まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2010年03月

『フォルト!!』の聖地探訪in城ヶ島

 もうすぐ4月1日ですね、つまりエイプリルフール。
この日は毎年ネットではいろいろ企画があるので楽しみです、
特にメーカーものは結構手が込んでますから(^^)
でも私としては他の意味もある日で、
ちょうどこの日でHPが開設1周年なんです。
まあ作って長い間放置していたHPで、
今のところコンテンツらしきものが聖地探訪しかありませんが、
今年になってあっちこっち行って多少更新したし、
その模様もそのうちここで書くつもりです。

 そしてその第一弾が今日。

 2月頭に聖地探訪ツアーと称してあっちこっちに行ってきましたが、
そのメインの場所が、神奈川県の三浦半島の最南端にある城ヶ島
『フォルト!!』の舞台になっている町は、
作中での説明や町の名前から
横浜市泉区いずみ野近辺であることはすぐに特定できました。
でもあそこは場所柄、ショッピングしたことも遊んだこともない、
ただ通過するだけなので町のことがよくわからない。
グーグル先生の地図を見ても、背景のモデルがどこかはわからない。
現地調査すれば見つけられる可能性もあるけど、
取り敢えず確実に分かる場所ということで、
合宿先のモデルになっている神奈川県三浦市城ヶ島へ行ってきました。

 どうしてここだと分かったかというと、
合宿へ行く際の最寄駅である「慶急御崎口駅」に見覚えがありまして、
その駅から行ける海で灯台があるところを探したらそこが城ヶ島だったと。
御崎口駅のモデルになっているのは、
三浦半島の最南端にある駅「京急三崎口駅」です。
seiti8.jpg
ここは朝の時間、バスが頻繁にやってきて、
通勤通学客が下りてくるし駅からも出てくるので、
朝撮影に来たのは失敗でした。
だからこの写真は城ヶ島から帰ってきた時に撮ったものです。

それからこの京急線というのは他にも聖地がありまして、
実際はもっとあるのかもしれませんが私が把握してる限り

三崎口→横須賀中央・汐入(『つよきす』)→上大岡(『volume7』)

さらに上大岡の先の横浜に行けば桜木町や関内、石川町などへ行けますし、
横須賀からは鎌倉、鎌倉から江ノ電で藤沢まで、この辺の
アニメ・ゲーム聖地探訪MAPを作ったら面白いぐらいあるかと。
正直まだ把握しきれてないし行ってないとこも多いので、
今後調査が必要なんですが。

話が少し脱線しましたね、
三崎口駅からバスで30分くらい、390円で城ヶ島に着きます。
バス停から歩いて数分で一つ目のポイント城ヶ島灯台があります。
seiti9.jpg
冬場の海とあって、吹き付けてくる風が冷たくてかなり寒い。
作品中では合宿2日目のランニングの時に寄る灯台です、
確かその時しかでなかったような、駅も一度だけだったかな。

灯台から海に出て、ゴツゴツした岩場沿いを歩いていくと次の目的地の浜辺に着きます。
seiti10.jpg
これは反転しているのですが、
一見するとこんな背景あったかなーという場所です。
でも奥のアーチ状の岩と浜辺や山の形から、
作中で出てきた浜辺の背景ではないかと。
ネットで城ヶ島の写真を探してたらたまたま夏の馬ノ背洞門を発見!
今回撮ってきた写真に夏の日差しと青々とした緑を加えると、
かなり背景に近づきます、まあ岩がゴツゴツしてるのはどうしようもない(汗

最後に馬ノ背洞門近くの急な階段を上ると
seiti11.jpg
こんな道にでます。これも反転してます。
実際の背景と見比べて取ってないので、
もっと似てるとこがあるかもしれません。
ここは肝試しの際通る道で、
駅や灯台と同様に登場回数の少ない場所です。
夜に通ったらガチで怖いと思う、
しかも道が入り組んでいて迷子になりそうでさらに怖い。

本作のメインはあくまで学校のある町のほうだから、
背景としての登場がそっちのほうが多いのは当然。
でも合宿の話はヒロイン分岐する重要なところだし、
ヒロインの中には合宿の話でエンドする娘もいるし。

今回行ってきた所は人が少なくて撮影はしやすかったけど、
交通の便的にはちょっと面倒かもしれない。

スポンサーサイト
[ 2010/03/29 19:58 ] 舞台探訪 | TB(1) | CM(0)

2010年春アニメ

 今年の運はまだ尽きてないのか、
先日雑誌の懸賞で当たった色紙が届いてまして、
カントク先生と天夢先生と桜二等兵先生3人のサイン入りの色紙。
これで1年分の運を使い尽くしたかな。

 
 冬アニメは大分溜め込んであまり見れてないけど、
もういろいろ最終回ですねー。
そして最終回ということは、
=“新番組スタート”
ということで、春放送開始の気になるアニメをチェック!!

※放送局・放送日は、一番放送の早い放送局の放送日です(地上波のみ)。

作品名製作会社監督構成放送局・放送日
いちばんうしろの大魔王アートランド渡部高志吉岡たかをTOKYO MX 4/2(金)25:30
閃光のナイトレイドA-1 Pictures松本淳大西信介テレビ東京 4/5(月)25:30
WORKING!! A-1 Pictures平池芳正平池芳正TOKYO MX 4/4(日)23:00
迷い猫オーバーラン!AIC未定松智洋TOKYO MX 4/6(火)23:00
けいおん!!京都
アニメーション
山田尚子吉田玲子TBS 4/6(火)25:25
真・恋姫無双
~乙女大乱~
動画工房中西伸彰雑破業ぎふチャン 4/6(火)25:45
Angel Beats!PA.WORKS岸誠二麻枝准CBC 4/2(金)26:00
<一言注目ポイント>
 『大魔王』は前から読みたいなーと気になっていたラノベなので。
 『ナイトレイド』はなんとなく格好いい、新人の生田さんに期待。
 『WORKING!』はかわいい。
 『迷い猫オーバーラン』は監督の情報がないのが不安だけど、楽しそう。
 『けいおん!』は3年生スタート! 1期の雰囲気がまた味わえるのならOK!
 『真・恋姫無双』はいよいよ本編シナリオに入るのか、それともオリジナルかに注目。

<大注目の期待作『Angel Beats!』
 PV第8弾を見て期待以上のクオリティに狂喜乱舞ですよ、これは凄い。
『TT』と『CANAAN』で驚かされたP.Aだから大丈夫と安心してたけど、
よもやここまでのものになるとは…。
そしてついにキャラに声がつきました、
ゆりがじゃべってますよ、もうゆりの声を聴けるだけで最高です(*´∇`*)

<その他>
・『B型H系』
・『会長はメイド様!』
・『薄桜鬼』
・『荒川アンダー ザ ブリッジ』
・『Kiss × sis』
…藤村さん次第で『メイド様』も見るかなー。

<イベント>
 3/27[東京国際アニメフェア2010]
・春満開!放送直前だよ!!『いちばんうしろの大魔王』トークショー
 出演:豊崎愛生さん、日笠陽子さん、悠木碧さん
・春満開!! 放送直前『いちばんうしろの大魔王』スペシャルライブ
 出演:スフィア、麻生夏子さん
 3/28[東京国際アニメフェア2010]
・「閃光のナイトレイド」スペシャルステージ
 出演:吉野裕行さん、浪川大輔さん、生田善子さん、星野貴紀さん
・「迷い猫オーバーラン!」ステージイベント
 出演:伊藤かな恵さん、井口裕香さん、竹達彩奈さん、佐藤聡美さん、岡本信彦さん
・『真・恋姫†無双〜乙女大乱〜』特製ネームカードお渡し会
 出演:黒河奈美さん、西沢広香さん
 [真・ラジオ恋姫†無双〜○△×○△×○△×のこと〜公録ツアー]
・4/10:名古屋
・4/11:大阪
・5/29:東京
 出演:後藤麻衣さん、黒河奈美さん、西沢広香さん

<ラジオ>
・いちばんうしろの無限大ラジ王4/1~
 パーソナリティ:豊崎愛生さん、日笠陽子さん、悠木碧さん
・迷い猫 聴いてごラン!3/19~
 パーソナリティ:井口裕香さん、竹達彩奈さん
・真・ラジオ恋姫†無双〜○△×○△×○△×のこと〜配信中
 パーソナリティ:後藤麻衣さん、黒河奈美さん、西沢広香さん
・麻枝准の殺伐RADIO
 パーソナリティ:麻枝准さん
・Angel Beats! SSS RADIO4/1~
 パーソナリティ:•櫻井浩美さま、花澤香菜さん、喜多村英梨さん
…なんといって『AB』のラジオがお勧め!!
 キタエリがあんなに凄いとは、
 まあはるるんが攻められるのに弱くて弄ると可愛いのはわかってたけど、
 ほぼ初対面なのがいいんだろうなー。
[ 2010/03/26 19:04 ] アニメ | TB(0) | CM(2)

『そらのおとしもの』青春ヒットパラダイスに行ってきました

 今日はちょっと長くなってしまいました。
 
 『ぽこすか戦記2』に参戦したのですが、
中々思うようにいきませんね。
最初ほど死んではいないものの、
ダンジョン半ばで回復アイテムが尽きてHPが持たなくなって脱出!
を繰り返していて、もっといい防具が欲しいなー。
まあ2ヶ月間もあるので、地味に成長していきますよ、焦る必要はない。
前回みたくみんなで攻め込むという感じでもないし。
所属勢力:悲食倶楽部横浜店
勢力主ブログ:影楽画帳

 3/20に川崎CLUB CITTA'で行われた
“~『そらのおとしもの』青春ヒットパラダイス~”
に行ってきましたー。
まず出演者が
・保志総一朗さん(桜井智樹役)、
・早見沙織さん(イカロス役・blue drops)、
・鈴木達央さん(守形英四郎役)、
・高垣彩陽さん(五月田根美香子役)、
・美名さん(見月そはら役)、
・野水伊織さん(ニンフ役)、
・藤田咲さん(トモ子役)、
・吉田仁美さん(blue drops)
という面子な上に、
歌うのがイベントのタイトルに在るとおり、
本編EDで歌われていた昭和歌謡中心ということもあり、
blue dropsのOP曲以外は“声優さんのカラオケ”
という感じだったのでblue dropsの歌が聴ければそれでいいや、
くらいの軽い気持ちで行きました。

 そしたらこれが予想以上でして、
はっきり言ってここまで楽しかったイベントはないっていうくらい、
物凄いバカ騒ぎをしましたーて感じでした。
まあゲームイベントにばかり参加していたからか、
それとも作品そのものがおバカなノリだからか知らないけど、
今まで参加していたイベントとはあまりにノリが違う、
昨年参加したLantisのライブよりもお客のノリが良すぎて、
出演者と客が一体となって本当に盛り上がって楽しいイベントになった。

 客の数は、
チケットがギリギリでも買えたので、
そんなに人来ないのかなーと思ってたら、
大体1000人くらいは来たみたい、
なんせ私が最後のほうだったので間違いないかと。
男女比の比率がゲームイベントとは全然違って、
ゲーム系がほぼ99%~100%くらい男なのに対して、
パッとみて女子が目に付くくらいの人数いて、
男女比7:3か6:4くらいはいた気がする、
この女子率の高さは保志さんと鈴木さんのお陰か?
それともアニメ系イベントはこういうものなのかな?


 イベントの流れとしては
1700にblue dropsの『Ring My Bell』でスタート

 曲の順番は覚えてないのでこちらを参照:球体観測 (`ω´)ふんす!
 もうハイテンションでノリノリになりすぎてよくわからなくなってしまって(汗
↓最初に飲んだ酒が予想以上に回っていたのも原因かも

1950にイベント終了、計2時間50分くらいと結構長かった。
最後が『Ring My Bell』というのはハッキリ記憶していました、
なんだかんだでこの曲が一番気持ちいいというか、
テンション上がったので。

<うた>
 歌われた曲はblue dropsのOP・EDに加え、
劇中歌が2曲とEDが11曲、これで本来なら15曲のところ、
実際には1曲多い。
それで曲のリストをよーくみるとおかしなのが1曲、
ライブではEDいろいろあったからそのうちの1曲程度にしか思ってなかったけど、
まあ1曲分得したって思っておけばいいか。

 個人的に気に入ってるのはイカロスの『fallen down』や『Ring My Bell』。
『Ring My Bell』に関しては今まで別録りだったうえにイベントでもまだで、
一緒に歌うのが今日が初というのが凄い、これで初めてとは信じられない!
そういう理由もあってよかったけど、
会場全体としてはなんといっても保志さんの『チクチク・B・チック』!!
アフロダンサー風の格好で現れた保志さんが、
野水さんと美名さんをバックダンサーとして従えて、
あの歌詞をフルコーラスとくればね、しかもキャラ声。
あとはいろいろと話題になった『岬めぐり』、
なんと歌ってる途中に上からパンツが降ってきまして、
みんなステージの美名さんよりパンツに夢中という状態に(笑)。

<トーク>
 曲と曲の間でトークが挟まれてそれぞれゲストが登場、
まず1部の途中で
嘉門達雄さんのビデオメッセージ。
アニメファンとか今時の人って嘉門さん知ってるのか疑問もあるけど、
ウケはよかったみたい、面白い人だよなー。
1部の終了後には
監督:斎藤久さん
プロデューサー:蜂屋誠一
角川の人
の3人が登場、
キャラそれぞれについてテーマを決めて語ってくれました。
製作の裏話が面白くて、
「実は没になった幻のトモキ無双なOPがあった」とか。
さらにDVD版のほうはかなり書き直されているらしく、
10話のEDにもあったNG集の別バージョンも収録されるようで、
無駄にこだわりが凄すぎて、AICにここまでの人がいたとは、
今後は斎藤監督の作品は要チェックだな。
2部の後には
トモ子役の藤田咲さんが登場、
ボーカロイドの中の人というイメージしかなかったけど、
意外と面白い人で保志さんとの息もピッタリでした。
そして
blue doropsによるED曲『そばにいられるだけで』の後、
長い長いアンコールこたえて出てきた後のトークで、
衝撃の発表!?
実はもう予想外な形でネタバレしてしまっていたものの、
本来ならこのイベントで発表する予定だったので、
まだ誰も知らず、
出演者さえさっき知ったていで

『そらのおとしもの』第2期製作決定!!

を発表。私は知らなかったので大歓喜だったのですが、
それだけじゃなかった。
今度のは本当の本当にお初の発表で、
2期の新キャラらしいアニメの映像の後に

アストレア
CV.福原香織


の文字が出てご本人が登場、
かおりんに会えるだなんて思ってなかったのでまたまた大歓喜\(*T▽T*)/

その勢いでラストにキャスト全員での合唱、
楽しかったですよ。
イベント中は会場で買った
DSC01944.jpg
サイリュウームを振りまくってました。
ちなみに使用した真ん中の1本は、
家に帰って寝るときもまだ光ってました(汗

 帰りに勢いでCDを買いました、お金の都合でアルバムじゃなくてシングル(汗
DSC02075.jpg

 終わって振り返ってみて、楽しかったけど、
もしかしたら来月発売のアニメ雑誌のイベント記事は、
『岬めぐり』の空飛ぶパンツ、
客に向かってズボンを脱いで「YES」パンツ見せたり、
ズボンの上からパンツを穿いて客席に投げる鈴木達央さんの変態ぷり、
などのパンツネタになるのはないのかと心配(^^;)





[ 2010/03/23 19:59 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

キャララに行って帰ったら『ぽこすか戦記』2

 昨日はいろいろあったので少々長くなりそうです。

 まず最初に一言
 PeasSoftさんありがとうございます<(_ _*)>

 先日『ぽこすか戦記』をやろうとしたら、
ログインできなかったという話をしましたが、
『あまあね』の開発や『ぽこすか戦記』のスタート前ということで、
お忙しいところ申し訳なかったのですが問い合わせたところ、
どうやらユーザーIDもパスワードも合っていたものの、
初期に登録した人は今の
“アルファタウン”の勢力ではなく“デバックタウン”
のほうに所属していたからダメだったようで、
送られてきたURLのほうから無事ログインできました。
お陰で本番前にプレイすることができまして、
あーそういえば今日から開戦だけど、
いつから始まるのかなー、今のとこまだみたいだけど。

 昨日は朝からお台場に聖地探訪の撮影に行きました、
まあこれについて後日書くつもりです。
 その後アキバ入りして、
お昼ごろに行ったのが先月もトークイベントのあった
キュアメイドカフェさんです。
お店の様子については長くなるので一番下で。
肝心の“夏に奏でる僕らの詩カフェ”のメニューのほうは、
大空真夏メニュー
ほめらじ特製メニュー
上から大空真夏ドリンク入り大空真夏グラス、下はほめらじ特製メニュー。
味について、
ドリンクはソーダの刺激がアイスティでほどよくなっていて、
ざくろの甘さが後味として残り飲みやすかった。
でもよく混ぜてなかったので、下のほうはソーダが残っていてラストきつかった(汗
ほめらじ特製メニューは一見するとたこ焼き風だけれども、
中に蜂蜜っぽいものを入れてホットケーキを丸めて焼いた上に、
白くて甘~いコンデンスミルクをぶっかけたスウィーツで、
3時のおやつにぴったりのメニューでした。
フェアは3/28までやってますよ。
 
 それから15時にキャララの整理券をGetしに。
アキバのキャララは所謂先着順ではなくてシャッフルして配布するので、
整理券番号が何番になるのか貰うまでわからない仕組みになってます。
入る順番なんて関係ないのですが引いたら
DSC01928.jpg
まさかの一番でして、
こんな無駄なところで運を使うからジャンケン大会に勝てないんだ(;へ:) 

 イベント開始まで時間があったので、
とらのあなの地下でやってた藤枝雅先生のイラスト展を見に行きました。
DSC01938.jpg
ちょっと存じ上げない絵師さんだったのですが、
展示されている絵を見た限り百合系の人かなーという印象を受けて、
漫画を買って読んでみたら、どちらかというと「百合」という感じでした。
会場ではイラストパネル自体が販売されていて、
直筆サイン入りで21000円!!
イラストはプリントだし、サイン入りとはいえ、
これは安いのか高いのか(゚ー゚;A
展示会は3/28までやってます。

キャララ
 さてさて、やっと本日の本題のキャララin東京!
タイムスケジュール的には
1715:Candysoft『もっと姉、ちゃんとしようよっ!』

1723:ぐみそふと『主に交われば朱くなる』
   ゲスト(水霧けいとさん、上田朱音さん)

1755:ワールプール『ねこ☆こい!』

1811:ぱわふるソフト『よう∽がく』
   ゲスト(上田朱音さん)

1839:KISS『カスタムレイド4』
   オレンジペコー『ヒメと魔神と恋するたましい』
   ゲスト(小倉結衣さん、藍川珪さん)

1922:終了

 まずキャンディさんはあっさりゲーム紹介。
 次のぐみさんはゲームの紹介というより
“上田さんと水霧さんのトークショ”という感じでした、
上田さんは可愛らしかったけど、よく動くのでスカートがあうあう(><)
もう少し意識して下さい(汗
 ワールプールさんはやる気なさそうに話していながらも、
逆にそれが面白かったし、何気に重要なことをさらっと漏らしてました(笑)。
それにちょっと真面目に「青少年健全育成条例」の話なんかもしてまして、
会場に来てるみんなが知っていたのは流石という感じでしたね。
 ぱわふるさんは、
エロゲのイベントなので売りとなるエロを紹介するのはいいけど、
横に上田さんがいるのにそういう話をするのはちょっとしたセクハラでは(汗
上田さんも大分コメントがしづらそうで、
男同士なら全然ありな宣伝だったんだけどなー、聴いている側も気まずい。
 KISS&オレンジさんはまず謝罪からのスタート、
オレンジさんに至ってはペーパーもまだだったようで(汗
ただKINGがデモプレイをしているのを見る限り納得のクオリティでして、
カスタムできるパーツを細かく設定できるようで、
オグオグの希望で最終的には貧乳ツインテおかっぱ色白少女になってました。
オグオグはいつも通りのテンション高めで、
一緒に来てた新人にしては落ち着いてた藍川珪さんと対照的で、
見ていて面白かったです。
藍川さんの声は初めて聞きましたが、
ボーイッシュなキャラやクール系が似合いそうなイケメンボイスで、
これからの活躍に期待。
 パープルさんはキャララに参加するのは珍しいなーと思ったら、
予約者にOPの設定資料を配るだけでトークがなかったのが残念でした。
 そういえばキャララガールの中に御苑生メイさんがいらしてたので、
今回の声優のゲストさんは5人もいらしてたんですね。
 
 やっぱりこういうイベントはスタッフさんの貴重な開発裏話が聞けるのがいいですね、
また機会があったら参加したいです。

以下キュアメイドカフェの様子
  
[ 2010/03/20 12:12 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

2010年3月20日『ぽこすか戦記』スタート!!

  久々にHPを覗いてみたらビックリしたんだけど、
確か前見たときは今年の春から始まるとだけで出ていて、
具体的な日が出ていなかったあのネットゲームが、
前作終了から3年、セカンド最初の開始予定から約1年半、
最終ベータ版を経て、ついに本格始動する。
あの熱い戦いがまた始まる、

3月20日『ぽこすか戦記』ゲームスタート!!

 まだ情報がないのでどのくらいの勢力が参加するのかは謎。
まあユーザーは今ベータに参加してる人+αになるんだろうけど、
多分最終的には5,000~10,000人くらいは登録だけでもするのではないかと。
ゲーム自体は最初に公開されて以来全くやってないから、
あの頃と比べてゲームがどう変わったか把握してないんだよね(汗)。
開戦前に確認がてら少しはやっておかないとなー。

 でも『ぽこすか戦記』の管理をしながらで、
『あまあね』の開発は大丈夫なのかな? 少し心配。
ネットゲームについてはよくわからないのだけど、
完成したからGMとしてやもさんが一人でどうこうするものなのかな?
セカンドの本格始動が遅れたのも『ツンな彼女デレな彼女』の開発の影響だろうし、
前回の『ぽこすか戦記』でも途中で設定とかを変更したりしてたし、
まあ始まってみないとわからないか。

 協賛メーカーは前回のHOOKSOFTさんとMOONSTONEさんに変わり、
チュアブルソフトさんが加わり計5社、
景品が出ることも最初から発表されていて、
その数148個!
前も各メーカー総計でいったらこんなものだったような気がするけど、
覚えてない(;^_^A
まあ“そんなことよりゲームやろうぜ”

 取り敢えずゲームをやってみるけど、
本当に始まってみないとどうなるかわかんない、
前みたいにメーカーの代表さんとかの参加もあるのかな?
協賛メーカーさん自体が勢力を作ることがあるのか?
久々過ぎてほとんど理解してない。
誰か知ってる勢力主さんがいるといいなー。

※追記
 ゲームやろうとして大変なことに気付いてしまった。
 1年半もやってなかったからログインパスワード忘れた\(^o^)/オワタ
 2重登録ができないから同じメアドだとアカウントが作れない(゚ー゚;A
 う~む、どうしても思い出せない≧(´▽`)≦アハハハ
[ 2010/03/17 02:28 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

久々に聖地探訪へ行った理由

 なんかABHARが大変なことになってるみたいですね。
もしかしたらブランド解散の危機ということで心配ですが、
新作の『失われた未来を求めて』は
なんらかの形で製作が続行されるのではないかと期待はしてます。
ただそれよりもショックだったのが代表であるゆ~なさんの発言、
正直まだ半信半疑なのですが、
事実だとしたら悲しいですね。
仲の良かったなきうささんや成瀬未亜さんはどう思ってるんだろう?
て調べたらなきうささんも代表辞めてるやん、二人ともどうしたんだろう?
昨年はイベントで二人揃って告知に来てたのになー。

……………

 それで今日の本題ですが 
先月10ヶ月ぶりに聖地探訪しまして、
しかも東京・神奈川合わせて2区・5市も!
もちろん1日でというわけではなくて、
大体5日間ぐらいかけて回りました。

 聖地探訪は昨年HPを作った時に行って以来なわけですが、
なぜ今まで行かなかったのかといえば、
まあこれがHP立ち上げ時の企画みたいなもので、
継続するかどうか決めてなかったからというのも理由の一つです。
でも一番大きいのは、凄い行きたいという所がなかったから。
『聖なるかな』や『11eyes』の時みたいに、
“あっ、ここあそこじゃないかなー”
というテンションが上がる、行ってみたいと思う発見がなかったからです。
『まじこい』なんかは背景が公開された時点でどこかわかりましたが、
他に行った人がいるみたいなんでまあいいやーとスルー。
聖地の場所はネットで調べればいろいろわかりますが、
既に誰かが行ったところに行くのはあまり面白くないですから。

ネットで探してなくても既に行っている人がいるかもしれない、
でも私としては、聖地探訪の際の情報源ともなっている

     “舞台探訪アーカアイブ

に登録されているかどうかで判断しているので、
まだなら“一番乗りー”という気分で行けて、
楽しさとかテンションの上がり具合も倍増です。

 今回行ったのはネットで調べたのが8割、
自分で発見したのが2割くらいですかね。
これからも基本ゲームの背景のところを回るつもりでいました。
アニメは実際の風景の再現が高くて聖地探訪しがいがあるけど、
撮る写真が多いし、アニメを見て調べて確認するのが大変そうだから
限られた動かない背景のゲームだけにしようと。
でも地元を舞台にしたアニメがいろいろあるし、
行ってみようかと思ってます。
でも最優先で行きたいのは自分で発見したところ、
モチベーション違いますからー。

 写真についてはHPで公開しますが、
このブログでも撮ってきた時のレポを書くつもりです、
取り敢えず今回聖地探訪をしようと決断したキッカケの
『フォルト!!』から。
[ 2010/03/14 19:49 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

ヲタリズム in CLUB CITTA'に行きたかった

 今週末に川崎で興味深いイベントがありまして、
それが“ヲタリズム in CLUB CITTA'”です。
ヲタリズムというのがどういうイベントかはよく知らないのですが、
今回の参加アーティストが物凄く私の好みなんですよ。

<参加アーティスト>
ave;new feat.佐倉紗織:『Nursery Rhyme 』『フォセット』『PARA-SOL』OP
…一度聴いたら忘れられない、聴いてすぐわかる歌声、
 ゲームソングの歌手ではKOTOKOさんの次ぐらいに名前を覚えた人で、
 昔から好きで、特に『恋もも』や『ましろぼたん』のOPは何度も聴いたなー。
ave;new feat.白沢理恵:『聖剣のフェアリース』『とらぶる@ヴァンパイア!』OP
…これからに期待の歌手で、
 改めてave;newの曲は中毒性が高いと思った。
五條真由美:『ふたりはプリキュア』『聖剣の刀鍛冶』 OP
…『JUSTICE of LIGHT 』が格好いい!
下川みくに:『フルメタル・パニック!』シリーズOP
…チェキッ娘の頃から知ってたので、
 『フルメタ』を見て歌ってるのが下川みくにさんだと知った時の驚きといったら。
nao:『彼女たちの流儀』OP『片恋いの月』ED・挿入歌『恋姫†無双』TVアニメOP・ED
…前のfripSideのボーカルで、今年ソロデデュー予定。
 『Red -reduction division-』が印象深いけど、『split_tears』も好きだな。
 
 この面子は行けなくて凄い悔しい、
しかも行くつもりで一ヶ月以上前にチケットをとったのに、
まさか行けなくなるなんてORZ
またいつか聴ける機会があるといいけどなー、はぁー。
[ 2010/03/11 19:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2010年3月末発売の注目PCゲーム

 『se・きらら』の初回版は大好評だったみたいですね、
まさか初回出荷分が初日でなくなるとは。
話題性として十分あったので、あとはゲーム自体がどう評価されるかだな。

 1月は前年からの延期分などを含めて本数が多く、2月は控えめ、
そして3月は粒揃いの良作尽くしという感じでしょうか。
4月のことを考えて抑え目にしないといけない今月も、
選ぶのが難しくギリギリまで悩むことになりそうです。

3月19日
・『Cross Days』OverFlow
…延期から1年、ついに発売か。でも発売するとラジオが終わっちゃうんだよなー(泣)。
3月25日
・『Happy Wardrobe』Shallot
…演劇部という設定からいろんな衣装を着たヒロインを見れるのがいいですね。
3月26日
・『WHITE ALBUM2』Leaf
…丸戸さんのやる気や思い入れの強さからも期待大!!
・『素晴らしき日 ~不連続存在~』ケロQ
…ケロQとしては久々なので楽しみ。
・『Floating Material』biscotti
・『RGH~恋とヒーローと学園と~』Chien
…ジャンルや見た目でバカゲーっぽいけど、バカゲーなんだろうな(笑)。
・『夏に奏でる僕らの詩』purplesoftware
…さらにパワーアップしたであろう演出と初の月杜先生単独原画に注目!
・『Areas 恋する乙女の3H 』Lapis lazuli
…新ヒロインの瑞希がツボに入った、これは反則だよ。
・『恋色空模様』すたじお緑茶
・『Cure Mate Club』あてゅ・わぁくす
…是非巴を指名したいです(*´∇`*)
・『MAXIMUMMAGIC』Lime
・『Candy Doll』ALL-TiME
・『se・きらら』

<気になるヒロイン>
 数ある作品の中から1本を選ぶのが困難なので、
容姿と性格が気になるヒロインPickUp
・舞庭実恋子『Happy Wardrobe』
・家賀 茉莉=ルイーゼ『RGH~恋とヒーローと学園と~』
・音羽瑞希『Areas 恋する乙女の3H 』
・長谷部巴『Cure Mate Club』
・水上由岐『素晴らしき日 ~不連続存在~』
・神楽亜矢『se・きらら』
こういうヒロインに釣られてゲーム買っちゃうんだよなー。
でも一人でもお気に入りがいれば、余程シナリオがひどくない限り、
個人的には当たりだと思えるから、
釣られるのはそれはそれでいい。
[ 2010/03/08 19:12 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『se・きららfigma付き初回限定版』購入受付開始

 ついに今日から前代未聞の無料配布で話題をよんでいる
『se・きらら』のfigma付き初回限定版の購入受付が始まる。
HPによると3月26日発売の初回出荷分に関しては数量に限りがあるうえに、
締め切りが3月22日だけど予定数になったら受付終了とのことだから、
早めに予約しないと危ないかも。
さらに期間によって支払い方法もことなるみたいでよく読まないダメみたい。
付属のfigmaはもちろんマックスファクトリーの製作で、
クオリティーに不安なし、しかもキャラがヒロインの亜矢で、
そのうえ裸エプロンとくれば買わない訳にはいきませんよ。

 そして初回版も当然気になるけど、肝心なのは無料配布されるゲーム本体、
まずスタッフは
・プロデューサー:MAX渡辺さん
 …まあマックスファクトリーの代表さんですから。
・原画:平山まどかさん、堀井久美さん、田畑寿之さん
 …まさかの現役アニメーター、しかもアニメーター歴数十年のベテランで、
  前者二人は『QMA』や『あかね色に染まる坂』、
  一人だと平山さんは『センチメンタルジャーニー』、
  堀井さんは『生徒会の一存』など数々の作品のキャラデザを担当していて、
  作画監督を務め、原画を描いている。
・脚本:秋史恭さん、姫ノ木あくさん、日暮茶坊さん、秋月ひろさん、関根聡子さん
 …これまたアニメ・ゲームでシナリオを書かれている方々で、
  秋史恭さん、姫ノ木あくさんのお二人はクロシェットの
  『スズノネセブン!』や『あまつみそらに!』、
  一人だと秋史恭さんはPurple software関連の、
  姫ノ木あくさんはSAGA PLANETS関連作品のシナリオを担当、
  日暮 茶坊さんは『メモオフ』シリーズのラノベや、
  アニメでは『GIRLSブラボー』、『ああっ女神さまっ』など
  様々な作品の脚本を担当、
  秋月ひろさんはアニメでは『School Days』や『タユタマ』などの
  脚本を担当、
  関根 聡子さんも『タユタマ』で脚本を担当。
・脚本総監修:上江洲 誠さん
 …この方はいろいろなアニメ作品のシリーズ構成をしてまして、
  「うたわれるもの」、「瀬戸の花嫁」、「天体戦士サンレッド」、
  「聖痕のクェイサー」など。
・OPムービー:AIC
 …数多くのアニメ製作に関わっているところで、
  最近の作品だと『そらのおとしもの』や『おおかみかくし』など。
  アニメーターが原画を描いているのだから、
  動かしても違和感ないのは当然ですよね。
・主題歌:橋本みゆき
 …AICのムービーにみゆきちの歌で、もう完全にTVアニメのOPです(^^

 このスタッフ陣を見るとアニメの人が多くて、AIC関係の人ばかり。
さらに、声優陣がまた素晴らしくて
・河村優(cv.佐々留美子さん)
・神楽亜矢(cv.青山ゆかりさん)
・深雪真奈(cv.瀬戸野蛍子さん)
・秋山望美(cv.みるさん)
・志津野泉(cv.遠野そよぎさん)
とみんな好き過ぎる方々ばかりで、声を聴けるだけで幸せ。

 最後に公開されている体験版をやってみた感想として、
1時間にも満たない長さだったけど十分作品の楽しさや、
ヒロインたちの魅力は感じられて、
特に亜矢が可愛すぎて、益々発売が楽しみになりました。

<ゲームの入手方法>
・『se・きらら』HPよりダウンロード
・秋葉原・日本橋での配布

se・きらら 情報公開中!

※ちなみに私はもう予約しました。
 受付開始の15時にHPへいったんですが、
 物凄く混んでいたうえに会員登録もしてなかったから、
 結局注文し終わったのが1時間20分後の16時20分、
 今思うとそんなに焦って注文しなくてもよかったかもなー、
 もう少し時間を空けてからでも平気だったような(^^;

<MAX渡辺さんインタヴュー>
アキバBlog 
  
[ 2010/03/05 19:44 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『プリズム☆ま~じカル』予約開始イベントに行ってきました

 サイン会に行った日の翌日、
同じくアキバでお馴染みのイベント会場=通運会館2階で、
『プリズム・ま~じカル』の予約開始イベントがやっていたので行って来ました。

 HPでは14時半開場とあった実際に中に入れたのは15時、
でもイベント開始は15分遅れただけで無事にスタート!
 
 正直声優のお二方目当てで来たので、
ぱじゃまは昔から好きなブランドだけど最新作については、
原画が大野哲也先生とたにはらなつき先生で魔女っ娘もの
ということ以外ほとんど知らなかったんですよねー(汗
だから今回イベントに参加していろいろわかりましたよ。

イベントの時系列としては
・プロデューサーの港香さんの前説的なトーク
 そうか、今年でぱじゃまは10周年なんですねー。

・本日のメイン、パイン役小倉結衣さんとプラム役水霧けいとさん登場!
 なんか下なトークが多くて、主におっぱいネタとか(笑

・メイン二人に港さんも加わって会場に来てる人の質問に答えるコーナー!
 作品への理解がふかまりました。

・恐るべきじゃんけん大会!!
 景品がでか過ぎる(汗

<ゲームについて>
 会場ではムービーが流れてまして、 
『プリズムアーク』と同じくアニメなんですね、
製作は『マクロスF』や『プリズムアーク』の江端さんらしい、
そう言われればなんとなく…ってわかんないですけど(汗
戦闘ムービーも公開されてましたが、
システム的には『プリちー』の後継作なようで、
これはスペック的にクソ重くなりそうで不安だなー。
 本作は魔女っ娘ものということでヒロインはもちろん変身しますし、
主人公や親父たちも魔女っ娘に…。
いくらギャグでもあのスネ毛はきついなー、スネ毛魔女っ娘オヤジか。
オヤジの出番は序盤のほうらしいけど、インパクトがありすぎて、
ヒロインたちの存在が霞むよ、このキャラはちょっと強烈過ぎ(汗
あとは過去作関連のものがちょこちょこ出てくるらしく、
昔からのぱじゃまファンにはニヤニヤな要素もあるそうです。

<メインのお二人>
 お二人とも今作で初めて会ったとは思えなくくらい仲良しで、
見ていてドギマギするようなスキンシップも少々、
水霧さんが脇腹を突くと凄い悲鳴を上げるオグオグ、
何かやり返そうとオグオグが触ったのはおっぱい、
こっちが反応に困るようなことを平気でやるとは流石というか、
なんかオグオグってラジオで聴いていた時も薄々そんな気がしていたけど、
キャラとか言動とか声の高さとかがとても青葉りんごさんに似てる気がする、
キャラ的には被ってるような感じさえしました。

 イベントの最後にじゃんけん大会があったのですが、
当日会場にきていてホワイトボードにイラストを描いていた
SD担当の杏奈月先生のサイン入りポスターとかはいいけど、
オグオグの背と同じくらいの宣伝用POPとか持ち帰れないよ(汗
しかも絵柄が主人公のライカ君、
凄い盛り上がったのは間違いないけど、
流石に私は辞退しました、あの大きさはちょっと(゚ー゚;A

<お得な情報>
 『プリ☆まじ』を買おうと思ってる人は店頭予約をしたほうがいいですよ、
今早期予約キャンペーン中なのでお店で予約した人にその場で、
KOTOKOさんが歌う主題歌フルコーラスVer.に加え、
BGMも収録したCDが貰えるので。
それからプロフェッショナルパッケージには特典がいろいろ付くみたいで、
でっかい箱になりそうだなー。
また応援バナーキャンペーンもしていまして、
景品の缶バッチは参加したら必ず貰えるそうです。
さらに10周年記念でライブもやるらしく、
ぱじゃまではお馴染みのKOTOKOさんと桃井はるこさんが
10曲以上歌うんだとか、これは行ってみたいなー。

プリズム☆ま~じカル
[ 2010/03/02 19:11 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ