まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2008年12月

年末(12/26)にサイトを公開した新作

 コミケ終わって改めてメーカーサイトを巡回してたらいつの間
にか新作情報を出してるとこがたくさんあった。しかもグッズも
出していたとは、気付かなかったなー(汗;)。

①『夏色さじたりうす』ブルームハンドル

絵がぺこ先生じゃなかったから気付かなかったよ(;^_^A

②『絶対可憐!お嬢様っ』すみっこ
すみっこ・紳士淑女のためのお嬢様アドベンチャーゲーム’『絶対可憐!お嬢様っ』2009年(春)発売予定!

デカルチャー。:+.゚*(∈^∇゜)キラッ☆.+゚*。:゚

③『さらさらささら』アトリエかぐやBerkshireYorkshire
さらさらささら 応援バナーさらさらささら 応援バナー
Choco-Chip先生の絵はやっぱいいなぁー∬´ー`∬ウフ♪

取り敢えず見つけたのはこれだけ。
スポンサーサイト
[ 2008/12/31 22:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

年末年始はニコニコ動画で(^▽^)/

 ゲームとかやるつもりだったけど無理そうで、外出は映画見に
行ったのとコミケに行った以外はしていなくて、何をしているかと
いえば朝から朝までニコ動という毎日です(=゚∇゚)ボー

 お薦めは年末ということで2008年の総決算となるランキングも
の、今年あまり見ていなかった人もこれでバッチリヾ(=^▽^=)ノ


Part1~3まであり、企画ものもいい


毎度お馴染みタイガー道場の人、海外反応ものが面白い。

 総合ランキングだけでなく、ニコ動の三大勢力のボーカロイド、
東方、アイマスものもお薦め。とはいっても私はアイマスを見てな
いしボーカロイドの総合ランキングもでてないので、ランキングで
はないですが東方紹介動画があったので


 あとは年末企画ものとしてランキング製作者が選ぶ今年のお薦
め動画、意外な掘り出し物がみつかるかも


 同じく年末企画もの、期待できるOPです(汗)


 他にもたくさんの迷・珍動画があるので、ニコ動を見ながら除夜
の鐘を聞き、初日の出を見るというのもオツですよヽ(=´▽`=)ノ
[ 2008/12/31 16:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット75の戦果

 結局引きこもってしまいました(汗)、しかも一日中ニコ動というテラニートっぷりを
発揮してしまった(^▽^;) まあ休みの日だからいいよね。コミケで出た東方ものが
上がっていたので見たが、M-1のやつは面白くて全部4週してしまった、買いに行
こうかなー。

 やっぱりコミケは同人がメインだなーと改めて思ったけど、次の機会に(;´Д`A ```
というわけで初日で企業で買った物

①あかべぇそふとつぅグッズセット
DSC00935.jpg
最初に買いました

②暁の護衛グッズセット
DSC00927.jpg
↑同じく。

③暁WORKSグッズセット
DSC00930.jpg
↑同じく。

三つとも種類はいろいろだったけど、まあそれが面白いのかな。

④色紙ホルダー、複製色紙、テレカ
DSC00936.jpg
実は本日のメイン。

⑤ねこねこ冬コミセット
DSC00943.jpg
完全に衝動買い、ねこねこだし(汗)。

⑥星空のメモリアグッズセットB
DSC00942.jpg
↑同じく衝動買い、英世1枚で買えるもの探してたらつい(汗)。

⑦無料配布
DSC00948.jpg
今回はポスターなしの小物だけ。

 実はあかべぇのを買ったのは2年ぶり、並びたくないのでいつも避けていたけど
せっかくのチケットがあるので行ったら開場2分でGetできてよかった、もう当分行
きそうにないね。衝動買いしたのはもう仕方ないからいいや、どっちも英世1枚だ
し。目当てというものがない中で一応のメインは複製色紙で、ユニゾンとかも出し
ていたけど絵師的にK-Books、一番好きなのはフミオ先生だけどカタログに付い
ていただけで販売はなく、むりりん先生とこぶいち先生のも前の話で今回はなく、
Mitha先生も好きだけど前者3人のものじゃないから複雑な心境なのです。
 ちなみに明日からK-BOOKSでは2500円以上の買い物をしたら七尾奈留
先生の複製色紙をプレゼントするキャンペーンを1月2日までしてるみたいで
すね、欲しいなー。3日分わけて用意してるっぽいから慌てて明日行く必要
もないかもしれないけど、正月と大晦日の混み具合を考えたら明日のほう
がマシなのかなー、10時から開いてるというのはかなり助かるな。
 
 いつの間にか集めるグッズのメインが色紙になってる、前はCDやテレカだ
ったんだけど、サイン会へ行ってるからその影響なんだろうけど、サインを書
いてもらう色紙そのものを集めたくなるとは…。ちなみに今回の収穫は複製
色紙が2枚でカラーイラスト入りのが3枚、これはいよいよきてるな(笑)。
[ 2008/12/30 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット75-1日目企業編

 ☆お疲れ゚+。:.゚(●´∀`人´∀`●)゚.:。+゚サマ
DSC00950_20081229172921.jpg
つばす先生もいいけど、涼香先生のほうが好き(*゚ー゚*)ポッ

 というわけでコミケ75の1日目に行ってきました。前回の夏で
懲りたので今回は始発でinしました(^▽^)/ 

 大手町からりんかい線で、始発といっても新木場からのほう
が早いし、大手町も混んでるからどうしても2本目になってしま
う(;^_^A 対策としては事前に切符に代わるものを買っておくと
か、一部の人のように走る? とか、泊り込むとかあとの二つ
は論外だな(-。-;) まあでも別に急ぐ必要がないんだよね、
なぜなら今回は夢のサークルチケットがあるからぉお!!(゚ロ゚屮)屮
というのも当日になって先輩から「チケットが余ったからあげる」
というTELがあったので、焦る必要はないのさ(ー) フフ

 国際展示場駅に着くとやっぱり凄い人、これを見るたびに人
込みが苦手な私はちょっと気後れ( ̄Д ̄;; 正直行ってあま
りテンションがノラない、人の多さ云々だけでなくあまり目当て
という目当てがなくて、何をしようと当日の朝になっても決めか
ねているという状態でしたから。でも並ぶ(笑)、チケット組みも
一応順番があるので早くならんだもの勝ち(普通に並ぶ人に比
べたら微々たるものだけど)。あまり寒くはなかったけど、数の
多いブースごとに分けるとどんどん人がいなくなって風が通っ
て少しブルブル 特にビジュアルアーツとなのは、TYPE-MOON
はごっそり人がいなくなって、しかも後から後からやってきて、
こりゃー絶対並びたくないわ(^▽^;)

 10時の放送は会場入り口からで、始まる前の様子を初めて
見た。さてさて、ここまでスムーズでそれでもチケット組みの皆
さんはスタッフの声を無視して走るのね(私は歩きましたよ、競
歩はセーフですよね;;)。確かに余裕で買えたんですけど、ど
こに行こうか迷って、あまりちゃんと計画も立ててなかったんで。
一番欲しかったのはゆずの「YUBESHI!」だけど後日販売するみ
たいだから別にいいし(思い出した時には売り切れてた…)、混
んで来ると並ぶのも、中の様子を見て回るのもしんどくなって、
体力ないなー(;^_^A 

 人気だったのはスロープの一番下のどこかまで列を作ってい
たビジュアルアーツ、他はなのは、minori、フロンティアワーク
ス、オーガスト、戯画パートナーブランド、Russellとかですかね。
そこそこ列ができてたのが新恋姫のBaseSon、工画堂、電撃家、
萌えミリタリー枢軸、あとは確認できなかったなーNavelがどうっ
たのかわからないし(チケット組には数人、10いるかいないかだ
ったし)。

 東のほうへは行きませんでしたが、外に出て水上バスの方へ
行くと痛車展示会がやってました、よく見てはいませんが(汗)。

 まあ今回は反省点が多かったなー、イベント関係は初日あま
りやってないからノーチェックだったし、やることがなくて無配に
なんとなく並んだし(いつものこと)、なんかコミケの楽しみ方とい
いのがイマイチわからなくなってきたなー(-_-)ウーム こりゃー
やはり一日に1万以上のサークルが参加する東のほうへ行っ
てみるべきだろうな、ただ話を聞くだけでお腹一杯なのでいつ
までも想像上の場所としておきたいなー(;´ρ`)フゥー

 買ったものの写真は後日あげるけど、自分でもなぜ買ったの
かなぁーて感じで、少々衝動買いしたものもあるし。他の人より
有利なスタートだったのにいつもよりも物足りないというか、なん
かスッキリしないのはなんでかなー「(´へ`;ウーム 初日で疲れき
って二日目は全く行く気がしなかった、明日はどうするかまだ考
え中です。多分あれだね、こうコミケに対する意気込みとか、愛
が足りないんだよ、中途半端な気持ちで戦場に行くべきではな
いんだよ、こう萌える思いを持って挑まなくちゃダメなんだ!!

 というわかで最終日行く人は頑張ってください、影さんとこも行
きたいと思ってるんですが、会場MAPをみただけでもカオスだっ
たので実際に行くかどうかは検討中(多分無理です(;△;)スイマセン)

追記:コミケ会場では案の定携帯が使えなかった。でも会場内
    なら分かるがなぜ外に出ても無理なの? まあ人が増え
    始めてから使えなくなったからその影響だろうけど、会場
    から3,400m以上はなれないと無理だったのには…。まあ
    あそこでは仲間とはぐれたら終わりだね、ちゃんと合流場
    所とかきめとかないと。
[ 2008/12/29 18:01 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

コミックマーケット75情報まとめようとしたんだが…

ダメでしたーーー。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!



 頑張ったんだけどさ、もう疲れちゃった(;´ρ`) グッタリ いやー分か
りやすくイベントとか無料配布とか物販とかをそれぞれまとめようと
思ったのに、もういいや☆^∇゜)アハッ まあ一応メモ書き程度にはし
ているので、あとは適当に場当たり的にうごけばいいや o(*^▽^*)oエヘヘ!

 行くかどうかはわからないけど、気になったのを適当に、はぁ~.

<イベント>
・生討論「何故今?おしりマウスパッドなのか」
 出演者:漫画家高橋てつやさん、Circus代表tororo団長。
 …意味わからん

・民安ともえさん、公録にトークショーと計3イベント…仕事し過ぎ(汗)

・門脇舞以さんが登場!航空じえいたん トーク&お渡し会
 …コスプレ姿は是非みたい(=v=)ムフフ♪

・「スクイズヒロインズ」握手会&直筆サイン入りブロマイドプレゼント
 …トークショーとかもしてほしいなー

・京アニブースで白石みのるが販売員
 …いや、どうでもいいから(笑)。

・「えふメロらじお」公録、中島裕美子さんとゲストにごまちゃん
 …ついに終わりましたねー、ラジオも終わるのかな?

・他声優さんや歌手の人、原画家さんのサイン会が少々。

<無料配布>
・Comet、Axl、すみっこなどが冊子を配布

<物販>
・園崎ソーセージ…意味不だし、1000円って何?

・キャラメルBOX「デジタルコンテンツディスク『とっぱら ~だんじょんのはなし~』」
 ぱじゃまソフト「ミニ×3FDプリズム・アーク外伝『すぷりんぐ・はず・かむ!』」
 リリアン「ティンクル☆くるせいだーす ミラクルディスク(新作オリジナルADV)」
 …普通に欲しい(^○^) まあどれもグッズセット内ですけど

・「ツンデレカルタっ!?B(読み手:杉田智和」…ちょっと聞いてみたい(汗)

・minori、シャワーカーテンとかマイクロファイバータオル…エロイ('-'*)フフ

・ハイクオソフト「さくらさくらじお1」…ネーミングが某ラジオと似すぎてギリギリ(汗)

・すのこタン。「鏡餅」…おっ正月に向けてちょうどいいじゃーんって\( ̄∀ ̄*)なんでやねん!

・「缶詰糧食じえいかんたくあん漬(自衛隊納入同等品)」…いくらなんでもこれは(^▽^;)

・TAIL WIND「しまぱんセット」…もちろん女の子が買うんですよね(笑)

・ゆずソフトお蔵だしイラスト集「YUBESHI!」、コットン4コマ本(B6/128Pぐらい
 HPで掲載中の「四暗刻」をまとめてみました書き下ろし4コマも収録!)
 …グッズセットって欲しいの一部だけだと悩むなー、どっちも3000円だけど
   悩むなー( ̄~ ̄;) ウーン

・ムーンストーン「かなで 想い出のカスタネット」…いやいや、ただのカスタネットでしょ(・_・?)

・あかべぇそふとつぅ.『るいは智を呼ぶ』おしりマウスパッド…これをどうしろと(;´▽`A``

 他にもいろいろ調べたけど面倒になっちゃった☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪
まあ明日は臨機応変に楽しめばいいやね(ー) フフ
[ 2008/12/27 18:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『空の境界 第六章 忘却録音』を見に行ってきた

 鮮花たん萌ぇぇぇぇ\(*´д`*) /


'`ァ(*´д`*)'`ァ ふぅー………。


 ちょっと興奮しすぎました(汗)、“萌え”なんて自分の中ではと
っくのとうに死語になっていると思ってたのに、この感情を表す
言葉が他に思いつかない(^ー^* )フフ♪ 6章の次回予告を見て
これはヤバイだろうと思ってはいたが、これは想像以上にヤバ
す、ヤバ過ぎです、鮮花がかわゆすぎてヤバイ(*´∇`*)アハァー

 感情の赴くまま思いのたけをぶちまけますと、最初の一言に
つきるわけですが、つまり「鮮花たん萌ぇぇぇぇ\(*´д`*) /」
なんですよ\(^▽^)/ どこから話そうか、まず最初の台詞が
鮮花から始まる時点で他の章と違う! 終始鮮花視点で進み、
画面に鮮花がいないシーンのほうが少ないくらいで、他のキャ
ラが空気(゚∇^*) テヘ♪ もースタッフ力入りすぎというくらい仕種
や表情、細かい動きが滑らかで自然で、可愛くて、ああー思い
出しただけでヤバイ(*´д`*)アハァ 

 ちょっと冷静になって作品の話をしますと、これまでと雰囲気
が違うのは確かで、例えば音楽がとてもPOPだったり明るかっ
たり、とても楽しげで全体的に緊張感はなくてそういう場面もな
く、ずーとニヤニヤしっぱなし(*^▽^*) いつも見せ場といえばバ
トルシーンですが、今回は確かに鮮花が式ばりのアクションを
してくれるけど、それもいい、だけどここがというよりどこもかしも
鮮花づくしの6章すべてが見せ場!! ラジオで聴いていて、声
だけでもヤバかったのに、動く鮮花はもースタッフの愛を感じま
すね、最高でした、ありがとうございます<(_ _*)>

 さらにクールになって考えてみますよ、原作を読んでた時にも
感じたのがそもそも第6章って必要なの? 1章から5章ではほと
んど出番がなく、その存在自体が萌え要素としての妹キャラとし
か見てなかったのでその鮮花をメインにした話はオマケストーリ
ーとしか当時は思えなかったなー。劇場版では原作の暗い部分
や他のキャラの出番を減らしてとにかく鮮花を中心にしていて、
そのお陰でそれまで曖昧でなんとなくツンデレ妹じゃないのと思
っていたけど本当はそれだけじゃない黒桐鮮花のことがなんとな
く掴めた気がする。彼女は『空の境界』のメインの話としてはいて
もいなくても物語が成り立つと思うけど、やっぱり欠かせない存
在だなーと思い直しましたよ。

 それにちゃんと押さえるべきポイントは押さえてて、例えば7章
への伏線であったり、『未来福音』と関連する瀬尾静音を登場さ
せてたり、メインキャラの日常が見れたりするし、パジャマ姿でく
んずほぐれつする式と鮮花だったり、犬にペロペロされたり、『ぱ
んちっ!!』だったり、スカートをビリーと破いて太股をあらわにする
鮮花だったり(;´Д`)ハァハァ 

 ………あれっ?! どうやらまた飛んでしまっていたみたいで
すね(^▽^;) ここまで書いていてまだ6章の内容には触れてない
んですよね、まあいいんですよどんなストーリーかというのは。あ
あぁぁー、また見に行きたいなーヽ(´▽`)/へへっ 一番の注目
ポイントは鮮花なんですよ、今までのようにオマケでワンシーン
だけとかじゃくて、最初から最後まで画面は鮮花なところが(゚▽゚*)ニパッ♪

 最後にこれだけは言っておきたい、私はクリスマスの夜を鮮花
と過ごせて世界一の幸せ者です( ̄∇+ ̄)vキラーン
DSC00910.jpg

コミケでDJCDの特別版がでるのでこれは買わねば(^▽^)/
[ 2008/12/26 03:29 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

やっとコミケ75の情報収集を始めた\(^▽^)/

 気付けばコミケまで4日前だったんだね、でもまあー気張らず
に準備準備(゚∇^*) テヘ♪ コミケのHPとかまとめサイトとかを元
に各メーカーさんのサイトを見て回ったんですが、まだ全部では
ないけど今回は狙い目のものがないんですよねー(-_-)ウーム
ピースソフトやパープルソフトウェアが落選してたし(;^_^A アセアセ

 でもせっかくの今年最後のビックイベントに行かないのは損な
ので、ネタになりそうなものや面白そうなグッズを探したり、イベ
ントを楽しむ感じにしようかなー。もしくは、今まで一度も足を踏み
入れたことのない東館へ乗り込むというのもありかな。しかしあ
そこはかなりカオスだという噂を聞いているので、正直気後れし
てしまうなー(^▽^;)

 調べている最中なんでどうなるかわからないけど、一つだけ気
になっているのがCometが配布する小冊子かな。やはり注目し
ているメーカーだけに、その最新情報が欲しいですからねー。

 いつもコミケの予算は結構少ないです、電車や食事代とかを合
わせて1万~2万くらいですかね。というのも、予算のほとんどを
ゲーム購入にあてているので、イベントでも厳しいんです。ちなみ
に2008年に買ったゲームは中古1本、予約したのが45本で計46
本。ちょっと今年は買いすぎたかもー(汗)、来年は30~35ぐらい
に抑えてほかのことにも手を出したいなー、今のままだとゲーム
だけしかできないよヾ(;´▽`A``アセアセ

 今日は古河 渚の誕生日だね、おめでとうO(≧▽≦)O ワーイ♪
クリスマスイヴという特別な日なだけあって、今日が誕生日の女
の子は多いみたい。なんか祝福されてるとか、とてもいい意味で
もとれるけど、リアルだとクリスマスと誕生日のプレゼントが一緒
になって絶対損しそうだなー。
[ 2008/12/24 23:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『Volume7』の感想

 なんとかまとめられたので今回はRococoWorksのデヴュー作
『Volume7』の感想です。このブランドは2007年2月に解散した元
Tarteのスタッフが立ち上げたもので、『ひなたぼっこ』で笛先生
のファンになり、『カタハネ』でTarteのファンになった私としては、
待ちに待った復活作で、全く知らないブランドと違いあの頃から
どう進化したのだろうという期待と、『カタハネ』を作ったスタッフ
という信頼のある作品でした。間違いなく名作だと思って買って、
満足できる内容でした\(^▽^)/
『Volume7』応援中!

 まずゲームジャンルについて、本作は群像劇という恋愛ADV
ではあまりない形式をとっているのですが、大雑把に言えば一
つの大きな物語が様々な人物の視点で進んだり、それぞれの
話が関連し合っているようなものをいいます。恋愛ADVで言うと、
1人の主人公が多数の女の子と仲良くなるというものではなく、
別々のカップルそれぞれの話がクロスしながら進んでいくという
感じで、さらに視点がころころ変わるものがあってそれが『ボル
シチ』というわけです。代表的なものが『ef』で、『君と恋して結
ばれて
』や『レコンキスタ』もぽいかな。
『Volume7』応援中!

 あらすじはまとめるのが難しかったので世界設定と話の構成
について説明します。物語の舞台は現代の日本、世界各地で
生物だけが通れない壁がドーム状に一定地域を覆ってしまうス
フィア化現象が起きている中、ついに日本でも奈々浜に発生。
しかも他に例のない町が100年前の姿に戻るという現象が起こっ
た。本作のゲームジャンルがただの群像劇でなく頭に特殊とつ
く所以は話の構成にあって、導入部ではスフィア発生後の奈々
浜近くの学校にドーム内調査機関の学生調査員常盤十丸と放
送局の学生リポーター紀野梗香が転校してくるところから始ま
り、それから3カップルそれぞれのルートを選択して進めていく。
1ルート終えるとまたルート選択画面に戻り、3ルートそれぞれの
仮ENDを見てやっと群像劇が始まる。それまでは本編を楽しむ
ための前ふりというくらい、群像劇が始まるとテンポよく様々な
視点から進み、同じシーンを違うキャラの視点から見れたり、実
は裏でこういうことがあったのだということがわかってきてもう目
が離せない、ノンストップでそのままエンディングという勢いです。
完全攻略しないと真のエンディングを見れないわけですが、総
プレイ時間は30時間にも満たないぐらいなのでそんなに大変じゃ
ないです。
『Volume7』応援中!

 物語の舞台はスタッフの方が住んでいて土地勘があるとかで
神奈川県の横浜市になったそうです。地名は実際にあるものを
ところどころ変えたもので、例えば

・奈々浜→横浜
・桜見町→桜木町
・上ノ岡→上大岡など

横浜市営地下鉄の路線図と見比べれば分かりやすいです(*゚▽゚)ノ
登場する建物や景色は横浜を知る人にとってはニヤリとするも
のが多くて、今度の休みに撮りに行こうかなーと思ってます。
『Volume7』応援中!

 登場人物で好きなのは、メインヒロインだと最初の印象では発
売前の人気投票でも1位だった琴良さんです。彼女は今まで様々
な恋愛ゲームのヒロインと出会ってきたけどここまでの淑女は初
めて、大和撫子というのか、学生とは思えない落ち着きがあって
しっかりした娘です。でもPLAY後に一番かわくていいなーと思っ
たの不人気だった梗香で、彼女は最初は少し気になる程度だっ
たのがじわじわとかわいらしい魅力が見えてきて、最後は確か
に梗香がメインヒロインだと納得できるんだよね(=´▽`=) 
 メインキャラ全般にいえることが、どいつもこいつも真っ直ぐで純
情で、時にはクサイ台詞やありがちな場面があったりして、みんな
が眩しくて見えないよ(^▽^;) 
 そして群像劇という性質上、メインもサブもなく進んでいくので、
その場面場面でそれぞれ主人公がいるという感じで、なんせメイ
ンの男性陣に声があるだけでなく、そのキャラ視点の時も声が再
生されるので、第三者視点でも物語が見れた感じです。
『Volume7』応援中!

 さてさて、Tarteからのファンの方々にとってはお楽しみの部分が
ありまして、もろ『カタハネ』ネタとわかるものが(=v=)ムフフ♪ 
敢えて言いませんが、「成瀬未亜」と「大臣」といえば(゚ー゚)ニヤリ 他
にも、もはや恒例とするのかユリンユリンな展開があります(゚▽゚*)
誰と誰がくっつくのかキャラクター紹介や相関図を見ても予想でき
ませんが、話が進んでいくと(^ー^* )フフ♪
『Volume7』応援中!

 そうして物語はエンディングを迎えるわけですが、『カタハネ』のよ
うに泣いてしまう感動のラストというものではなく、TGのインタヴュー
でシナリオのJ-MENTさんがおっしゃってましたが“誰も殺さない”が
コンセプトなので、泣くというか笑って迎える大団円、多分泣いてしま
うような作品のほうが名作といわれ、全て丸くおさまるハッピーエンド
はある種滑稽にもうつるんですが、『ボルシチ』はこれでいいと思えた
んですよねー。
『Volume7』応援中!『Volume7』応援中!

そういえばまだV-MAXって読んでないけど、一体どういう内容なんだ
ろう? 手に入れた特典とかは仕舞ってしまうからすっかり忘れてい
た(汗)。まあー何はともあれ、下半期に買った20本以上のゲーム中で
一番のお薦めなので「群像劇って好きじゃないなー」と思ってる方も騙
されたと思ってちょっとやってみて欲しいです(^▽^)/ 

20本以上買ったけどまだ半分もやってない(;´▽`A``
[ 2008/12/21 21:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

2008年12月末発売の注目PCゲーム

 ここのところいつも同じこと言ってますが、ゲームばかりで他の
ことを全然考えてないんですよねー、アニメはお正月にミカンでも
食べながらまったり見ますよo(*^▽^*)oエヘヘ! 年末年始で調子を
取り戻して、来年からはもっとバランスよくいろいろなものを楽しみ
たいですねー。

 もう今月分のゲームは全て予約済みですが、一応今年最後の
注目PCゲームのリストアップをしておきますか、そうやってチェッ
クだけでも入れておくと後になって欲しくなって買う可能性もなき
にしもあらずなのです

12月19日
・『むすめーかーDigital Cute

・『メアメアメアmana

・『ダンジョンクルセイダーズ2アトリエかぐや

・『ミンナノウタめろめろキュート

・『オト☆プリしゃくなげ
12月25日
・『暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~しゃんぐりら
12月26日

・『MapleColors2CROSSNET/APRICOT

・『永遠の終わりにたまソフト

・『君が呼ぶ、メギドの丘でLeaf

・『ほしうたFrontwing

・『D.C.II P.C.Circus

・『真・恋姫†無双 乙女繚乱☆三国志演義Baseson


 新作も気になりますが、ソフマップでやってる応援・テレカゲット
キャンペーンにフラフラ~といきそうです(;^_^A いつもこれを機に
スルーしてたゲームを買うことが多くて、今回のやつもかなり迷
うものがあるなー。『ボルシチ』はもう持ってるから流石に買わな
いけど、『スマガ』はいい機会かなー(-_-)ウーム 『スクイズ』も
いいなー(^▽^)/
[ 2008/12/18 18:39 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コミケまであと2週間

 本当にあっという間ですね、最近こればっかりですが(汗)。も
ーコミケ2週間前ですねー、とはいっても何も準備はしてないで
すよ。私の周りではカタログと睨めっこしてる人がひらほらいま
すが、同人は回る気ないので大変だねーと他人事。噂で聞い
た限りだと、カタログが夏以上に売れているとか、こりゃー60万
超えるんじゃないの、げんなりするなーC= (-。- ) 情報収集は
いつも通り企業だけなんで、まあ1週間前に始めればいいかと
思ってます。

 『ボルシチ』の感想をここのところずーとまとめてはいるけど、
何度も書き直しいるからいっこうに終わりが見えてこない(;^_^A
作品について理解を深め捉えなおすのいいと思ってやっている
だけなのに、推敲につぐ推敲ってただの感想書くことにどれだ
け時間をかけるつもりだよ(^▽^;)

 ここのところゲームに集中しているので3日にいっぺんしかネ
ットに繋いでなく、スパムメールが溜まってたよ(;^_^A 

 応援バナーキャンペーンがいろいろやってるからを追加しよう
と思っているバナー、年末の休みにやればいいかとチェックだけ
している。
AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!

恋文ロマンチカ バナー 180px×180px

 思ったんだが、ゲームをやるのに集中するなら、このブログを
日々やっているゲームの感想を書くやつにしてしまえばいいん
じゃないか! まあ考えるだけでやらないけど、ゲームばかりだ
と流石に疲れるというのがわかってきたし(-。-;)

 たまにはこうして何も考えずにつらつらと思うがままに書いて
みるのもいいな。
[ 2008/12/15 19:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2008年の歌姫

この記事はブロとものみ閲覧できます
[ 2008/12/12 18:50 ] 音楽 | TB(-) | CM(-)

『WIZARD GIRL AMBITIOUS』の感想

 基本的にいつも全ルートを攻略して感想を書くんだけど、いろ
いろツッコミどころの多い作品だったのでつい書きたくなっちゃ
ったんだよね。内容を全て把握してるわけじゃないので、とても
全般的な感想になります。

 話的にはかなりシンプルで、今年やったやつは独自の世界観
や用語があったりしてわかりづらいのや、理解するのに時間がか
かるようなものがあったけど、そういうのと比べると単純でオーソ
ドックスなファンタジーだった。シナリオ、構成、展開が昔のRPG
ぽくて、そういう部分がわかりやすくていいんだけど、先が読めち
ゃうんだよね。

 あらすじ的には自称ハイウィザードの御剣アスカのパーティーに
壁役として入れられた主人公が、彼女に振り回されつつも仲間を
増やして世界を旅する話。

 世界の設定としては、舞台となる時代の30年前に魔族と人間の
戦いがあり、5人の勇者が魔王を打ち倒し、その後彼らは各国の
王となり世界は平和になりましたとさ、というのがあって物語は始
まる。剣と魔法のファンタジーで、エルフやオークのようなお馴染
みのものがでたり、近代的な銃も登場する。

 この作品は他の作品と似ている部分があって、いくつか例をあ
げると、まずメインヒロインにしてパーティーのリーダー御剣アスカ
について

・黒魔術と精霊魔術を操り、その腕は超一流、魔法だけでなく剣
 の腕も並の剣士にひけを取らない
・路銀を稼ぐために盗賊を襲う
・「ドラゴン喰らいのアスカ」の異名をもつ
・巨乳のライバルレイカがいる。彼女のために、そこまで小さくな
 いのに貧乳と呼ばれている
・得意魔法は「ドラゴ○○○」
 その詠唱呪文は「………滅びを与えん!」みたいな

他の点だと
・30年前に勇者が魔王を倒していて、その勇者が現国王
・主人公がパーティーの壁役

 いろいろあるものの、ただアスカの魔法が強力でも基本的に仲
間と助け合って戦うというのが基本で、最強の魔法も1人では使
えないみたいだし、だから彼女の強さがそこまで強調されてもい
ない感じがする。

 あまり謎という謎もない感じで、例えばアスカの出生は秘密で
はあるが、最初から大体予想はつくというか、そうじゃなきゃ逆に
ガッカリだし。

 シナリオや展開がシンプルなだけに、一番の魅力はなんといっ
てもメインヒロインの声優さんの面白さだと勝手に思ってます(^-^)
クレア役の風音さまとおんぷ役のまきいずみさんは毛色は違えど
完全にボケ要員、キャロル役の木村あやかさんは関西弁を駆使
するツッコミ要員、アスカ役のあぐみんは場をしっちゃかめっちゃか、
最初クレアが出てきた時は吹きそうになったぐらいで、キャロルが
出てきてこりゃーもう声優ゲーだと思ったぐらい(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 まあ全体的に面白かったけれども、何週もして楽しむようなもの
でもなく、結ばれるヒロインは違えど辿るルートは同じという『プリ
ズムアーク』的なタイプで、これがRPGならゲーム要素があるの
で2週、3週とするけど、RPGを恋愛アドベンチャーにしたような作
品なので(;^_^A ただそれぞれ違う絵師さんが描いたヒロインは、
みんな魅力的なので、好きなヒロインとのハッピーエンドを目指せ
ばいいのではないかと思います\(^▽^;)/


WIZARD GIRL AMBITIOUS 応援中!!
WIZARD GIRL AMBITIOUS 応援中!!

次は『ぼるしち』の感想です('▽'*)
[ 2008/12/09 20:11 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

秋アニメも佳境に入りました(^▽^)/

 いよいよ2008年も残り一ヶ月をきり、なんか遣り残したことは
ないかなーと焦りに焦っている感じです(;^_^A とはいってもや
ることといえば、少しでも積んでるゲームの山を崩すといったこ
とぐらいで、ここのところネットや外出も控えてマウスをクリック
クリックする日々ですヾ(=^▽^=)ノ この前攻略したのはとても
シンプルでしたが、今回の『ぼるしち』は細かい独特の設定が
あって、エンディングを見てから改めて情報を整理しているとい
う状態ですね(゚ー゚;A 次のゲームに早くうつりたいものの、しっか
り理解してそれで終わりにしたいと思う、下半期の№1候補作
品といったところですか、『カタハネ』好きにはニヤリとするシー
ンもありましたし(゚ー゚)ニヤリ

 さてさて、ゲームだけといきたいところですが、リアルタイムで
やっているアニメも見ずにはいられないんですヽ(´▽`)/へへっ
まだまだ続くなーてものから、もうすぐ最後かーてものなど様々、
結末はどうなるにしろしっかり見届けますよ。そこで最終回の予
想とかをするのではなく、これまで見てきて気になるポイントをピ
ックアップしたいと思います。

『ケメコデラックス』
 ネコミミメイドの美宇羅さんもかわいかったけど、名前のないモ
ブキャラにより注目したい。モブとかサブばかり気になって、肝心
のメインの方々は、最近になって美咲がいい感じな気がしてきた
ぐらいかなー。あとはタマ子が小学生だったことに(o^-^o) ウフッ

『CLANNAD AFTER STORY』
 渚メインで他はフラレたんだから仕方ないけど、他のヒロインた
ちが空気過ぎて泣けてくる(ノ_・。) 

『カオスヘッド』
 本編よりもセイラたんが気になるのは相変わらず(;^_^A 梢があ
んな電波な娘だったとは、ある意味ヒロインで一番気になる。

『とある魔術の禁書目録』
 OPにも出てて、なんか黒幕とかラスボスっぽい空気だしてたの
に登場して次の回で倒されるって…。しかも当麻、ステイルさんに
続くインディクス大好きキャラというとんだロリだし、もっと世界どう
にかしたいとか、凄い野望がありそうに見えたのに、まさかただの
ロリだったとは…なんかよく見てみると、かませ犬に見えてきた(笑)。

『機動戦士ガンダム00 2nd』
 前作から4年後ということもあり、少女がいないな(-_-)ウーム 話
がやっとわかってきたものの、そんなことどうでもよくなるような笑
いのポイントがたくさんあるのが注目点(笑)。

『ef a tale of melodies』
 アニメ独特の演出ということで、これはこれで。ゲームとの明らか
な表現の仕方の違いとか戸惑う部分もあるが、ラストのほうの数々
の名シーンや好きな場面が入ってるのか、どう表現するのかが楽
しみで、ちゃんとあるといいんだけどなー。

『かんなぎ』
 ナギを見ていると、ぺったんこもそれはそれでいいなーと思える。

 今年はあと2,3本は攻略したいので、やり込み系のゲームは来年
に持ち越しだね。取り敢えず昨日届いた『ヨスガノソラ』から手をつけ
ようかな。橋本タカシ先生原画の作品はかなり久しぶりだな、確か
『ホワイトブレス』以来だな。
[ 2008/12/06 22:42 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

2008年はアリス無双(*゚▽゚)ノ

 年が押し迫ってきますと考えるのは、来年のこと、そして今年
のこと。この時期はあのゲームはよかった、アニメがよかった、
マンガがよかった等、振り返ってしまうものでして。いろいろ思い
浮かぶ中で今回はもっとも活躍して話題性のあったゲームメー
カーについて考え、やっぱりアリスソフトかなーという結論に至り
ました。他にもたくさんあるものの、敢えて一番を選ぶならここし
かないと。

 まず2月には『超昂閃忍ハルカ』を発売、『超昂天使エスカレイ
ヤー』に変わる新たな変身ヒロインものとして話題を呼び、相当
えっちぃけどそれだけでなくゲーム性も優れていて面白かった。

 9月に発売された『AliveZ』は14年前の作品『AmbivalenZ-二
律背反-』の流れを汲む完全新作、流石老舗だなー。

 秋のドリパでも凄い行列、イベント限定の『エドランゼ』を発売
しました。ゲームとかが楽しそうだったけど、結局やらなかった
なー、あーいうのは苦手で(;^_^A

 そして11月にはこれまた14年前の作品『闘神都市Ⅱ』の続
編『闘神都市Ⅲ』、やろうと思ったらPCのメモリーが足りずこ
れは買い替えフラグ? という状態で、まあ今のままだと『メ
ギド』や『ティンクル』もいつまでたっても積んだままになりそう
なのでやむなしかな(^▽^;)

 とまあアリスソフトについて語ってみましたが、実は今まで
老舗過ぎて逆に全くやってこなかったという完全なアリスビ
ギナーで、あの超人気作『戦国ランス』さえスルーしている
という有り様で(゚ー゚;A ゲームをやるようになって5年でやっと
アリスに手を出したという状態で、いやーゲーム性とかそうい
うのあんまり考えずにゲームを選んでたからなー、あまりRP
Gとかは…。まあここ1,2年で視野の広がりやら何やらあって、
やっとアリスに辿り着けたという感じかな。

 というわけで『闘神都市Ⅲ』を購入、取り敢えずインストー
ルだけはして中身を確認してたらチラシが入ってまして、そ
れでアリスソフト公認の『戦国ランス』のマンガがでているこ
とを知り、即日アキバへ向かったのですが…
DSC00901.jpg

( ̄△ ̄;)?………<( ̄口 ̄||)>!!!………(´Д`|||) ドヨーン 

とまあこんなわけでして、手に入らなかったのですよ・゚・(ノД`;)・゚・
とらのあな、アニメイト、ゲーマーズなど扱ってそうなお店を
片っ端から回ったのに無情にも売り切れていまして、あー
逆にアキバじゃないほうがいいんだーと普通の書店に行っ
てもなくて、しょうがないなーamazonとかで頼むかーと通販
をいろいろ調べるもののどこも売り切れ…。まさか予約しな
きゃ無理なほど人気だったとは…限定版とかでそういうの
はあったような気もするけど、普通の単行本なのに、11月
27日に出たものが、30日にはもうないとは…。

 多少しょんぼりしつつも、これを気にマンガに再度目を向
けるようにしようと反省。けど取り敢えずは『戦国ランス』を
買ってやろうかなー、押入れに積まれたゲームをスルーす
ることになるけど(;´▽`A``

[ 2008/12/03 18:01 ] ゲーム | TB(0) | CM(1)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ