まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2011年10月

ブログお休みのお知らせ(~12月初頭)

 なるべく一定の間隔で更新してきた当ブログですが、
明日から12月頭までの期間、
本職の都合上暫くお休みいたします。
これほどの期間休むのはブログを始めた頃以来ですね、
それだけ今回は本気だということです。
ブログだけでなくHP、
舞台探訪活動なども、
12月頭まで更新は休もうと思ってます。
そもそもネット検索自体を自粛しようと考えているくらいなので、
アニメとゲームばかりに力を入れてばかりはいられないですよね、
社会人ですから。
 そういう訳で書きたいネタはいろいろあったのですが、
次回の更新は12月以降を予定していますので、
再開しましたらまた是非見に来てください。
スポンサーサイト
[ 2011/10/12 21:12 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

『劇場版 魔法先生ネギま!&ハヤテのごとく!』を見に行ってきました

DSC01996.jpg
 もうボチボチ公開終了という時期ですが、
『ネギま』と『ハヤテ』の映画を見てきたので感想です。
 まあ最初この二つの同時上映の話を聞いた時は、
人気の長年連載してるのやつだからかなー、
二つ一緒じゃー内容がないよーなんじゃないかなーと、
不安しかなくて正直見るか迷っていた。
 でも見る前は二作一緒の安いパンフしか買わなかったけど、
見終わった後は作品ごとのパンフを買ってしまったぐらい、
非常に満足しました。

それぞれの感想としては、

『ネギま!』
 これは原作ファンの人にとっては待ちに待ったものでしょう、
漫画は実は5巻までしか読んでないんだけどね、
アニメは全部見ましたが、
まさかあそこからここまで続くとは思ってなかった。
1巻で言っていたような気のする当初の目的を、
ようやくここで…と思うと感慨深いものがありました。
展開とかラストは、
まあ赤松節というか、
ネギ先生らしくて、
まあなんだかんだ言って先生まだ子どもだしね、
『ラブひな』とかのようにはなんないよね。
長く応援し続けた人には是非見てもらいたいなー。

『ハヤテ』
 1期、2期と制作会社が違いつつも、
徐々に原作に近づいていた感じがしましたが、
この劇場版は演出やら展開、ノリとか、キャラデザ、
どれをとってもかなり原作に近くて、
かなり頑張って漫画のまま動かそうとしたなーていうのが伝わってくる。
エピソード的には畑先生書き下ろしだそうで、
入場特典で冊子が配られていました。
 内容は結構しっかりしていて、
ナギさまメインで可愛さ爆発だったけど、
マリアさんやヒナギクにも見せ場ありました。
でもその二人よりも目立ってて活躍してたのは、
泉たち3人娘、
あの3人がいるとよりコミカルに楽しくなるからなー。
あとは歩とか存在感微妙なのいたけど、 
ナギとハヤテの主従の絆ってとこが大事だから、
それにどう絡めていけるかで、
それぞれのキャラの見せ場があったような感じがする。
 
 どちらも話もキャラもよくて、
久々に見て新しい発見もあったりしてさ、
あー長くやってたんだなーてなんか実感する。
 『ネギま』は多すぎるから何とも言えないけど、
『ハヤテ』はマリアと咲夜が好き。
[ 2011/10/09 19:56 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

2011年秋アニメ初回感想その1

 今期のアニメは本当に良作が多そうですね、
まあまだ3本しか見ていませんが(汗;
だってリアルタイムで見るのはしんどいですから、
昔のアニメ優先の時代は、
毎週決まった時間に見る楽しみと、
その時間まで待つ興奮というものを感じつつ、
視聴していました。
 でも今は違うんです、
先日何十本も大量にゲームを仕入れたりしちゃって、
もうゲームしたくてしょうがない!
やりたいゲームが多すぎて、
好きになる女の子が多すぎて、
2次元万歳ヾ(〃^∇^)ノ
2次元最高\(*^▽^*)/
と世界の中心で叫びたいくらいゲームが楽しくてしょうがない。
もう時間の全てをゲームに使いたいくらいですが、
流石にそんな人間失格な自堕落なことはできないので、
妥協点としてニコ動でやっているアニメは必ずチェック、
残りの気になるのはHDDレコーダーで保存して、
いつか見ることにすると、
このゲーム熱がいつまでも続くとは限りませんし。
それでも継続2本に新作9本ものアニメが、
まあゲームの休憩として見ることになりそうです。
 今日はその先陣をきる3作の感想です。

○『侵略!?イカ娘』
…1期の頃ほど新鮮さやインパクトはないものの、
  イカちゃんの可愛さはさらにアップ!
  もう見終わった後はイカちゃんのことしか考えられない!

○『C3 -シーキューブ-』
…フィアの可愛さ爆発でした、
  こりゃーもうゆかりんのゆかりんによるゆかりんファンのためのアニメ!
  といっても過言ではないでしょう、ゆかりん最高。

○『ましろ色シンフォニー』
…導入部をしっかりバッチリ描いてました、
  ゲームでは表現できないアニメならではの良さは、
  表情や仕種を細かく丁寧に描けるところじゃないかなー。
  キャラデザ的にはみう先輩と学園長が特に好き、
  アニメになるとアンジェは益々生き生きとしてた。
  でもなんだかんだいって重要なのは今後のストーリー展開、
  恋愛ものアニメ化はシナリオをまとめるのが大変だから、
  期待半分不安半分ですね。
[ 2011/10/06 19:41 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『理-ことわり-』の舞台探訪 in 鎌倉

 新番組いろいろ始まってますね、
でもTVの放送を見るのは大変なんで、
1話だけ見たら後はニコ動でやってるのだけ見る形になるかなー。
正直アニメは週に2,3本も見れば十分だと思う、
どっちかっていうとゲーム優先でいきたいので。
ここのところまた大量に買っちゃったからなー、
攻略したいゲームが多すぎて困ります。

 今日紹介する舞台探訪は、
先日の『晴れ天』の時に一緒に撮ってきたもので、
C:Driveの新作『理-ことわり-』の舞探です。
なんかアニメ化されるみたいですね、
あそこの作品はキャラデザ可愛いし、
そこそこクオリティが高くて好きだなー。
 まあそれは置いといて、
『理』は第一報がTGに載った段階から鎌倉と分かってたので、
なんせイメージビジュアルがあの有名な踏切りでしたから、
前々から行きたいと思ってはいたものの、
中々背景が揃わなくて行けてなかったんですよね。
それでやっと撮影してきた訳ですが、
本編発売前だったために体験版からしか背景集められなくて、
場所が鎌倉高校駅前周辺だけになっちゃいました。
seiti206.jpg
seiti207.jpg
seiti208.jpg
seiti209.jpg
 本当に駅周辺なので解説することもないです。
ちょっと雑に撮っちゃったかなーてことくらい。
ここへ行ったついでに江ノ島へ、
『CG』の舞探を追加でしてきました。
seiti210.jpg
seiti211.jpg
 1枚目は展望灯台の下だったからよかったものの、
2枚目の遠景を撮影するために上に上ったのが運のつきで、
行きはエレベーターなのに帰りが外階段で、
てっぺんに出るのさえ怖かったのに、
下が見える階段をぐーるぐーる下りるとかさ、
もう2度と行きたくない(x_x;)
[ 2011/10/03 19:55 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ