まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2009年02月

TG4月号の記事

 いよいよ『けおりなMC』発売されましたねー\(^▽^)/ た
だPS2版のヒロイン追加しただけなら欲しいとは思わなかった
だろうけど、出てきた情報からどうもそうじゃないしユーザーの
いろいろな意見も取り入れて出来てるみたいだから買わざる
をえないよ(^ー^* )フフ♪ 他にも気になる作品が多数発売され
て、きっとアキバは大変なことになってるだろうなー、まあ通販
なので関係ないですけど。ソフマップだと購入者にテレカやポ
スカ、発売記念ペーパーの配布をしてるから店頭で並んで買う
のもいいねー。

 今月のTGは150号記念ということもあり特別企画がいろいろ。
どのへんが特別かというとやっぱりプレゼント、各メーカーから
集まったものが220種類、計何名だろう、500ぐらいはいってる
のかなー? とにかく多い! そして一番の目玉は162人くら
いの絵師のイラスト色紙、実物でなくてもこれだけ見れただけ
でもよかったと思えるくらい。気になるのがいろいろあるけど、
特にこれがよかったというのはCARNERIAN先生と瀬之本久史
先生かなー、とても綺麗でしたよ(*^▽^*) 他にも人気絵師が
色紙を描いていて、たにはらなつき先生、べっかんこう先生、
西又葵先生、みつみ美里先生、鈴平ひろ先生、七尾奈留先生、
など他多数! 流石TG、いやーすごいなー (*´∇`*)

 ゲームの特集記事は新作情報が多数!
①『77』Whirlpool
  …攻略ヒロインが多いしイベントCGが多いしシナリオも多い。
   てんまそ先生もいいけど、みまず先生もいいよなー(*´∇`*)
   プロデューサーの也さんのインタヴューが掲載されてます。
②『ヘリオトロープ』Hatena
  …KISSの姉妹ブランドのデヴュー作。『冬のロンド』で原画を
   描いたやすゆき先生も参加してます。
③『ミステリート2』アーベル・ソフト
  …まさかまさかの七瀬葵先生ヽ(=´▽`=)ノ ゲームとかにはま
   るずっとずっと前から大好きで、自分の中では別格の存在
   です\(^▽^)/
④『メカミミ』Candy Soft
  …気になるのは物語の舞台となる町のもモデルがどこかとい
   うこと。今までは神奈川県の鎌倉や横須賀、独立したみな
   とそふとは横浜に川崎。公開された背景を見た限り海近く
   の町っぽいから東海道線沿いの鎌倉~小田原のどこかな
   のか、全く関係なのか気になる。
⑤『シークレットゲーム』FLAT
  …同人ゲーからPS2、商業作品としてPCへの移植。同人とか
   一般ゲーには疎い私はよく知らなかったんですが、ちょっと
   怖そうだなー。PC版だからこそできる表現として凄惨さがUP
   してそうだし、でもたまにはこういう緊張感のあるサスペンス
   ものというのもいいかもしれない、刺激的で。

 PUSHのほうは『メカミミ』、『Cross Days』の特集、2009年の各
メーカーさんの野望が載ってます、普通なものからぶっとんだもの
までいろいろです。
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 19:26 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

09年2/20 キャララ東京

 本当に久々のキャララで、凄い楽しかったです\(^▽^)/ 最
後に行ったのはいつだったか覚えませんが2年はたってますね。
17時開場で15時整理券配布だったので早めにアキバ入りして、
整理券を貰ってから待っている間に献血へ行ったんですが、予
想以上に混んでいたために終わったのが時間ギリギリになって
しまいゆっくりお菓子を食べれませんでした(--,)ぐすん

 列を形成して17時に開場しましたが、人が多かったこともあり
始まったのが開場から26分後でした。まず最初は
すまいるCubic! 2009年4月24日発売
ABHARさんからで、まずスタッフ代表でゆーなさんが壇上に上
がったんですが、カリカチュアさんのゲストとして会場に来ていた
みあぞうも急遽壇上へ。とはいってもこれは予想通りの展開、だっ
てAHBARの次回作には新ヒロインの声とキャラデザを担当してま
すから。お二人の軽快なトークで終始笑わされたんですが、それ
よりも気になったのが壇上で動くみあぞう、人が多くて詰めていた
し前から3列目というわけでかなり近いのですが、マイクのコード
が足に絡むらしく何度も大きく足を上げるんです、最前列の人は
見えてるんじゃないかとヒヤヒヤするぐらい。さらに壇上から落ち
たりしてたし、もちろん前じゃなくて後ろに、ちなみにゆーなさんも
落ちてました。肝心のゲームについてはみあぞう曰く水面と上村
とのやりとりは爆笑ものらしい(^∇^)アハハ ただ次のこの一言で絶
対予約しようと思いました、後から来た確かグラフィック担当の方
が「Hシーンは前作を1とするなら今回は3~4です」Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
これで前作で満足できなかった方も大丈夫ですねヽ(^◇^*)/ ワーイ

 お次は
しとろんソフト
しとろんソフトさん、プロデューサーのMOKAさんと原画を担当され
ている雛祭桃子先生が壇上へ、は上がらずにその前へ、スカート
が気になる距離ですからね。トークを始めた最初のほうは早く帰り
たがってた雛祭先生ですが、MOKAさんにいろいろ言われている
うちにそれに答える形で乗っかってくる、流石ラジオをやっている
だけはある。まずそのないようが凄い、一言で表すと「雛祭桃子の
暴走」というぐらいの内容で、CGを予定枚数よりも増やしたり、勝
手にイベント用のカラー色紙を2枚も描いたり、WEBラジオで配るス
テッカーを明らかに配りきれない量作ったり、テレカもバンバン描
いちゃったり、しかも華蓮多めで。ファンとしてはどれもうれしいけ
ど、スタッフサイドとしては大変みたいで、でも雛祭先生はすごく
楽しそうで、絵を描くの好きな天然さんなんだなーというのは伝わ
ってきました。ただ肝心のゲームにはいつては巫女さんが一杯出
てくる以外では、どうもOPムービーに公開されてないキャラが出
てるらしいとか、エッチだよってこと以外は特に覚えてない(゚ー゚;A
ただ確かにゲームのことが気になって買いたくなるようなトークだっ
た、実際会場に来ている7割の人が予約してるみたいだし(^▽^)/
雛祭先生は「ラブラブせきはてんしょうけん」? みたいなことをい
っていたけど、これが一番意味がわからなかった、格ゲーに似たよ
うな技があるのかな? 不思議な人でした、結局ABHARさんより話
してたし(^▽^;)アハハ さらに雛祭先生について知りたい方はPUSH4
月号にインタヴューが掲載されてます。

次は
caricature.gif
caricatureさん、ディレクターの風一さんとみあぞうのお二人、こち
らはゲームの内容について多くを語ってくれてプロモーションという
感じでした。発売を延期しましたがCGとシナリオを追加するそうで、
どんなシーンが追加されたかはゲームをやってのお楽しみ(^▽^)/
ヒントはHシーンにあるそうです(ー) フフ ジャンケン大会をやっ
たこともあり時間がかかったのですが、個人的に一番盛り上がった
のがみあぞうによる荻乃の公開キャラテスト!!基本後ろ向きでしゃ
べってたんですが、生で聴くセリフの一つ一つがよくて終始ニヤニヤ
してました、ファンにはたまりませんよ、そして会場に来ていたゆうく
んは万歳でしょうねヽ(=´▽`=)ノ
ゲームの細かいことに関しては三角関係もので、HAPPY ENDはな
い、捉え方によってはHAPPYととれなくもないそうですが基本怖そ
うですね。ただヒロインはみんな魅力的だし、霧で隠れてるけど背
景CGは綺麗だし、定価3200円とお求め安くなっております、同人
から商業になって買いやすくもなってますよ\(^▽^)/
あとはでふこんの作品『狩霊士』についても宣伝してました。こちら
はよくわからないのですが、ゲームありきで漫画なのか、漫画あり
きでゲームなのかとか、詳しいことはわからないですねー、ドラマC
Dとか漫画とかいろいろ発売されてるみたいですけど。

それからこの後いろいろなメーカーさんが話して戯画さんとか、みる
くぱいさんとか、最後に遅れてきた
もみちゅぱティーチャー!
ぱじゃまエクスタシーのサカイさんが、時間が押していたこともあり
まきでしゃべってました。でも話してることよりも、どうしても気にな
ったのが、しゃべりながらずーと胸に抱えたおっぱい枕をモミモミ、
モミモミ…。素材が特殊で触り心地がとてもいいんだとか、お店に
もお触りように置いてるそうで、どうやら販売しているそうです、ゲ
ームよりも寧ろそっちが気になる(;^_^A

 終わったのは20時過ぎてまして、時間がたつのがあっという間
でした。とても楽しくて、一番は楽しいトークでした。物のほうはジ
ャンケンにはいつも通り負けましたが、雛祭先生とみあぞうのサ
インは貰えまして、みあぞうに話しかけられた時は就活での面接
より緊張しまして、しゃべったことが伝わったかどうか(汗)。 機会
があればまた行きたいけど、平日の17時からというのが微妙で
当分無理そうだなー、はぁー。

 ちなみにみあぞうとは声優の成瀬未亜さんのことです、今更で
すけど念のために
[ 2009/02/25 23:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle」が予約の段階で凄い!

 一昨日2年振りにキャララに参加しました\(^▽^)/ 金曜の
17時とはいえ平日、仕事が忙しくなったこともあり行けてなかっ
たんですが、今回はなんとか時間ができていけました(^○^)
まあ細かいイベントの模様は後日まとめるとして、今日は久々
にアキバを歩き回った話をします。

 実際はそうでもないんですけどね、ただいつもはソフマップと
イベント会場くらいにしか行かないのでそれ以外の場所やお店
に足を運ぶの稀なんです(汗)。とはいってもメッセとかとらのあ
なとかメロンとか、特別変わったところや新しい店に行ったわけ
でもないし、しかもPCゲーム売り場目的で…。

 それで気付いたのがゲームの予約ランキングが大抵で『けお
りなMC』が1位で、祖父地図は断トツで『リトバスEX』以来の
殿堂入りだそうで、とらのあなは『TH2AD』以来の勢いがある
とか。こりゃー今年いろいろ話題作があるけど、去年売り上げ
的には1,2月に出た作品がワンツーフィニッシュを決めたし、可
能性はあるなー。ちなみに2位も勢いがあって、どこも『Like a
Butler』で、どこで予約するか迷ってたら予想よりも早く祖父地
図のネット通販が終わってしまい焦った(゚ー゚;A どうやら2009年
の2月は頭文字が“A”のメーカーが強いみたいだ、アトリエかぐ
やとか(=v=)ムフフ♪

 どうでもいい話ですけど、イベント開始を待つ間に駅前の献血
に行ったら置いてあった紙に、2005年から人が増え始め年間3
万人以上もやってきて、そのうち男女比率が普通6:4ぐらいな
のにアキバは8.5:1.5で男が圧倒的に多いと書いてありました。
本当にどうでもいい話ですよねー≧(´▽`)≦アハハハ
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!
さらさらささら 応援バナー

『ほしうた』TGプレリュードのテレカが当たりました\(^▽^)/
そのうち感想まとめようかなー、ななのはなのほどじゃないけ
ど愛すべきバカでした(´▽`)
DSC01054.jpg


[ 2009/02/22 19:34 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

美少女ゲームアワードのプレゼント

DSC01048.jpg
こういうのが当たることって滅多にないんだけどね、バナーキャ
ンペンも今まで1回だけだし。

 というわけでこのイラストを描かれている月間ぽんち先生の紹
介です。
 GATSUN SOFTの作品の原画を担当していて、これまでに2本、
今は『おつむてんてん』の製作に携わっています。個人的には野
々原幹先生系のロリっ娘絵師だと思います、とにかくロリロリです。
とても18歳いじょうには…いや、ゴホンゴホン…どう見ても18歳
以上ですね、間違いない(゚ー゚;A

『おつむてんてん』
おつむてんてん

月間ぽんち先生のサイト
ぽんちの部屋
[ 2009/02/19 23:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

店舗特典がいろいろ

 『コンチェルトノート』も今日全てのルートを攻略しまして、噂通りの
記憶に残る作品でした。評判がそこそこでしたし、あっぷりけは前
作が面白かったので安心してできました\(^▽^)/ 細かい感想
は気が向いたら書くつもりなので一言だけ 

     “『コンチェルトノート』は99%莉都ゲーでした”

これが全ヒロインを攻略した上で出た感想です(ー) フフ

 さて話は変わりますがもうすぐ月末のゲーム発売ラッシュというこ
とで本来なら既に予約が終わってる時期なのに、実はまだでして
(汗)。今年はいつもとは違う店でゲーム買おうと考えてることもあり、
どこにするか迷ってるんです。どの店で買うかの最大の判断基準は
やっぱり店舗特典しかないし、値段とか通販で送料がかかるかな
どの問題もあるけど、一番重要なことじゃないと思うなー。
 そもそもいつから特典を気にするようになったのかなーと思い返し
てみると、最初はついてるほうが珍しかったし、テレカしかなかった。
本格的に意識して買うようになったのは2年ぐらい前かな、その頃
にはゲームを購入して手に入れたテレカやCDが溜まってたから、
集めるのが面白くなってたし。そういう嵩張らなくて集めやすいのは
まあいいんだけど、段々ベッドシーツとか、抱き枕カバーとか、ちょっ
と大きい布製品が増え始め、最初は珍しかったけど量が増えると
場所をとって困る(汗)。そいうわけで小物系のほうがいいけど、たま
にはクッションとか、マウスパッドのほうなやつがあってもいいかな。

 前に雑誌で読んだんですが、ゲームのオマケっていう発想は関東
から始まってるらしいですよ。そもそも関西ならオマケつけるぐらい
なら値段を安くしろと思うらしいんですが、バリバリの関東人な私は
“オマケがついて嬉しい”とまんまとメーカーさんの罠にハマッてます
ね。まあお店によっては特典アリとナシが売っていて、比較すると千
円くらい差があったりする、でもナシのほうがゲーム本体の値段で
特典が付いてるから千円高いのか、特典付いてるのが元々のゲー
ムの値段で、ナシが千円安いのかもよくわかってない有様で、標準
価格を見れば後者が正しいけど、特典がついてるほうがお得な感じ
がするし、付いてなかった頃ならいざ知らず、付いてるのが当たり前
になってる昨今では多少高くても付いてるほうが欲しくなるなー「(´へ`;ウーム

 こうして考えてみると、もう面倒だからいつもと同じでいいかなーと
いう気もしてきました(゚∇^*)アハッ なんだかんだ、特典が目当てなの
ではなくゲームをやりたくて買うんだと割り切れればどこで買っても
いいわけで。希望としてはどこかがものすごーくレアな店舗特典と
か、オフィシャルでなんか付けるとか。並の人では想像もできないよ
うなものが、ある意味そんなことを考えるメーカーさんなら一生ついて
いきますと思ってしまうぐらいの…。
 これじゃーダメだな、某三角関係ものの主人公並みに優柔不断で
BADENDへいくフラグが( ̄ー ̄; ヒヤリ これはやっぱテレカの絵柄
で決めることにしたほうがいいな。

 
[ 2009/02/16 19:14 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『アンバークォーツ』の感想

 ここのところ積みゲーのことばかり考えていて、そのうち積み
ゲー理論とか言い出しそうなくらい(汗)。今抱えている問題とい
うのが、2008年に買ったゲームでやりたいのが10本以上あっ
て、でも今年出た作品も手を付けたくて。月にできてもせいぜ
い2本か3本くらいなので、困ってます「(´へ`;ウーム

 基本的に2008年の作品を優先してやっていこうと思ってた
のに、コットンソフトの新作『アンバークォーツ』は発売してすぐ
手をつけてしまった(;^_^A それだけ期待してたんだけど、なん
せ一年一ヶ月ぶりの新作だからね。コットンソフトは2007年に
デヴューしてから、約半年に1本というハイペースで良作を世
に送り出し、デヴューした2007年には年3本も。でも『ナギサ
の』発売後、中々次回作の情報もでなくて、半年ぐらいしてや
っとTGにも情報がのって、ねこねこ復活の情報と共にワクワ
クさせられたなー。『ナツメグ』が夏で今度は秋かーと過去作
品と対比させたりして、とにかく楽しみにしてたんです。です
が、もうネットとかでいろいろ言われてますが、発売直前にで
たムービーやCGでもそういうのを匂わせてたけど、まさか“バ
トル”ものだったなんて…。

<発売前に思ったこと>
 まず思ったのは、コトとなゆたの関係だよね。幼馴染の中で
コトだけが行方不明だっていうけど、どう見てもコトが成長した
のがなゆたにしか見えないのに、別人のように扱ってるのが
不思議だったなー。
 他には幼馴染たちがなぜ疎遠になったのかってこと、これは
かなり物語の中で重要だけど、自然とそうなったのか深い理
由があるのか、理由があってもまさかあーいうことだなんて想
像もできないなあ。
 これを書くのに過去のTGを読み返してたら、初めて情報がの
った時にイメージイラストと一緒に大きくこんなことが書かれてた

“大切な記憶にカギをかけ、
止まっていた僕たちの時間が
今、静かに動き出す―”

「AmberQuartz」応援中!!
<製品情報>
 シナリオ:海富一、他
 原画:司ゆうき、あんころもち
 声優:松田理沙、みる、蛯原ミサ、風音、一色ヒカル、草柳
     順子、青山ゆかり
 ジャンル:夕暮れ学園ADV
…シナリオと原画はいつも通り、声優さんに関してはメイン・
  サブ含めてかなりいい(^▽^)/ 松田理沙さんがなゆたみ
  たいな明るく元気なキャラをやるのは新鮮だったし、蛯原
  ミサさんがやるサリナはわかりやすいベタなツンデレでか
  なりGOOD!
  ジャンルが“夕暮れ学園ADV”なのも終わってみれば確
  かにそうだねって感じで、ただ想像していた夕暮れとはえ
  らい違いでしたが(>▽<;;
「AmberQuartz」応援中!! tomo
<シナリオ>
 発売前のイメージから想像もできないような展開は『いつか、
届く、あの空に。』を想起させたし、物語の設定の突拍子のな
さは『何処へ行くの、あの日』のようだった。
 「疎遠になった幼馴染たちが再会して絆を取り戻していく」と
いうのが青春ぽくていい。子ども時代の写真と今の写真を見
比べると成長したなーていうのが実感できるし、実際身体的
な面だけでなく心の成長もテーマの一つだと思う。
「AmberQuartz」応援中!! sarina 
<システム>
 特によかったのが、終わったエピソードが「はじめに」に
追加されていくというもの。シナリオがグランドエンディング
へ行くメインシナリオ、他のヒロインルートへいくアナザー、
メインを補填するエクストラに分かれていて、見やすくて分
かりやすいし、2週目以降が楽だった。
「AmberQuartz」応援中!! miyako
<音楽>
 佐藤ひろ美 さんが歌うOP曲「アンバーワールド」もよかっ
たけど、クライマックスで流れるいとうかなこさんが歌う「琥
珀の祈り」がとても雰囲気でてよかった、その場面では曲
が勝ってたよ。
「AmberQuartz」応援中!! tamano
<ネタ>
 あんまりなかったね、まあコミカルさよりシリアルさのほう
が多かった感じだし。少ない中で敢えていうと、某元祖ツン
デレものとか、ドリフ的なものとか、ついつい深読みしてしま
ったのがミコ姉が「諭吉」と言ったり守銭奴的な発言をして
るのが中の人ネタっぽかった。
「AmberQuartz」応援中!! subaru
<ゲストキャラ>
 “この人なら他の作品に出てても違和感なし”というあの人
が、あるヒロインのルートでただの通りすがりやちょっと話す
というレベルでなくシナリオに関わってくる。しかもお色気イ
ベントCG(笑)もあるので、元の作品より扱いがいい? 方向
音痴っぷりは相変わらずでした。
「AmberQuartz」応援中!! kyouhei
<最後に>
 一つだけツッコませて欲しい、どうして牛乳はパンじゃない
とダメなんだ? 給食じゃないんだからご飯と牛乳の組み合
わせはありえないだって! 胸を大きくしたいなゆたが毎朝
パンと牛乳にしたけど、なぜパンとご飯じゃダメなんだ! 私
なんてカレーだろうが、刺身だろうが、どんなものを食べる時
も牛乳を一緒に飲んでるっていうのに(^○^)  Σ( ̄Д ̄;)
「AmberQuartz」応援中!! cotton

今後もコットンソフトは応援していきますよ\(^▽^)/ デヴュ
ー作の時も思ったのが、このメーカーは挑戦し続けてるのか
なーて。だから今回も新しいコットンということで納得して、次
回作にはぽんこつキャラが出てるのを期待していよう。

ここから先は本作の結末部分に関するネタバレと、『明日の
君と逢うために』、『Volume.7』、に関するネタバレも含みま
すので未PLAYの方はご注意ください。
               ↓
[ 2009/02/13 20:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

2008年2月末発売予定の気になるPCゲーム

 欲をいえばきりがないけど、パッとみで気になったのだけでも
結構な本数(゚ー゚;A 毎月10本以上は検討する作品があるけど、
実際に買うのはほんの数本だからなー、まあ仕方ないんだよね。
去年発売されたPCゲームが約480本だっていうから、大体月に
40くらい、無理だよねー(^▽^;) 発売されているゲームを全部や
るっていうのは、図書館にある本を全部読むくらい無謀な挑戦
だよ。去年まではそこのところが割り切れずにいたんだけど、今
年はもっとよく考えてゲームを購入してPLAYするものを選びたい
なー。今月もいろいろ出るから困るなー(汗)。

<延期情報>
○『Areas ~空に映すキミとのセカイ~』Lapis lazuli→3/27
○『Cross Days』OverFlow→4/24

2月26日
①『DEVILS DEVEL CONCEPT』暁WORKS
DEVILS DEVEL CONCEPT
2月27日
②『夜明け前より瑠璃色な -Moonlight Cradle-』オーガスト
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
③『Like a Butler』AXL
AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!
④『みここ!』しとろんソフト
みここ!応援中
⑤『タペストリー -you will meet yourself-』light
『タペストリー』応援中!
⑥『かぎろひ ~勺景~』Shelf
⑦『さらさらささら』アトリエかぐや
さらさらささら 応援バナー
⑧『誰かのために出来ること ~Inoccent Identity~』フェルミ
誰かのために出来ること
⑨『ふわりコンプレックス』戯画
戯画『 ふわりコンプレックス 』おうえんバナー企画参加中♪
⑩『すくぅ~るふぁいぶ! ~五つの秘密の物語~』Dis Abel
⑪『彼女×彼女×彼女 ドキドキフルスロットル!』ωstar
⑫『恋の恋 Others』M ni AQUA

 贔屓にしてるメーカーは安心して買えるけど、初めてのとこはど
うしても冒険になるかならなー。今月は唯一迷わずに決められた
のは『けおりなMC』だけ、別段オーガストのファンというわけでも
ないけど、自分で思ってる以上にべっかんこう先生の絵に惹かれ
てるのかもなー。『けおりな』は元々良作だけど、それに追加され
る魅力的なヒロイン、エステルさんは元々フィーナとついになる存
在として考えられていたみたいだし、シンシアもフィアッカとの関わ
りがどうなってるのかとか、注目ポイントが多々ある。
 『けおりなMC』もだけど、今月のゲーム購入はソフマップ以外
のお店もとして候補にいれることにしたんだが、迷うなー(-_-)ウーム
いつも無条件で祖父地図だったからなー、どこで買うかの決め手
はもちろん店舗特典! うへーどこも欲しい! テレカだけなら絵
柄の問題だけだからきめやすいけど、『Like a Butler』なんて湯の
みとかポスターとか、下敷きとか、CDとか、どれか一つを選ぶの
が難しいけど、特典目当てでゲームを買ってるわけでもないので
複数買うとかはありえないからなー。
[ 2009/02/10 19:37 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』発売後イベント

 順調にゲームを攻略していて、『ほしうた』を終えて今は『コ
ンチェルトノート』に手をつけています。でも来週から始まるか
もしれないぽこすか戦記2のβ版がどうなるかによってガクン
とペース落ちそうだなー(;^_^A さらにイベントなんかもいろい
ろあって、最近はアニメも溜めっぱなしだし、ゲームばかりし
てるわけにもいかないかー。ゲーム関連の情報を適当に見
て回ってまとめてみました。

<イベント情報>
○戯画・フェルミ配布会2/14~
…名古屋、大阪、福岡、秋葉原で『ふわりコンプレックス』大
  三元ペーパーと『誰かのためにできること~Innocent Iden
  tity~』&『BALDR SKY Dive1』リバーシブル下敷きを配布。
  さらに『BALDR SKY Dive1』の体験会も開催、参加者には
  缶バッチ、予約者にはスリムポスターをプレゼント!
  戯画『 ふわりコンプレックス 』おうえんバナー企画参加中♪
○『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』発売後記念イベント2/11~
…開催地:福岡、大阪、名古屋、秋葉原
  参加条件:『暁の護衛~プリンシパルの休日』『コンチェルト
        ノート』 『才気煥発才色兼備の君たちへ』のいず
        れかを持ってきた
  内容:ミマスさんのトークショー、新作プロモ、シークレットシ
     ート交換
  新しい交換グッズのトモセシュンサク先生描きおろし色紙の
  絵柄が杏子なのが気になるなー。彼女は『暁の護衛』の中
  で一番のおっぱいキャラだし、海斗の過去とも関係あるのに
  扱いが悪かったからなー、これは続編での出番があること
  を暗示しているのかな? それともただトモセ先生の趣味で
  おっぱいが描きたかっただけな可能性もあるな、前にイベン
  トで好きだとか言ってたし。
『暁の護衛~プリンシパルたちの休日~』を応援しています!
○『みここ!』発売記念イベント開催日アンケート
…しとろんソフトデヴュー作の『みここ!』の発売を記念してイベ
  ントをやることは決まってるけど、土曜にするか日曜にするか
  は未定で、アンケートの結果次第! 個人的には土曜だと助
  かるなー。
  『みここ!』関連では他にもキャララで予約者を対象にした雛
  祭桃子先生のサイン会してます。
 みここ!応援中
○『PrincessParty』×『マジスキ』 バレンタインイベント2・14
…秋葉原でチョコを配るという単純なイベント、これは誰からも
  貰えない人ための救済企画なのか(笑)。
 Princess party応援中
○「プリンセスパーティー」VS「マジスキ」 頂上対決 プリンセ
  スキャラバンin東名阪開催!!2/15~
…両メーカーのプロヂューサーや原画家を中心としたトークショ
  ーみたいで、他にもサイン会やプレゼント大会もするみたい。
  多分秋葉原ではデートコースもくるのでミニライブもするんじゃ
  ないかなー。
○『Canvas3 ~白銀のポートレート~』予約感謝イベント2/6~
…予約者限定のクジ引きで、空クジなしで一等はサイン色紙
  だそうです。

<その他>
○『ヨスガノソラ』テレカGETキャンペーン~2/8

○日本橋プロジェクト 
…いとうのいぢ先生がキャラ絵を描くらしいけど、なんだろう?
  日本橋のマスコット? イマイチ関西の事情というものがわか
  らないからなー。

<Webラジオ>
○AXLラジオ「Like a Butler」~高額院放送部~
…パーソナリティー:弓野奏役の有栖川みや美さん
            天河由宇役の壬生中将さん

○みる&やも 虹ノ瀬放送局
…どうしてこの二人なんだろう(^▽^;)

 『Cross Days』が延期して残念に思う反面、これでラジオが終
わらないと嬉しくもあったり、延期することが悪いことばかりでは
ないとつくづく思った。というわけで、今月も大分延期するものが
あるので改めて確認して予約しないとなー。
[ 2009/02/07 19:27 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『真・恋姫†無双』の感想2

※昨日の続きです

【真のヒロイン】
・魏…ヒロインらしいヒロインがいない
・蜀…元々メインだっただけにヒロイン級キャラが多い。
・呉…孫権さまのヒロイン度は圧倒的破壊力、それだけで天下統
    一できる。
【真・恋姫†無双】応援中!

【王の中の王】
・蜀…劉備は平和な世の王としてはいい。
・呉…孫策は戦乱の王としては甘い。
・魏…戦乱の世の覇王としてのカリスマ性は圧倒的な曹操さま。
【真・恋姫†無双】応援中!

【各国の力】
・呉…看板となる武将がいなくてみんな地味でパッとしない、
    一対一の場面もなく戦闘があまり盛り上がらない。
・蜀…武将の強さと個性は一番、徐々に成り上がっていくさまは戦
    国っぽい。様々な勢力を吸収していくので一国で諸国連合の
    みたい。
・魏…最初からある程度の力を持った独立した勢力で、人材
    にも事欠かない。勝って当たり前の強さ。

【演義と性別が合致するヒロイン】
大喬・小喬姉妹がいなくなったので唯一原典と性別が同じなのが
小蓮。劉備の奥さんになるそうだ。
【真・恋姫†無双】応援中!

【新キャラ】
・新キャラ三代ロリ軍師:鳳統、程、陳宮
【真・恋姫†無双】応援中!【真・恋姫†無双】応援中!【真・恋姫†無双】応援中!
・愛すべきおバカキャラ:袁術&張勲コンビ(旧作夏侯惇)
【真・恋姫†無双】応援中!【真・恋姫†無双】応援中!
・孫権さまの出番を奪った孫策
【真・恋姫†無双】応援中!
・南蛮がロリ過ぎる
【真・恋姫†無双】応援中!【真・恋姫†無双】応援中!
【真・恋姫†無双】応援中!【真・恋姫†無双】応援中!

【ネタ】
・星「多くの女性と恋をするのも、英雄の仕事ではないかな?」
…ネタではないけど、本作を表す象徴的な言葉。
・白蓮「ああ! ……北郷。私が帰ってきたら、二人で酒を飲み
     に行こう。おまえのオゴリでな! じゃあ、いってくる!」
…これほど死亡フラグが似合うキャラは他にいない(笑)。
・卑弥呼「見よぉぉっ! ○○は、赤く燃えているぅぅっ!」
…毎度お馴染み中の人ネタ、何が燃えてるんだろうね(笑)。
・星のロリ声
…最初は驚いたけど、よくよく考えてみると中の人がロリキャラやっ
  てる作品やったことあったし、その中でも「お兄ちゃん」て言ってた
  なー。


ここから先は結末部分に関するネタバレを含みます
            ↓
[ 2009/02/05 19:38 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)

『真・恋姫†無双』の感想1

 実は『真恋姫』だけでなく『アンバークォーツ』も攻略して、
今は『ほしうた』にとりかかってるところなのです(*゚▽゚)ノ
まとめるのに時間がかかったというより、ゲームをやってば
っかりで後回しにしていたというほうが正しいでしょうか(;^_^A
書きたいことが多くて困るんですが、まず三国志について。
実は私、三国志関連の漫画を読んだことないし、ゲームも
これが初めてで、だから教科書に載ってる程度の知識しか
なかったんですよ。知ってるほうがなお楽しめますが、知ら
なくてもやっぱり面白いです。情報を得るため歴史関連の
本を読んで、それを参考にしながらいい歴史の勉強ができ
ました(笑)。それじゃーそろそろ感想と『真恋姫』のまとめを
項目別に\(^▽^)/

【変更点】
・追加されたキャラ…約2倍
・始める国を三国から選べる…魏呉蜀
・削除キャラ大喬・小喬ほか二人
…追加キャラだけかと思いきや、まさかリストラされている
  のがいたとは。前作をやってないから最初は気付かなか
  ったが、なんか違和感を感じて、そういえばアニメでは他
  にもいたようなーて確認したらやっぱり。人気投票で最下
  位と下から三番目だったからなのかなー? なんか『恋
  姫』のマスコット的なイメージがあったのに、しかもヒロイ
  ン中数少ない原典と性別が同じキャラだったのに。
・公孫賛にも真名、でも華雄には…。
…これの意味するところは、公孫賛は中の人のキャラもあ
  って残念な人として扱いがよくなった? でも華雄は相
  変わらずで、ただ前作と違うのは始める国によっては生
  き残るし、名のある武将の方々並に強くなったりもする。
  まあー公孫賛より可哀想な人であることは間違いない。
【真・恋姫†無双】応援中!【真・恋姫†無双】応援中!

【ゲーム概要】
・共通パート、拠点フェイズ、戦闘パートで構成されている。
・戦闘はとても簡単で、選ぶ将軍で突撃・迎撃・射撃に振り
 分ける兵が決まり、軍師でそれにあった陣形が決まる。
 敵に合わせて陣形や攻撃を変えて戦い、必殺技を使いつ
 つ兵数を減らし先に全滅させれば勝ち。負けても再挑戦
 できるし、兵数がどんどん増えるので戦闘が難しくて先に
 進めないということがない。
・拠点フェイズはヒロインを選択して、選択したヒロインのエ
 ピソードが見れる。ここはスルーしてもゲームを攻略でき
 るけど、それだと味気ないでしょ。大体4,5組選択できる
 けど、それだけじゃもちろん足りないので各国全ヒロイン
 をコンプするには2週する必要がある。

【もう一つの外史という世界観】
 どうやら本作は、前作とはまた別の可能性の世界という
ことらしいだから主人公は前作の記憶をもってないけど、唯
一貂蝉だけが知っているようだ。それがどうストーリーに関
わってくるのか、面白いですよねー。
【真・恋姫†無双】応援中!

【泣き所】
まさかあるとは思ってなかったが、唯一呉には泣きポイント
があった。でもシナリオはあまり好きじゃなかったなー。

【盛り上がり所】
いよいよ戦闘という時のBGMやOPはかなり熱い。
・オープニングテーマ『HE∀tingSφul』/片霧烈火

【原典にもある戦い・エピソード】
・虎牢関の戦い
・官渡の戦い
・赤壁の戦い
・定軍山の戦い
・桃園の誓い
・長坂の戦いetc
…一刀の存在で原典とどう変わるか変わらないかだね。この
  中で唯一前から知ってたのは赤壁くらいだな。でもこの戦
  いはなかったんじゃないかという説や、別の場所だったんじ
 ゃないかとか説があるから、実際どうなのかなー。

【その他】
・あの名言も健在
…『恋姫』としての迷言や、原典の名言聞けるとテンション上
  がるなー。
・パンチラキャラのパンチラが少ない
…どう見てみ新規のイベントCGがないし、イベントとしてもな
  いよなー,楽しみにしてたのに。
・立ち絵のない武官・文官(法正、呉懿、胡軫など)
・なぜか“れんふぁ”ではなく“れんか”と呼ぶ桃花
…聞き間違いかと思ったけど何度聞き返してもやっぱり桃花は
  “れんふぁ”を“れんか”と呼んでる。桃花が孫権の真名を呼
  ぶのは一回だけなんだが、テキストじゃなくて台詞のほうが
  間違ってるとはなー。

※長くなってしまったので続きは明日→

 
[ 2009/02/04 19:42 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

新VOCALOID『巡音ルカ』

 昨夜久々にCDTV見てたら第3位が水樹奈々さんでした。キ
ャラ名義で歌ってるわけじゃないと普通のPVが流れるから何
の曲か分からなかったりするんだよね。今期で水樹奈々さん
といえば『WA』じゃないかなーと思って調べてみたらやっぱり
そうでした。運がよければ普通に1位とかとっもおかしくないの
では? というくらいですね、実際声優の曲がオリコンチャート
の1位とかなったことあるのかな? 最近の人なら、TOP10に
入っててもおかしくないのは坂本真綾さん、みのりん、ほっちゃ
ん、あとは人気アニメのなら普通に入るね。ちなみにTOP30以
内には『みなみけ』の曲が2曲ランクインしてた。

 今日ニコ動見たら上位が『巡音ルカ』だらけだった( ̄O ̄;) ウォッ
一昨日でたばっかりなのにもうこんなにってぐらい曲があがっ
ていて、これは結構売れたんだろうなー。自分のならでのボカ
ロブームは一年前に終わってるんだけど、これをきに再び注目
してみようかな。クリプトン製のキャラクターボーカルシリーズと
しては一昨年発売された『鏡音リン・レン』以来の新作、まあそ
の間にGacktのやつとか、ニセモノが出たりとかいろいろあった
けど、ミクが出た当時ほどの盛り上がりはなかったと思う。今回
発売されたのが、ボーカロイドブームを再燃させる起爆剤となる
のかどうか楽しみですねー(^▽^)/ 
 



UPされて二日しかたってないのに2曲とも再生数20万越えとい
うのが凄いなーw( ̄o ̄)w オオー!
曲以外では、ルカがどうキャラづけされていくかも気になる、今の
ところなぜかマグロとか持たされたりしてるけど(゚ー゚;A
[ 2009/02/01 19:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ