まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2012年04月

『‘&’ -空の向こうで咲きますように-』のサイン会に参加してきました

 あかべぇのFCに入って早3,4年でしょうか。
きっかけはあかべぇ系列のイベントでのこと、
参加者の中に思いの外FC会員が多かったことと、
彼らの間での仲間意識のような輪に憧れて、
もちろんメーカーを応援したいという気持ちもあって入会しました。
 だけど入会したものの、
それ以降は発売記念イベントや会社見学会やライブなどに一切参加できなくて、
せっかく得た特権をいかせずに過ごしてきました。
 それが今回やっと生かすことができて、
一般では当選率が10倍のところ、
FCは4倍という中、
見事大当たりでイベント参加権を得ました。
まあ大阪ならFC会員は100%参加できたみたいですけど、
その辺はエロゲ人口の差だからしょうがない。
 かくしてなんとか参加できた久々のあかべぇイベント、
でもその内容はかなりぐだぐだなものでした、
それはそれで楽しいものでしたけどね。
 まず入場完了が14時の開始から30分後、
その間社長が適当に「特典何がいい?」とかみんなと駄弁って、
取り敢えず始めましょうってサイン会を始めてからは、
『&』などの暁WORKS作品のディレクターをしている憲yukiさんと、
北海道からわざわざお越しくださった彩色統括の深海さん二人のトークショー!
 正直「へぇーなるほどー」ていうしかないマニアックな話で、
過去作と塗りの違いを見比べてみたいとは思ったけど、
そんなに変わってるかな?
 この日は正直物凄く眠くて疲れてたんだ、
だから頭が全然回ってなくて、
せっかくの機会だから質問コーナーで舞台について聞いておくべきだったのに、
『&』の舞台についてヒントだけでも知りたかったなぁー。
 そして1時間半ぐらいでサイン会は終了、
でもまだ時間が余ってるから身のある質問はないけど、
みんな無理くり考えてさえき北都先生を交えてダラダラ駄弁って終わった。
 なんかカオスTCGのことと、
麗が可愛すぎるってことと、
『こんぼく』以来久々に社長が口を出しまくってる新作『ジョーカー』のこと、
社長の観音開き(弁当箱)型のゲームの箱への熱弁ばかりが記憶に残った。
社長はやっぱりキャラ強いな、
憲yukiさんたちがもっといろいろ話してたハズなのに、
振り返ってみれば思い出すのは、
業界を刺激する過激な陵辱ゲー『ジョーカー』と箱しかない、
麗可愛いから早く攻略しないとなー。

DSC03872.jpg
さえき北都先生とお会いするのは初めてだから、
もっといろいろお話したかったけど、
どういう話するか考えるの忘れてたから全然ダメだった、
なんか悔しい、勿体無い!
準備不足でしたね、
お土産も食べようと思って買っておいたうさぎサブレだし。
まあ何はともあれサインを直接貰えてよかったです、
日付やメッセージも何もない、
名前だけのシンプルさが逆にいいですね。
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 14:07 ] ゲーム | TB(1) | CM(0)

『Dies irae Also sprach Zarathustra-die Wiederkunft-』の舞台探訪inお台場

 今回は『Dies irae Also sprach Zarathustra-die Wiederkunft-』
の舞台探訪、サブタイが長い(汗;
凄まじい中二ゲー、
かなりバトルが熱い作品でした。
様々なバトルシーンがありましたが、
そのうちの一つ、
櫻井 螢と戦った場所へ行ってきました。

DSC03156.jpg
レインボーブリッジの芝浦側の遊歩道入口、
DSC03159.jpg
DSC03158.jpg
下から見上げるとその大きさが分かる、
こういうデッカイ建造物を見るとテンション上がるな。
DSC03165.jpg
DSC03166.jpg
橋からの景色がまたいい、
間近で見るとさらにテンションが上がる。
DSC03168.jpg
DSC03174.jpg
DSC03173.jpg
DSC03170.jpg
そしてここが問題の戦闘ポイント、
一番激しいのは橋の下とか上なんだけど、
どっちも撮影できそうにないからね。
鉄骨の色がいろいろあるけど、
作中では夜だからどれでもいいと思う。
[ 2012/04/26 15:01 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

2012年春アニメ初回感想

 イマイチ今年はエロゲの舞台探訪が盛り上がらないな、
舞探エロゲとしてヒットする作品がないんだよね。
毎月新しい作品の探訪してるし、
今月末にも4作予定してますが、
まだ撮影行ったのに更新してないのが5作あるんだよね。
まあそのどれもがヒットしそうにないんだけど、
作品の人気があって舞台がしっかりしてればなー。

 さて春アニメも大体2話、
早いのは3話までやってますね。
今更初回の感想かよーてところですが、
先日やっと『氷菓』見れたので、
これを見るまでは無理だなーと、
逆にこれさえ見れればいいというくらい、
やっぱり流石の京アニクオリティ。
アニメーションのクオリティの高さで制作会社が分かるというのが、
流石京アニさんですわ。
 という訳で各作品の感想です。

『氷菓』
…まずアニメーションのクオリティーの高さ、
 これだけでも見る価値があります。
 それから京アニお馴染みの丁寧なキャラ描写、
 顔だけでなく手先や体の動きを使った感情描写は必見。
 そしてミステリー作品ならではの謎解き要素、
 原作の良さをどこまで生かせるのかこれからが楽しみ♪
 キャラはえるがかわいい、魔性の瞳ですね。

『アクセルワールド』
…主人公がデフォルメキャラみたいだなー、
 バトルには期待できそう。

『夏色キセキ』
…いきなりシリアスから入って少しびっくり、
 そして水島監督の言っていたキセキがあんな突飛なものだったとは、
 てっきりもっと細やかな感じかと。
 う~む、これからどんなキセキが起きるのやら。

『Fate/Zero 2nd』
…14話だから最初から飛ばしてますね。
 
『咲-saki- 阿知賀編』
…麻雀の勉強してやってみたくなりました、
 阿知賀の娘たちが咲たちとどう絡んでいくのか、
 どんな可愛い雀士が出てくるのか、
 どんな演出があるのか楽しみだな。

『シャイニングハーツ~幸せのパン~』
…Tony先生絵がしっかり再現されてて、
 キャラが可愛くてよかった。
 エルウィンがまた出てきてくれて嬉しい、
 パンが食べたくなるアニメだね、
 今度おいしいパン屋さんへ行くか。

『這いよれ!ニャル子さん』
…ネタとあすみんのアニメ、
 だってクトゥルフ要素は申し訳程度ですから、
 ネタとあすみんのハイテンション振りが見どころ。

 やっぱりアニメは可愛いキャラがいればいい!
ということでこの作品チョイス、
パンを食べながら『氷菓』、『咲』、『ニャル子』を見ればいいや、
あと『Fate』と『EVOL』。
[ 2012/04/23 19:02 ] アニメ | TB(1) | CM(0)

2012年4月末発売予定の注目PCゲーム

 青天の霹靂とはまさにこのこと、
まさかただの『星架けFD』だと思っていたら、
待望の
“湊アフター”
まであるとは、
こんなに嬉しいことはないよ。
 最初にこのFD情報が出た時、
なんで空シリーズでFD出さないんだとディスったりもしたけど、
また湊に会えるなんて最高だ、
上様はファン心理をよく理解していらっしゃる。
湊と円佳のアフターが両方楽しめるというのがいいね、
星羅も可愛いしかなり期待できる。
 ただひとつ残念なのがその情報が出たのが遅かったこと、
もう星羅のテレカを予約しちゃったよ、
円佳のテレカがないから星羅のテレカにしたのに、
湊のがあるなら当然湊にしたよー(泣;
でも史上最高の妹湊にまた会えるなら、
もうそれだけでいい!

 さて気を取り直して月末発売のゲームについて、
今月は相当な激戦区ですよ、
3月から流れてきたのもいくつかあるので。

4月27日
『俺の彼女のウラオモテ』Aries
『SHINY DAYS』Overflow
『はるまで、くるる。』すみっこソフト
『AngelGuard』Athena
『ずっとつくしてあげるの!』Peassoft
『ものべの』Lose
『吾輩はお嫁サンである~奥サマは教え子JK!~』FIANCEE
『星空へ架かる橋 AA』feng
『デモニオン~魔王の地下要塞~』アストロノーツ・シリウス
『ゆきいろ~空に六花の住む町~』ねこねこソフト
『グランリブラアカデミー』FOUNDATION
『虹翼のソレイユ- VII'S WORLD-』SkyFish
『創刻のアテリアル』エウシュリー

<PICKUP「嫁で選ぶかゲーム性か」>
 今月は激戦区だといっていた3月以上に、
期待していて楽しみな作品があまりにも多い、
大激戦区の月ですね。
どこに重点を置いて選ぶかが重要、
ヒロインなら筆頭は『星架けAA』、
円佳に星羅に湊と最強過ぎる布陣。
昔から絵師さんのファンなので『AngelGuard』もはずせない、
きみづか葵先生の原画でメインがこおちゃんとくれば溜まらない。
独特の雰囲気のある『ものべの』もいい、
ロリ度が高いけどありすがいるしH度も高くて注目ポイントがたくさん。
 こうやって気になる作品を上げていけば切りがないくらあるけど、
中でも一番の注目作、
2012年の話題作といえばエウシュリーの新作『創刻のアテリアル』でしょう。
2年連続で萌えゲーアワードで受賞している実績を持つブランドの最新作、
ゲーム性という点でも初めてのカードバトル方式、
エウでは非常に珍しい学園ものでしかも天使ちゃん初登場ということで、
何かと気になるところの多い一本なのです。
 ルート的には3ルートになるんでしょうね、
悪魔、天使と中立の三つで、
ここの作品ならヒロイン個別ルートとかはないんだろうな。
もちろん狙いは天使さま、
天使ちゃんマジ天使なので、
エウの天使ちゃんは本当に最高です。

 どれも気になる作品だけど、
頭一つ抜けているのが『アテリアル』だろうな。
新規ブランドデヴュー作の『デモニオン』とか『グランリブラアカデミー』
も気になるけどね、
いつかは全てを攻略したいなー。

[ 2012/04/20 18:35 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『ぽちとご主人様』の舞台探訪 in 西新井

 やっと『咲-Saki-阿知賀編』見れた、
やっぱいいなぁーこのノリの麻雀アニメ。
まあ美少女が見れればいいんですけどね、
和はやっぱり凄いなー、
小学生の時点であのレベルとは、
いろいろと。

 ここのところコンスタントに舞台探訪記事を更新出来てて、
一作品に関してしっかり調査出来てる訳じゃないけど、
確実に探訪作品を増やせているのは嬉しいなー。
 という訳で今回は、
『ぽちとご主人様』の舞台探訪で西新井へ行ってきました。
DSC03256.jpg
東武伊勢崎線の西新井西口です、
日暮里から常磐線で北千住まで出て、
今年スカイツリーで話題になってる東武伊勢崎線で西新井まで。
 背景の時とは若干違うけどね、
wikiの写真はまんまです。
 今のところここだけ、
もしかしたら調査すればもっと分かるかもだけど、
周辺歩いても特に何も見つけられなくて、
土地勘がないと難しいなー。
 
 しっかしまいったなー、
また東京だったから、
そろそろMAPが作品で一杯でぐちゃぐちゃになってきたんだよね、
もう今のままのMAPじゃ無理だな。
やっぱり当初考えていたように、
折り畳み式の導入を考えないと、
見た目も悪いし。
鎌倉エロゲ探訪MAPも作りたいし、
いろいろ研究しないとなー。
[ 2012/04/17 09:22 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

PUSH!!ハガキ職人へのご褒美

 やっとニコ動でも今期新作アニメが配信され始めたので、
数が少ないながらもチェックしています。
今のところ『ニャル子さん』だな、
こういうギャグ枠は安心して楽しめる。
『氷菓』がまだなのでなんともいえないところだけど、
ニコ動配信分だけに限れば、
『ニャル子』、『咲』、『Fate』だなー、
もうそれだけで十分お腹一杯。

 今日は先日届いていた粗品の話。
前に懸賞の当選品を紹介しましたが、
今回のは懸賞ではないんですよね。
 これまでPUSHのハガキコーナーに採用されることがなかったし、
まして受賞したことなかったので知らなかったんですが、
PUSH!!のハガキコーナー「PUSH帝国の野望」は、
普通に採用されて紹介される枠と、
各コーナーに1人だけに与えられる帝国大綬章枠があって、
そしてどうやらその帝国大綬章に選ばれると粗品が貰えるらしく、
二つ届いてました、ありがとうございます。
DSC03361.jpg
DSC03356.jpg
一つはヴィジュアルアーツの今年のカレンダー、
これは分かるなーて一品。
でも問題は二つ目
DSC03363.jpg
DSC03365.jpg
ミルクキャンディの『しすデリ』という謎ゲー(汗;
ただでさえ3Dゲーには疎いのに、
メジャーブランドじゃなくて、
昨年デヴューの新規ブランドの作品。
しかも開封済みなので、
編集さんのお薦め?
だったりするのかなー、
まあ余ってたのだと思うけど、
こうして貰わない限り知ることのなかったソフトだな。

 こういうのがあるとやる気が出てきますね、
今後もハガキ職人としてネタをひねり出したり、
リアルエロゲ生活をネタにして投稿していこう。
[ 2012/04/14 20:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『relations sister×sister』の舞台探訪 in 練馬

 最近作業用BGMとしてエロゲソングメドレーを使ってるんですが、
改めて聴くとやってない名作が多いこと多いこと。
いろいろ買っているし、
評価されているものを集めてはいるものの、
買った本数に対してプレイした本数がどうしても追いつかない(汗;
どういう順番で攻略していくのか、
いつもいつも悩まされる問題だ。

 それで今日紹介する舞台探訪も、
開封してインストールしてさわりだけやっているものの、
まだ未クリアーな作品である、
『relations sister×sister』です。
 ヒロインが良さげで魅力的な作品なので、
この舞台探訪きっかけでちゃんとプレイしたいところ。
 さて肝心の背景のモデルとなった場所ですが、
今回行って来たのはここ
DSC03215.jpg
西武池袋線の練馬駅です、
練馬区役所の最寄駅ですね。
今練馬ではアニメを観光に取り入れようという試みがされているそうで、
DSC03350.jpg
こんなマスコットのゆるキャラがいろいろいます、
この子は練馬大根のキャラみたいですね。

 他の場所はまだなんで、
これから追々特定していきたいです。
それから行くまで気付かなかったんですが、
北口側に行くと『BackStage』の背景の場所だったみたいで、
練馬区立文化センターです
DSC03238.jpg
このゲームも開封はしているものの、
未だにインストールさえしてない(汗;
だからちゃんと攻略して再訪するってことで、
はぁー未攻略な作品が多くて参っちゃうなー(汗;

[ 2012/04/11 08:55 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

劇場版『ストライクウィッチーズ』を見てきました

 ぼちぼち新番組始まってますね、
とは言ってもニコニコ待ちなのでまだほとんど見てませんが。
ニコニコといえば先週の『GA』、
本当に最高の一週間でした♪
あそこまでの神アニメはそうそう出ませんね、
シリアスなものもいいけど、
あーいう楽しい笑えるコメディものはもっと好きだな。
 でも今日はコメディじゃなくて『ストパン』の話です。

DSC03535.jpg
 本編があんな終わり方して、
劇場版なんてできるのかって見る前は思ってたけど、
これは凄い映画ですよ。
 見終わってとにかく納得する映画だった、
内容や演出、新キャラや映画化の意味、そして結末、
その全てに満足できました。

<見どころ1>
 一番はなんといっても宮藤、
2期ラストで魔法力を失った宮藤だけれど、
その行動があまりにも主人公過ぎて熱い熱い。
宮藤と初対面の静夏ちゃんには刺激が強すぎるぐらい、
どこまでも真っ直ぐで自分の信じたことを貫く強さ、
魔法力がなくたって立ち向かっていく勇気、
そんな主人公過ぎる姿がヤバい。

<見どころ2>
 本編でもこんなにアップしてたっけというくらい、
劇場のスクリーンに大写しになるウィッチたちのズボン、
みんなのズボンが危ない!
なんか少し気まずくなるくらいウィッチたちのズボンが、
下のほうから迫ってスクリーン一杯に…。
凄いズボンです、監督流石です。

<見どころ3>
 2期でもちょこちょこ出ていた他部隊の新キャラたち、
小説や雑誌で絵と名前だけは出ていましたが、
TVシリーズに出ていなかった方々が大勢登場しました。
ハイデマリーは坂本さん後任の副官ポストに付いてたな、
そんないろいろ出てくる中でも注目なのは二パ、
やっと動いてしゃべっている姿が見れた、
ラジオのミニドラマで名前だけはよく出てたから、
中々可愛いじゃないですか。
あと赤ズボンは出てたけど、
竹井大尉は出てこなかったのが残念。

<見どころ4>
 流石『ストパン』というところが、
戦闘機や戦艦の描写が凄くて、
特に車の操作やガンアクションが細かく再現されてて、
ガンアクションはバルクホルンとハルトマンコンビの戦闘シーン、
車は静夏ちゃん。

<見どころ5>
 やっぱり『ストパン』ならば戦闘シーンでしょう、
戦車や戦艦がバンバン撃つシーンもあるけど、
当然一番熱いのはウィッチたちの戦い。
ハイデマリーさん予想以上の強さで、
ハルトマンはやっぱりチートレベルの別格、
赤ズボンも微妙に活躍してるかな?

 501ならどんな無茶だって出来る、
2期で宮藤と坂本の物語は一旦終わったけど、
501の物語はこれからも続いていく。
そう感じさせる劇場版でした。
ご都合主義といえばその通り、
でも501ならご都合主義だってまかり通る、
何が出来てもおかしくない力を秘めている。
 いろいろ意味深なシーンが多くて、
TVの1期や2期のラストに比べると、
随分とあっさりしたラスボス戦に見えたけど、
問題はどんな戦いをしたかより、
どんな倒し方をしたかに意味があるんだろな。
 パンフのインタヴューで、
『ストパン』はやっと半分まできたと語ってたので、
やっと501だけでなく他の部隊のことも出せてきたということでね、
それぞれの物語があるんだなーと、
いくらでもまだまだ広がっていける。
3期どころか4期、劇場版第2弾だってあるんじゃない?
そんな気にさえさせてくれる。
続編が楽しみだ。
[ 2012/04/08 10:52 ] アニメ | TB(1) | CM(0)

『でりばらっ!』の舞台探訪 in 吉祥寺

 アニメの舞台探訪は賑わってますね、
やっぱりどうにもエロゲのほうは盛り上がるのが難しい。
いっそのことエロゲ舞台探訪のコミュでも立ち上げるか!
なんて大変そうだからやんないけどね。
でもアニメのほうが活発だから、
なんとかエロゲ側の独自路線を考えていかないと、
取り敢えず町ごとの探訪MAPは作りたいんだけどなー。

 そういう訳で本日は『でりばらっ!』の舞台探訪、
まだ更新出来てないのが溜まってますが、
追い追いやっていきます(汗;
 『でりばらっ!』の舞台探訪とはいっても特定出来たのは一箇所、
seiti260.jpg
吉祥寺駅北口にあるサンロード商店街です、
作中も商店街として登場します。
撮影ポイントは商店街を暫く歩いて最初の分かれ道で振り返ればOK。
 ここだけでは物足りないので他にも歩いて回って、

DSC03421.jpg
『WA2』で雪菜たちが初詣したと思われる武蔵野八幡宮、
サンロード商店街を抜けた先です。

DSC03487.jpg
DSC03492.jpg
駅に戻り南口へ行き井の頭公園へ、
やっぱり吉祥寺に来たらここへこないと、
桜が綺麗でした。

<吉祥寺グルメ>
 最初は小さざで最中を買おうと思ったんだけど、
一日限定150本の羊羹を買う人の列が凄かったからなんか萎えて、
仕方ないなーて他にいい店ないか見て回ってたら、
甘いいい匂いに誘われて、
DSC03445.jpg
サクサクシューを、
甘くてサクサクでおいしいけど、
せっかくなら温かいほうがもっとよかったかなー。
 もう一つの目当ての店はサトウは列がそこそこだったので並んで、
DSC03454.jpg
あつあつメンチカツにかぶりつくと、
肉汁が溢れてきてもうたまらない♪
 どっちもおいしかったけどこの二つだと少し物足りないから、
次回はもう少しお腹が満たされるものを探そうっと。
[ 2012/04/05 08:57 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

3/30 妄想トークライブ

 今日も最高だった、
6時間ぶっ続けのGAで笑い疲れました。
やっぱりGAはいい!
10年前だからこそできたアニメなのかな、
あの時、あのスタッフで、あのセンス!
あれ以上のことをやるのは中々難しいですよ、
残り二日間も楽しみ♪

 イベントから大分日が経ってしまいましたが、
先月のゲーム激戦日である3月30日に、
アキバの某所で行われた妄想トークライブの話です。
 以前やっていたアキバ系のほうにはよく参加してましたが、
イベントがラストを迎えて、
もうそれでお仕舞いだと思ってました。
でも先日C;driveのHPをたまたま見ていたら、
アキバ系が名前を変えてまだやっていると知って、
即参加を決めました。
 司会はお馴染みエロゲ業界歴15年の今さん、
参加メーカーも常連どころばかり、
C;drive,Skyfish、
そして商業デヴュー数年の新人Loseさんの3社。
 まずはベテランさんから、
C:drive
ゲスト:MOKAさん(代表・プロデュサー)、sionさん(歌手)
 印象に残った話は、
最新作の『リア充催眠』はちょろい女が出てくるゲームなんだそうです。
話を聞いているとそこばっかり耳に残って、
キャラの説明とか聞いても「ちょろいのねー」となんか納得。
これまでにない明るい催眠ゲーというのが受けてるって話だから、
てっきり今後も作るのかなーと思いきや、
次回作の予定が全くないんだとか(汗;
まあそろそろ別のでもいいんじゃないかなーて気はしますね。

Lose
ゲスト:代表さん、curaさん(原画家)
 期待している新興ブランドだけれども、
スタッフさんについては全く知らなかったので、
どんな人たちなのか、
どんな話が聴けるのか今回一番楽しみにしていました。
 まあすぐに分かりました、
嫌というほどその熱意は伝わってきました、
この方々は“ロリ”が大好きなのだと。
代表さんも言ってました、
「うちのブランドの売りはロリ
なんだと。
原画家さんからしてかなりのロリ好き、
「今回はキャラデザ的にギリギリを攻めました」
といい笑顔で楽しそうに語るのを見れば、
“このロリコンめ!”
と褒めてしまいたくなるくらい。
 だから今さんが、
新作はシナリオや設定が凝ってますよねと、
興味深そうに訊ねても、
「企画とライターは外注の人なので、
 民族的なところや妖怪が出てくる設定は外注の方の案です」
とのお答え、
しかもその外注さんは中々の拘りを持っていて、
舞台のモデルとなる高知県物部村へ取材に行って、
土着信仰などその土地のことを調べて、
シナリオに落とし込んでいるんだとか。
 でもただのロリゲーを作るつもりはないようで、
作品の売りは、
一にシナリオゲー並のシナリオボリューム、
しっかりしたシナリオでヒロインのことを知り愛して欲しいから。
二に萌えヒロイン、
可愛く萌えるロリ×2+1の3人の攻略ヒロイン。
三に抜きゲー並のHシーン、
通常3回+追加パッチで大量に。
 シナリオと萌えヒロインとHとどれにも力を入れる姿勢は、
この方々はエロゲのことが分かっているわーと、
今後が非常に楽しみになりました。
これからも応援していきたいメーカーさんです。
もう次回作のシナリオがほぼ出来ているとのことで、
年内に発売される次回作が待ち遠しい。
まあロリヒロインは基本守備範囲外なので、
『ものべの』のありすのようなヒロインがいてくれればいいなー。

Skyfish
ゲスト:ひろもりさかなさん(代表・シナリオ)、広報さん
 もうこの方々は改めて言うまでもなく、
業界の大ベテランですから、
話が濃くて濃くて、
面白いけど付いていけない(笑)。
 ひろもりさかなさんが業界入って最初に開発に携わったのが、
前にいた会社の某FとCさんのリップステックアドベンチャーなんだとか、
PC-88時代って(笑)。
 広報さんの初エロゲが某コーエーさんの作品っていうのも、
あの会社がエロゲ作ってたなんて初耳ですよ(笑)。
 そんな高次元な話ばかりでしたが、
もちろん新作も話もばっちり、
最新作は『ソレイユ』シリーズの第4作目『虹翼のソレイユ』、
これまでADV,カードゲーム、SLGといろいろやってきましたが、
今作では原点に立ち返りADV、
演出重視でスピード感があってテンポよく楽しめるようになんだとか、
ゲーム性があるのも好きなんだけどなー。

 2時間のかなり濃いイベントでした、
前の会場より狭いこともあって人数が少なく、
ゲストさんたちとの距離が近くて、
仲間うちの集まりって感じでしたね。
そもそもこういうイベントに来ている段階で、
皆さん歴戦のエロゲ戦士なんでしょうね。
こういう空気の場所は嫌いじゃないので、
またいろいろな話を聞きに行きたいです。

DSC03532.jpg
それとこれがジャンケン大会の景品、
まさかゲリラ的に声優さん自身がチョコ配布をするイベントをやるとは、
恐るべしSkyfish。
珪さんには以前お会いしたことがあったけど、
鈴谷まやさんにはまだだったから会いたかったなー、
気になってきている声優さんですし。

※そろそろ舞台探訪のほうを更新します。
[ 2012/04/04 22:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

作成中の記事が消失

 はぁー、
タイトル通りでして、
数時間かけて相当長い記事を書いたので、
今更書き直す気になれずその内容は後日、
今日はここ最近のことを書きます。
失敗した失敗した失敗した…。

 今日から5日間ヤバいですよ、
あの伝説的アニメのGAがまさかのニコ生一挙放送、
しかも一期からZ,A,AA,Xまで、
あの最高に楽しいアニメは帰ってくるなんて。
もうこのアニメがあれば今期のは全部いらないくらい好き、
人にお薦めのアニメはと聞かれれば、
マジなら『銀英』、萌え&コメディなら『GA』と答えるくらい。
当時はミルフィーユが大好きだったな、
自然な天然キャラが堪らなかった。
明日からずーとGA!

 昨日はエイプリルフールでしたね、
一通りチェックしましたが、
どこもオリジナリティがあってよく工夫されてました。
でもなんかちょっと弱いというか、
盛り上がり感がイマイチな4月1日だったなー、
昨年は楽しかった。

 そんなエイプリルフールから二日前の話が本当の本日の本題、
でも記事が消えたのでそれは後日にします。
はぁー、
GAを見てテンション上げて頑張るか。
[ 2012/04/02 22:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ