まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2009年04月

『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』の感想

 やっぱりゆずソフトのカウントダウンFLASHは面白いな。い
や今日のは特に、なんせラジオでコンビネーションのアップし
てるゆいにゃんとみるさんだし、特にゆいにゃんの壊れっぷり
がいいなー(^∇^)アハハハハ

 『暁の護衛』を攻略してからちょうど1年、その空白期間とゲ
ームの内容から、『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』
はまるでアニメでいうとこの2期のような感じがした。別にこれ
は悪い意味ではなく、寧ろ4000円未満で買える作品としては
ボリュームがあり過ぎて大満足で、申し訳なくなるくらいよかっ
たです。これはいわゆる“FD”なんだと思うけど、今までやっ
てきたFDは本編のあとも続いているであろう二人の物語の
甘い甘い部分をピックアップしたようなものが多くて、そういう
のと比べると“FD”というより“続編”というべきかもしれない。
『暁の護衛』をやってよかったと思った人も、惜しかったなーと
思った人も、地雷だなーと思った人も、是非是非プレイして欲
しいです。注目のポイントは

①本編を補足する各ヒロインルートの続き
②サブヒロインがメインに昇格!
③完結編へ伏線

の3つかな。未完のシナリオの本当のラストを見たい方は『罪
深き終末論』の発売前に本作をやって準備しておくことをおス
スメします(*゚∀゚)=3ハァハァ

<相も変らぬ雰囲気>
 『暁の護衛』で一番よかったところといえばその楽しげな雰
囲気というか、ノリじゃないかと。主人公がしょっちゅうするボ
ケに対して、ツキのようなノリのいいキャラだけでなく、麗華や
彼を嫌う尊でさえノリツッコミをするし、海斗を嫌悪する麗華の
父源蔵でさえ笑いのネタにされてる、例外は海斗のオヤジく
らいなもんだ(汗)。

<追加ヒロイン>
 本編の人気投票ではたったの93票で9位だったツインドリル
こと鏡花が、1335票を獲得して元々のメインヒロインたちを押
しのけて3位になるとは…。かくいう私もなんで彼女が攻略対
象じゃないんだと嘆いた1人なので、これは納得の結果です。
 さて、HPでは追加は彼女だけすが、実はもう1人扱いがヒロ
インの方がいて、ぶっちゃけてしまうと個人的人気投票では鏡
花と1位、2位争いをするほど好きになりました(*´∇`*) その
もう1人の答えは2ヶ月前の発売記念イベントにありまして、てっ
きりトモセ先生がおっぱい好きなだけだと、非常に失礼なこと
を考えていたんですが、ちゃんと出番があったからだったんで
すねーm(_ _;)m スイマセン

<各シナリオ>
 オマケを除いて計6つのストーリーがあり、大体2時間~3時
間で、追加ヒロインの鏡花が3時間で一番長かった。まあ5人
を攻略すると出現する海斗のあまりにも壮絶な過去の話は4
時間以上あるんですけどね、これはまた別かと。ツキ、萌、妙、
彩は本編では解決してなかったヒロインたちの問題に片をつ
けるか、次へ繋がる答えを出すというもので、やっとオチがつ
いたかなーて感じ。
 鏡花とは趣味が合うこともありいい雰囲気で、典型的なお嬢
様キャラの別の一面が見れたり、彼女が海斗に興味を持った
エピソードあり、クライマックスの二人の空気は他のヒロインと
では作れないもので、とてもよかった。まさかラストがあんな笑
劇的なオチとは思いもよらなかった、まあある意味FDらしいの
かな?
 人気投票で1位だったのに出番の少なかったのが麗華、まさ
かルートが存在しないなんて。恐らく『罪深き終末論』は麗華ス
トーリーの後から始まるだろうから、FDではなくていいかという
ことになったと思われる、ファンはガッカリしただろうけど。 

<完結編へ>
 この作品はお嬢様とボディガードの禁断の恋よりも、日本に
犯罪者の巣窟の禁止区域があるという社会問題のほうが重要
だと思うし、スートリーのキーではないかと思う。つまりこのこと
に触れずにめでたしめでたしはありえないと。本作では海斗の
過去の話を通して禁止区域の様子が描かれているし、明らかに
『終末論』への布石と思われる二人の重要人物も出てくる。彼
を本気にさせる人物が今までいなかった、例えば尊や薫やじい
さんは強いんだろうが所詮平和で金持ちのぬるま湯のような何
不自由のない生活を送ってきた彼らじゃ100%勝てない、それ
だけ海斗が強すぎる。バトルの点で盛り上がるにはライバルが
足りない、その辺がどうなるのか続編への期待が高まるo(^o^)o ワクワク

<最後に>
 どうでもいいことですが、主人公の苗字が『けおりな』と同じで
すね。どうやら“朝霧”という苗字の主人公にハズレはないみた
いだ。あとヒロインについて、人気投票でも1,2位と人気の麗華
とツキはキャラがたってて目立ってるけど、彩と萌は地味で影が
薄くて、格差社会ですねー、いろんな意味で(笑)。

ここから先は結末に関するネタバレを含みますのでご注意ください
                 
スポンサーサイト
[ 2009/04/29 16:24 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

TG6月号の新作記事

☆『けいおん!』OP・ED、オリコンデイリーランキング1位オメ\(^▽^)/

 4月24日付けのオリコンデイリーランキングでTVアニメ『けい
おん!』のEDが1位、OPが2位に オオ-!!w(゚o゚*)w
 京アニ厨歓喜\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!
もちろん私もこっそりv(・_・) ブイッ
 
<本日の本題>
 ついにTGを買い始めて11冊目、来月で1年になるんだな。T
Gにこだわる理由はより多くのPCゲーム情報を把握するに一
番適しているからで、他の情報誌に比べるとちょいと高めだけ
どそれに見合うだけのものがあると思う。ただゲームの購買意
欲をより掻き立てるのはPUSH!!のほうかなー、記事の書き方、
見せ方とか、購入の際の判断材料にさせてもらってます。
 今月号のTGはかなり初公開のゲーム情報が多いです(^_^)

①『airy[F]airy』RococoWorks
…相変わらずキャラクターがかわいくて、とてもメルヘンチック
  な世界。まだ一部のキャラとあらすじしか公開されてません
  が、どんな作品になっていくのか楽しみ。

②『素晴らしき日々』ケロQ
…あれー、『サクラノ詩』とか『陰と影』は(・・?..) と疑問に思っ
  た方も多いのでは、昨年『サクラノ詩』は一章も公開された
  から今年こそはと期待してたのに…。インタヴューによると
  『終ノ空』からの流れを本作で断ち切らないと『サクラノ詩』
  はだせないんだとか。ちなみに『陰と影』はHPによると開
  発無期限停止になったんですね、残念( ̄_ ̄|||)  

③『装甲悪鬼村正』ニトロプラス
…なんか知らないけど格好いい\(^▽^)/ 『デモンベイン』
  のようなロボものみたいですね、舞台は鎌倉とか横浜で、
  世界大戦後をイメージしてる世界なんですね。

④『クロウカシス 七憑キノ贄』Innocent Grey
…いやーこれは普通に怖いそうだなー。

⑤『Shapeshifter』ファイアージュ
…『終わりなき 夏永遠なる音律』がまだ発売されてもいない
  のに、随分情報公開が早いな。しかも予定が夏発売予定
  になってるし、まずありえないでしょ(汗)。

⑥『とらぶる@ヴァンパイア!
  ~あの娘は俺のご主人さま
~』タクティクス・ラグジュアリー
…もう設定からして凄い;

⑦『まじからっと☆れいでぃあんと』Parasol
…ちこたむ先生の絵ってロリ度が高い気がする。

⑧『そらいろ』ねこねこソフト
…ついにきましたね、なんか某『アンバークォーツ』のように
  幼少期と現代があり、某FWの『~うた』シリーズのように
  『~いろ』シリーズということで、まあ他と比較しても仕方
  ないですけど。ヒロインの紹介をみるとねこねこファンとし
  てはニヤリとする“ポンコツ”さん“やかましい”方がいるよ
  うで、声優さんが誰になるのか楽しみ。
『そらいろ』7月31日発売予定!ai『そらいろ』7月31日発売予定!

[ 2009/04/26 19:21 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

この声優さんのこの作品がおススメPart.1

 ここのとこゲームをやっていてつくづく思ったのが、ゲームに
おける声優さんの存在の大きさヽ(=´▽`=)ノ 元々声なきゲー
ムはやらないので比較はできませんけど、作品の雰囲気や、
登場人物のキャラクターへの影響は大きいでしょうし、絵だけ
では表現しきれないものもあるだろうし。
 今回は今年注目の声優さんが出てる作品を紹介しようと思
うのですが、あくまで個人的にこの声優さんはこういうキャラ
がいいという観点から選んでるので、人によっては

“風音さまはツンデレより寧ろおバカキャラのほうが似合ってる
 んだ、ツンツンなんてしなくていいから最初からデレデレして
 ください、なんでもしますから、靴を舐めますから、それより踏
 んづけてください!!”

という考えもあるでしょうし(?)、いろんなキャラをやってますか
らね、意見も分かれるかと(汗)。

<今年注目してる声優さん>
遠野そよぎさん
 ・ おススメ :『FairChild』有栖川 悠姫役、 『ENGAGE LINKS』ヘレン役
 ・今年注目:『天神乱漫 』常盤まひろ役、
         『Cross Days』桂 言葉役
 …『DCⅡ』の杏で名前を知ってから、いくつかの出演作品を
  やってきましたがどれもピンとこなかった。初めてこれだと
  思ったのが『FC』の悠姫で、ツンデレ系だったのですがデレ
  た時の破壊力が凄まじかった(゚ロ゚;) 最近は遠野さんの演
  技力に注目していて、『EL』のヘレンや『けおりなMC』で見
  せた豊かな感情表現には驚かされました。惹きこまれる演
  技というか、喜怒哀楽の表現がとてもよかった。5月発売予
  定の『天神乱漫 』では、サブヒロインだけどゆずソフトはサ
  ブでもルートを用意してくれたりするので期待してます(^_^)

五行なずなさん
 ・ おススメ :『明日の君と逢うために』夕霧 瑠璃子役、
         『水平線まで何マイル?』津屋崎 湖景役
 ・今年注目:『Stellar☆Theater』姫ノ宮 輝夜役
 …五行さんは他の声優さんに比べると知ったのはそんなに
   前じゃないです、それでも『カタハネ』だから2年前ですけ
   ど。正直まだ掴めてはいない感じで、そこそこやってきた
   中では大人し目の後輩役とかがいいかなあ。でも『ヨス
   ガノソラ』のツンデレもよかったし、『ボルシチ』の梗香もよ
   かったから、これからが楽しみ(*´∇`*)

<改めて注目してる声優さん>
木村 あやかさん
 ・ おススメ :『プラゥヴ クルイード』賀茂 六花役、『ほしうた』黒田 結衣役
 ・今年注目:『すまいるCubic!』古賀沙夜子役
 …『はにはに』のロリ先生で知ってから、『秋色恋華』の葵で
   ハマリ、『あると』の美春で一時期ピークを迎えまして、そ
   れからも出演作はやってましたが、注目度は落ちてました。
   でも『プラクル』の六花くらいからですかね、こういう元気で
   ツッコミをするノリのキャラもやるんだなーと再び注目するよ
   うになりまして、あやかさんの魅力を再発見できました(^_^)
   『水平線まで何マイル?』の会長のようなキャラもいいし、ロ
   リ系よりも好きかなー。

佐本二厘さん
 ・ おススメ :『あかね色に染まる坂』橘ミコト役、
         『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』エステル・フリージア
 ・今年注目:『天神乱漫』山吹葵役、『マジスキ』シェーラ役

 名前を覚えるのに1年以上かかるので、注目するようになる
までそれなりに時間がかかるんですよねー。「あっ、この人出
てるんだー」と思うようになるまで何作品やってるのかな…。

<4/24(明日)あるPCゲームの発売記念イベント>
●ピースソフト
  ①さとーさとる先生サイン会
   第1部:14:00~16:00(100名様)
   第2部:17:00~19:00(100名様)
  ②トークショー(ピースソフト&仲の良いメーカーさんの中の人)
   第1部:15:00~16:00
   第2部:18:00~19:00
  ③ピースソフトオンリーロンリーイベント「ピースフェスタ2009」

●「すまいるCubic!発売記念トークライブ」
  出演:森澤由菜さん(ABHAR)、
      成瀬未亜さん(千鳥水面役)、
      なきうささん(ういんどみる)

[ 2009/04/23 19:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

「わたしたちがニッポンの平和を守ります!」

 今月に入ってからはゲームを3本してるけど1本しかクリアで
きてない(;^_^A 最初の10日間くらいはアニメ三昧の日々を過
ごしてたし、『Like a Butler』が途中なのに『SIN 黒朱鷺色の少
女』を4日間集中プレイして攻略してしまったり、今は『けおりな
MC』を始めてしまって。でもこれがまたよくて、FDの良さを改め
て実感しまいまして、もう向こう側から帰りたくなくなるくらいの
桃源郷でした。まあFDや攻略したゲームの感想はまた今度で、
今回のネタはこれ
 
それゆけ!女性自衛官
2,3年前にタカラトミー他2社とのコラボレートで発売されたらしい
お菓子です。今も新作が出てるんですが、イベントで売ってたり
するのは分かるんですが、これが実際に自衛隊の基地で売っ
てるそうなんです。友人が基地へ行った際に見つけて買ってき
てくれたんですが、売ってるもんなんですね(^▽^;) 基地には見
学会や開放イベントをやってるので割りと入れます。

それゆけ!女性自衛官 キャラ紹介
箱を開けるとキャラ紹介まで載っていて、こういう細かい設定は
凝ってますね。ちなみにこのイラストは『あるすまぐな』の原画を
担当したこうたろ先生と藤沢孝さん、颯田直斗さんの三人です、
かなりかわいい(*´∇`*) 個人的にはこの中だと航空自衛隊の
八雲千歳3曹がいい、なんか制服っていいですよねー。PCゲー
ムで空自ものといえば『群青の空を越えて』がありますが、やっ
た友人に聞くと賛否両論で、やるかどうか迷います(-_-)ウーム

 こうたろ先生関連で、発売がいつになるかはわかりませんが
期待の新作がありまして。Twinkleのデヴュー作となる『トロピ
カルKISS』、夢が一杯の目に優しい作品ですねo(*^▽^*)oエヘヘ!
作品の雰囲気的には夏に出るといい感じだなー。HPの発売予
定日では2009年夏になってる、でもシナリオの木村ころやさん
のサイトでは2010年1月になってるのが気になるなー、こっちが
本当の予定日では(^▽^)アハハ
 肝心の作品については、リゾート施設が舞台で、最初から全
員に半分フラグが立っているというモテモテ状態。なんてニヤニ
ヤゲーなんだ、まさにパラダイス! エロいけど、どちらかという
とラブコメ系かな、最近流行りのドロドロな三角関係とかヤンデ
レ化のようなシリアス展開はない、楽しい恋愛ものとなってると
のことで、本当にこの夏出てくれるなら、この夏の予定はコミケ
と『トロピカルKISS』で決まりかな(^ー^* )フフ♪

twinkle-soft.jpg



[ 2009/04/20 19:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今春はじまった「このラジオが面白い」

 最近益々声優オタっぷり(中途半端ではありますが)に磨きがかかってまして、
といってもエロゲ:8に対してアニメ:2と相変わらずエロゲに出てる声優さんばか
りですけど。春はアニメの新番組が始まりますが、ラジオも同じで面白そうなの
がいろいろ放送・配信をスタートしてますね。全部チェックしたくても、電波や時
間的な問題から自ずと限られてきて、主に「音泉」を中心に各メーカーHPや某
動画配信サイトで聴けるものだけ、昔は毎日のように深夜まで起きて文化放送
やTBSラジオ、ニッポン放送を聴いたなー。

●『島と海と☆こいそらじお』
  パーソナリティ:夏野こおりさん、月城真菜さん
…この夏発売予定のすたじお緑茶の新作『恋色空模様』のラジオ番組です。作
  品自体とても楽しみなんですが、ラジオに関しては夏野さんのフリーダムっぷ
  りや、初めて聞く月城さんのトークがどう混ざり合って化学反応を起こすのか
  期待! 初回ということもあり自己紹介や番組の説明という感じで、次回以降
  いい意味ではっちゃけてくれるといいなぁー。

●『ぶるらじ』BLAZBLUEWEBラジオ
  パーソナリティ:杉田智和さん、近藤佳奈子さん、今井麻美さん
…3人の中で杉田さんが先輩という時点でかなりの不安がありますね(汗)。第一
  回 はもう魔王降臨というくらいの傍若無人っぷりで、勝手にミンゴスにはイマ
  ジン、近藤さんにはコン○ー○とセクハラギリギリなあだ名をつけるし、キャラ
  を描くコーナーでは“ガ○ン○”を描いちゃうし、やりたい放題で、ツッコミ担当
  のミンゴスが大変そう(^▽^;) またこのラジオ特徴はニコ動で配信されていて、
  パーソナリティのしゃべりに合わせて絵が動くところ、見ても楽しいラジオです。

●『後藤邑子の超ラジ!』
  パーソナリティ:後藤邑子さん
…初めての生放送でしかも1人じゃんべり、さらに動画つきというまさかのハプ
  ニングを期待してしまうラジオ\(^▽^)/ ゴトゥーザさまの伝説にまた1ペー
  ジとなるのかなー。

●『杉田智和のアニゲラディドゥーン』
  パーソナリティ:杉田智和さん
…この人に1人でやらせてよかったのかとツッコミたくなるラジオ。もうやりたい
  放題で、各コーナーが杉田ワールド! 明らかにラジオ向けじゃないスーファ
  ミの実況コーナとか(でも「がんばれゴエモン」とか「スーパーウルトラベース
  ボール」とか「ロマサガ3」とか、私も当時やってたなーと共感しちゃったり;)、
  趣味丸出しの選曲とか、普通BGMとかないでしょ、『真 女神転生』の「廃墟」
  って…。男性だけのラジオって声優さんのではほとんど聴いたことなかったけ
  ど、この人がやるならチェックしようかなー(笑;)。

<3月に始まった過去に紹介したラジオ>
●『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!』
  パーソナリティ:新谷良子さん、阿澄佳奈さん

●『タユタマらじお -昼下がりの嫁たち-』
  パーソナリティ:力丸乃りこさん、下田麻美さん
 
<その他>
●『真・ティアーズ・トゥ・ティアラジオ』
  パーソナリティ:後藤邑子さん、石井真さん
…頭に真がついて気分的にはリニューアル(笑)。

●『エルルゥの小部屋INうたわれるもの』
  パーソナリティ:柚木涼香さん、田中敦子さん(ゲスト)
…りきちゃんがいないけど、女同士というのもありだな。
[ 2009/04/17 19:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2009年4月発売の注目PCゲーム

 今月も気になる作品がたくさん、いろんなメーカー、絵師を知
れば知るほどチェック作品が増えていくので選ぶのがいつも大
変(;^_^A というわけで、ここのところ選ぶ基準が基準と呼べるも
のでなく、ほとんど第一印象、ファーストインスピレーションで 決
めちゃってるなー。

4月24日
●『夏色さじたりうす ~浜井原学園弓道部~』ブルームハンドル

●『ツンな彼女 デレな彼女』PeasSoft

●『シークレットゲーム』FLAT

●『死神の接吻は別離の味』Alcotシトラス

●『姫狩りダンジョンマイスター』エウシュリー

●『姉ったい注意報!?』 ナタデココ

●『シスタ×シスタ ~Lovevery Sisters~』Apricot Cherry

●『Spicy Spycy!』highsox

●『ヘリオトロープ -それは死に至る神の愛-』Hatena

●『夏色ストレート!』White Cyc

●『はらみこ』 selen

●『桜吹雪 ~千年の恋をしました~』Silver Bullet

●『すまいるCubic!』ABHAR

●『マジスキ』MOONSTONE

4月30日
●『ガチ乙女クインテット』team it's みんと



<今月の期待作>
 数ある中で私が一番楽しみにしているのがMOONSTONE(月石)
の新作『マジスキ』\(^▽^)/ このメーカーはいつもシナリオがよ
くて、呉さんは『何処へ行くの、あの日』以来シナリオを担当してい
る。シナリオそのものもさることながら、それを盛り上げる演出もよく
て、月石の作品を一目置いてるのはやっぱりシナリオ。Mitha先生
や、ひなた睦月先生の原画がいいのはもちろんだけどね。
 プロモーション関係では毎週更新している「デートコースのマジス
キ通信」が地味に面白い、パーソナリティーは天津りさ(?)とたみー
で、ヒロインによるミニドラマもやっている。はっきり言ってたみーと
りさの違いがあまりよくわからないけど、それはそれでいい! 前
はほとんどたみーの出てる作品をやったことなかったのに、『リトバ
スEX』をやっていこう極端に増えたな、明らかに作品の傾向が変わ
ってると思う。
 本作の注目ポイントはシナリオ、原画だけでなく声優陣がすごい!

「メインヒロイン」
・佐本二厘さん(シェーラ役)
・青山ゆかりさん(ニース役)
・安玖深音さん(宮崎 由紀菜役)
・民安ともえさん(天津 冬子役)
・風音さま(御狭霧 かなで役)

 サブキャラではみるさん、井村屋ほのかさん、まきいずみさん等々、
声優オタ丸出しですが、このメンツを見ただけで欲しくなりそう。あと
これはどうでもいいことなんですが、メインヒロインの声優さん(たみー
はわかりませんが)はみんな代表的なツンデレキャラをやったことあり
ますね。厳島 貴子、春日崎雪乃、速水 伊織、片桐 優姫、というかブ
ームの影響でツンデレキャラが多くなってるだけなのかもしれません
けど。
[ 2009/04/14 19:32 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

2009年春に終了したアニメの感想

<ゲームに関して> 
 最近アニメネタばかり書いてますね、ここのところアニメ中心
になってるので当然といえば当然ですが。でもゲームだってちゃ
んとやってますよ、今は『Like a Butler』を攻略中で、やっぱり
AXL作品は楽しいなー。ただ他のメーカーものに比べて少々難
しい気がする、初めてAXLゲーをやった時はBADENDだったし、
実は今回も(゚ー゚;A 選択肢がどちらを選べばいいか判断に迷う
ような内容であることが多々あり、『恋楯』では死んだりしたから
なー(^▽^;)アハハ あとはゲームをするだけでなく予約もしてて、4
月分はもうバッチリ! さらに追加する可能性もあるけど、凄い
欲しいのはもう予約済みなんで、これでいい気もする。

<アニメに関して>
 録り溜めしていたアニメを全部見終わってしまった、なんか
ちょっと寂しいな(〃´o`)=3 フゥ でも新番組がいろいろ始まっ
てるし、気持ちを切り替えてそっちを楽しもう(o^∇^o)ノ

 結局冬開始で最後まで見たのは2本だけ、あとは秋からの
やつだなー。最後までいってもスッキリするのからしないのも
ありましたが、概ね満足してます。

<大団円かな~>
●『CLANNAD AFTER STORY』本編22話+番外編+総集編
…結末がどうなるかは事前に分かっていたにも関わらず、引
  き込まれてしまいました。汐がかわいかった、風子もその
  存在だけで場を癒しの空間にするスキルがあるなー。それ
  にしても、風子は本当に朋也と同じ年か? 小学生に間違
  われる容姿だけでなく、言動が子どもっぽ過ぎるよなー、ま
  あそれが彼女の魅力なんですけどね。

●『ドルアーガの塔-the Sword of URUK-』全12話
…前期の頃からカーヤよりファティマのほうがヒロインとしては
  好きだった。でもそれより気になるのがサキュバスだったり
  するんだよねー(*´∇`*) ラストは、まあ全部終わってよか
  ったねーみんなって感じで、後腐れはないラストだった。

<含みを残す>
●『とある魔術の禁書目録』全24話
…最後のバトルはイマイチ盛り上がらなかったなー、というか
  この作品って主人公の戦い方が地味な気がする。力と力の
  ぶつかり合いじゃないから、決め技が拳でぶん殴るでは派
  手さがなくて仕方ない(汗)。オチについては明らかに2期へ
  のフラグを立てたな、黒幕的なやつとも会ってないし、ラスト
  で新キャラ出てくるし、内容的には6巻までのものらしいけど、
  原作は17まで出てるからな。2期もありそうだけど、その前
  にスピンオフ作品となる『とある科学の超電磁砲(レールガ 
  ン)』がアニメ化するらしい、ビリビリ人気だなー(o^-^o) フフフ

●『空を見上げる少女の瞳に映る世界』全9話
…ほんのちょっとラストのカットを入れたらスッキリだったのに、
 入れなかったからあれ終わったの? という終わり方になっ
  てしまった。でもそれこそが劇場への誘い文句、
  “クライマックスシーンに新作カットを追加”に繋がるわけ で
  すね、うまいなー(笑)。もしかしたらTV版よりまとまった劇場
  版のほうがよかったりするかも知れない、ただ公開期間が
  4/18~5/1と短期間なのがまいったなー、せめてGW一杯
  くらいはやって欲しいなー。まだTV版を見てない人は劇場
  版を見てからその補足としてTV版を、というのもありかな。

<ツッコミどころ満載>
●『機動戦士ガンダム00セカンドシーズン』全25話
…もう最初から最後までツッコミどころのオンパレード、もはや
  “ガンダム”のパロディ? というくらい。MSについてはもう
  いいかなー、仕方ない。登場人物については男性陣は比
  較的まともだし許せる、刹那な大分マシだし、ミスターブシ
  ドーもネタとしてはありかと。ただ女性陣は痛いし扱いひど
  いのが多いかなー。前期では好きだったのに随分痛い人
  になっちゃったのが王 留美やルイス。スメラギさんやフェル
  トはよかったんだけど、前作と比べると完全にプトレマイオ
  スの一部として空気と化してしまったフェルトをどうにかして
  欲しかった。でも愛すべきキャラも多いし、いろんな意味で
  面白かった(^∇^)アハハハハ! まあアムロさんが出てる時点で
  あれだしね、他にもファーストを意識したものがいろいろ出
  てくるし、そういうのを見てニヤリとするのもありかと。
[ 2009/04/11 19:08 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

2009年春アニメの初回感想その二

 取り敢えず今期チェックするのは大体終わった、あとは『神曲
奏界ポリフォニカ クリムゾンS』くらいかな。アニメの見すぎで少々
寝不足気味、2話以降は見る作品減るので余裕を持って楽しめ
そう。今のところ予定通り8本かな、でも途中でやめそうな雰囲気
のやつがちらほらあるので、最終的にどうなってるかはわからな
いなー。

<継続して見る>
●『シャングリ・ラ』
…小説原作の怖いとこは元のキャラ絵がないことだな。だからイ
  メージしていた以上に登場人物のデザインが奇抜で驚いた。
  シナリオに関しては1話と次回予告を見た限り同じように見え
  るけど、キャラとの出会い方がちょっと違うな。クオリティー的に
  は問題なし、後は原作の世界が今後どう映像化されるのか気
  になるところ。

●『タユタマ』
…原作をやってないと先入観なく見れていいかも。アメリはまあ
  いいとして、ましろがかわいい\(^▽^)/ 特に小さい時が、
  あの舌っ足らずなしゃべりが堪りません(=v=)ムフフ
  そんなかわいいましろ役のりっきーとアメリ役のあさぽんの二
  人がパーソナリティの「タユタマらじお -昼下がりの嫁たち-」が
  音泉にて配信されてます。

●『ティアーズ・トゥ・ティアラ』
…RPGですね、Leaf原作のRPGもののアニメ化としては2作目に
  なるかな。とはいってもアニメのキャラデザはリメイクされたほう
  で、まあどっちもやったことない身としては内容が変わってない
  のなら構わないです。内容としては、いきなりヒロインのリアン
  ノンが攫われ魔王復活の生贄にされることから始まる。この魔
  王が敵か見方かってところだけど、それより気になるのは戦闘
  シーンで、結構血が出てるし、情け容赦なくズバズバ殺してる
  のがなんとも。普通なんだけど、生々しい感じがする。

●『咲』
…麻雀アニメは過去ヒットしたことあるけど、萌えと麻雀の融合し
  た作品はなかった。本作は私のように麻雀初心者には何が凄
  いのかさっぱりわからないけど、かわいいし、美少女が麻雀に
  青春をかけるってのが面白くていい。そもそも麻雀部ってある
  のか? しかも全国に? 中学生チャンピオンの前に中学生大
  会なんてあるのかって思うけど、まあそこは漫画の世界ですか
  ら(汗)。これを気にもっとしっかりルールとか覚えようかなー、ま
  だ“チー”と“ポン”と“ロン”の違いも曖昧、役なんてさっぱり、
  『こんぼく麻雀』も途中で投げてしまったからなー(^▽^;)アハハ

<1話だけ>
●『鋼の錬金術士』
…前のやつも原作も知りませんが面白そうですねー、2話で主人
  公たちの過去の話もしてくれるみたいだし、初めての人でも楽
  しめそう。

●『アスラクライン』
…どうやらロボットものみたいだ。でもただのロボものというわけ
  でもなさそう、なんかいろんな能力者が出てくるし、幼馴染は
  幽霊だし、シナリオにも裏がありそうで、ラノベ原作にはハズ
  レが少ないから期待していいかも。


 やっぱりやっぱりアニメはいいなー(*´∇`*) ニコ動では『けい
おん!』が1話しか放送されてないのにMADがもうたくさん作られ
ていて、反響の大きさが伺える。やはり今年№1ヒットは『けいお
ん!』で決まりでしょ、2話が楽しみだなー。
[ 2009/04/08 19:18 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

2009年春アニメの初回感想その一

 予定になかったのを含めて計6作品の初回をチェック!! 
期待通りのものから不安を覚えるものまでいろいろで、まあ
まだ1話だからね。あとこの倍は見るつもり。

<視聴確定>
●『けいおん!』
…京アニがやってくれました\(^▽^)/ 唯の頭のゆるさと
  ポヨポヨ加減がいいですね、あのらきすた4人組よりもボケ
  要素が強そうな感じだな、澪以外はツッコミできないだろ
  うし(笑)。これからが楽しみ(*゚▽゚)

●『戦場のヴァルキュリア』
…あまり話が動いてないけど、全然帝国軍に勝てそうな気
  がしない(汗)。面白いかどうかの判断は付きかねるし、原
  作がどういうゲームかもよくわかってないけど、アイシアと
  イサラが気になるので取り敢えず見る。元々は戦略もの
  なのかな? それとも戦車を乗り回してドカン!ドカン!
  するのか? PS3なんて知りませんよ(゚ー゚;A

<視聴保留>
●『ハヤテのごとく!!』
…J.C.がやってしまいました(;^_^A 前期の1話に比べると地
  味だしパロがないし笑い要素があまりないし、そもそもマ
  ラソン大会というチョイス自体がどうかと…。OPもいい曲だ
  けどハヤテにしては元気さがないというか、EDに関しては
  よくぞヒナギクにしてくれたヽ(=´▽`=)ノ いくら2期だからっ
  て最初のほうはもっとはっちゃけて欲しいし、今のままのノ
  リでいくならちょっと考えちゃうな。もっとヒナの出番が増え
  るならOK! もう完全にヒナギク派です、前期の頃はナギ
  もいいかなーと傾きかけたけど、もう大丈夫、完全に洗脳
  されてますヽ(´▽`)/へへっ

<予定通り1話だけ>
●『Phantom 』 
…予想通りというか、『NOIR』ほかの3部作と雰囲気が似て
  るし、主題歌が同じくアリプロだからなおさら。

●『戦国BASARA』
…なんだこの熱い戦いは、凄いオーラだ(^▽^;) メインが伊
  達政宗と真田幸村とは新鮮な感じ。最初が川中島という
  のが戦国好きには溜まらないだろう、しかも次は桶狭間
で、今川、北条、武田、上杉、そして織田、信長は流石の
貫禄だな。かなり熱くて面白そうだ、でも女の子分が足り
  ないので見ません(笑)。

●『バスカッシュ』
…意外と面白かった。日仏合作というのも注目ポイントかな。
  でもバスケアニメなので見ないです、基本的にスポーツも
  のはスルーですね、学生のころなら…。

 改めて思う、アニメっていいなー(* ̄∇ ̄*)

[ 2009/04/05 19:10 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

2009年春のアニメ新番組

 もう始まってるのもありますが、いよいよ2009年春のアニメラ
ッシュですねー。再放送を除いても新番組が36! もちろんこ
れ全てを見れるわけないので気になる作品をチェック。さらに1
話だけ見るものや、継続して見るのをリストアップしまして、8作
品までに絞りました、もう他のは評価待ちですね。

 8作まで減らしたけど、多分さらに減るかなー、4作くらいに。ま
あそれもこれも見るアニメを選ぶ基準に問題があるんでしょうね。
面白そうな作品をではなくて、「“かわいい(好みの)女の子”が出
てる面白そうな作品」かどうかを問題にしてますから(汗)。今のよ
うにアニメを見出したのは9年前ですが、最初の1,2年は無差別に
なんでもOKでした。でもここ6,7年は完全に偏ってますね、いくら
面白いと言われても“美少女”のいないアニメを見る気になれない
というもはや病気ですヽ(´▽`)/へへっ というわけでアニメをリス
トアップしました

※参考:『アニメディア4月号』(7年ぶりに買いました)、
     各アニメのHP

<継続してみる予定>
①『けいおん!』.京都アニメーション.TBSほか.4/2~
…今期一番の期待作。いわゆる萌え四コマで、キャラクターデザ
  インが『らきすた』の堀口悠紀子さん、今年一番のヒットになる
  予感がする。
②『ハヤテのごとく!!』J.C.STAFF.テレビ東京ほか.4/3~
…前作も中々よかったけど、制作会社が変わってどうなるのか
  注目です。キャラデザが『ゼロ魔』の人とあって、絵の雰囲気
  がかわったなー。
③『神曲奏界ポリフォニカクリムゾンS』.ディオメディア.MBSほか.4/4~
…えっ、前作なんてありませんよ、初アニメ化ですよ(笑)。
④『シャングリ・ラ』.GONZO.チバテレビほか.4/5~
…原作のファンなんですよね、読んだのは何年も前だけど実 は
  まだ最後までいってない(汗)。ミステリーとしてというより、個
  人的にはSFとしての面白さや派手なアクションがどう映像化
  されるのかが楽しみ。
⑤『タユタマ』.SILVERLINK.チバテレビほか.4/5~
⑥『ティアーズ・トゥ・ティアラ』WHITE FOX.チバテレビほか.4/5~
⑦『咲-Saki-』.GONZO.テレビ東京ほか.4/5~
…みんな“はいてない”そうですヽ(=´▽`=)ノ
⑧『戦場のヴァルキュリア』.A-1 Pictures.TOKYO MXほか.4/6~

<1話だけチェック>
①『Phantom』.ビィートレイン.テレビ東京ほか.4/2~
…『けいおん!』と放送時間がかぶってなければなー。制作会社
  が『NOIR』や『MADLAX』、『エル・カザド』などの同系統の作品
  を手がけており、監督も同じく真下耕一さん、これはガチですよ。
②『戦国BASARA』.プロダクションI..G.TBSほか.4/3~
…女子成分が足りない。
③『鋼の錬金術士』.ポンズ.TBSほか.4/5~
④『アスラクライン』.セブン・アークス.チバテレビほか.4/5~
⑤『夏のあらし』.シャフト.テレビ東京ほか.4/5~

<見れない・見ない>
①『グイン・サーガ』.サテライト.NHK・BS2.4/5~
…見れないし、原作ファンとしては無難に評価を待ちたい。自分
  がはまった頃は104巻だったけど、もう125巻か。あまりに長
  すぎるし話を省いて欲しくないから、一番最初のモンゴール編
  でやめといたほうがいいと思うし、そこでやめないとキリがない
  よ、そこまででも15巻分だし、原作もまだ終わってないし(゚ー゚;A
②『クイーンズブレイド』.アームス.チバテレビほか.4/7~
…かなり見たいけど放送局にTVKがないからなー。おっぱい分が
  足りない人にはお薦めです。

 春はアニメに集中すべきかな、数が多くて(;^_^A せめてもの救
いは秋と冬アニメが全部終わったこと、残ってたらチェックするの
がきつかったろうし。
[ 2009/04/02 19:18 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ