高架下にありまして、
DSC04432.jpg
正直こんなところに人が集まるのか疑問があるのですが、
ここが成功すれば、
阿佐ヶ谷が中野やアキバのようなオタの町になるんですかね。
 肝心のサイン会のほうは、
人が少ないし参加券は事前に配られていたので、
ゆったりしてました。
今まで何度か機会はあったハズなのに、
なんだかんだで直接お会いすることが出来てなかったので、
狗神煌先生に直接お会い出来て、
少しでもお話できたのは嬉しかったです。
DSC04437.jpg
やっぱりこうしてクリエイターの方と直接会えるのがサイン会の醍醐味、
character1で直筆サイン入りの複製原画が完売したりしてましたが、
1万円のサイン入りグッズを買うよりも、
こうして直接会えることのほうが個人的には嬉しいです。
またお会いできたらいいなー、
というかケロQ系の絵師さんは大好きなので、
会える機会があったらみんなお会いしたいです。
[ 2014/05/03 20:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ