まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2010年11月

HPのリニューアルについて その1

 かれこれHPの勉強するといって、
一月経つんですよね。
ぶっちゃけ進捗状況としては芳しくないです。
最初の3週間ちょっとは、
HP関連の本を3冊買って、
少しエディタに打ち込みつつ一通り目を通して、
なんか勉強してるなーて感じでした。

 でも実際に製作する段階になってみると、
中々思うようにいかなくて頭を抱えています。
こういうのは習うより慣れろなんだなーとつくづく実感しまして、
前回はHTMLファイルの中にスタイルを書いていたんですが、
今回は一つステップアップして別々にHTMLとCSSのファイルを作ったら、
なんかうまく適用されなくて、
何度もやり直して試行錯誤の連続、
適用される優先順位とか、
属性とか要素とかCSSについてイマイチ理解しきれてない状態。
もう今のHPのマイナーチェンジでもいいのではと、
妥協したくなります、本の通り作ったからいじるのも楽なんです。
 でもまだ今年は一月ありますから、
その間集中してやればやってやれないことはないだろうし、
最悪これからもこの勉強を続けていければそれでいいかなーと。
 今回はHPのコンテンツ量を増やして、
大分雰囲気を変えていきたいと思ってるので、
なんとか新しく作り直したいんですよね。
でもここに至って未だに、
HPのデザインで迷いがありまして、
色であったり各ブロックの配置だったり、
そういうセンスがないのかなーと悩んだり(汗;
 
 よくHP製作に煮詰まるとゲームをするんですが、
最近はゲームばっかでほとんど勉強をしない日も(汗;
こういう技術的なことを身につける時は、
一度集中して、
24時間耐久でやってみたほうがいいかもしれない。

 最後に今参考にしてる本を紹介します。
・『現場のプロから学ぶXHTML+CSS 』
・『Webデザインの基本ルール-プロに学ぶ、
  一生枯れない永久不滅テクニック』
・『図解 HTML/CSS&Web技術がわかる』
・『HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック
 ―ステップバイステップ形式でマスターできる』
 
 
スポンサーサイト
[ 2010/11/25 19:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

gion-shoja Girl's Festival2010に参加してきました

 昨日渋谷のTAKEOFF7で行われた、
gion-shoja Girl's Festival2010に参加してきました。
先月のキャララで告知を聞いて、
行こうと思ったんですよ。

ライブ>
 2時間のライブはあっという間で、
参加アーティストが多いから1組3,4曲くらい、
しゅな、宮沢ゆあなさん、Tempaly、チアカラ、青葉りんごさんの順。
薬師るりさんの歌を聴くのは初めてだけどよかった、
でもやっぱりこの面子ではゆあなさんとりんごりんは別格かな。
特にりんごりんの歌は格好よくて、
なんていう曲かは覚えてないけど、
確か新しいから、
『あまあね』か『すくぅ~るメイト2』かなんかの曲だったと思う。
ビール飲んで上げ上げで楽しんで、
また機会があったら来たいなー。

聖地探訪
 その後は少々渋谷の聖地探訪、
しっかり調べて撮影した訳でもなく、
今回は事前調査という感じで、
また今度綿密な計画を立てて、
渋谷、原宿、恵比寿、新宿とか周辺の地域を廻りたいな。

<『マルドゥック・スクランブル-圧縮-』>
 この日はライブだけでなく夜には映画を見に行きまして、
沖方丁先生原作のSF3部作『マルドゥック・スクランブル』の第1部。
空いてるかなーと思って行ってみたら、
まさかの満席で久々の立ち見鑑賞となりました。
少し難しいところもありましたが、
脚本は原作者自身が書いていることもあってか、
1時間に凝縮されていてもしっかり伝わってくるものがって、
アクションシーンが凄かった、
特にバロットが銃の訓練をするシーン。
主人公のバロットも可愛くていいけど、
意外なことにそのお相手役のウフコックのほうが気に入っちゃった。
そのメイン二人の中の人が意外なチョイスで、
バロットは林原めぐみさんでこちらは違和感なく女の子、
対するウフコックは、
聞いたことない声だけど新人という感じではなく、
その演技はベテランのようにも感じたのでそうかなーと思ってたら、
俳優の八嶋智人さんだったんですよ、
これは予想できなかった、意外といいと思う。
凄い気になる終わり方で続きが気になるけど、
どうやら原作通りらしくて、
あんなひき方をするなんてひどい!
早く2部やんないかなー。

<新作映画NEWS『星を追う子ども』>
 テアトルじゃなくてシネマサンシャインで再度『BB4』を見た時、
映画以上にテンションの上がる予告ムービーがやってまして、
それが予想だにしなかった、
新海誠監督の新作アニメ映画『星を追う子ども』の予告ムービーでした。
もう予告だけでも分かるその映像美、
これまで新海監督の映画を劇場で見たことはなかったので、
この新作情報にはちょっと体が震えました。
公開は来年のGWということで楽しみ。
[ 2010/11/15 13:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『劇場版 ブレイクブレイド第4章-惨禍ノ地』を見に行ってきました。

 お久しぶりです。
とはいっても10日程度しか日は空いてませんが(^^;
 まあここ2年ほど3日に一度の更新を続けていたこともあって、
たった10日だけでも久しぶりな感じがしまして。
そのブログを休む原因にもなってる、
HPのリニューアルのほうですが、
かなり悪戦苦闘しております。
そのうち気分転換がてらどういう勉強をしてるか報告するつもりですが、
1月1日までに納得のいくものができるのかかなり不安です。

……………

 勉強ばっかでは疲れてしまいますから、
息抜きも兼ねて昨日『BB第4章』を見に行ってきました。
でもその前に、
映画が始まるまで時間があったので見てきた、
エクスペンダブルズ』の話。
アメリカを代表するアクションスター、
“シュワちゃん、ブルース・ウィルス、スタローンが競演する”
というのに釣られてみたら本当に釣りでガッカリした。
頑張るのはスタローンだけで他2人にはアクションシーンさえなくて、
9年ぶりに劇場で見た洋画だったのに。

 さーて、
しっかりテンションを落としたところで、
いよいよ『BB第4章』!!
今回の目玉シーンはなんといっても最初と最後に出てきたクレオのパジャマ姿♪
シギュンも中々で、ちょっとツンデレっぽいのもよかった。
まあここまでは半分冗談ですが、
4章全体としてはより戦争の悲惨さが明確になってきた感じで、
これまではゼス率いる部隊との小規模な戦いだけでしたが、
ついに残忍でしられるボルキュス将軍の部隊と全面衝突!
正直あまりの凄惨さに後味の悪さもあるくらいで、
ライガットくんが主人公らしい活躍したり、
ナルヴィが無邪気とも言えるやる気を出して手柄を立てようとしてるの見ても、
すっきりしなくて、
やっぱり最後はクレオに癒されてました。
もう戦い的には完全にライガット頼みだよね、
『ガンダム』のアムロ的なポジションだし、
物量で圧倒的に不利なクリシュナとしては彼が最後の希望かなー。

 洋画は今後も見るかは要検討だとして、
『BB』は残りたった2章でどうやってオチを付けるのか楽しみ。
まあこれで英気を養えたので
また勉強頑張れそうだ。
あー今後はクレオの出番どうなるのかなー、
それが残り2章で一番気になるところ。
[ 2010/11/09 13:44 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ