まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2009年08月

先週のニコ動

 この間TGとPUSH!!10月号について書きましたが、あれは
不完全でよくなかった。というのもPCゲームの情報と一部
のインタヴューをざっと読んだだけで書いたので、あれじゃー
両誌の良さは伝わらないだろうと反省してます。まあちゃん
と読まないのは今月号に限ったことではなくて、実は先月
号も興味深いインタヴューとか載ってたのにスルーしてたん
ですよねー。それで今読み直しているところで、
Innocent Greyのこれまでの話やTony先生の美少女ゲー
ムに対する考えなどここでしか読めない貴重なインタヴュー
ではないかと。まあ改めて感想を書くようなことはしません。

 先週のニコニコは面白い動画がいろいろうpされまして、そ
の一つがこれ

今一番ニコニコで注目してる絵師さんです。前もPICKUPした
ような気がするけどまあいいや。この人の作品の最大の特
徴は崩した絵の合間に突然本気絵が挿入される逆作画崩
と言われる手法をとっていることで、本人いわく本気絵は
ギャラクシィー君といううp主とは別の人が描いていることに
なっているらしい(笑)。

 なぜ今回PICKUPしたかというと、好きだからという理由だ
けでなく、新作が従来のキン肉マンネタメインでなくがんば
れゴエモン
ネタをメインに扱っていたから。キン肉マンは2期
を辛うじて見た記憶があるけど内容を1㎜も覚えてなくて、
最近やっと少しだけ悪魔超人編見たくらいで、どんなキャラ
がいるかはわかるけど内容はさっぱり(汗;)。それと比べる
とゴエモンのほうはFC版は本体を持ってなかったのでやっ
たことないけど、SFC版からはよく遊んだなー。ゆき姫救出
絵巻き
に始まり、星空士ダイナマイッツまで。アクションゲー
ムはかなり苦手なほうだったけど、これはなんとかクリアー
できた、だって二人プレイできるから(笑)。ゲームはPC中心
でPSなんかのゲーム機を持ってないから最近やってないけ
ど、もしDSで新作が出るようなら買ってもいいかなー。

 お次はこの人

こっちも前取り上げた気がする…まあいいか。理解不能な
動画だからこその楽しさがいいですね。
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 19:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

TG・PUSH10月号の読みどころ

 今日はゲームの日ですねー、『まじこい』は今年の売り上げ
№1を狙えると思うんですよ。もしそうなればみなとそふとにと
っては『きみある』に続いて2本目になります、そうやってこの
業界が盛り上がっていけばいいなぁー。

 まあ何本売れたかなんてそんなに重要ではないですよ、大
事なのはどれだけユーザーに支持されているかで、そういえ
ばそろそろ美少女ゲームアワード2009の締め切り(9/30まで)
ですねー、確認して投票しておかないと。

 とまあ関係あるようなないような前置きはここまでで本日の
本題です。今月のTGとPUSH!!を読んで改めて両誌の良さを
実感、ゲームについてやその裏側、製作者のことや考えまで
知れるのはいいよなー。そういうわけでまずは両誌掲載の注
目新作ソフトから
 
<注目の新作記事>
◎『戦女神VERITA』
○『蒼海のヴァルキュリア』
○『Piaキャロットへようこそ!!4』
○『白光のヴァルーシア』

 シリーズものが多いです

<TGの読みどころ>
○メーカーファンページ
 ・ゆずソフトのまひろ先輩のイラストが最高です(*´∇`*)
 ・先月号から匂わせていた『PARA-SOL』の秘密を一部公開。
  あるいみ期待感が高まってきました。
○ワンフェス特集
 実際に見に行ったのに、写真のほうがよく見えるのはなぜだ
 ろう?
○minori特集
 minoriの歴史と酒井さんの苦労と、それを支えるスタッフたち
との出会いがわかる!

<PUSH!の読みどころ>
○絵師インタヴュー×2
 女性絵師二人です。
○タカヒロ氏ロングインタヴュー
 10ページも『まじこい』について語ってます。
○絵師・声優コラム
 ・珈琲貴族さんのブルマ少女が絶品!
○連載短編ストーリー
 ・『わりなき』の短編が連載スタート。
 ・Lassファン必読のLEGIOん氏書き下ろしのLassキャラたちの
  戦い描いたストーリー。
 ・同じくLassの企画でウソ広告、本当にどれかやらないかなー。

<新作PICKUP『戦女神VERITA』>
 シリーズ6作目だけどエピソード4な本作で10年ごしのシリー
ズがついに完結、なんかスターウォーズみたいでいいなーこう
いうの。実はやったことないので内容を把握してないんだよね
ー、だからエピソード1の『戦女神ZERO』をやっておきたいなー、
評判も上々だし。そういうわけで、『戦女神VERITA』は来年春
に発売予定!!
[ 2009/08/28 19:03 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『AIKa ZERO』本日発売

 まさかこのブログでこのアニメについて取り上げることになる
とは思ってなかったけど、ニュータイプ9月号を読んでたらシリ
ーズ最新作の情報がのってたから(^^;)。

<Aikaとは?>
 97~99年に発売されたOVA作品で全8巻あります。でも実
は全部見てないんですよねー、1期だけでしかも内容をほとん
ど把握してない(汗)。わかってるのはセクシーな美女が主人
公で、派手なアクションシーンやらがあるということくらい。一
番印象に残ってるのはなんといっても完璧なまでのパンチラ
シーン、昨今チラ見せや完全に見せないというのはあるけど、
もはやチラではなくモロ見せというぐらいのパンツのオンパレ
ード! もはやこのパンチラスタジオファンタジアのお家
芸とまで言われるほど。この作品キッカケで『ナジカ電撃作
』をみたし、『ストラトスフォー』でスタジオファンタジア
いう名前を覚えたんだよねー。そしてこの三作品で共通してい
るのがキャラデザが同じ人なんです。

<山内則康さんヒストリー>
 この人のキャラデザ好きなんだよねー、調べたら知らないの
も出てきて見たくなりました。

1995年『女神天国』…見たことないけど数々のヒット作を生んだ
              電撃G's magazine発の作品らしい。
↓             この作品キッカケで『Aika』が製作された。
1997年『Aika』

2001年『ナジカ電撃作戦』…Aikaとほぼ同じスタッフ

2003年『ストラトスフォー

2007年『AIKa R-16:VIRGIN MISSION』

2009年『Aika Zero』

など他にもあるけど今回関係があるやつだけをリストアップしま
した。いろいろありますけど特に『ストラトスフォー』は大好きで、
私の好きなアニメBest10に入ってます、この作品でスタジオフ
ァンタジアのファンになったし、当時知っていた数少ないアニメ
製作会社の一つです。そんなスタジオファンタジアの代表作の
一つ『Aika』にまさかの続編!!

AIKa R-16:VIRGIN MISSION
 8年振りの新作は声優さんが変わり、舞台が前作の10年
前、学生の頃の話とあってまだまだ色気がなく子どもっぽい
部分もあるけど、アクションシーンでは素手でも銃を使っても
流石の強さで、パンチラも健在! まあ原作と比べると登場
人物が女子高生だからかセクシー成分がたりないかな、あ
まりエロくはない。新作が出るキッカケで見たら、藍華ってこ
んなんだったかなーと疑問に思ったけど、若い頃は誰しもこ
うかなっと納得。さらに面白い情報が、同社の作品の『ストラ
トスフォー』と世界観が同じである可能性があるってこと。3そ
して話で終わった本作にさらに続編が!!

<Aika ZERO>
 それが今日発売されるシリーズ最新作です。今度の藍華
は「R-16」の3年後、少しは大人っぽくなったかなーと期待し
たいところ。なんと今回はシリーズを通して監督を務めた西
島克彦さんにかわり、キャラデザの山内さんが監督を兼務、
これがどういう変化をもたらすのか楽しみです。

 ここ数年レンタルを利用してないこともあり、OVAを見る機
会が減ったけど、チェックすればいろいろ面白い作品を発見
できるかもしれない。
[ 2009/08/25 19:46 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

美少女ゲームのゲーム性

<あまりゲーム性のない美少女ゲーム>
 なんかゲームを攻略し終えたら急にやる気がなくなってしまい
ました、まあよくあるエンディング後の脱力感というやつです。
 でも実はそれだけじゃなく、ふとこんな疑問が沸いてきまして、
それは

「今やっているのはゲームなのだろうか?」

と。これは何も昨日今日思いついたことでもなく、以前「eden*」
の公録で酒井プロデューサーが

「これはゲームと呼べない」

的な意味のことを言ってましたし、某ラノベの主人公は

「めちゃくちゃ豪華な紙芝居」

などと言っていた。まあわかるんだよね、特に最近は攻略に詰ま
ってイライラするのが嫌だからと選択肢があってないようなゲーム
ばかりしてたからな。でもゲーム性のあるゲームっていうと…

<東方>
DSC01513.jpg
 まあだからといって東方というのは安直だけどなー。プレイ動画
をみるとまずノーマルなんてクリアーできそうにないし、弾幕に慣
れるほどやり込む根気もないしなー。そうなると原作の内容を知る
ことができない、ニコ動の二次創作で知った私のようなタイプは二
次と公式設定の境目が分からなくなるわけなんだ。そう人には是
非とも公式設定資料集の『東方求聞史紀』を読んで欲しい。資料
集とはいっても代々幻想郷の歴史を書き記している稗田家の現当
主阿求が書いているという体裁だから結構不確かなところや憶測
が混じってたりして、まあそこが他とは違い読み物としても面白くて
いい。内容は住人と場所の紹介、さらに阿求の曲が収録されたCD
も付いていてお値段なんと1900円!! さらに先頃発売された
グリモアール オブ マリサ』は魔理沙がまとめた弾幕本ということ
で、これも面白そうで読んでみたいですね。 

 話が大分脱線しましたが、ゲーム性といってもゲーマー向けとい
うほど難しいと困るんですよね、きっと途中で挫折する(汗;)。そこ
で今注目しているのが

<ゲーム性のある美少女ゲーム>
 『Pia♥キャロットへようこそ!!4』
『Pia♥キャロットへようこそ!!4』羽瀬川朱美・応援中!
です。SLGもいろいろ大変なんですが、これなら大丈夫かと。それ
になんといってもあの朱美さんが3から再登場ということで、これは
期待せずにはいられない。なんせ朱美さんは私が美少女ゲームを
買う直接的なキッカケを作った人ですから(興味を持ったのはまた別)、 
あれは一目惚れでしたー………。現在行われてる人気投票では
1位を独走、『Piaキャ3』の発売後の人気投票でも1位をとった人気
のあの朱美さんが再登場する『Piaキャ4』はこの冬一番の注目作
です。ちなみに『Piaキャ3』ではSLGパートがどうにもうまくいかず、
好感度をうまく上げられずに全員攻略できなかった;; システムを
どうも理解できなくて(汗)。
 発売がいつになるかわかりませんが、あと注目してるのは『ミス
テリート2』ですね、原画は私の好きな絵師TOP3に入る七瀬葵
生ですし、いつになるにしろ楽しみです。
[ 2009/08/22 19:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

2009年夏アニメ半クール見ての感想

 ここ最近はゲームの進み具合がよくて、そのうち感想をあげ
られそうです。今やっているゲームは今年やった学園恋愛も
の中では一番よかった。まあそこに魔法とかバトルとか別の
要素が絡んできたらまた別だけど、学園を舞台にした恋愛も
のとしてはすごい楽しめた、1年以上待った甲斐があった(笑)。

 アニメのほうは珍しく最初チェックしたやつをほとんど継続し
て見てます。

『うみねこのなく頃に』
…最初は不気味で怖かったマリアも、エピソードⅡになるとそ
  うでもなくなったなー。まあかわいい魔女が出てきたからし
  ょうがない。

『CANAAN』
…やっぱりというべきか、守るべきものができると人は強くな
  れるけどそれが弱点でもあるんだよなー。毎度毎度攫われ
  るマリアが不憫。でもいつもカナンが助けに来てくれるから
  それはそれでいいのかな。

『化物語』
…まさか1クールアニメで総集編をやるとは思わなかった。ま
  あタイミング的にはよかったと思うけど、アニメ雑誌なんか
  では6話は「するがモンキー」の予定だったので何かあった
  のではないかと不安になるなー。

『狼と香辛料Ⅱ』
…1期と比べるとホロがデレ過ぎじゃないか(笑)、まあ二人が
  ラブラブでも相変わらずロレンスはライバルの商人とホロに
  翻弄されてますけど。

『プリンセスラバー』
…見ようと思ってるんだけど結構溜まってる、どうせだから最
  終回まで待とうかなー。

『大正野球娘』
…せめてメンバー揃って野球をやるとこまで見たいと思ってる
  けど、溜まってます(汗)。

『かなめも』
…愛生さんの声は癒されるなー(*´∇`*)

『宙のまにまに』
…相変わらず楽しいなー。朔がモテ過ぎだよ。

 8月は映画もいろいろ、今のとこ『空の境界7章』と『センコロ
ール』はなんとしても見に行きたいなー。
[ 2009/08/19 19:06 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コミケ76 最終日

 そういえばこの3日間コミケだったんですね、行かないと調べ
もしないので意識しないんですよねー。今回はどうだったのか
なー、企業系は全然情報収集してないからわかんないなー。

 一方同人のほうは初めてカタログを買ったこともあり、少し
サークルを調べました。何万サークルもあるので量が多いけ
ど、気になった絵だけをチェックしてそのHPを調べたら

サークル作家場所
てぃんかーべるてぃんくる東シ83-ab
Twinklesnows皆村春樹西あ-56a
うろぴょん☆うろたん東A-16a
裏FMOフミオ東A-16b
茶常こぶいち東A-70b
SEVEVTH HEAVEN七瀬葵東シ-16a

Aやシなど全部壁サークルで、そもそもどれもよく知ってるプロ
の人でした(汗)。まあカタログに載ってる絵だけで選べばこうな
るわなーて感じで、数が多すぎてどう調べたらいいか困りまし
た。あとはTHW.JPの都桜和さんなど同じくプロで、ニコ動やPI
XIVで知った絵師さんもいるけど、やっぱり実際に見て探したい
なー。次の冬コミこそは西の企業だけでなく東の同人のほうへ
行ってみたい。
[ 2009/08/16 19:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

話題の問題作『涼宮ハルヒの憂鬱-エンドレスエイト』

 早いとこでは先週ですが、うちのほうは遅いので先日やっと15
000回以上のループから脱出できました。この春にハルヒ2期が
始まって、8話目で3年ぶりの新作が放送されたときは概ね評判
がよかった気がする、個人的にも3年前と比べてクオリティは上が
ってると思う。
 第8話「笹の葉ラプソディ」の次に放送された新作が第12話「エ
ンドレスエイト」で、まあ夏休み最後の2週間をハルヒの思いつき
で10以上のイベントをこなして過ごすという話。原作ではシリー
ズ5作目となる『涼宮ハルヒの暴走』に収録されている短編作品
です。
 いつもアニメの感想は初回以外あまり書かないけど、これは書
かなくてはという気になりまして。TVでCMがやってたので製作
スタッフや原作者のコメントがのってる「ニュータイプ9月号」も買
ってしまったくらいですから。
 話題になっていたので見ていなくても知っている人はいそうで
すが、この「エンドレスエイト」はアニメ史上前代未聞の同じ話を
8回放送するという斬新なことをやりやがったのです。もちろん話
は同じでも全て新しく作りなしていて、1回目と8回目以外は演出
の人を変えて各回それぞれの味が出ています。最初12話が放
送された時は普通の話だなーという感想でしたが、13話が放送
されて、同じかと思いきや実はループしているというのがわかり
これは凄いと思ったんですが、最後が投げっぱなしではと疑問が
残りました。そしたら14話も同じで、あー今回で解決するのかと
思いきや13話と変わらない。これはどういうことだろう、ああー3話
だとキリが悪いので4話までかーと思いきややっぱり終わらず、タ
イトルにある“エイト”そのまま8回目までやってしまったと。
 ニュータイプ9月号にプロデューサー、脚本、演出、原作者のコ
メントがのっていますが、なんでここまでやってしまったのかとい
うことに関しては分からないですね。“エンドレス”を表現するため
に同じ話をやるなら3,4話が限界だと思うんですよ、8回はさすが
にきつくて、飽きるというか、まあキョンと気持ち共有できたとい
うのはあるでしょうね。最後の回はキョン役の杉田さんのアドリブ
なんじゃないかと思われるセリフが少々混じってましたねー、そ
れがループ脱出よりも嬉しかったりする。キョンのセリフだけでな
く毎回微妙に違ったのがみくるの泣き方、何言っているのか分か
んない時もあるけど、何いってるのか分かるときもあったな。
 それぞれのコメントを要約すると、プロデューサーの伊藤敦さん
は「ハルヒワールドに飛び込んだ以上、絶対に避けては通れな
い世界だった」と、脚本の武本康弘さんは「規格外です」と認めて
ますね、そりゃー8回ですから(汗)。原作者の谷川流さんはアニメ
の話というより滞ってる原作のほうの話でしたね、マジで頑張っ
て欲しいです。
 今回の試みは賛否両論でしょうね、終わってみればそうでもな
いですけど、放送中は「いいかげん終わらせて」という感じだった
からな。同じ話を8回も演出をかえてやるというのは京アニの本
気を見たという感じがしますね、次回が楽しみだなー、次は本当
に新しい話をやるよね、放送されるまで心配です(笑)。

※『エンドレスエイト』完結を記念して、アニメNewtypeチャンネル
  でループが始まる運命の日8月17日に「エンドレスエイト」を開
  始するらしい、何をするのやら。
 
[ 2009/08/13 18:16 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

2009年8月の気になるPCゲーム

 まあゲームをするしないに関わらず毎月ゲームは出るわけで、
そうなるとチェックしてどうしても欲しいゲームはストックしておか
ないといけないわけなんです。攻略スピードが落ちてることも考
慮して購入本数は減らすつもりですけど、注目作はそれなりの
本数があるんですよね、先月ほどじゃないですが。

8月28日
①『メモリア』パープルソフトウェア
②『タイムリープぱらだいす』フロントウィング
③『そらいろ』ねこねこソフト
④『あい☆きゃん』LiLiM
⑤『黄昏に煌く銀の繰眼』CLOCKUP team ANIS
⑥『みみをすませば』しゃくなげ
⑦『@HoneyComing RoyalSweet 』HOOKSOFT
⑧『さくらテイル』Fizz
⑨『&LOVE』コメット
⑩『真剣で私に恋しなさい!! 』みなとそふと

<PickUP『&LOVE』>
 『メモリア』は過去も取り上げた気がするし、『まじこい』は言う
までもないので、それらを除いて特別注目してるのは本作です。
なんといってもあの旧メテオスタッフのコメットとしての復帰作で
すから、ある意味今月では一番興味があります。
 アンドロイドがでてくる話という情報が出てきた時、最初はど
うなのかなーと思いましたよ。でもMeteorの過去作品のことを
思えばらしいのかなという気もするし、ヒロインたちがかわいい
のは相変わらずというか、ましましですよ。雑誌のインタヴュー
で語っていたのですが、キャラデザとかも何度も練り直して、シ
ナリオもただ女の子とイチャイチャするゲームでなく一本筋の通
ったものにしようと頑張ってたり、でも一番はHシーンなのかな、
見たらその場でいくほどだとか(笑)。
 まあ元Meteorスタッフというだけでもハズレはないと安心して
できる作品ですね、ヒロインの可愛さやイチャイチャにしろシナリ
オにしろHシーンにしろ何かしら満足感を得られるであろうと確
信してます、きっと大丈夫だろうと。
Cometデビュー作『&LOVE(アンドラブ)』2009年8月28日発売予定!
[ 2009/08/10 19:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

映画を見に行ってきたよ

 昨日久々に映画を見に行ってきました、『空の境界6章』以来
だから半年以上振りか。しかも狙ってたやつが同じとこでやって
たので2本続けて見ちゃいました。一つ目は『サマーウォーズ』、
もう一つは『エヴァ破』です。

<『サマーウォーズ』の感想>
 明らかにアニオタ向けではない映画でしたが、最終的には面
白かったかな? と。声が気になったけど、まあある意味リアル
な声ということで別にいいと思う、これはこれで味がある。個人
的にはおばちゃんのキャラが一番よかったし、この作品の柱で、
中心ではないかと思う。あとはBGMがいい、TVのCMでもかか
ってたんだけど、クライマックスの盛り上がるとこでこの曲が流
れてきた時はウルウルきちゃいましたよ。前半はちょっと眠いとい
うか、展開はあるんだけど、世界もちょっと飛んでて掴みにくい。
中盤で『ウォーズ=戦争』がどういうことするかわかってくると、
やっと面白くなってきたという感じ。最初から最後まで一番気に
なったのが物語の中心人物の一人カズマくんが男の娘なんじゃ
ないかということ、声がかわいいし、女の子でも着そうな服だか
ら実はボクっ娘なんじゃないかという疑念が最後までありました
ね、実際本作で一番かわいいんじゃないかと、ヒロインがそうで
もないし。総括としては、まあ一般向けの映画なんだろうけど、
電脳世界を舞台にした話というのはどうにもわかりにくいという
か、感情移入しにくいかなーと、あと物語で重要な役割を持つ
花札はやったことがなくてルールがさっぱりで困った。

<『エヴァンゲリオン新劇場版:破』の感想>
 前のやつを見てないし、TVアニメとも比較をしたくないけど気
になるとこはやっぱり気になる。実際アニメで見たカットや聞い
たセリフがあったりすると嬉しかったし、どう違うのか気にはな
るよね。シンジとレイがメインなのは仕方ない、最初はアスカの
扱いが新キャラの登場もあってひどいから監督がアスカ嫌いな
んじゃないかと思ったけど、パンフを読むとどちらかというと脇の
盛り立て役でしかない彼女に一応の役割と出番を与えてるか
らなんとかキャラをいかそうとしてるのは伝わってきたから仕方
ないかと諦めた、そういう作品なんだし。ちなみに私は100%
アスカ派で、レイをいいと思ったことは今のとこないです、まあ
昔から王道ヒロインを好きになる傾向はあったんですよね、『ナ
デシコ』でいうならルリよりもユリカ派だったし。TVアニメとの違
いという点では、なんかシンジの声が昔より可愛くなった気が
するし、女性キャラではアスカの胸が小さくなったような、いや
プラグスーツ的には元々あのくらいだし変わらないのかもしれ
ないけど、レイはもっとほんのりなイメージだったのに案外あっ
て、あれは増量してないかなー、それにTVの頃より可愛く綺麗
になってる感じがして、えこ贔屓なんじゃないかと気になる、昔
はあんなに頬を染めたりしてたっけかなー、というか私があんま
りレイを見てなかったから印象に残ってなかった可能性のほうが
大きそう(汗;)。総括としては随分綺麗にまとめたなーと、鬱なと
こがないというか、意味不明なオチでもなかったし。まあまだ途
中だから、きっと最後の「急」でひどいことになるんでしょう、その
辺も変えるのかなー? ぶっちゃけアスカが登場する回だから
こそ見たのであって、次を見るかわかんない、今回のアスカは
可愛かったなー、鬱ってるとこもなかったし、可愛いは正義だよ
ねー、「あんたバカぁー」を何度も聞けたのでそれだけでもわざ
わざ映画館まで行く価値がありましたよ。

 というわかで両作の見所はかわいい男の子カズマくん、恋愛
ゲームならメインシナリオでなくても攻略したいアスカですね。
[ 2009/08/07 05:45 ] アニメ | TB(0) | CM(1)

ここ最近ハマった動画

 この1週間ニコニコ漬けだった私が、ニコニコから抜けられ
なくなった原因の動画たちを紹介します。どれも一度だけで
なく複数回繰り返し見てしまった動画で、ギヤスのやつは
二桁いってるんじゃないかなー(ヽ(´o`; ダメダコイツ)。


いわゆる「妹が~」ものの一つで、うp主の妹らしい高橋邦
子さんが作った動画です。彼女の作品は鬼才の名に相応
しい迷作の数々で、展開や台詞回しに子どもっぽさを感じ
るものの何周もしてしまう中毒性があって、邦子作品だけ
でも平均で3,4周、多いのは6回以上見たかなー。ちなみに
「エッチな夏休み」大ヒットの影響で過去作品も再生数が伸
びて、トータル6,70万以上この1週間でされてるはず…恐る
べき才能。


いわゆる「iM@S架空戦記シリーズ」にジャンルわけされる作
品で、第1話の完結から半年してついに第2話がスタートした。
解説動画なんかを見るとどれだけうp主がこだわって作ったの
か伝わってきて、『逆裁』ってっやったことないけど、絵・台詞・
伏線の張り巡らされたシナリオ、どれをとってもプロの犯行と
しか思えないできです、GJ!


10年以上前に見て理解できてなかったストーリーの背景をや
っと把握できた(笑)。今までエヴァって意味不明なロボット系
の精神崩壊もののという認識だったけど、いろいろ深い設定
やらがあったんだね、劇場版を見に行ってみようかな。


まさにカオス・オブ・カオス\(^▽^)/


歌ってみたってバ行のやつくらいしか聴いてなかったけど、こ
の人は歌がうまいし何より歌詞が面白い。

 さらに東方の手書きものをいろいろ見た影響で原作を知り
たくなったし、情報の少ない旧作をやってみたくなった(これ
はエロゲのほうの攻略停滞フラグが立ったな;)。
[ 2009/08/04 23:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

最近よく聴くラジオ

 ここのところ脳みそとろとろでゲームとか全然進んでないです、
7月末に大量のゲームが届いたのに(^▽^;)アハハ 未開封のまま
積み上げられたゲームを見てると自分はこれでいいのだろうか
と本気悩みそうな状況ですよ、まあ計画を立ててやっていこうか
な。と思ってはいるものの、比率的にアニメやラジオに割く時間
が増えているんですよね(汗)。

 まずアニメは春から継続のやつと夏の新作があるからチェック
してるのが10本近くあって、ラジオのほうは前はエロゲ声優さん
のがほとんどだったのに、アニメ見る量の増加に比例してアニメ
声優さんのラジオもよく聴いている。特に気に入っているのが

<アニメ関連>
①宙のまにまに★放送室
  パーソナリティ:伊藤かな恵さん,早見沙織さん
②マリアとユンユンの上海飯店で会いましょう
  パーソナリティ:南條愛乃さん、戸松遥さん
③らじおん!
  パーソナリティ:豊崎愛生さん、日笠陽子さん、佐藤聡美さん、寿美菜子さん

の3つです。他にも「かなめもらじお」とかも面白いです、やっぱり
愛生さんは今注目の声優さんですよねー、この声を聴いている
と癒されます。個人的に一押しなのが南條さん、声がかわいい
です、かわいいは正義だなー(*´∇`*) まだ声優としてブレイク
してる感じじゃないけど、『CANAAN』キッカケで飛躍して欲しい
です。名前は前から知ってたけど最近注目してるのが伊藤かな
恵さん、『大正野球娘』の小梅もいいけどどちらかというと『宙に
まにまに』の美星のほうが元気溌剌で好きだなー。

<ゲーム関連>
①D.C.toVCラジオ
  パーソナリティ:ひなき藍さん、きのみ聖さん、立花あやさん

ゲーム系ではこのラジオ、最初は3人の声を聞き分けられなかっ
たけど今は何度も聞いたので大丈夫。というのも、この3人はCIR
CUS以外の作品にはほとんど出てなかったのであまり声を聴く機
会がなかったんですよね。でも今年は3人ともCIRCUSじゃないメー
カー作品にでていて、特に立花あやさんの活躍が目覚しく、いくつ
かの作品でメインヒロインを担当してます、きっと今後ブレイクする
だろうと期待してます(*゚▽゚)ノ きのみさんも声が特徴的だし、ひな
きさんも演技力があるのできっとこれからゲームで声を聴く機会が
増えるはずです\(^▽^)/
 他に聴いてるラジオ↓

<その他>
①第三回 するめいか いかを炙るラジオ
  パーソナリティ:小岩井綾さん、小春かんきさん、ルーツ氏

<継続して聴いている>
①杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン 
  パーソナリティ:杉田智和さん
②ほめられてのびるらじおPP
  パーソナリティ:荻原秀樹さん、風音さま
③ナツメブラザーズ!(21)
  パーソナリティ:緑川光さん、民安ともえさん、鈴田美夜子さん
④良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!
  パーソナリティ:新谷良子さん、阿澄佳奈さん
⑤小山力也×広橋涼のあかね色に染まるラジオ シーズン3
  パーソナリティ:小山力也さん、 広橋涼さん
⑥Radio Cross Days
  パーソナリティ:みなづき蓮さん、遠野そよぎさん、柚木かなめさん
⑦ぶるらじ
  パーソナリティ:杉田智和さん、今井麻美さん、近藤佳奈子さん

<時々聴いている>
①真・ティアーズ・トゥ・ティアラジオ
  パーソナリティ:後藤邑子さん、石井真さん
②ささら、まーりゃんの生徒会会長ラジオ for ToHeart2
  パーソナリティ:小暮英麻さん、小野涼子さん
③終末のエデン
  パーソナリティ:中島裕美子さん、遠近孝一さん
④島と海と☆こいそらじお
  パーソナリティ:月城真菜さん、夏野こおりさん
⑤ラジオ Dream C Club
  パーソナリティ:水橋かおりさん+ゲスト

 こんなにラジオを聴いてアニメ見て、積みゲーが片付くのかなー、
なんて心配はしてないです、まあなんとかなるだろうと(笑)。
[ 2009/08/02 22:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ