まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2012年09月

『ひよこストライク』の舞台探訪 in 春日部市

 ここのところゲームに夢中で他のことが手に付かない、
これだからゲーム性のある作品は困る。
普通の恋愛ものと違ってダラダラ長々とやっちゃうんだよね、
ちなみに今は『英雄*戦姫』をやっています、
この調子だと、
『アテリアル』ができるのは当分先だなー。

 ゲームもいいけど夏アニメがそろそろ最終回だから、
秋アニメのチェックをしないといけないけど、
今日はゲームの話。
 先日埼玉の春日部市へ、
Ex-iTのデヴュー作『ひよこストライク』の探訪をしてきました。
場所は春日部駅東口を出て徒歩数分のところにある
古利根公園橋です。
DSC05533.jpg

はっきりした背景の少ない作品ですが、
これが一番モデルがありそうだったので、
気になってはいました。
作中では日常シーンに出てくる訳ではなく、
特別なシチュが多いので、
ある程度ストーリーを進めないと見れません。
橋の上にある公園で、
人が常にいるので撮影しづらかったです。

<グルメ>
春日部やきそば
DSC05506.jpg
DSC05503.jpg
春日部のB級グルメということで、
橋へ行く途中にあるけいらくさんで、
春日部やきそばをいただきました。
ボリュームのある餡かけ焼きそばで、
トマトや紫蘇などのアクセントがあるので、
スルスルと入ります。
スポンサーサイト
[ 2012/09/23 16:30 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『恋と選挙とチョコレート』の舞台探訪 in 大島周辺

 気付けば一週間も間が開いちゃったな、
まあ今後もぼちぼち更新します。
 今日は随分前に探訪した『恋チョコ』の舞探の話、
本当はアニメ放送前に記事書くつもりだったのに、
後回しにしてたら2ヶ月以上たってました(汗;
 背景の写真はHPに上げてあるので、
他の話をします。
 
<土地ネタ>
 『恋チョコ』ってキャラの名前が駅とかの名前だよね、
大島とか住吉とか木場とか。
DSC03962.jpg
猿江は恩賜公園があるしねー。

<アニメの探訪>
 放送前だったのでPVしか情報がなかったので、
橋の写真ぐらいしか撮れないかなーて行ってみたら、
DSC04148.jpg
ちょうどタイルの張り替え工事やっていて、
ある意味貴重かもしれないけど、残念。

<グルメネタ>
○住吉駅 福どら
DSC03947.jpg
DSC03982.jpgDSC03984.jpg
DSC03987.jpgDSC03991.jpg
いろんなどら焼きがあって美味しかったです、
季節限定のフルーツのどら焼きの皮と合っててよかったです。

○西大島駅 からあげのジョー
DSC04026.jpg
DSC04027.jpg
普通に美味しい唐揚げです、普通かなー。

○東大島駅 パティスリーキハチ
DSC04054.jpg
DSC04078.jpg
大島ロール的なものないかなーと周辺探したら、
確か大島くんはフルーツ使ってた気がするし、
近くのケーキ屋ではここが近いかなーて。
あと作中でロックゲートのところで、
皐月に大島ロールをあげていた気がしたので、
台風が去った直後のまだ風が強い中で食べました、
段々になって座れる場所があるんです。

 まあ舞台探訪にもいろんな楽しみ方があります。
[ 2012/09/16 21:18 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

8/31 TARITARIのスタンプラリー最終日

 最近は益々精神と時の部屋へ行きたくなるなー、
もう攻略したいエロゲがあるのに、
やることが一杯あって全然進まない。
できないストレスを新しいゲームを買うことで発散する悪循環、
はぁーままならないなー。

 更新しなきゃなんない探訪ネタがいろいろあるものの、
それはまた今度ということで、
今日は1週間以上前に行って来た『TARITARI』のスタンプラリー、
その最終日の話です。
 最後とあってか駆け込みで回ってる人が多くて、
島を歩いているとそれらしき人がちらほら。
そのぐらい人がいれば当然というべきか、
柚子乙女やポスカ(女の子)の品切れが多くて、
クリアファイルも売り切れてたなー。
まだ『TARITARI』の聖地巡礼はしていないのに、
スタンプラリーは2週目という探訪者としては謎の行動してるけど、
たまには普通の観光をしてもいいだろうと、
前回スタンプ押すだけだったお店を中心に、
島のあっちこっちを散策していました。

<紀の国屋本店>
DSC06663.jpg
参道の途中にあるお店で、
名物の女夫饅頭が売ってます。
もう一つの名物、
アイスもなかが売ってたので店内で食べて一休み、
DSC06662.jpg
もなかがさざえの形をしてるのが可愛いですね。

<しまカフェ 江のまる>
DSC06671.jpg
前回見つけられなかったシークレットのポスカがある店
DSC06702.jpg
これでポスカコンプできました♪
ここではスペシャルスウィーツを頂きました
DSC06668.jpg

 いろいろじっくり見て回った結果、
観光案内所へ戻るまで3時間半もかかりました、
でも結構いろんなお店で休憩したし、
ちゃんと見れ廻ればこんなものかなー。
江ノ島には今後も舞台探訪で行くことになるだろうし、
土地勘を強めておくのは大事だからね、
またこういう企画があったら行きたいです。
[ 2012/09/09 19:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

9/1 真理絵×真優 2MAN LIVE!!に参加してきました

 9月1日はいろいろなイベントが被ってたので、
どれに参加するか迷ったものの、
これまで行ったことがない人のイベントがいいだろうと、
真理絵さんと真優さんのLIVEに参加してきました。
 やっぱり本物は凄いです、
真優さんの歌からスタートして、
続けざまに5曲、
交代で真理絵さんが登場して同じく5曲、
それからアコーステックパートで2曲ずつ、
さらに二人で2曲、
そしてラスト1曲、
の後のアンコール3曲、
いやー終始盛り上がる熱いライブでした。
まあ客のノリの良さはgion-shoja Liveのほうが上でしたが、
オールスタンデンィグで大人しくしてるのは勿体ないのになー。

 ライブの内容としては、
真優さんの5曲で静かにボルテージが上がってきて、
真理絵さんの一曲目が「百花繚乱ファンタズム」だったので、
そのアップテンポなリズムと勢いでテンションがMAX!
盛り上がり少々疲れたところでアコースティックパートに突入、
真優さんの「明日の想い出」や、
真理絵さんの「春に舞う想い」を静かに聞き入って、
お二人のギター演奏が心配でドギマギしつつも、
まったりとラストスパート!
その最後の1曲である「おとぷら音頭」はオリジナルで、
しかもこのライブのために書き下ろされた曲なんです。
みんなでやる振りもあってとても楽しい歌だけど、
これじゃー終われないよなーて感じでした。
なのでもちろんアンコールがあって、
久々にかなり長いアンコールで力が入りましたね、
その甲斐あってか真のラストに待っていたのは、
お二人それぞれの代名詞ともいうべき代表曲、
真優さんは「divergent flow」、
そして真理絵さんはご本人も認める名曲「Clover Heart's」、
最後の最後で最高の1曲を生で聴けて感激です。
特に「クロハ」は力が入ったなー、
ラストということもあって残った力を全て絞り出す感じで、
本当はもっと暁WORKS系の曲とか、
聴きたいエロゲソングが一杯あったんだけど、
それはまた今後のお楽しみにしておこう。

DSC06701.jpg
最後に会場で売られていたパンフレットをご紹介、
中にはオリジナル曲の別バージョンの歌詞や、
コメントと写真が載ってたりして、
様々な面で楽しめたいいライブでした。
今後もじゃんじゃんこういうイベントに行きたいですね。
[ 2012/09/06 21:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

9/1 gion-shoja Girl's Live Returnsに参加してきました

 ロックンバナナのイベントにはよく参加してるけど、
実はgion-shoja Liveはこれがまだ2度目でした、
しかも2年振り。
 結構間が空いたので懐かしい気持ちで参加したら、
あの頃とはかなり感じが変わっていました。
まずゲストが9人と野球でもするのかって人数、
それとメンバーが若干フレッシュ!

出演者:
宮沢ゆあなさん、上田朱音さん、朝樹りささん、雪村とあさん、
高城みつさん、hanaさん、早瀬弥生さん、新由宇さん、西乃ころねさん

 売出し中の人を集めたって感じで、
個性とか迫力とかオーラとか少々薄めになったかなーて感じで、
ロックンのイベントなら、
しゅなの相方として藤森ゆき奈さんと、
りんごりんもいてくれないと物足りない、
パンチが弱かったかなーていうのが全体的な印象でした。
とあさんとみつさん、
hanaさんもここ数年でよく名前を見るようにはなったものの、
ゆあなさんたちと比べるとまだまだ新人って感じがするくらいだし。

 ライブの大体の流れとしては、
前半にLive初出演の人とかがそれぞれ1曲歌って、
トークと私物抽選会を間に挟んで、
後半がレギュラー陣という流れでした。
 正直前半の歌に関しては先行投資ということで、
元々声優さんの歌って慣れてない人はカラオケっぽいけど、
まあそこまでのレベルになるのもこれかなーて、
ミスったり苦しそうに4してるとノリに乗りきれなくて困る(汗;
 後半は安心の面子、
Tempalyのお二人は振りも完璧で流石って感じでした。
宮沢ゆあなさんはあの名曲
「Dreht sich!」でしめてくれたので、
最高に盛り上がった状態で2時間のライブは幕を閉じました。
もう「Dreht sich!」を聴けただけでも最高、
Yuana's Cafeだと自分の歌をあまり歌わないからなー。

 今回は「Dreht sich!」を聴けたのとTempalyのパフォーマンスと、
そしてロックンの次世代の声優さんに会えたので納得。
お土産に
DSC06699.jpg
全員のサイン入り暑中見舞いと、
抽選で当たった
DSC06696.jpg
ゆあなさんの私物という名の謎のセットを貰えたし、
さらにポスターと
DSC06697.jpg
ぺヤングにもサインして頂けて大満足です。
 今後も新人発掘という意味で参加してみるのもいいなー、
でも出来ればゆき奈さんやりんごりんも来てくれればなおいいですね。
 
[ 2012/09/05 23:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

8/31 電妄トークライブに参加してきました

 エロゲー系のイベントは数あれど、
その中でもこの電妄トークライブはかなりキテると思う。
基本トーク内容がマニアックで、
完全に10年以上戦い続ける戦士向けのコアな内容、
CURE MAID CAFEでやってる頃は店内の雰囲気やスペースの広さ、
メイドさんとアシスタントのオリヒメさんがいて、
幾分華やかさがあったものの、
今は完全におっさんだけのむっさいイベントで、
ひっどい絵面です(笑)。
 でもそんな集団の中で業界の人の裏話とか聴くのが楽しいんですよね、
客なんて15~20人くらいしかいなくて、
来てる人もいつもの人がちらほら、
またアシスタントでも入れないと客層広がらないですね。

 という訳で今日は先週末行って来た電妄トークライブの話、
司会進行はもちろんいつもの今俊郎さん、
ゲストで来てるメーカーさんもいつも通り、
本日のトップバッターは10周年を迎えたこのメーカー!

<CLOCKUP>
 ハードなのや凌辱ものからおバカなものまで、
とにかくエロに特化してるなーてイメージのCLOCKUPさん、
今回広報の全身タイツマンのお二人が紹介してくれた 
『おれつま!』と『テラべっぴん』もかなりエロエロ。
大体このイベントって、
広報の人と今さんが昔からの知り合いだったりすることが多いから、
今さん主導で話が進むと脱線することが多くて作品と関係ない方向へ…、
まあそれが醍醐味ではあるんですが、
そういう流れになることが多いです。
でもそこはCLOUCKの広報さんもプロ、
今さんにしゃべらせず熱く作品紹介をしっかりしてくれて、
やってもいないのにどういう作品か覚えられるくらいには、
非常に印象に残る話でした、エロへの情熱がひしひしと。
『おれつま』はマンションの管理人になって、
旦那のいないうちに人妻とエロエロする話、
『テラべっぴん』はなんか話を聞いてる限り、
某『ジュ○ンジ』のパクリ、もといパロディ臭がするんだよね、
スタッフが『レ○プ・ミー』と同じだから、
かなりいいおバカなエロエロになりそうで楽しみ。

<フロントウイング>
 2番手はフロントウイングさん、
こっちは山川さんが来られなくなったために代打の人で、
この人がまた今さんと親しいから、
ほとんど『ピュアガール』の話をしてなかったような、
一応話はしてたけど、
ななかまいさんは山川さんが発掘してきたとか、
手が早くて制作順調でもう絵は終わってるとか、
アキバ駅前のエムズが店内の内装や飾りそのままで出てくるとか、
とにかくななかさんは今後も活躍しそうですね。

<ザウス>
 最後のザウスさんは社長の吉田さん、
この人が中々面白い人で、
『ヴァ○キュ○ア』にハマったとかでこういうエロゲ作りたいとか、
某音ゲーみたいなエロゲーが作りたいとか、
ちょっとジャンル違うけど『トーマス』系の新作も作ってるそうだし、
この社長さんあってのザウスなんだなーとシミジミ思いました。
 中々続編出さないからいつものまとめものかと、
『聖なるかな Special Edition』はノーチェックだったんだけど、
ついに「永遠神剣シリーズ」の最終章となる第3部の情報が、
出てくるらしいです。
一応来年冬くらい予定で、
『アセリア』が2003年で『なるかな』が2007年だから、
ちょうどいいくらいじゃないかなーてことで。
でも冬は4月まであるともいうし、
本当は2013年じゃなくて2014年になるのではと、
とてもじゃないがこれまで待たされてるのもあって安心できない。

 まだ少し時間があったのでHOOKさんが社長の手紙を朗読、
社長としては「クエスト」って言葉一生に1回しか使えないそうで、
どこまでか純愛か探してみて下さいと、
以外と真面目な内容でした。

 濃厚な2時間でした、
また機会があったら参加したいですね。
これで何回目だったかなー、
もう思い出せない。
[ 2012/09/04 23:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ