まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2009年06月

“『eden』ウェブラジオ公開録音 + キャスト発表イベント”へ行って来た

※昨日書いたのに公開するのを忘れるという初歩的なミスを(汗)

 昨日はホント行ってよかった、楽しかった。実は当日の朝にな
っても行くかどうか迷ってて、公録って行ったことないし、minori
とはいえ誰がくるとも告知されてなかったからどのくらいくるかも
わからなかったから、取り敢えず8時前ぐらいに行こうとおもった
んだ。でも朝がダルくてさ、ゲームの発売記念イベントがダメだっ
たからせめて公録にって思ったんだけど、休日は家でダラダラし
ていたいよねー(^∇^;)アハハ まあなんとか自分を説得してアキバ
に行ってみれば、既に駅近くまで列が伸びてて、あーこりゃダメ
だろうって半ば諦めたよ。でも実は半分以上は公録とは関係な
くて、サイン会の列だったんだよねー。今日やるわけじゃないけ
ど整理券の配布だけしていたみたい、今度アニメ化する『かなめ
も』の人のサイン会だったそうで。
 10時から配布だから並んでたのは2時間だけなのに、かなり疲
れた、やっぱ夏は暑くて無駄に疲れるなー、何度帰りたくなった
ことか(汗)。
DSC01384.jpg

100名ぐらいのイベントだからちょうど真ん中。ちなみにこの整理
券は会場へ入場時に回収されました。昨日も書いたとおり、整
理券の配布は朝の10時ですけど、イベント開始は18時なので、
その間ず-とネカフェで暇つぶし。

 17時過ぎから集まりだして、17時半に入場、18時からイベント
が始まった。最初はプロデューサーの酒井伸和さんと監督の御
影さんによる『eden』の説明と開発のお話。TGでは前からコラム
を連載してたけど、てっきり発売は年末か来年になるんじゃない
かと思ってたのにどうもそうじゃないみたい。まだ発表されてない
から発売予定日は書けないけど、予想外に早くてマジでビックリ
した、そんなに開発が進んでたなんて…。体験版が出るのもそう
遠くないとのことで、デモ版のゲーム画面が公開されたんだが、
『ef』のようなクオリティでは作れないというから普通の立ち絵の
やつとかになるのかと思いきや、会場中から驚きの声があがる
ほどの凄さで、『ef』のように全編イベントCGというのとはまた違
うけどアニメと同じ演出方法なんだそうで、これでよく年内で間に
合うなーと感心してしまうくらいの出来の良さ。凄いのはこれだ
けでなくて、ムービーはまだだけど絵コンテは出来ているとのこ
とでそれを録ったものを流したんだが、一言でいうなら感動した。
まだコンテの状態だっていうのに、引き込まれて、息を飲んで、
鳥肌が立って、もうこれは絶対買わなくちゃダメだと思った。歌
詞がのってないけど『悠久の翼』のような神曲となることを予感
させるメロディで、ムービーのセンスはパネェーッす\(^▽^)/ 
ちなみにこのムービーネタバレをしているそうで、つまり『ef』と
同様最初じゃなくて途中のどっかででてくるということらしい。ま
あどの辺がネタバレなのかゲームをやってみないとわからない
だろうし、『ef』のでさえゲームを攻略してやっとこの歌詞とムー
ビーってあれのことかーと気付けたくらいだし、もうminoriのム
ービーはいつも凄くて圧倒されるからその意味を考える暇なん
てないよ、スゲー、スゲーと思ってるうちに終わってる(汗)。

 30分ほどの二人のトークショーの後にやっと本日のメインイベ
ントの公録が始まった。キャストもまだ発表されてないから書け
ないけど、名前を出さなきゃ問題ないよな、どうせ今回の内容
は7月3日から音泉で配信されるそうだし。メインパソナリティは
ズバリminoriに縁のある男女です、minori関係のラジオを聴い
ていた人ならピンとくるであろうあの二人、特に女性のほうは声
を聞いてすぐわかりました、あーこの人かと。1時間ほど収録で、
他にもシオン役の方やラヴィ役の方もゲストできて、主人公に
も声がつくそうですが、中の人お忙しいそうでムービーでの参
加でした。ラヴィの人は知ってるけどシオンの人は知らないな、
ネットで調べてもピンとこなかったけど、身長が低いのが特徴で、
他の女性陣と20cm以上は差があったぞ(汗)。しかもシオンのコ
スプレしてまして、後の二人も軍人さんとメイドさんの衣装着て
ましたけど、もう大人と子どもです(汗。)公録の内容はどうせ配
信されるんだから敢えて書く必要もないでしょう、それより会場
にいないとわからないことに触れるべきだろう。あまり浮かばな
いけど、CMが後から入れてるわけじゃなくて会場で普通に流
れてたのは発見の一つ、しかも男性パーソナリティの人がやっ
てるやつで、CMに入るたびにみんな笑って。

 19時半からは記者の人たちのインタヴューコーナーで、記者
といっても雑誌の人とかそういうのじゃなくてブログの管理人
さんたち、HPで募集してるのを見たときはてっきりそっち系の
人の募集かと思った。まず声優さんで、こちらは半分ボケを求
める質問でした。大してスタッフ二人に大しては頗る真面目な
質問で、笑いは一切なかった。まあどんな質問をしていたかは
ネットで検索してその人たちのブログを見るのが一番かと、で
も書けそうにないようなことも聞いてた気がしなくもないけど。

 最後に物販、今までminoriのグッズは一切買ったことなかっ
たけど、流石に今回は記念にテレカを購入
DSC01392.jpg
隣に写ってるのは入場の際に貰ったリセのカード、あとは帰り
にはポスターをいただきまして、そこには発売日も出演者の名
前も入ってました。
eden_400x400b_20090628100701.jpg

 とても充実した2時間でした、酒井さんからいろんな話が聞け
ましたし。minori的には今回も実験作ということで、まあ一般で
出すという段階でいつもとは違いますよね、アペンド版があって
も。今後のエロゲ業界についても熱く語っていて、本当にどうな
っていくんですかねー。『eden』値段的にはかなりお手ごろで、
その分プレイ時間もコンパクト、『ef』も二つがそれぞれ20時間
程度だったし、そのぐらいのプレイ時間になるのかなー? ちこ
たむ先生の絵は好きですけど、シオンがロリ過ぎてヒロインに
見えないのが困ったなー、プレイしてみたらその感じは変わっ
てくるかなー? まあ何はともあれ、『eden』とminoriを知るうえ
では参加してよかったし、『ef』には及ばなくても見劣りしなくら
いのクオリティによるまたも感動ものということで、大泣きさせれ
てしまうのか期待が高まる。
eden_400x400a_20090628100644.jpg

そういえばソフマップのバナーキャンペーン当たってた。
スポンサーサイト
[ 2009/06/28 19:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

久し振りのアキバ

 ラジオでマイケル特集していて、なんか切なくて泣きそうな昨
日今日、洋楽にはまっていた学生時代に聴いたなーと珍しく時
事ネタ。だってマイケルだよ、スターのマイケルの訃報となれば、
何も言わずにはいられない。日本だけでなく世界的にみてもス
ターと呼べる人がいるかというと、思い浮かばないなー。人気俳
優とか人気歌手とか人気コメディアンならわかるけど、そういう
人たちが=スターかというとピンとこないしな、昔なら裕次郎さん
はスターだったのかな? とも思うけど、今の日本にはいないと
思う。やっぱりスターといって浮かぶのはマイケルかなー。まあ
時事ネタはこのくらいでいいか、たまにはこうして一般的な話題
にも触れてみるのもいいかと思ったんですが、二コ動でもネタと
して使われてたし(^▽^;)アハハ

 実は今日minori関連のラジオの公録のために久々にアキバ
に来ていまして、暇つぶしでネカフェにいるところ。終わるのが
20時で、家に帰る時間を考えると公録の模様は明日になりそ
うなので、リアルタイムで更新することがほとんどないこのブロ
グで珍しくその日その時間の更新をしようとしていますwww

 ニコ動でてるりんの最終回が上がってますね、

最後ということで今まで以上に動きます! 絵も最初の頃と比
べると絵柄が安定してきたな、最初はわざといろんな絵柄で描
いたりしてたみたいだし。

 あとは特にネタがないな、今日も暑いですねー(笑)。個室があ
るからゲラゲラしゃなくてモンキーネットのほうにいるんですが、ヘ
ッドホンが耳にガッチリのタイプなんで余計に暑い(汗:)。耳クーラ
ーとかあったら気持ちよくていいな…て話がどうでもいいほうにい
ってるので今日はこのくらいでいいか。
 そういえばLiaさんのライブが中止になったんですよね(TmT)ウゥゥ・・・
だから他のライブイベントを探して、Lantisのチケットをとったけど、
残念だなーせっかくの機会だったのに。
[ 2009/06/27 16:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

TG・PUSH!8月号の新作記事

 早いもので今年も半分が過ぎ去って折り返しの季節、そろそろ
年末も考えて行動していかないとダメだな(━_━)ゝウーム 年の
初めに今年はどうしようかなーとアバウトに計画を立てるけど、長
いスパンより短いスパンのほうが先が見えているという意味で考
えやすいものですから、12ヶ月より6ヶ月、6ヶ月より3ヶ月、3ヶ月
より1ヶ月…。受験勉強と同じですよ、2年の時はどうも実感わか
ないけど、3年になると現実味が増すし、夏休みに入るとさらに、
年末になるとそろそろ本気出さないとマズいなと焦りだす…1月
の例の試験結果のあまりの悪さに本格的にやばいと気付く…み
たいな ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
 まあそんな遠い昔の話はさておき、6月がもうすぐ終わるという
今になって今年買ったゲーム本数を数えてみると、思ってた以上
に本数が多くて少々困ってます。去年が45本と多すぎたので、今
年は30本ぐらいに減らそうと思ってたのに、発売日が出てて買う
つもりのやつを足すと30超えちゃうんだよね、まだ11月と12月の
ゲームの発売予定が出てないのに(汗)。
 というわけで、TGとPUSH!をよく読んで吟味しないと。こうい
う雑誌を読む時ってもちろんゲームの紹介記事も参考になるけど、
TGならメーカーのファンページや特集、PUSH!なら絵師さんや
声優さんのコラムやインタヴューが決め手になることも多いんだ
よねーと今月号を読んで改めて実感した(^▽^;)

①『プリズム☆ま~しカル PRISM Generations!』ぱじゃまソフト
②『DEAR DROPS』OVERDRIVE
③『電激ストライカー』OVERDRIVE
…ヒーローものですか(笑)。
④『幼なじみは大統領 My girlfriend is the PRESIDENT.』ALcot
…これは楽しそうだなー。
⑤『BALDR SKY Dive2"RECORDARE"』
⑥『はぴとら-Happy Transportation-』
⑦『らぶでれーしょん!』SMEE
…HOOKの姉妹ブランドの中では独自色が出てるかなー
  それと有河先生のイラストがエロい。
⑧『絶対★魔王~ボクの胸キュン学園サーガ~』SCORE
⑨『Skyprythem』Armonica(PUSH!)
⑩『魔動装兵クラインハーゼ』Triangle(PUSH!)
…ミリタリーですね、それといつもの触手(^▽^) ここのシリーズ
  ものは密かに好きだったりするんですよねー。
<あかべぇそふとつぅ&姉妹ブランド>
①『紫電~円環の絆~』ブランド未定
②『暁の護衛~罪深き終末論~』しゃんぐりら
…待ってましたよ、まさかあの人がヒロインに昇格するとは\(^▽^)/ヒャッホー
③『恋ではなく-It's not love,but so where near』しゃんぐりらすまーと
④『フェイクアズール・アーコロジー』あっぷりけ-妹-
⑤『Happy Wardrobe』ブランド未定
⑥『W.L.O.世界恋愛機構L.L.S.-LOVELOVESHOW-』あかべぇそふとつぅ
⑦『蒼天已に死す(仮)』ブランド未定
⑧シナリオ"健速"さん×原画"有葉"先生
  …HP以上の情報は載ってない。

[TG・PUSH!今月号の一押し]
<TG>
 TGはパープルソフトウェアが新作を出すといつもTGPREMIUM
で取り上げるんだよなー。このインタヴューを読むまで迷ってたん
だけど、長年のパープルファンとしてはやっぱり『メモリア』は絶対
買うべきだと思わされてしまいました。実はまだ『春色桜色』を積
んでるので(『あすなな』はやりました;)、毎年パープル作品は買っ
てるけど今回は見送ろうかと思ってたところにこれですから、いやー
まいりましたよ、HAHAHA(⌒▽⌒) 過去作品よりさらに進化した
演出に、亡き岩崎の原案ということ、こだわりのシナリオなど、イン
タヴューを読むと期待感が高まりこれは決してスルーしてはいけな
い作品だと、そう感じるんですよー。そのインタヴュにはプロデュサ
ーの石川泰さん、シナリオの北川晴さん、原画の皐月徒兎先生と
悠樹真琴先生。みなさん大変ですけど、特にシナリオの北川さん
は『SignalHeart』も担当してるから結構ヤバイのでは(汗)、なぜ開
発時期が被ったのかなー(^▽^;) そのうちパープル特集を書くつも
りです。

<PUSH!>
 メーカー特集としてここ数年Basesonブランドが『恋姫☨無双』で
大躍進した「ネクストン」が取り上げられています。SCOREの新作
『絶対★魔王』が『恋姫』並みの大作ということで、期待が大きい
です。個人的にはタクティクス ラグジュアリーの『とらぶる@ヴァン
パイア!』も楽しみです。


<インタヴュー>
絵師
●皐月徒兎(TG)
…こだわりがいろいろあるんですねー(汗)
●ひなた睦月(PUSH!)
…この人とは気が合いそう(*゚▽゚)ノ
●大槍葦人(PUSH!)
…ベテランって感じですねー。
●ねこにゃん(PUSH!)
…ねこにゃんHistoryです、インタヴューは短め
●一色ヒカル(PUSH!)
…業界の裏側から普段のピカリンの話も。
[ 2009/06/25 19:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

いわゆる近況報告というやつです

  発売一ヶ月以内になんとか『天神乱漫』に着手できた、ちょっと
長いかなーとは思うけど全ヒロイン攻略目指します。

 本当は今日『VC』の感想を書くつもりでいたんだけど、まとめて
いたらまたやりたくなって(汗)。ぶっちゃけRPGのシステム的には
よくできてるけど、やり込み要素的なものは弱い。だからあまり周
回する楽しみがないんだけど、戦闘が楽しいので、まあ一方的な
殺戮になるんだけどさ。

 そういえば昨日は優子の誕生日だったんですよね、もちろん雨
宮優子のことです。『ef』を攻略してから1年たつけど、未だにあの
数々の名シーンを鮮明に思い出せる。この1年間いろいろなゲー
ムをやってきたけど、『リトバスEX』を除くと感動して泣くことも、あ
れほど心動かされる作品とも出会ってない。別にいい作品がなか
ったわけでもなく、良作・名作はたくさんあったものの、あのどうし
ようもなくなるほどの衝撃というのは一生に何度もあるものじゃな
いだろうし、仕方ないんだよね。

 夏休暇の予定として何かイベントごとに行こうと思い、それじゃ
ーライブがいいなーと探してたら、Ritaさんはやってないみたいだ
けどVellの1stライブとLiaさんのワンマンライブがちょうど休みの
間にやってるから今先行販売の抽選待ちなんですよね、もし外
れても27日から一般販売があるから大丈夫でしょ。よくよく考え
てみると生まれてこの方仕事以外でライブって行ったことないん
だよね、もし行ければ人生初ライブということで楽しみです(*^-^)

 今日『TG』と『PUSH!』を買って来たんですが、新作情報が
いろいろだし結構濃い気がする。TG付録の小冊子なんてあか
べぇファンの人には必読本でしょ、こんなに企画があって進ん
でるんだーというのにびっくりだね、どこまでこのメーカーは大き
くなるんだろう; 内容や感想はじっくり読んでからまた書きます。

 久々にニコ動について、

前より人数は増えたけど、なんか薄くなった感じだな。前のは
四天王もいたし、実力派揃いのインパクトあるやつが多かった。
ただ東方系の手書き絵師をいっぺんに知るにはいいな。
[ 2009/06/22 19:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

昨今の人気絵師さん

※記事をUPしたのは19日なんですが、書き始めたのが7日から
  だったので間違えてしまいました(>×<) 

『V.C』2週目を攻略してもう十分なのでそのうち感想を書きます、
たまにはRPGをやるのもいいですね(今年3本目)。

 気になる対談が載ってたので初めて『E☆2』を買いましたー\(^▽^)/
創刊の頃から知ってはいたものの、買おうとまでは思わなかった
んだよなー。西又先生はともかく、漫画は描いていてもここ数年
ゲームの原画をやってないてぃんくる先生が気になったので。

[E☆2] 
<対談~西又葵先生&てぃんくる先生>
 某雑誌で西又先生とてぃんくる先生の対談記事が載っていたの
で思わず買ってしまいました(o^∇^o)ノ てぃんくる先生は私が知る
中では最強のロリ絵師で、同人なんかでは『不思議の国のアリス』
をよくモチーフにするなど、メルヘンな世界が好きな感じで、絵的に
もに合ってる。その人気は相当なもので、私自身大好きで、絵の感
じは昔と大分変わったけど今のほうが好きかな。
 そんなてぃんくる先生が“雲の上の存在”とまでいうのが西又先生、
イメージとしては二人はゲームの原画家デヴューも近く同じ時期に
活躍していた印象があるんだけど、実際は西又先生のほうがプロデ
ヴューが早いらしい。そういう理由で“雲の上の存在”なんだそうで、
正直私にはピンとこないな。てぃんくる先生が昔より今のほうが好き
なのに対して、西又先生の場合は寧ろ今より昔で、キャラデザなん
かも含めて『それ散る』の頃のほうが好きかな。
 てぃんくる先生に関しては、あれだけ人気なのになんで『まじかる
☆ている 』以来ゲームの原画をしてないのかと思ったらオファーが
ないんだとか、漫画というのも悪くないんですが、ぜひゲームの原
画をまたやって欲しいです。
 この対談記事を読んでいて一つ疑問に思ったのが、西又先生と
話してるのはせつなさんとベルさんのどっちなんだ? 二人でてぃ
んくるさんなのはわかるけど、二人のどっちが答えてもてぃんくるさ
んにするのはどうかと(^▽^;)

<インタヴュー~トモセシュンサク先生>  
 初めて知ったのはしゃんぐりらのデヴュー作『僕と極姉と海のYear
!!』でした。作品がお姉ちゃん系で、発売記念イベントでもお姉ちゃん
が好きだと言ってたのでこの人はこの路線でいくものとばかり思って
たら『暁の護衛』ですから、驚きましたよ。萌え度が強化されていて、
雑誌のインタヴューでもお嬢様系が好きだというだけあって、いいお
嬢様です(雑誌にのってるお嬢様イラストが妙にしか見えない^^;)。
トモセ先生の絵の変遷を知って、将来がより楽しみになりました。ビ
ックリマンに始まった絵描き道は萌とは遠い『FF』シリーズでお馴染
みの天野喜孝先生などの方向性へゆき、油絵、肖像画など様々な
技法にチャレンジした上での今ですから、下地がしっかりできてます
ね。昔は有葉先生に似た絵を描く人という印象でしたが、今後はそ
の有葉先生を超えて大化けするんじゃないかという予感がします。

[今注目の絵師さん]
<~日向恭介先生と憂姫はぐれ先生>
 前々から知ってたけど、最近になって自分の中で注目度が上がっ
てきた絵師さんを紹介します。日向先生は原画家デヴューの頃から
知ってましたが、『リリミエスタ』は絵的には好きなんですけどキャラ
デザ的に自分の中でヒットしなくて、実はやろうやろうと思いつつ触
りだけやって積んでます。でもファイアージュで原画をやるようになっ
てからは同じ人が描いてると気付かないくらい変わっているというか、
やっぱりメーカー色というのがあるのかなー? 絵的にも変わりまし
たね、前より今のほうがもっと好きでいいです\(^▽^)/
 憂姫はぐれ先生は今は亡きぷらす+てぃっくのデヴュー作『きすみ
み!!』で知りました。絵柄的には好みだったのですが、キスをする
と獣ミミが生えるという作品があまり自分に合わず、一応触りだけや
ってみたのですが結局積んでます。それ以降あかべぇにうつってか
らは『こんぼく麻雀』で一人ヒロイン描きましたが、メインでやるのは
初ということで、WHEELのデヴュー作『~パンツを見せること、それが
……~大宇宙の誇り』は期待してます。キャラデザ的にもよくて、内
容も面白そうで、発売が楽しみですヽ(=´▽`=)ノ
 お二人とも自分の中でのポイントは“元々絵柄的に好きだけど、昔
より今のほうが好き”というところで、あの頃はサイン会にあまり人が
こなくて寂しい感じでしたが、今後はきっと何百人と並ぶに違いない
です。来週やる憂姫先生のサイン会は有葉先生も来るのでなんとも
言えないですけど、憂姫先生一人でも定員150人くらいの人はくると
思う。ちなみにサイン会の整理券は6月22日にファイアーボール秋葉
原店にて配布されるそうです、当日じゃないというのは珍しいな
[ 2009/06/19 14:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

発売記念イベント

 最近やたらとテンションの下がることが多い。今プレイ中の
『V.C』は2週目に入ったんだけど、当初は一週でやめるつも
りだった。だけどルート選択のミスでヒロインの一人を仲間に
し損ねるというミスをやってしまい、しかも狙っていたヒロイン
の一人だっただけに戻ってやり直そうかと迷った挙句、2週目
をやるかと、なんだかんだいってRPGとしては良ゲーだし。
 あとはもちろん月末の発売記念イベント、行きたかったなぁ。
まあ仕事だから仕方ない、行きたくても行けなかったのは今
回が初めてじゃないし。それに決して無駄でもない、いけな
かった分もデータとしていかされて、今後の傾向と対策に使え
るのだ…と自分を慰めているのです、いつも(泣;)。
 というわけで蓄積されたデータからアキバでのゲームの発売
記念イベントについてまとめてみた

<内容>
 発売記念イベントでやることといえば

①サイン会
②トークショー
③じゃんけん大会
④ライブ
⑤ミニゲーム

など、ざっとこんな感じかなー。①といえば原画家さんか声優さん
だけど、一度だけスタッフの方に書いてもらったことがあった、しか
も社長(^ー^;) ②は逆にスタッフの方が声優さんとトークするのが
ほとんどで、大抵原画家さんは寡黙な方が多いのですが、一人だ
けよくじゃべる方がいましたねー、コミケなんかでもトークショしてま
したし、イベントで司会をする原画家さんは他に知らないです(^ー^;)
ライブといえば『鬼うた』のゲストは誰が来るんですかねー、個人的
にはサプライズでRitaさんがきて歌ってくれたらもう泣きますね、マ
ジで泣きます 感(┳∧┳)動 『あいれぼ』のイベントでゆいにゃんが
来てくれた時も嬉しかったですけど、Ritaさんは別格です!

<開催日>
 イベントをする日で場所の問題とかばらけることもあるけど、メーカ
ーによってはほぼ決まってるところがありますよね。
 例えば

発売日当日(金)

①Littlewitch
②戯画

は大抵当日、今回Navelは当日だけどいつもじゃない。戯画はPBの
関係で土曜にやることもあったと思う。

発売日翌日(土)

①あかべぇそふとつぅと姉妹ブランド
②HOOKSOFTとその姉妹ブランド

前は日曜にやるとこもあったけど、今は滅多にないなー、確かSIEST
Aはやってたハズ。

 比率的には土曜が多いかとも思ったけど、実際は当日が多かった
なー、そのせいで行けなかったことが何度あったか(。´Д⊂) ウワァァァン!!
月末に必ず休みがとれればいいけど、そんなことがゆるされないの
が社会人の辛いところ、はぁー。

 さらに追い討ちをかけるのが、コミケの日も仕事かも…それでも計
画は立てるけどね、行った気になるからヽ(´▽`;)/へへっ

 今回のことと全然関係ないですけど、『さくらテイル』のラジオが始
まっていて聴きました、やっぱり風音さまは最高です\(^▽^)/
今年はあまり風音さまの出てる作品をやってなかったのですが、
『花と乙女に祝福を』と『ステシア』の声を聴いたら、2年連続最多出
演声優の凄さを改めて認識して、胸キュンキュンです(*´∇`*)
小倉さんと友達というのは意外、二人にどんな接点があったのだろ
うか(-_-)ウーム
[ 2009/06/16 21:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

6月発売の注目PCゲーム

 今月末も先月以上に大変、『さくらさくら』がマスターアップ
したのは嬉しいけど、予約してから1年もたってるのでどうも
盛り上がりに欠ける(汗)。楽しみにしていた『フォルト!!』が延
期したのはマジショックです、TONY先生の新作というだけ
で嬉しいし、過去作品とは違う感じがして、期待してただけ
にガッカリ、これで7月のカオス度合いが増したな。
 というわけで6月の注目PCゲームをリストアップ、もう予約
したのがある一方で、まだ迷ってる作品も、来月が厳しいか
らなー(;´▽`A``

延期
○『フォルト!!』6/26→7/31  
 
6月19日
●『姫さまはプリンセス』LOVERSOUL
6月25日
◎『~パンツをみせること、それが……~ 大宇宙の誇り』WHEEL
6月26日
●『さくらさくら』ハイクオソフト
…ついに咲いた。
●『蠅声の王(サバエノオウ) シナリオII』LOST SCRIPT
●『りんかねーしょん☆新撰組っ!』りぷる
●『絶対可憐!お嬢様っ 初回版』すみっこ
●『Stellar☆Theater』Rosebleu
…やっぱり風音さまはこうでなきゃ(゚∇^*) テヘ♪
●『MQ ~時空の覇者~』アーベルソフトウェア
●『痕-きずあと-』Leaf
●『2度咲き!タルトレット ~恋の甘さは控えめで~』しらたま
●『鬼うた。~鬼が来たりて、甘えさせろとのたもうた~』130cm
…ビバ!黒髪! 理多さんメインは珍しいな。
●『Primary ~Magical★Trouble★Scramble~』skyfish
●『スマガスペシャル』ニトロプラス
●『D.C.Ⅱ To You -ダ・カーポII- トゥーユー』CIRCUS
…一つの作品からここまで広げられて、ある意味凄い!
●『マジカルウィッチコンチェルト』アトリエかぐや

<発売記念イベント>
6月26日
○『鬼うた。』トークショーなど
○『Stellar☆Theater』鈴平ひろ先生サイン会
…鈴平先生のサイン会も気になりますが、これが初の発売
  記念イベントだという130cmのほうも気になりますね、一
  体どんなビックリ!ドッキリ!を用意してくれているのか楽
  しみです、まあどっちも仕事の都合でいけないんですけど(;-_-) =3 フゥ

<今月のPickup『~パンツをみせること、それが……~ 大宇宙の誇り』>
 最初はタイトル的にどうなのかなーと思ってましたが、いや
いやこれが意外にいいのではないかと期待しています。注
目ポイントとしては
①ストーリー
…あらすじを読むだけで伝わってくるバカっぽさがいい感じ。
  宇宙から皇女がやってくるという設定から某『円盤皇女』を
  連想しちゃいました(汗)。そういえば話が脱線しますが、介
  錯先生の漫画ってエロイよなー、個人的には『鋼鉄天使』
  が好きでアニメも見ました、あれは非常にクオリティが高く
  て面白いです。
②声優
…湊と同じ声優さんが出てるのがいい(o^∇^o)ノ 
③原画
…憂姫はぐれ先生がメイン原画をやるのって『きすみみ』以
  来じゃないかな? あの頃から絵的に好きでしたが、今
  のほうがもっと好き。
④信頼のあかべぇブランド
…何よりあかべぇの姉妹ブランドということがデカイ! あか
  べぇ関係のブランドはハズレがないからなー、特に昨年は

●『暁の護衛』しゃんぐりら
●『るいは智を呼ぶ』暁WORKS
  (美少女ゲームアワード2008メディア支持賞優秀賞)
●『コンチェルトノート』あっぷりけ
  (美少女ゲームアワード2009、7部門3位-2009年5月現在)

  どの姉妹ブランド作品も評判はよくて、エロゲ批評空間で
  も高く評価されている。そして2008年はなんといっても本
  家が凄くて、断トツの人気 \(^▽^)/

●『G線上の魔王』
  (美少女ゲームアワード2008年大賞受賞)

  この4作品はどれもやりましたが面白かったです。

 シナリオの反転星さんもフロントウイングでエロいのやら
いろいろ書いていらっしゃる方なので安心(*゚▽゚)ノ

 整理してみると、やっぱり追加で予約しようかなーていう
のも出てきて、月末にはまた積みゲーが増えそうな予感(汗)。
今は『VC』を進めているけど、何度もゲームオーバーしつつ
なんとか慣れてきたという感じで、クリアーしたらまた感想
を書こうかと思ってるところです。
[ 2009/06/13 19:25 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

黒髪ロングの魅力

 今月発売の注目ゲームをリスト化中、来月ほどひどくないけど
6月も中々悩ましい。そんな中でピックアップしたいのは

       黒髪ロングジャスティス

こと『Stellar☆Theater』のヒロイン姫ノ宮 輝夜です。作品ではな
くヒロインをピックアップした理由はズバリ

            “黒髪ロング”

だからです、それ以上の理由はありません。私としては青山ゆか
りさん演じる星亜が一押しなんですが、輝夜は声優が今年注目
の五行なずなさんですし、何より黒髪ロングです、しかも描いてい
るのは鈴平ひろ先生とくれば放ってはおけませんよ。鈴平先生は
黒髪ロングに定評がある方ですから、昔から気にしていました。
 例えば

渚 一葉『ヨスガノソラ』 2008年
永瀬 沙佳『Soul Link』2004年
葉月 千香『あいかぎ ひだまりと彼女の部屋着』2002年

特に沙佳がいいですね。鈴平先生の絵柄にはロングヘヤーが似
合うと思う、それが黒髪ならなおいいヽ(=´▽`=)ノ 黒髪ロングは
女性の美しさより引き立ててくれるし、スラッとして見える。

 そもそも私が黒髪ロングにこだわるのにはキッカケになった娘が
いまして、それはこういうエロゲをやる以前の作品、1999年にフェ
アリーテールが出したPCゲーム『ロマンスは剣の輝きⅡ』の

       リーナ・カーマイン

です(*´∇`*) ちゃんとクリアーしたという意味では初のPCゲーム
といえるかもしれない(途中で投げたけど、最初にやったPCゲーム
は『デジキャラットファンタジー』)。キャラデザは『ToHeart2』や『天
使のいない12月』のなかむらたけし先生、まあ諸事情でキャラデザ
だけだけど(汗)。そもそもこの作品を知ったのはPS版が発売する
時に雑誌で見たのがキッカケでして、まりお金田先生の漫画で原
作に興味をもって購入、このゲームの影響は大きくて、その後のエ
ロゲライフの原点の一つかな。リーナのようなヒロインを捜し求めた
こともあって、オーガスト初期の作品『プリホリ』のエレノアは容姿は
似てるほうだったな、黒髪ロングで騎士だから。ただ黒髪ロングって
難しいのかなーと『鬼うた。』を見ると思う、なんか不自然だよなー、
好きだけどみんな黒髪だと違和感があるというか。

 まあこれからも黒髪ロングは追い求めていきたいですね、最近結
構レアになってる気がするし、その中で自分好みの黒髪ロングに出
会えればそれは運命だよなー(*´∇`*)

 ちなみに『ロマンスは剣の輝きⅡ』PS版の女性声優が何気に凄く
て、若手からベテラン、今の人気の人やゲームで活躍してる人まで
様々で、PCへの逆移植とかあったら買うのになー、今なら絶対売れ
ると思う。

※やったのはPC版だけどPS版もテレカ付きのやつを予約して購入
  しました≧(´▽`)≦アハハハ
[ 2009/06/10 19:15 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ヒロインたちの好物

 このネタは1年くらいデータを収集していまして、その理由がネ
ット(主にニコ動)をする時に口寂しくなるので、おいしいおやつが
欲しかったから。最初はよかったものの最近はあまりいいのが
なくて、まずいい例から紹介。

その一「たまごボーロ」
 『CloverPoint』の小鳥遊夜々の大好物で、特に「ぴよぴよ」とた
まごボーロをねだる夜々に萌え死にました。
(いつも105円のやつ食べてます)

その二「麦チョコ」
 『LikeLife』の有川あとりの好物、小動物系の彼女と麦チョコとい
う組み合わせはぴったりかな。
(上と同じ)

その三「こんぺいとう」
 『恋する乙女と守護の盾』の真田設子の好物、とても優しくてヒロ
イン中もっともお淑やかなお嬢様の彼女にはピッタリ。まあ彼女には
裏があるわけですが;
(これは普通のスーパーやコンビニは売ってなくて、和菓子の店や専
門店じゃないと入手が難しく、滅多に食べれない)

その四「たこ焼き」
 『Wind - a breath of heart』の鳴風みなもの好物、お菓子じゃな
いけど、おやつとしてはいい。ゲームでのシーンはあまり覚えてな
いけど、アニメ版では主人公と二人で出掛けたときに大量にたこ焼
きの空き箱を積み上げたシーンが印象に残っている。
(22個入り300円の冷凍ものをいつも食べてる)

※写真は撮ったもののおいしく撮れなかった、特にたこ焼きはひど
  い、これは売れないなー(笑)。

 印象に残っているヒロインの好物といえばやっぱりkeyだよね、た
だネットをしながら食べるおやつとしては微妙だしどれもメジャーす
ぎるからなー。

●「とろり濃厚ピーチ味」神尾観鈴『Air』
●「たいやき」月宮あゆ『Kanon』
●「牛丼」川澄舞『kanon』
●「肉まん」沢渡真琴『kanon』
●「あんぱん」古河渚『CLANNAD』など

牛丼といえば『秋色恋華』の香澄も好物だったな、お嬢様なのに(笑)。
『kanon』の栞が冬で雪が積もってるのにアイスを食べるシーンもイン
パクトあったな、アイスといえば『けをりな』の舞もよく食べてた。

 ネットしながら食べるのに微妙なのがお菓子じゃないやつで、例え
ば『ほしうた』ではみんなストーリーにも絡んでくる好物があったりする
けどカレーパン、寿司、マンゴーメロンパン、バナナとどちらかというと
主食系、甘いお菓子がほしいんだよなー。

 例外としてアニメから、『喰霊-零-』で神楽や黄泉がよくポッキーを
食べてるシーンがありまして、ああいうのを見ると食べたくなるよなー。

 今後もおいしいおやつをゲームから発掘していきたいですね、ゲー
ムのシーンでおいしそうに食べてるところがあればなおいいです、ちょ
っと昔の作品になりまずが『まじかるアンティーク』のスフィーが山盛り
のホットケーキを食べるシーンはよかった。
[ 2009/06/07 21:34 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

昨日の続きです

 行ってきましたホームセンターに(*゚▽゚)ノ
ある程度の値段がしてもいいやつを買おうと思ってたのに、所詮
はホームセンターということで種類があまりなくお手頃なやつしか
ありませんでした(ー。ー)フゥ まあいいやつはどこか他で買うとして、
取り敢えず入れてみました。

DSC01336.jpg
ビニールから出してません(直に触るのが怖い--;)

                        |
                        |
                        |
                        ↓

DSC01347.jpg

パソコンを置いてる後ろ側の壁に飾りました(撮影後は仕舞いました)

 昨日書いたことの訂正なのですが、べっかんこう先生、こぶいち
先生、むりりん先生の倍率が高いのはPUSH!! の話でした(汗)。も
ちろんTGのほうでも人気でしたでしょうけど、そもそもTGでは当選
者の発表をしてませんでしたね、そりゃー忘れてしまいますよ(゚ー゚;A

 ちなみに応募する際ハガキに何を書いたかというと、PUSH!!で落
選者が書いたネタが紹介されていて、こりゃー普通に「ファンです」
とか書いてもダメだろうと迷いました。それで「フミオ先生が書いた
150が一番いい」的なことを書いたような、まあこういうの書くの苦
手なもので、恥ずかしいのですが;;
[ 2009/06/05 19:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

TECH GIAN 150号記念色紙当選\(^▽^)/

 青天の霹靂ですね、あっはっはー/(。△。*) いやー何がなんだ
かという感じでして、あまりの衝撃の大きさにちょっと気持ちフワ
フワ( ̄◇ ̄) 

 ある日突然TG編集部から届いたその荷物、なんか応募したか
なー? と最初は疑問に思う、一年近く購読してましたがハガキ
とかを書くのがのが苦手なので今までアンケートハガキを出した
ことはなかったし。ただの一度だけ、150号記念のときだけそうい
えば出したなーと思い当たる、物を見れば何か色紙っぽいし、決
定的なのが品名のところに「メーカー色紙:」と書いてある!!

 えーと、今回この150号記念の色紙は162人くらいが書いたらし
いと前の記事にあった(面倒なのでもう数えない;)。まさか当たっ
てるとは思ってなかったので当選者確認はもちろんしてなかった
けど、倍率が高かったのがべっかんこう先生、むりりん先生、こぶ
いち先生と書いてあったのは覚えてる。まあ確かに一人一枚で
第一希望から第三まで書けるし、複数TGを買って応募することも
できるし、162人もいれば集中する絵師さんとそうでない絵師さん
がいて当然で、中には倍率が低いのもあるだろう。だから私が当
たる可能性もあるわけだけど、本当にまさか! まさか!!

 それでどれに応募したかというと、好きな絵師さんは大勢いるけ
ど、中でも特別な人たちがいて、例えば七尾奈留先生や西又葵先
生や鈴平ひろ先生、むりりん先生、こぶいち先生、たにはらなつき
先生、べっかんこう先生などはもはや好きを飛び越えてリスペクト
してます! もはや好きとか大好きとか愛してるなんていう言葉で
は語りつくせないくらいの次元です(*´∇`*)
 ただそういう絵師さんを差し置いて、この5年間ずーと一番好きな
絵師さんですといい続けた人がいまして、このブログでも何度か触
れたんですが、先に上げた絵師さんたちに比べると注目度は低い
感じですけど、代表作はフロントウイングの『~うた』三作品、keyの
『智代アフター』、F&Cの『Pia♥キャロットへようこそ!!G.O.』などの


              フミオ 先生


です\(o⌒∇⌒o)/ もちろん第一希望! もちろん当選したのも
フミオ先生の色紙です(゚ーÅ) ホロリ 現物を目にしても信じられなく
て、夢じゃないかと。それぐらいうれしいですO(≧▽≦)O ワーイ♪ 
写真についてはホームセンターからどこかで額を買ってから撮る
ので、後日ですね。もしかしたら今日中に間に合うかもしれません
けど、舞い上がっててそれどころじゃない可能性が(笑)。



 いきなり一番欲しかったものが手に入ってしまったから、なんか
もういろいろどうしようかーて気分です。ホップ・ステップ・ジャンプ!
じゃなくて、いきなり竜騎士ばりの大ジャンプをかましてしまった
感じで、もうおりれない(笑)。この色紙は家宝にします(*⌒∇⌒*)
[ 2009/06/04 19:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『天神乱漫』の気になるところ

 『天神乱漫』のカウントアップも三日目か、ということは発売
してから三日もたったんだねー。5月は結構買ったので各ショ
ップからダンボールが届いてますが、未だ未開封(゚ー゚;A とい
うのも3月と4月に買ったゲームを同時進行という馬鹿なことを
していて忙しいのです(この間はのんびりゲームをやると書い
たのに;)。でもいいかげん開けてやりますよ、他のゲームは
半年寝かせることが多いけど、ゆずの作品のは大抵一月以
内にやってます(^▽^)/

 ゲームが発売してから言うのもなんですが、『天神乱漫』で
どうしても気になるところがありまして。それは過去のゆず作
品にはあって本作にはないものなんですが、私が注目する5
月発売ゲームのヒロインを一部紹介しますので、それで察し
ていただけると思います。

その一
千房 美登里『らくがきオーバーハート』Chien
『らくがきオーバーハート』応援中

その二
純 紀子『どんちゃんがきゅ~』light
『どんちゃんがきゅ~』応援中

その三
ミコト・ミュラー『ヴァルキリーコンプレックス』Circus
『ヴァルキリーコンプレックス』応援中

その四
春乃 桜『ステルラエクエスコーデックス~黄昏の姫騎士~』C:drive

一部なんですが、わかる人にはわかる。ズバリ言ってしまうと

メインヒロインに巨乳がいないヾ( ̄ヘ ̄; ) ォィォィ

過去のゆず作品には必ずいたのに(ノд-。) まあサブには
ひろ
がいるので最高なのですが、メインは普通だな。ただ過
去作品と比較してという話でして、本作はサイズの差が微妙
なのではないかと、もっとわかりやすかったよこれまでは(笑)。
というわけで次回作には昔のようなわかりやすい格差社会に
して欲しいとアンケートに書こうかと思ってますヾ(・ω・o) コラコラ

ちなみにゆずソフトの作品で好きなヒロインは

●『ぶらばん! -The bonds of melody-』
  ・中ノ島 妙
  ・雲雀丘 由貴
●『夏空カナタ』
  ・上坂 茅羽耶
●『E×E』
  たくさん(おっぱい的にヾ(-ω-;)オイオイ)

みんなかわいいので、ゆずソフトの作品は基本的に全ルート
攻略してますよ。もちろん性格やらを合わせたトータルで好き
なのであって、決して一部しか見てないわけじゃないです、今
更説得力ないですけど;;
[ 2009/06/01 19:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ